とんかつのカロリーは?ダイエット中におすすめの食べ方を紹介

ダイエット中はカロリーが気になってとんかつを食べるのは控えてしまいますよね。ダイエットはストレスをためずに行うことが大切。とんかつのカロリーをおさえられるおすすめの食べ方を学んでおいしくいただきませんか?低カロリーなとんかつに仕上げる方法をご紹介します。

目次

  1. ダイエット中はとんかつのカロリーが気になる
  2. とんかつのカロリーはどのくらい?
  3. とんかつのカロリーをおさえるおすすめの食べ方
  4. 体にうれしい豚肉の栄養成分
  5. カロリー控えめのおすすめとんかつレシピ
  6. カロリーをおさえてヘルシーにとんかつを楽しもう

ダイエット中はとんかつのカロリーが気になる

カロリーが高いイメージのあるとんかつ

tommystyle_2030さんの投稿
21576355 1416669361719544 6582984241020141568 n

サクサクな衣にジューシーな豚肉の味わいが口の中に広がるとんかつ。けれどもダイエット中はカロリーが気になってとんかつを避けてしまうこともありますよね。食べたいものが食べられないストレスがたまると、暴飲暴食になることも。せっかくのダイエットが無駄になってしまうかもしれません。

食べ方を工夫すればカロリー控えめのとんかつになる

77ponchan99さんの投稿
21577174 191597671383758 3568750186660364288 n

ダイエット中も我慢せずにとんかつを楽しみたいですよね。食べ方のポイントをおさえるだけで、カロリー控えめなとんかつをいただくことができます。とんかつを我慢しないためにも、カロリーや食べ方のコツについて学んでいきましょう。

とんかつのカロリーはどのくらい?

とんかつのカロリーは1枚あたり463kcal

dra_kajiさんの投稿
21576830 420580835003363 1921623318041985024 n

とんかつ1枚あたりのカロリーは463kcalになります。1枚だけでなく2枚のとんかつセットだと900kcalオーバー。さらにとんかつにご飯をつけるとカロリーはどんどん増えていきます。

1日の平均摂取カロリーと照らし合わせると

82h82z82さんの投稿
21819873 170843953470595 5941391288925421568 n

1日の平均摂取カロリーは1800kcal〜2200kcal。とんかつ2枚だけで1日の摂取カロリーの半分をしめることになります。そのため、ダイエット中は食べ方に工夫が必要。太りにくいとんかつの食べ方を学んでいきましょう。

とんかつのカロリーをおさえるおすすめの食べ方

ロースではなくヒレ肉を使う

ysk_tokyoさんの投稿
21577023 804819916309970 1833460378328104960 n

とんかつを食べるときは、脂身の多いロースよりも脂身が少ないヒレ肉がおすすめ。ロース肉は100gあたり263kcalなのに対して、ヒレ肉は115kcalとぐっとカロリーがおさえられます。ダイエット中はヒレ肉を選んでくださいね。

キャベツをたっぷり食べる

lifeboxerさんの投稿
21107668 349506798819057 8129583178122788864 n

とんかつを食べるときは、キャベツをたっぷり食べるのもポイント。満腹中枢が刺激されて食べ過ぎを防げるほか、消化のサポートにもなります。食物繊維豊富なので、便秘解消効果も期待することが可能。

大根おろしと一緒に食べてもOK

lapindeverreさんの投稿
18889052 1888163964788992 1004106290869305344 n

キャベツに加えて大根おろしをとんかつと一緒にを食べるとさらにダイエット効果がアップします。大根おろしは代謝をあげるとされているイソチオシアネートを含むのがうれしいポイント。大根おろしでさっぱりといただきましょう。

とんかつの前にお茶やサラダを摂取してカロリーをおさえる

kuopus2016さんの投稿
21688735 1969597899971630 8208380305992581120 n

体内の血糖値が急激に上昇すると脂肪をため込みやすくなってしまいます。とんかつを食べる前にお茶を飲んで血糖値の上昇をゆるやかにしましょう。ウーロン茶や緑茶といった脂肪燃焼効果を期待できるお茶がおすすめ。とんかつの前にサラダを食べても血糖値の上昇をおさえられます。しっかり噛んで食べることで満腹中枢が刺激され、食べ過ぎを予防。栄養バランスも整います。

良質な油を使う

koukitchenさんの投稿
20838572 224652271396966 7531095355329347584 n

良質な油を使うことも重要なポイントになります。近年はカロリーカットができたり、コレステロール値を下げたりと、さまざまな健康油が出ているのでとんかつを作るときはぜひ活用してください。

体にうれしい豚肉の栄養成分

疲労回復と脂肪燃焼効果のあるビタミンB1

とんかつに使われる豚肉にはビタミンB1が豊富に含まれています。ビタミンB1は疲労回復効果を期待できる栄養素。元気がないときや夏バテ気味のときにおすすめです。ビタミンB1は代謝をあげる働きも期待できる栄養素として知られています。ダイエットのサポートとして取り入れておきたい栄養ですね。

筋肉を作るタンパク質

豚肉には良質なタンパク質も含まれています。タンパク質は筋肉を作るのに必要不可欠。筋肉は体内で最もエネルギーを使う器官です。とんかつを食べた後に運動をして筋肉をつけることもおすすめのダイエット方法。

カロリー控えめのおすすめとんかつレシピ

あげないとんかつ

yogi_yu_kiさんの投稿
21688834 116478652360025 52711901695574016 n

調理方法を工夫すれば、とんかつはさらにヘルシーにいただけます。こちらはあげないとんかつレシピ。パン粉を炒って、トースターで焼くだけのお手軽さも魅力です。

ミルフィーユとんかつ

kimukatsu6670さんの投稿
21576785 116587239007886 8360476058700480512 n

豚の薄切り肉をかさねたミルフィーユとんかつはリーズナブルに作れるのもうれしいポイント。あげずにオーブンで焼き上げます。

レンコン入りとんかつ

renkon_markさんの投稿
21568749 1588291247889235 5932121267736936448 n

豚の薄切り肉にレンコンを入れてボリュームアップ。かたまり肉を使わないので、大幅にカロリーをおさえられます。

カロリーをおさえてヘルシーにとんかつを楽しもう

yytrn317さんの投稿
21576509 121787915150117 8599303079608713216 n

とんかつは工夫を加えるとヘルシーにいただくことができます。ご紹介したポイントをおさえて、カロリー控えめのとんかつを楽しんでくださいね。

関連記事

カレーのカロリーは?ダイエットに向いてるって本当?効果・やり方も紹介 | Pinky[ピンキ-]
カレーうどんのカロリーは高い?太る?ダイエットに良い食べ方を紹介 | Pinky[ピンキ-]
つけ麺のカロリーは?ダイエット中におすすめの食べ方を紹介! | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ