アウトレイジの椎名桔平がかっこいい!最後の殺され方がすごい【画像】

映画「アウトレイジ」でヤクザの水野を演じる椎名桔平が「かっこいい!」と、多くのファンを魅了しています。そして、椎名桔平が遂げる衝撃の殺され方が「すごい!」と話題に。映画「アウトレイジ」の椎名桔平のかっこよさと、衝撃の殺され方をまとめました。

アウトレイジの椎名桔平がかっこいい!最後の殺され方がすごい【画像】

目次

  1. 椎名桔平がかっこいい!と話題の映画「アウトレイジ」とは?
  2. 映画「アウトレイジ」に登場する錚々たる出演者たち
  3. 映画「アウトレイジ」の椎名桔平がかっこいい件について
  4. まさにはまり役!椎名桔平が演じるヤクザ水野はどんな人物?
  5. 凄い!と話題の椎名桔平演じる水野の最後の殺され方【画像つき】
  6. 「アウトレイジ」の続編に椎名桔平が出演していないのは残念すぎる!

椎名桔平がかっこいい!と話題の映画「アウトレイジ」とは?

2010年に公開された「アウトレイジ」はもうご覧になりましたか?2012年には次作の「アウトレイジ ビヨンド」が公開され、更に2017年には「アウトレイジ最終章」が公開されます。世界の北野武監督の作品というだけあって、錚々たる銘役者達が揃って出演しています。今回は、その中でも1作目の「アウトレイジ」に出演した椎名桔平にクローズアップしてみたいと思います。まずは、1作目の映画「アウトレイジ」をおさらいしましょう。

映画「アウトレイジ」とは?

「アウトレイジ」は、2010年6月12日に公開された、北野武監督の作品です。ヤクザの世界で生き残りを賭けた男たちの、裏切りや駆け引きといった壮絶な権力闘争を繰り広げる本格バイオレンス・アクションです。キャッチコピーは「全員悪人」「下剋上、生き残りゲーム」。過激なシーンや拷問シーンが数多く含まれるためR15+指定となっています。

この映画「アウトレイジ」は、北野武の15本目の監督作品になります。アウトレイジのストーリーは、「どうやって人を殺そうか」というプロセスを先に考え出し、それに対しストーリーを後付けして作られたそうです。

Thumb北野武の名作映画まとめ!ビートたけしの監督としての評価は?

映画「アウトレイジ」に登場する錚々たる出演者たち

ヤクザの抗争劇である映画「アウトレイジ」の主な登場人物をご紹介いたします。

山王会本家

山王会本家会長・関内(北村総一郎)関東の暴力団の頂点に長年に渡り君臨するが、最後は信頼していた加藤に裏切られ頭部を撃ち抜かれ死亡します。

山王会本家若頭・加藤(三浦友和)山王会のナンバー2で会長関内に絶対服従していますが・・・、最後は山王会本家会長の座に収まることになります。

山王会池本組

山王会池元組組長・池元(國村隼)私欲のために、周囲の人間に二枚舌を使う下劣な男。大友をはめて、大友に組の波紋を言い渡します。

山王会池元組若頭・小沢(杉本哲太)池元の側近として忠誠を尽くすも、最後は池元に大きな裏切りをうけることになります。

山王会大友組

山王会池元組内大友組組長・大友(北野武)池元から厄介な仕事ばかりを押し付けられるが、情に厚い昔かたぎのヤクザのため律儀に厄介ごとを始末していきます。しかし、周囲の策にはまり、裏切られ、部下を失いながら、最後は服役を選ぶが・・・。

山王会池元組内大友組若頭・水野(椎名桔平)残忍さ残虐さをもちながらも、大友には強い忠誠心を抱いています。最後は小沢の部下によって作中屈指の残酷な殺され方をしてしまいます。

山王会池元組内大友組組員/金庫番・石原(加瀬亮)英語を流暢に話したり頭脳を武器とする大友や水野とは対照的な現代的ヤクザでブラックで腹黒い内面をもっています。

村瀬組

村瀬組組長・村瀬(石橋蓮司)池元の兄弟分。池元を使って山王会の傘下に入ろうとしたのが運のつき、抗争に巻き込まれてしまいます。

村瀬組若頭・木村(中野英雄)大友組とのいざこざの末、大友に強い復習心を持ちます。最後、獄中で大友の背中を二回刺し、大友への復讐を果たしました。

村瀬組組員・飯塚(塚本高史)村瀬組のボッタクリバーで客引き兼恐喝係を務めるが、抗争の発端となる出来事にかかわり新幹線の中で殺されてしまいます。

警察・片岡(小日向文世)組織犯罪対策部(マル暴)の刑事ですが、暴力団と癒着する悪徳警官。大友の後輩で、現在も定期的に情報交換をしていて、大友が小沢に追い詰められると大友に出頭を促して服役させます。

Thumbアウトレイジ3最終章のキャスト、あらすじは?登場人物・相関図まとめ

映画「アウトレイジ」の椎名桔平がかっこいい件について

映画「アウトレイジ」には日本を代表する役者達が揃っていますが、特に目を惹くのが椎名桔平の役どころです。劇中では椎名桔平の存在が大きな鍵となっていますが、何処をとっても椎名桔平が「かっこいい!」のです。椎名桔平がかっこいい件について、男女問わず多くの人がインターネットに声をあげています。

大物俳優ばかりが出演する「アウトレイジ」ですが、中でも椎名桔平が断トツの人気なのだとか。180cmの高身長にスラッしたシルエットの椎名桔平は見た目にかっこいいのはもちろんですが、ヤクザ水野を演じる椎名桔平の姿と北野武演じる大友に最後まで忠誠を尽くすヤクザ水野の姿に魅了されてしまいます。

映画「アウトレイジ」を見たことをキッカケに水野役の椎名桔平にはまってしまったと言うファンも多いようです。

この作品は彼の為に作られたような印象です。あと、石橋蓮司と中野英雄。逆に三浦友和はスーツ屋の看板のイメージしか残らなかった。

たしかに、アウトレイジの出演者は皆同じような黒のスーツを着た人ばかりです。このコメントをした方以外にも、椎名桔平の存在感を語る方は大勢いました。

忠誠と残酷さと男の色気を兼ね備えた水野役は、 本当にめちゃめちゃカッコよくてゾクゾクしました。

椎名桔平は上手に男の色気を出していましたね。この魅力にはまるのは女性だけではないようです。椎名桔平は男がみても、かっこいいと思える役者のようです。

椎名桔平かっこよすぎ!アウトレイジで好きになった〜!

ドラマや映画で様々な役に挑戦する椎名桔平ですが、アウトレイジではまた違った椎名桔平の魅力が出ていたと思います。アウトレイジの椎名桔平、かっこいいですね!

まさにはまり役!椎名桔平が演じるヤクザ水野はどんな人物?

椎名桔平が演じる水野は、山王会の池元組の傘下にある大友組に所属する若頭(大友組のナンバー2)です。北野武演じる組長の大友同様に、ひと昔前の任侠道を貫く武闘派で硬派な役を演じています。怒号で相手を追い詰めたり、様々な人物を手際よく脅したり、残虐な方法で締め上げたりと、見事な悪役を演じています。

冷静に全体をみつめる目と落ち着きある挙動、若頭らしい強気な態度は、ヤクザ水野役のはまり役でした。硬派な役回りの中に時折見せる笑顔が、どこか奥深いものがありそうで逆に恐ろしさを感じさせます。数々の裏切りにあう大友組ですが、何があっても、どこまでも北野武演じる大友に忠誠を尽くします。大友に忠誠を尽くしながら死んでいく様は、潔さがありとてもかっこいいです。

凄い!と話題の椎名桔平演じる水野の最後の殺され方【画像つき】

映画「アウトレイジ」の中でも、多くの人の印象に残ったのが椎名桔平が演じる水野の最後シーンです。まさか、あんな殺され方をするなんて誰が想像できたでしょうか?映画「アウトレイジ」の中で出てくる数ある残虐なシーンの中でも、この殺され方はあまりにも衝撃的で話題となっています。

数々の裏切りにより大友組は失墜。大友組の部下は一人ずつ殺されていきます。椎名桔平演じる水野は逃げるつもりでしたが、女のマンションから出てきたところを拉致されてしまいます。車の後部座席で頭に黒い袋を被せられると首にロープを巻かれてしまいます。車を止めると、反対のロープの端を路上の黄色いパイプに巻き付け、のまま車を急発進。すると、路上のパイプに巻きつけたロープに強く引っ張られてしまいます。

急発進の強い衝撃で引っ張られ、車から飛び出してしまうという衝撃的な最後を遂げました。次の大友(北野武)の出頭シーンでは、片岡(小日向文世)が「ほとんど首取れてました」と言います。

まだ「アウトレイジ」を観ていない人にとっては、画像だけでは何が何だか分からないかもしれませんが、映画を見ていても最初は何が起きたのか分かりませんでした。画像が物凄くグロテスクと言うわけではありませんが、何が起こっているの?という疑問と、殺された時の物悲しさのようなものが入り混じり、衝撃的な印象を残しています。

この殺され方はやっぱり凄い!椎名桔平に対するツイートまとめ

しつこいくらいに言いますが!やっぱり映画「アウトレイジ」の椎名桔平の殺され方は凄いんです!多くの人の想い、ツイートをまとめてみました。

「アウトレイジ」の続編に椎名桔平が出演していないのは残念すぎる!

今回の「アウトレイジ」には水野役として出演した椎名桔平ですが、水野は今回の「アウトレイジ」で死んでしまいました。とても残念ながら、今後の「アウトレイジ」シリーズに椎名桔平が出演することは無いようです。

「アウトレイジ」シリーズは、北野組の常連俳優は一切登場しないといのが方針のようです。役者にとって北野映画に出ることは何よりの名誉なことなので「アウトレイジ」で死亡した椎名桔平は「双子がいたということで、どうにか使ってください」と北野監督に復帰を懇願したそうです。

残念ながら復帰は叶いませんでしたが、また「アウトレイジ」の水野のような、又はそれを越すような椎名桔平が観てみたいと思うのは多くのファンの願うところではないでしょうか。今後の椎名桔平の活躍が楽しみです。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-08-21 時点

新着一覧