ファンデーションの上手な選び方!色や肌質別にピッタリなものを紹介!

メイクはベースが大事といいますよね。そこで、こだわりたいのがファンデーション。ファンデーションと言っても種類がたくさんあり、選び方がわからないですよね。更に難しいのは自分に合った色を探すことです。そこで今回はファンデーションの選び方について紹介します。

ファンデーションの上手な選び方!色や肌質別にピッタリなものを紹介!

目次

  1. 化粧品の中でも重要!?ファンデーションの種類
  2. ファンデーションの選び方【自分に似合う色の選び方】
  3. ファンデーションの選び方【肌質別に合うファンデーションの選び方】
  4. ファンデーションのおすすめ
  5. 自分に似合うファンデーションでグッとキレイに!!

化粧品の中でも重要!?ファンデーションの種類

種類がたくさん!ファンデーション

化粧品の中でもたくさんの種類があるのがファンデーションです。ファンデーションと言っても、いろいろなタイプがあるのはご存知ですか?ファンデーションのタイプによって、カバー力や、テクスチャーも違ってきます。そこで、まずはどんな種類のファンデーションがあるのかをご紹介します。

リキッドファンデーション

リキッドファンデーションはどのブランドにもある、1番よく使われている種類ではないでしょうか。液体タイプになっているので、伸びがよく、塗りやすいです。その上カバー力も優れているので人気のあるファンデーションです。

クリームファンデーション

クリームファンデーションはリキッドファンデーションよりも保湿効果が高くなっています。カバー力も抜群です。

パウダーファンデーション

リキッドファンデーションに比べ、薄付きなので自然なお肌の仕上がりになります。カバー力は他のファンデーションよりはないですが、短時間でお化粧直しができる便利なファンデーションです。

スティックファンデーション

名前のとおり、スティック状のファンデーションです。このスティックをお肌の上ですべらせながら塗り、スポンジでなじませて使います。カバー力もあり、手を汚す心配もなく、きれいなお肌に仕上がります。

クッションファンデーション

韓国が発祥と言われているクッションファンデーションは、スポンジのクッションにファンデーションを染み込ませたファンデーションで、これ1つでうるツヤ肌が実現できます。時間のない時でもすぐにベースメイクが完了するので、ここ数年人気のファンデーションと言われていますね。

ファンデーションの選び方【自分に似合う色の選び方】

難しい!ファンデーションの色の選び方

ファンデーションを選ぶときに、なかなか難しいのが自分に合った色を選ぶことですよね。そこで、自分に似合う色の選び方についてまとめてみました。

ファンデーションの色の種類

ブランドによって、ファンデーションの色のバリエーションは違ってきますが、基本的にはこちらの表にある色になります。

ファンデーションの色の選び方:フェイスラインに塗ってみる

1番簡単にできる選び方は、フェイスラインにファンデーションを試し塗りしてみることです。フェイスラインに塗ったときに首の色と顔の色とを比べてみた時に、1番浮かずに馴染む色を選ぶといいでしょう。首の色に合わせてファンデーションを選ぶというのは有名ですが、首の色と顔の色が違う方も多いため、首の色に合わせて選んだところ、実際に塗ってみると思ってたイメージと違うという場合も多いんです。

実際にフェイスラインに試し塗りできないときはこちらを参考に!

色白肌におすすめの色は薄めのベージュ系がおすすめです。ベージュ系の色は白浮きを防いでくれます。色白肌さんによく選ばれる色としてピンク系が挙げられますが、ピンク系は時間が経つと色が浮いて見えてしまうので、避けたほうがいいでしょう。

色黒肌のファンデーションの選び方?

色黒肌におすすめなのはオークル系です。ただ、オークル系は塗ったときは馴染んでいても、時間が経つとお肌が暗く見えてしまいます。なので、オークル系を塗った後に、ピンク系を重ねると明るいお肌を演出できますよ。

色黒でもなく、色白でもない中間の肌色の選び方は?

色黒でもなく、色白でもない中間色のお肌にはナチュラル系の色がおすすめです。ですが、時間が経つにつれ、お肌の色がくすんで見えてきてしまうので、お化粧直しのときはピンク系か薄いベージュ系がおすすめですよ。

黄色みが強い肌のファンデーションの選び方は?

黄色みが強いお肌におすすめなのはピンク系です。ピンク系のふんわりとした赤みが血色をよく見せてくれるので、明るく健康的なお肌に見せてくれます。

赤みが強い肌のファンデーションの選び方は?

赤みが強いお肌にはベージュ系がおすすめです。ベージュ系は赤みを抑えてくれる効果があるので、透明感のあるお肌を演出してくれます。逆にNGなのはピンク系です。更に赤みが増してしまうので、避けたほうがいいでしょう。

それでも自分に似合う色がわからない時は…

いまいち自分に合う色がわからないという場合は、デパートのコスメカウンターや、メイクサロンでプロに相談してみるのも1つの手です。ファンデーションだけでなく、化粧品全般に関していろいろ教えてもらえます。メイクサロンでは自分に合ったメイク法も学べるので、1度試しに行ってみるのもいいかもしれません。

ファンデーションの選び方【肌質別に合うファンデーションの選び方】

乾燥肌には?

乾燥肌の場合は、ファンデーションを塗る前のスキンケアが重要になってきます。しっかりと保湿をした後にファンデーションを塗ると、乾燥が軽減されます。そして、気になる乾燥肌におすすめなファンデーションは、意外にもパウダーファンデーションと言われています。しっとり感のあるリキッドファンデーションがいいと思われがちですが、リキッドファンデーションには界面活性剤や防腐剤が入っており、お肌を刺激してしまうので、更に乾燥したりトラブルのもとになります。パウダーファンデーションは添加物が少なめなので、パウダーファンデーションがおすすめです。

脂性肌には?

脂性肌にはさらっとしたパウダーファンデーションがおすすめです。リキッドファンデーションやクリームファンデーションは油分が多いので、更にお肌が油っぽくなってしまいます。お肌に優しいミネラルファンデーションもおすすめですよ!

混合肌には?

日本人に多い肌質と言われている混合肌にはリキッドファンデーションとパウダーファンデーションがおすすめです。テカリやすいTゾーンにはパウダーファンデーションを、それ以外のところは保湿効果があるリキッドファンデーションで仕上げるときれいな仕上がりになりますよ。

ファンデーションのおすすめ

資生堂「シンクロスキングロークッションコンバクト」

最近、だんだんと日本でも販売を開始しているブランドが増えているクッションファンデーション。資生堂からも発売されています。肌理を整え、毛穴を整えてくれる効果があり、、自然なつや感、うるおいが続きます。これ1つでも美肌に見せてくれるので、朝忙しいという女性にもおすすめです!

エスティローダー「ダブルウェアステイインプレイスメイクアップ」

ファンデーション以外のコスメも優秀な物が多いと評判のブランド「エスティローダー」。こちらのファンデーションは伸びがよく、とにかく崩れにくいと評判のファンデーションでリピーター続出のファンデーションです。仕上がりは結構マットな感じになるので、カバー力を求めてる方にはおすすめです。

マキアージュ「ドラマティックパウダリーUV」

ムースをパウダリーファンデーションにした物で、ムラにならずに塗れて、程よいカバー力もあり、ふんわりとした綺麗なお肌になれると口コミでも人気のファンデーションです!

ルナソル「スキンモデリングウォータークリームファンデーション」

水分が約60%のクリームファンデーションで、1日中しっとりとした綺麗なうるおい肌が続きます。少量でも伸びがよく、自然な仕上がりになります。乾燥肌の方におすすめのファンデーションです。

自分に似合うファンデーションでグッとキレイに!!

難しい化粧品選び

今回は自分に合うファンデーションや色についてまとめてみました。女性のお肌はその日の体調や季節などいろいろな物に左右されやすく、肌質も変わったりするので、ケアするのが大変ですよね。まずは、自分のお肌をよく知ることから始めてみましょう。そうすることで、自分に合ったファンデーションや色味などもだんだんとわかってきて、季節ごとに使い分けたりなどもできると思います。自分に合ったファンデーションでもっときれいな自分を目指しましょう!

ファンデーションの関連記事はこちら!

Thumbファンデーション・おすすめブランド20代編!安い・プチプラコスメも!
Thumb美容液ファンデーションで綺麗に潤う!美容液の成分とおすすめ商品のまとめ!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-15 時点

新着一覧