スイカの栄養にはどんな効能が?カロリーも気になる!皮や種も食べられるらしい!

夏の風物詩・スイカ。栄養や効能など気にせず食べている人も多いだろうが、実は低カロリーで美容やダイエットに嬉しい効能がたくさん。スイカは皮や種も栄養豊富で、捨てるところがない万能食材だ。意外と知られていないスイカの栄養と効能などをまとめた。

目次

  1. 夏の風物詩、スイカに秘められたパワー
  2. スイカには美容に効果的な栄養が豊富。その効能とは?
  3. 皮や種にも効能が?スイカから発見された栄養「シトルリン」
  4. 味も良くて栄養も満点!スイカの活用法
  5. スイカの栄養と効能に関するまとめ

夏の風物詩、スイカに秘められたパワー

be_pal_officialさんの投稿
21373029 1902044416789021 16090382009892864 n

まるまると立派なスイカ。ワクワクさせてくれる緑の縞模様や美しい赤色の切り口は見ているだけでも楽しくなってくる、まさに夏の風物詩だ。スイカは美しく美味しく、そして手軽で食べやすい。夏場のおやつとして定番になっているだけあって、かえってスイカの栄養や効能は軽視されがちである。

naaruu12さんの投稿
21373513 1586647484689930 7285521284396482560 n

しかしスイカには思いもよらない栄養や効能が隠されている。さらには美容やダイエットなど女性に嬉しい栄養素もたっぷりだ。果物のなかでは低カロリーで、栄養も満点。皮や種まで有意義に利用できるスイカの魅力を、今回はたっぷりとご紹介しよう。

スイカには美容に効果的な栄養が豊富。その効能とは?

スイカに秘められた栄養素、特に美容に嬉しい効能のあるものをまずは紹介していこう。

スイカの栄養:トマトに匹敵するリコピン

torichan22さんの投稿
21479809 224915884704650 2063479666852757504 n

抗酸化作用が強力なアンチエイジング栄養素の代名詞ともいえる「リコピン」。トマトに豊富として近年話題になっているこのリコピンであるが、なんとスイカにはトマトの約1.4倍ものリコピンが含まれているのだ。もともと低カロリーのスイカ。ここに脂肪燃焼の効果も期待できるリコピンが加わるともなれば、なんとも頼もしい美容食材になってくれるではないか。

スイカの栄養素:夏バテ予防に効果大、カリウム

tmk0519さんの投稿
21373360 1893067807612576 8505520514490433536 n

バナナやリンゴといったものに含まれるカリウムは、むくみの解消や血圧を下げる効能のある大切なミネラルだ。スイカにもこのカリウムは豊富に含まれており、夏バテ予防にとても効果的な作用がある。動物にも植物にも必須な栄養素であるカリウム。食べ物に栄養素として含まれるだけでなく、食品添加物や肥料、果ては火薬などにも用いられることがあり、その正体はなんと金属。不思議な栄養素だ。

スイカの栄養素:老化の防止!β-カロテン

β-カロテンは主に緑黄色野菜に含まれる栄養素。ニンジンやカボチャがその代表格として知られるが、スイカにもたっぷりと含まれている。ちなみに昔はβ-カロチンとも呼ばれていた栄養素だ。体内に取り込まれたβ-カロテンはビタミンAとして機能する。肌の老化を防ぎ、ガンの予防にも効果的といわれている。

天生の白虎湯!漢方でも認められたスイカの栄養

taka0107kuruさんの投稿
21373316 1710181205956231 628959688045625344 n

古くから「天生の白虎湯」とも呼ばれるスイカ。スイカの栄養や効能はかなり昔から知られていたようだ。「白虎湯」とは漢方薬の名前で、熱中症やほてり、多汗や口の渇きなど、主に夏場に出る症状を治療するために用いられる。漢方で用いられるときは乾燥させたり粉にしたりするそうだ。熱を下げ、病因をなくし、腫れを直し、痛みを止める効果があるそうだ。口内炎、口腔内の腫れなどに特に効果的とのこと。また、喉の渇きを潤し利尿作用もあるということで、二日酔いのときなどにも効果的だそうだ。

皮や種にも効能が?スイカから発見された栄養「シトルリン」

ayumi__maedaさんの投稿
21433353 1918350268413904 440837689529335808 n

スイカから発見された成分「シトルリン」という栄養素が、近年注目を浴びている。シトルリンはウリ科の植物に含まれるアミノ酸の一種で、一酸化窒素の活性化作用がある。

kaorin_923さんの投稿
21568666 893873517432378 3980296474108887040 n

シトルリンによって一酸化窒素が活性化されると血管が膨張する。結果的に血流がよくなり、動脈硬化の予防や冷え性の改善などが期待できるようだ。さらに育毛効果もあるというのだから、実に万能な栄養素だ。とはいえ残念ながら即効性はないようなので、効果が実感できるまでは日常的に食べて体質を改善していく必要があるとのこと。

reina.1.9さんの投稿
21373704 155734811674526 5340027646224891904 n

"栄養のない食べ物"とバカにされがちだったキュウリにも、シトルリンが含まれていた。スイカほど豊富ではないようだが、キュウリにも立派な栄養が含まれているようである。

「シトルリン」はスイカの皮に豊富。種にも良質な油が!

honey.o_beeさんの投稿
21373534 410087316060068 9138981255247822848 n

ウリ科の栄養素・シトルリンは、スイカでもやはりウリ科らしい部分――すなわち皮の部分に多く含まれている。皮に含まれる量は約2倍もあるらしく、スイカは皮も捨てるのがもったいない。さすがに外皮は硬くてどうにもならないが、柔らかい皮部分ならばキュウリの代わりなどに十分活用できる。

_____84.__さんの投稿
21433804 1209995105812923 2771890155315789824 n

スイカの種も実は栄養価が高い優秀な食べ物。とくに"モリブデン"や"銅"といった、他の食べ物からはなかなか摂取できない貴重な栄養素を含んでいる。

kumac35さんの投稿
21433566 313483925721810 5779830205686218752 n

外皮をむいてしまえば、意外と柔らかくて食べやすい。ミキサーなどで砕いてしまうのもいいだろう。「種を食べると盲腸になる」という迷信もあるが、実際にはそんなことにはならないのでご安心を。しかし消化はあまりよくないので、食べすぎには注意。

味も良くて栄養も満点!スイカの活用法

スイカとトマトのジュース

_24kpさんの投稿
21373125 339395476510711 3948179194000703488 n

リコピンの豊富なスイカとトマトをジューサーにかけたもの。身体の熱を取り除く効果と利尿作用があるので、暑い夏場にはピッタリ。熱中症の予防にもなる。

スイカの皮カレー

皮の柔らかい部分をカレーに入れて一緒に煮込むだけ。コリコリとした食感が美味しく、量も食べられるので、シトルリンを摂取したい場合にはピッタリだ。

スイカの栄養と効能に関するまとめ

slyuriさんの投稿
21373174 347515765705543 6248680157251371008 n

スイカの栄養と効能に関するまとめは以上だ。何気なく食べているだけのスイカだが、実は栄養も使い道も豊富。夏場ならではの食材として、旬の時期には色々なスイカ料理に挑戦してみるのも面白いかもしれない。

スイカについてもっと知りたいあなたへ

スイカダイエットは暑い夏こそ最適!驚きの効果と方法を紹介 | Pinky[ピンキ-]
スイカは冷凍保存できる?美味しいまま食べられるコツとは? | Pinky[ピンキ-]
スイカのカロリーは?糖質が高いから食べ過ぎると太るって本当? | Pinky[ピンキ-]
スイカの上手な切り方とは?種が取りやすくて甘さも均等に! | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ