電子タバコVAPEのおすすめを紹介!正しい使い方は?人気の理由は何?

電子タバコVAPEの使い方。電子タバコVAPEの吸い方。タバコと電子タバコVAPEどっちが危険?おすすめの電子タバコVAPEに発がん性物質がある?電子タバコVAPEは危険なの?おすすめの国産電子タバコVAPEリキッドランキングなど電子タバコVAPEについて紹介

電子タバコVAPEのおすすめを紹介!正しい使い方は?人気の理由は何?

目次

  1. 電子タバコVAPEのおすすめは?正しい使い方や人気の理由をご紹介
  2. 電子タバコVAPEの使い方がわからない!VAPEを使う前の準備
  3. 電子タバコVAPEを初めて使用する場合はコイルの空焚きには注意!
  4. 電子タバコVAPEの基本的な使い方(機種によって多少違いあり)
  5. タバコ型の電子タバコVAPEの吸い方
  6. 深呼吸型(シーシャ吸い)の電子タバコVAPEの吸い方
  7. 電子タバコVAPEを肺に入れないで、ふかす
  8. タバコとおすすめの電子タバコVAPEって本当はどっちが危険?
  9. おすすめの電子タバコVAPEに発がん性物質があると報じられた動画
  10. おすすめの電子タバコVAPEに発がん性物質があると報じられたが...
  11. おすすめされている人気の電子タバコVAPEは危険なの?分析しよう
  12. タバコにはホルムアルデヒド以外にも下記のような有害物質がある
  13. おすすめされている人気の電子タバコVAPEは危険なのか、解釈次第?
  14. おすすめの国産電子タバコVAPEのリキッドランキング
  15. 電子タバコVAPEのおすすめは?正しい使い方や人気の理由のまとめ

電子タバコVAPEのおすすめは?正しい使い方や人気の理由をご紹介

電子タバコVAPEを買ったはいいけど使い方や吸い方がわからない人もいるのではないでしょうか?使い方を間違ってしまうと故障してしまう可能性もありますし、最悪の場合は電子タバコVAPEが爆発することもあります。電子タバコVAPEの吸い方がわからないと味や香りを楽しむことが当然できませんよね。

今回は、そんな電子タバコVAPEについて、電子タバコVAPEの使い方がわからない!VAPEの正しい使い方は?電子タバコVAPEの使い方(機種によって使い方が違うが基本は同じ)。電子タバコVAPEは吸い方で味が違う。電子タバコVAPEの吸い方。タバコとおすすめの電子タバコVAPEって本当はどっちが危険?おすすめの電子タバコVAPEに発がん性物質があると報じられたが...電子タバコVAPEは危険なの?分析しよう。ささやかれているネット上のおすすめの電子タバコVAPEの噂。おすすめの国産電子タバコVAPEのリキッドランキングなど、様々な視点から電子タバコVAPEをご紹介していきます。

電子タバコVAPEの使い方がわからない!VAPEを使う前の準備

電子タバコVAPEの使い方を学ぶ前に準備するもの

まず電子タバコVAPEを用意します。バッテリー(本体)、アトマイザー、リキッド、充電器を用意してください。電子タバコVAPEは基本的にバッテリーとアトマイザーで構成されており、メーカーによって形に違いはありますがこの組み合わせは変わりません。以下で電子タバコVAPEを使用する前の準備を紹介します。正しく準備しないと故障する可能性もあるので、準備については必ず目を通してください。

電子タバコVAPEの使い方①バッテリーを充電する

まずはバッテリーを充電する必要があります。バッテリーには2種類あり、バッテリー内臓タイプとリチウム電池タイプがあります。リチウム電池の方が出力が高いので取り扱いには注意が必要です。”バッテリー内臓タイプ”はUSBに挿すだけで充電可能なので初心者向けです。変換アダプタを使用すればコンセントで充電も可能です。”リチウム電池タイプ”は別途充電器を用意する必要があります。まずはそれぞれの方法でバッテリーを充電するようにしてください。

電子タバコVAPEによってバッテリーの容量には違いがあり、充電時間はバッテリーのmAh(ミリ・アンペア・アワー)によって変わります。目安としては650mahで2~3時間、900mahで4~5時間です。容量が大きいほうが継続して長く使用できますが、650mahでもタバコ60本分程度吸うことが可能です。(アトマイザーなどの性能も影響します)コンセント端子を使用する場合は電圧に注意してください。適切な電圧の端子を使用しないと爆発する可能性があります。電圧を確認するか、付属の充電器使用するようにしてください。

電子タバコVAPEの使い方②リキッドをアトマイザーに補充する

次にアトマイザーにリキッドを入れていきます。まずはバッテリー部分からアトマイザーを取り外してください。アトマイザーにはリキッドを上から入れるタイプと下から入れるタイプがあります。補充する部分を上にして補充するのですが、補充には注意が必要です。アトマイザーにはリキッドを入れる部分の中央に小さめの穴があります。この穴は蒸発させた水蒸気を吸う通り道になっている部分です。

ここの部分にリキッドが入ってしまいそのまま使用してしまうと、リキッドが直接口に入ってしまいますし、バッテリーとアトマイザーの通電する部分に浸食してしまうと故障してしまいます。真ん中の穴に入らないように、アトマイザーの側面に沿ってリキッドを入れましょう。リキッドは口に入っても害はありませんが、海外から入手できるニコチン入りリキッドの場合は、人体にとって大変危険なので注意してください。

電子タバコVAPEを初めて使用する場合はコイルの空焚きには注意!

アトマイザーの中には、バッテリーの電力を使用してリキッドを蒸気に変化させるコイルといわれる部分があります。初めて使う場合はコイル部分に十分リキッド染み込むように、リキッドを入れてから5分~10分程度放置してください。厳密にはコイルが巻かれているウィックというワタにリキッドを染み込ませる必要があります。コイルユニットからワタが見えている場合は、そこにリキッドを直接垂らすのもおすすめです。ウィックにリキッドが染み込んでいないと空焚き状態になり、ワタの焦げた臭いやコイルの故障の原因になります。

電子タバコVAPEの基本的な使い方(機種によって多少違いあり)

基本の電子タバ(VAPEの使い方

①ベイプの電源を入れる。
②ボタンを押しながら吸う。
③吸い終わったら電源をオフにする。

本体(バッテリー部分)に付いているボタンを押して電源をオンにします。基本的には連続して数回押すことによって電源がオンになる電子タバコVAPEが多いですが、押す回数や電源の入れ方について詳しくは各説明書に従って操作してください。「ファイアボタン」や「パフボタン」と呼ばれているボタンを押しながら蒸気を吸います。吸わずにボタンを押し続けるとコイルの故障に繋がるので注意してください。吸い終わったらボタンを押して電源をオフにします。基本的には連続して複数回押すかボタンを長押しすることによって電源をオフにできます。電子タバコVAPEによって違う場合があるので各説明書に従って操作してください。

タバコ型の電子タバコVAPEの吸い方

自分の好きな量の蒸気を口の中に入れる量で決めることができるので、電子タバコをじっくり味わいたい人に向けの吸い方です。タバコを吸った経験がある人がやりやすい吸い方ですし、タバコを吸った感覚に近いので禁煙目的で吸っている人に多い吸い方です。タバコ型の吸い方をする場合は、エアフローを絞ると吸いやすいですし、吸い応えを楽しむこともできます。

深呼吸型(シーシャ吸い)の電子タバコVAPEの吸い方

中東の水タバコであるシーシャのように吸う方法で、蒸気を吸い込む量が多いく、ダイナミックに味や香りを楽しむことができます。深呼吸吸いをする場合は、エアフローを解放して空気の流入をしやすくしておくと吸いやすくなります。

電子タバコVAPEを肺に入れないで、ふかす

一般的に”ふかす”といわれるタイプが肺に入れない吸い方です。肺に入れないので、口の中で蒸気を溜めてそのまま吐く方法です。肺を通さないので蒸気の味や香りが薄くならないのが特徴です。中には、口に溜めた蒸気をそのまま鼻から出す方法もあります。口から出してしまう吸い方よりも、より一層香りをしっかりと味わうことができる吸い方です。タバコを吸ったことがない人でも抵抗がなく吸いやすい方法です。口に溜めることができる程度の蒸気があればいいので、エアフローを絞ると吸いやすくなります。

タバコとおすすめの電子タバコVAPEって本当はどっちが危険?

最近ではニュースでも電子タバコVAPEの安全性・危険性などについて報じられる事が増えてきましたね。電子タバコVAPEに対し、信憑性の低い見出しと、メディアによる強烈な拡散により、様々な電子タバコVAPEの情報が飛び交っていますが、真偽がわからないですよね。冷静に中立的な立場で電子タバコVAPEの一連の騒動をご紹介します。

電子タバコVAPEは有害なのだろうかと気になっている方や、電子タバコVAPEを暮らしに取り入れたいと考えていたり、深く考えずに電子タバコVAPEを買ってしまった初心者の方の為にタバコとおすすめの電子タバコVAPEって本当はどっちが危険なのか調べてみましょう。

おすすめの電子タバコVAPEに発がん性物質があると報じられた動画

香りや味が付いた液体を電気で熱して蒸気を吸う電子たばこVAPEについて、厚生労働省の専門家会議は、”一部の製品で発がん性物質が大量に含まれている”などとする調査内容を明らかにしたとテレビで報道されている動画です。

おすすめの電子タバコVAPEに発がん性物質があると報じられたが...

発端はおそらく、2014年11月27日に厚生労働省の専門委員会が電子タバコVAPEの一部の製品に発がん性物質のホルムアルデヒドが含まれており、健康への悪影響が懸念されるという発表を行った事を受けテレビ局で電子タバコVAPEの一部の製品に発がん性物質のホルムアルデヒドが含まれていると報道されました。

おすすめされている人気の電子タバコVAPEは危険なの?分析しよう

厚生労働省の調査によると、研究に使用した電子タバコVAPE3つのうち1つの製品から、アセトアルデヒトとタバコの10倍以上のホルムアルデヒドが検出されたそうです。ニュースや調査報告、ネット上やSNSではこの情報が一人歩きし、ちょっとした騒ぎになっていましたが、ちょっと冷静になって考えてみましょう。

この文章だけでもまず、引っかかる点が2点あります。まず一点目。「研究に使用した電子タバコVAPE3つのうち1つの製品から」とありますが、その3つは一体どのように選ばれて研究に使用したのでしょうか?。明らかに出元が不明な粗悪品を調べれば、もちろん有害な物質があるかもしれませんし、ニコチン入りのリキッドを調査している可能性だってあります。

電子タバコVAPEとはいえ”ニコチン入り”のリキッドを使用することは危険が伴います。それはあたり前ですよね、”ニコチンが入っている”わけですから。仮にニコチン入りのものはなかったとしても、まずはそういった調査した電子タバコVAPEの商品説明が無いという事がひとつ気になりますね。

そして2点目に気になる点は、タバコの10倍以上のホルムアルデヒドが電子タバコVAPEから検出されたという点ですね。ネット上ではこの”電子タバコVAPEからタバコよりも10倍以上の(発がん性物質の)ホルムアルデヒドが...”という点ばかりが強調されていて、電子タバコVAPEがとても危険な商品だと思われてしまっている状況が多く見られます。

そこである企業が独自の成分検査をして、Joyetech社とEleaf社の両リキッドとも、人体への影響はまったく問題のないレベルという調査結果を得ているようです。つまり、電子タバコVAPEのリキッドから発がん性物質が検出されたのは事実ですが、すべての電子タバコVAPEのリキッドに発がん性物質が入っているというのは間違いなのです。

確かに”電子タバコVAPEからタバコよりも10倍以上の(発がん性物質の)ホルムアルデヒドが...”という点は事実かもしれませんが、かといって”電子タバコVAPEよりもタバコの方が危険”とは言い切れないのが現状ではないかと思います。その理由はどういうことかといいますと、タバコにはホルムアルデヒド以外にも下記のような有害物質があるからなのです。

タバコにはホルムアルデヒド以外にも下記のような有害物質がある

タバコの葉を燃やす事で発生する煙に含まれる化学物質は4,000種類ともいわれています。そしてそのうちの約200種類は致死性有害化学物質とされ、動物にガンを作る物質(発がん性物質)は約70種類にのぼるそうです。

・タール、ヒ素、アセトアルデヒド(発癌性物質で、タールが高いものは危険性も高まる)
・ニコチン(タバコがやめられない暮らしを送る元凶で、致死性もある)
・鉛(金属)・アンモニア(臭さの元)
・エンドトキシン(細菌などの微生物が作る物質)
・窒素酸化物(気管支炎や肺水腫などの原因)
・フェノール類(ある種は殺菌効果あり)

おすすめされている人気の電子タバコVAPEは危険なのか、解釈次第?

要するにその大量にあるタバコに含まれている有害物質の1種類において、電子タバコVAPEの方が数値が上回った、というだけの話という解釈もできますよね。

おすすめの国産電子タバコVAPEのリキッドランキング

おすすめされている電子タバコVAPEのリキッドはほとんどが中国製やアメリカ製になりますが、あまり中国製やアメリカ製の電子タバコVAPEのリキッドは信用できないですよね。そこで、おすすめの日本製の電子タバコVAPEのリキッドランキングをここでご紹介しましょう。

初心者におすすめ第1位・スーパーハードメンソールKAMIKAZE(カミカゼ)

これから暮らしの中に取り入れたいと思っている初心者におすすめのVAPE。国産VAPEのリキッドランキング1位は、スーパーハードメンソール【KAMIKAZE(カミカゼ)】。メンソールが苦手でない方であれば誰でも虜になります。吸った時の喉にくるパンチがタバコを吸った感覚に似ているので吸った時の満足度が高いです。電子タバコVAPEに半信半疑方はぜひ一度このリキッドを試してみてください。

電子タバコVAPEに発がん性検出と大々的に報道がありましたがKAMIKAZEは厚生労働省が公表した検査方法と同じ検査をして発がん性物質は検出されませんでした。色々な報道もあり海外のリキッドはちょっと健康面で不安ですが、日本産なので絶対な安心感を持って使えます。もちろん味もさすが国産で安心できる美味しさなのだとか。

商品名:国産リキッド【KAMIKAZE E-JUICE(スーパーハードメンソール)】
値段:¥1,080(税込)
生産:日本
容量:15ml
ニコチン・タール:なし

初心者におすすめ第2位・レッドブルKAMIKAZE(カミカゼ)

これから暮らしの中に取り入れたいと思っている初心者におすすめのVAPE。国産VAPEのリキッドランキング2位は、レッドブル【KAMIKAZE(カミカゼ)】。こちらも上位安定の日本産の電子タバコVAPEのリキッドです。KAMIKAZEの味の再現率はこれが一番なのだそうです。日本産の電子タバコVAPEのリキッドの中では非常に人気も高く、とりあえず一本は持っておきたいフレーバーなのだとか。

商品名:国産リキッド【KAMIKAZE E-JUICE(レッドブル)】
値段:¥1,080(税込)
生産:日本
容量:15ml
ニコチン・タール:なし

初心者におすすめ第3位・ラムネKAMIKAZE(カミカゼ)

これから暮らしの中に取り入れたいと思っている初心者におすすめのVAPE。国産VAPEのリキッドランキング3位は、ラムネ 【KAMIKAZE(カミカゼ)】。夏の風物詩でもある「ラムネ」味が3位のようです。こちらも再現率は高い電子タバコVAPEのリキッドなのだとか。

商品名:国産リキッド【KAMIKAZE E-JUICE(ラムネ)】
値段:¥1,080(税込)
生産:日本
容量:15ml
ニコチン・タール:なし

初心者におすすめ第4位・snowfreaksMEGA MUSCUT(メガマスカット)

これから暮らしの中に取り入れたいと思っている初心者におすすめのVAPE。国産VAPEのリキッドランキング4位は、JAPAN VAPE TVリキッド【snowfreaks】 MEGA MUSCUT(メガマスカット)。こちらの電子タバコVAPEのリキッドもランキングの常連リキッドです。JAPAN VAPE TVリキッド【snowfreaks】 MEGA MUSCUTは、しっかりと味が出ていて、しかも日本産なのに価格が安いというおすすめの電子タバコVAPEのリキッドです。

ジューシーで弾けるマスカットフレーバーが魅力のおすすめの電子タバコVAPEのリキッドで、気分が落ち込んだ貴方の強い味方になるかも。とにかくさわやかなマスカットフレーバーで、こんなに癖のないフレーバーも珍しいのだとか。マスカットのフルーティーな味がストレートに入ってきて虜になるかも。かなり日本産の電子タバコVAPEのリキッドの中でも人気のリキッドですが試せばわかる味なのだとか。

商品名:JAPAN VAPE TVリキッド【snowfreaks】 MEGA MUSCUT
値段:¥1,300(税込)
生産:日本
容量:20ml
ニコチン・タール:なし

商品名:JAPAN VAPE TVリキッド【snowfreaks】 MEGA MUSCUT
値段:¥1,950(税込)
生産:日本
容量:30ml
ニコチン・タール:なし

初心者におすすめ第5位・アップルアタックKAMIKAZE(カミカゼ)

これから暮らしの中に取り入れたいと思っている初心者におすすめのVAPE。国産VAPEのリキッドランキング5位は、アップルアタック【KAMIKAZE(カミカゼ)】。美味しいリンゴ味の日本産の電子タバコVAPEのリキッドです。アタック系で一番に人気の電子タバコVAPEのリキッドのフレーバーです。かなりの方が気に入って購入するリキッドなのだとか。

商品名:国産リキッド【KAMIKAZE E-JUICE(アップルアタック)】
値段:¥1,080(税込)
生産:日本
容量:15ml
ニコチン・タール:なし

初心者におすすめ第6位・ハイパーメンソールBI-SO(ビソー)

これから暮らしの中に取り入れたいと思っている初心者におすすめのVAPE。国産VAPEのリキッドランキング6位は、ハイパーメンソール【BI-SO(ビソー)】。カミカゼよりも弱めで少し甘い香りがするメンソールです。AIOセットでも良く選ばれているのだとか。タバコ系の強メンソールです。刺激が欲しいタイプの方におすすめの電子タバコVAPEのリキッドです。タンクカトマイザー推奨です。

商品名:国産リキッド【BI-SO】ハイパーメンソール
値段:¥1,080(税込)
生産:日本
容量:15ml
ニコチン・タール:なし

初心者におすすめ第7位・NINJA WORKZ premium E-lixirsマンゴークリーム

これから暮らしの中に取り入れたいと思っている初心者におすすめのVAPE。国産VAPEのリキッドランキング7位は、国産リキッド【NINJA WORKZ premium E-lixirs】Mango Cream マンゴークリーム。汚れの出にくいリキッドとしても有名なNINJA WORKZです。実はNINJA WORKZのデイドリームも人気が出てきているのだとか。

ジューシーなマンゴーフレーバーは味をより円やかにするためクリームを加え仕上げてある国産リキッド【NINJA WORKZ premium E-lixirs】Mango Cream マンゴークリーム。完熟した甘みと円やかな味が瑞々しさを感じさせる仕上がりのようです。必要なもの以外は使用しないピュアな吸い心地を電子タバコVAPEのおすすめリキッドなのだそうです。

商品名:国産リキッド【NINJA WORKZ premium E-lixirs】Mango Cream マンゴークリーム
値段:¥1,980(税込)
生産:日本
容量:30ml
ニコチン・タール:なし

初心者におすすめ第8位・RAINY DRAW 雨流れ〜濃厚バニラ&ドラゴンフルーツ〜

これから暮らしの中に取り入れたいと思っている初心者におすすめのVAPE。国産VAPEのリキッドランキング8位は、RAINY DRAW 雨流れ〜濃厚バニラ&ドラゴンフルーツ〜。片方買ったらもう片方も?まるで双子のような電子タバコVAPEのおすすめリキッドなのだとか。

光札、柳に小野道風をモチーフとしたイラストがかわいい容器に入っています。味のテイストは濃厚なバニラにドラゴンフルーツの香りを乗せています。MK VAPE OriginalのVanilla Dragonumと比べると甘みを抑える代わりに香りが立つ調整となっているそうです。

商品名:国産リキッド【 こいこい(KOIKOI)】RAINY DRAW 雨流れ〜濃厚バニラ&ドラゴンフルーツ〜
値段:¥2,480(税込)
生産:日本
容量:30ml
ニコチン・タール:なし

初心者におすすめ第9位・MISTY DRAW 霧流れ〜濃厚バニラ&メロン〜

これから暮らしの中に取り入れたいと思っている初心者におすすめのVAPE。国産VAPEのリキッドランキング9位は、MISTY DRAW 霧流れ〜濃厚バニラ&メロン〜。濃い味のミルク風味と果物の組み合わせの電子タバコVAPEのリキッドです。残り香にふんわりと香ってきます。味のテイストは濃厚なバニラにメロンの香りを乗せました。MK VAPE OriginalのHoneydewと比べると甘みを抑える代わりに香りが立つ調整となっているそうです。

商品名:国産リキッド【 こいこい(KOIKOI)】RAINY DRAW 雨流れ〜濃厚バニラ&メロン〜
値段:¥2,480(税込)
生産:日本
容量:30ml
ニコチン・タール:なし

初心者におすすめ第10位・BI-SOグリーンアップルメンソール

これから暮らしの中に取り入れたいと思っている初心者におすすめのVAPE。国産VAPEのリキッドランキング10位は、国産リキッド【BI-SO】グリーンアップルメンソール。味も安全面も一流の国産リキッド「BI-SO」のグリーンアップルメンソールは価格が安い海外リキッドとはレベルが違う美味しさなのだとか。青りんご味にほのかなメンソールが効いている電子タバコVAPEのリキッドのおすすめのBI-SO Liquidフルーツメンソールの定番商品なのだとか。タンクカトマイザー推奨商品です。

商品名:国産リキッド【BI-SO】グリーンアップルメンソール
値段:¥1,080(税込)
生産:日本
容量:15ml
ニコチン・タール:なし

電子タバコVAPEのおすすめは?正しい使い方や人気の理由のまとめ

今回は、電子タバコVAPEの使い方がわからない!VAPEの正しい使い方、電子タバコVAPEの吸い方。タバコと電子タバコVAPEって本当はどっちが危険?おすすめの電子タバコVAPEに発がん性物質があると報じられたが...電子タバコVAPEは危険なの?ネット上のおすすめの電子タバコVAPEの噂。おすすめの国産電子タバコVAPEのリキッドランキングなど、様々な視点から電子タバコVAPEをまとめました。

電子タバコAPE使用中にバッテリーが爆発して大怪我した画像

世界中で、電子タバコVAPEの爆発事故おきているそうです。海外から仕入れた電子タバコVAPEに爆発事故の発生する可能性があるようですから、信頼の出来るサイト通販サイトやお店での電子タバコVAPEの購入をおすすめします。電子タバコVAPEの爆発事故は想像以上に被害が大きいようです。

電子タバコをもっと知りたい方へ↓

VAPEには害がない?健康面での安全性を調査!副流煙での影響は?
Thumbアイコスの種類と銘柄は?4つの味を楽しめる電子タバコって本当?
Thumbアイコス購入は販売店・コンビニのみ?通販でも値段は一緒?人気電子タバコ情報!
Thumbニコチンの害を徹底検証!タバコはむろん電子タバコにも含まれている?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-12-06 時点

新着一覧

×