一人での休日の過ごし方、おすすめ10選!【温泉・掃除・図書館】

皆さんは休日どんな過ごし方をされていますか?予定を詰め込みすぎる方、無趣味な方いろいろな方がいると思いますが、今回は一人での休日の過ごし方、おすすめ10選!を紹介していきたいと思います。一人だからこそ出来る過ごし方をすることで、経験値も上がるのでおすすめです!

一人での休日の過ごし方、おすすめ10選!【温泉・掃除・図書館】

目次

  1. いつも休日はどんな風に過ごしていますか?
  2. 意外と多い!休日何をすればいいかわからない方続出!
  3. 一人での休日の過ごし方には、趣味をうまく活用しましょう
  4. 一人での休日の過ごし方おすすめ1.図書館に行く
  5. 一人での休日の過ごし方おすすめ2.部屋の掃除をする
  6. 一人での休日の過ごし方おすすめ3.習い事やスクールに通う
  7. 一人での休日の過ごし方おすすめ4.飲みに行く
  8. 一人での休日の過ごし方おすすめ5.映画を観る
  9. 一人での休日の過ごし方おすすめ6.旅行に行く
  10. 一人での休日の過ごし方おすすめ7.ゆっくり寝る
  11. 一人での休日の過ごし方おすすめ8.カフェに行く
  12. 一人での休日の過ごし方おすすめ9.運動をする
  13. 一人での休日の過ごし方おすすめ10.温泉に行く
  14. 一人での休日の過ごし方、効率よく過ごしましょう
  15. 最後に

いつも休日はどんな風に過ごしていますか?

日々の生活する暮らしの中で事務の方は土日が休みだったり、接客業の方は平日が休みだったりと、曜日が不安定で休みが取れる方は少なくないかもしれません。また、どんどん責任が加算されていけば休日出勤にもなりかねなく、固定休の方も少なくないかもしれません。そんな中、どんな休日の過ごし方をされていますか?いい暮らしをされていますか?

意外と多い!休日何をすればいいかわからない方続出!

あまりにも忙しく連勤が続き、上司に「休んでいいよ」の一言で報われることってありませんか?まさかの翌日は休日になるなんて思ってもみなかったことですし、信じられない気持ちになってしまい、浮かれてしまいますよね。でもいざ休みとなると何をしたらいいのか、過ごし方がわからなくなることって今までに経験ありませんでしたか?

このように突然の休日の対応しきれていなく、何をどうして過ごせばいいのかわからずパニックに陥る方が多いのです。その時間がもはや、もったいないですよね。

一人での休日の過ごし方には、趣味をうまく活用しましょう

もし、自分の好きなこと・趣味があるならもう休日の過ごし方はすんなり過ごせるのではないでしょうか?ただやりたいことをやればいいのです。好きなだけ自由に楽しめるのは、仕事をしている限り、休日だけです。うまく活用していきましょう。

ただ無趣味な方も、中にはいらっしゃると思います。本当に何をやればいいのかわからなくなるものです。仕事で疲れすぎて、下手したら1日ずっと寝ている方も多いかもしれません。ただ、せっかくの休みなのだからそこの暮らしは楽しく過ごしていきたいものですね。

一人での休日の過ごし方おすすめ1.図書館に行く

図書館は、とてもオススメです。Free!Wi-Fiも繋がっていますし、本も勿論借りれますし、DVDだって見れます。映画館に行かなくても、無料で賄えてしまいます。新刊のファッション雑誌も、席の空きがあればゆっくりと読むことができる過ごし方になっています。コンビニや本屋さんでの立ち読みも味気ないですし、ゆっくり座って読むこともいい過ごし方だと思います。

全国のオシャレすぎる図書館8選

ここでは全国のオシャレすぎる図書館9選を紹介していきたいと思います。近くに住んでいる方は、ぜひ足を運んでみて下さい。

①武雄市図書館(佐賀県)

館内にはスターバックスカフェが併設されているので、カフェしながら読書ができます。こんなオシャレな図書館で本のレンタルが世の中にできたら、カフェの需要がなくなってしまいそうですね!ちなみにレンタルするのにTポイントも加算されるので、ポイント集めている方で佐賀県の方にはおすすめです。

②国際教養大学図書館(秋田県)

「本のコロセウム」をテーマとした「半円」のユニークなデザインが特徴的な図書館です。この見た目の美しさから数々のメディアにも取り上げられ、日本経済新聞社が調査した「美しい図書館ランキング」では東日本1位に選ばれたそうです。その他、ドラマやCM、図書館を紹介する雑誌の表紙を飾るなど様々な媒体に採用されるほどの人気ぶりです。

何とこちらの図書館は24時間営業になります。こんなオシャレな空間で、いつもでもいけるとは心つよい意味方ですね!

③多摩美術大学図書館(東京都)

図書館とは思えないほどの洗練とした空間になっています。それはそのはず、日本を代表する建築家・伊東豊雄さんが設計された、多摩美術大学の八王子キャンパスにある図書館になります。

④金沢海みらい図書館(石川県)

国内外の建築賞を数多く受賞し、米国旅行ガイドで「世界の魅力的な図書館ベスト20」に選ばれるなど、ワールドワイドに高く評価されている図書館です。

⑤武蔵野美術大学図書館(東京都)

図書館の中に本棚を置くのではなく、図書館の壁が本棚で出来ていて、天井高9m、1Fから2Fに昇る階段は圧巻スケールですね!今まで見たことのない迫力のある空間はさすが美大です!

⑥岡崎市立中央図書館(愛知県)

スタイリシュな外観で、ショッピングモールを思わせるかのような造りになっています。

⑦東京都北区立中央図書館(東京都)

十条台の中央公園内の赤レンガ倉庫を改装り増築をして2008年6月28日に移転・リニューアルオープンしました。新しい設備やカフェが充実しており、休むこともできます。

⑧アカデミーヒルズ六本木ライブラリー(東京都)

これまでの「図書館」の概念を変えた世界唯一のスタイリッシュ空間です。六本木ライブラリーアカデミーヒルズは会員制であり、毎月1万円を支払うことで、誰でも六本木ヒルズの49階の場所を使うことができるようになる図書館です。スカイツリーや、東京タワーも眺めることができ、景色も最高です!

一人での休日の過ごし方おすすめ2.部屋の掃除をする

掃除って生活しながらこまめにやって行くと後が楽なのですが、忙しいとついつい掃除を後回しになってしまい、気づけば頑固な汚れとなって、さらに掃除をする気が失せたりして厄介になったことありませんか?そんな休日の時こそ掃除箇所をチェックをしエアコンや、換気扇周り、トイレタンクなど頑固な汚れや普段隅から隅まで掃除しないところを徹底的に掃除してやっつけてしまいましょう。

掃除に取り掛かるまでやる気を出すのに大変ですが、いざ掃除して見たら最後までとことん綺麗にしたくなるはずです。掃除をして気持ちもすっきりとし、気分爽快になれるはずです。暮らしも豊かになっていきますね。今のうちにやっていけば、毎年の年末大掃除もだいぶ楽になること間違いなしです!快適な過ごし方ができます。

一人での休日の過ごし方おすすめ3.習い事やスクールに通う

初めは気になる無料体験レッスンに、足を運んでみるのはいかがでしょうか?気になっていたけどなかなか時間がなく足を運べない、話だけでも聞いておきたいなど休日だからこそできることです。とりあえず興味のあるものから、見学するだけでもいいと思います。ジムや、英会話などさまざまなスクールがありますね。仕事しながらだと働きながら学ぶというのはとても大変なことですが、充実感に満ち溢れていくと思います。

同じ趣味を持った人間と知り合うこともできますし、何より自分のレベルが上がっていくのを感じます。暮らしにも影響して行くでしょう。お金と経験は比例していくのですね。

一人での休日の過ごし方おすすめ4.飲みに行く

普段夜遅くまで働いている方にとったら、羽を伸ばしたくなる暮らしをしたいと思うこともあると思います。ここは普段行かないBARなど、飲みに繰り出しちゃいましょう。BARに一人で行ったことないから行かないというのは、勿体無いことだと思います。飲みニケーションという言葉もあるくらいですが、ここはあえて一人での過ごし方に変えて、行動していきましょう。

もしかしたら何かのご縁で、誰かと知り合うことができるかもしれません。ドラマの見過ぎかもしれませんが、見知らぬ隣の席と意気投合して、結婚にまで至ったというケースも実際あります。なぜか飲んだら、人は心を開きます。酔っ払ったら本性が出ると言われていますが、そのためでしょう。

一人での休日の過ごし方おすすめ5.映画を観る

見たい映画を観に、映画館にいきましょう。映画館もいい値段はしますが、躍動感がありやはり家で見るのとは全然違いますよね。大きい映像で、ポップコーンを頬張りながら映画を見る...なんて幸せな暮らし・至福のときではないでしょうか?見たい映画がなければDVDを借りて、家でまったり見て観てはいかがでしょうか?

家でDVD見るのも充分おすすめです。周りに誰もいなく、自分一人の世界には入れます。泣きたい時は自由に泣けるのです。こんなストレス発散方法はないですね。やはり映画館だと泣きたいのに、すすり泣きを我慢したり周りを気にしてしまいますね。

一人での休日の過ごし方おすすめ6.旅行に行く

連休であれば宿泊も可能ですが、一日でも近場の観光名所をまわることは可能ですよね。電車1時間も乗れば普段足を運ばない場所に辿り着けますね。一人ぶらり旅行も悪くないです。誰にも邪魔されず、行きたい場所だけ行って、食べたいものを食べて歩き進みます。健康にもいいし、目の肥やしにもなりますね。

ただ計画性を持って行かないと、どこにいけばいいのかわからないのでせめて行きたいところをピックアップして、メモしていくのがおすすめですね。有名なグルメやさんに是非、足を運んでみてはいかがですか?癒されるはずです。

一人での休日の過ごし方おすすめ7.ゆっくり寝る

人間は本当に精神的に疲れていれば何時間も、死んだかのように眠ることができます。寝ても寝ても、眠いのです。相当気が滅入っている時ですね。精神的に疲れていたら、何もやる気が起きません。普通の生活をするのが難しくなってくるのです。いい暮らしなんてとても出来やしません。

ただ、毎回休日寝てばっかりだと、さすがにそれはまずいですね。病気の疑いがあるので、原因を突き止めなければとても時間がもったいないです。やることは、他にたくさんあるはずなのです。寝ることが好き、なのであれば、それが癒しになっているのですが、月1日くらいは寝てようびなんて日も設けていいと感じます。

一人での休日の過ごし方おすすめ8.カフェに行く

気になるかカフェに繰り出し、好きな飲み物を飲んで、ゆっくり満喫するのはいかがでしょうか?気持ちが良すぎて、寝てしまいそうになりますね。心地よいBGM、癒される匂い、雰囲気の良い店内...もうこんな過ごし方は最高ですね。友達とカフェに行って雑談するのももちろん楽しいのですが、一人で行ってゆっくり癒されながら、落ち着きを取り戻すのもとてもリフレッシュになります。

今では様々なコンセプトのカフェがあります。動物だったり、癒しのハンモックが置いてあったり自分の目的にあったカフェを探して、癒されに行って見てください。

一人での休日の過ごし方おすすめ9.運動をする

自分の得意なスポーツや、気軽に体を動かせる運動をするのはどうでしょう?自分一人であれば、マラソンやウォーキングなどといった運動が挙げられます。マラソンはしたい時だけ気軽に走れますし、ウォーキングも健康的に効果があると思います。いい暮らしのできるうちの一つではないでしょうか。

あとはジムに通ったら何でも利用できますね。プールもありますし、マシーンも使うことができます。スタッフさんに相談しながら自分用の体力作りのプログラムも作ってくれたりするので、安心です。ヨガやダンスといったレッスンも受けられ、自分の都合にあった時間や曜日に合えば受けることができますし、とても健康にいいと思いますし充実した休日を送ることができるでしょう。

今では24時間のジムもありますので、仕事帰りにでも寄ることができますね。とっても便利な暮らしになりました。プールだけの利用であればわざわざジムに通わなくても、近くの市民プールに行けば1時間300円ほどで利用できます。水泳は呼吸・体全体の筋肉を使うので、とてもいい運動になります。泳げない方でも、ウォーキングだけやってみるのもいいでもいいでしょう。

一人での休日の過ごし方おすすめ10.温泉に行く

温泉といっても、高級スパやスーパー銭湯ではなくちゃんとした天然温泉に行ってみるのはいかがですか?気晴らしになります。あまり見かけることは少なくなったと思いますが、蒔きで焚く釜風呂もおすすめです。お値段もお手頃ですし、なかなか入ったりすることはないですね。ゆっくり浸かることによってお肌もキレイになれて、疲れも取れて一石二鳥ですね。温泉に入りすぎると逆に疲れてしまうので、ご注意ください。


温泉年間全国ランキング2016

nifty温泉年間ランキングより、発表されました。 約1.1万件の中から選ばれた温泉施設を紹介したいと思います。

第1位:杉戸天然温泉/雅楽の湯(埼玉県)

何と4年連続総合1位です!東武動物公園」駅東口から道をまっすぐ徒歩5分ほど歩いた場所にあるのが、「雅楽の湯」の送迎バスがあります。温泉全体的に広く、様々な種類があります。小洒落た中に、古風な風情さがあり、癒されますね。ブッフェも美味しく、大変おすすめです。お腹も満たされてたら、お昼してゆっくりくつろいじゃいましょう!

第2位:有馬温泉/太閤の湯(兵庫県)

人気温泉のため、団体様も多く、平日がお勧めのとのことです。岩盤浴や蒸し風呂といった変わったお風呂もあり、一日中楽しめます。

第3位:横浜天然温泉/SPA EAS

横浜中心地にある地下1,500mから湧き出た横浜天然温泉です。静かで落ち着いた空間になっています。

第4位:ひたちなか温泉/喜楽里別邸(茨城県)

露天風呂からの景色がよく、大人な空間になっています。行くなら平日がお勧めのとのことです。

第5位:宮前平源泉/湯けむりの庄(神奈川県)

天然温泉だけでなく、6種類の岩盤浴も設置しています。とても多いですね!洗練された和モダンとシックな施設がおしゃれです。

一人での休日の過ごし方、効率よく過ごしましょう

仕事で疲れていたらなかなか、思うような計画通りに休日を過ごす方ってそう多くはないのではないでしょうか?休みを楽しみにしていたら、そのために仕事を頑張れるという考え方もできますね。次の休みはあれをしよう・ここに行こうなどのプランがあれば動きやすいですが、ノープランのままだとなかなか動きづらいものです。

そう、目標があれば何事もうまくいきます。何でも通用します。目標を立てることによって、道筋ができます。達成しても、またその上の目標に進めばいいのです。立ち止まることはあり得ません。前進するのみなのです。一人での利点は、「やりたいことができる」ことでしょう。何でも自分次第で、ことが進んでいくのです。いい暮らしをするには、全て自身にかかっているのです。

最後に

いかがでしたでしょうか?やはり休日こそはストレスフリーで、心地よく過ごしたいものですね。自分次第で快適に過ごせます。一日中寝ている日もたまにはあってもいいと思いますが、やはり味気ないですし人生もったいないなと感じます。外に出かけ、いろいろなものを吸収し、自分の身になっていった方が人生楽しくなります。良い休日をお過ごしくださいね。以上、一人での休日の過ごし方、おすすめ10選!でした。

休日の過ごし方関連記事

Thumb一人での有意義な休日の過ごし方!独身女性でも楽しい一日を過ごすポイント!
Thumb手の込んだ料理、レシピまとめ!記念日や休日に手間のかかる料理を作ろう!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-08-20 時点

新着一覧