ハンマーカールの効果的なやり方!前腕を鍛えられる!注意点とは?

最近筋トレを趣味としている人が多いそうです。芸能人でも体を鍛えている人が多くまさに筋トレブームではないでしょうか?今回はかっこよく美しい腕を効果的に鍛えられるハンマーカールをご紹介します!ハンマーカールを効果的に行ってカッコいい理想の腕を手に入れましょう!

ハンマーカールの効果的なやり方!前腕を鍛えられる!注意点とは?

目次

  1. ハンマーカールの効果的なやり方!前腕を鍛えられる!注意点とは?
  2. 筋トレ「ハンマーカールとは?」
  3. ハンマーカールの効果的なやり方を紹介!
  4. ハンマーカールはどのような効果があるの?
  5. ハンマーカールの注意点
  6. 筋トレ「ハンマーカール」画像集!
  7. 【まとめ】ハンマーカールの効果的なやり方や注意点をご紹介!

ハンマーカールの効果的なやり方!前腕を鍛えられる!注意点とは?

今回は筋トレのハンマーカールについてのまとめです!

皆さんは筋トレをやっていますか?男ならカッコいい身体!女性なら綺麗で美しい身体!一度は憧れたことがあると思います!

今回はハンマーカールという前腕を鍛える筋トレの効果的なやり方や効果について解説したいと思います!どの程度のダンベルの重量でやるのが良いかなど詳しくまとめてみましたのでご覧ください!

筋トレ「ハンマーカールとは?」

ハンマーカールとはダンベルを使って行う前腕などの腕を鍛える筋トレです!ハンマーカールのようにカールという単語が入ったダンベルを使う筋トレをカールトレーニングと言います!カールトレーニングとは、ダンベルを握った状態で、前腕など腕を鍛えるトレーニングです。カールトレーニングには様々な種類があります。

ハンマーカールは他のカールトレーニングに比べるととても負荷が強いので、筋トレを始めたばかりなどの人にはオススメ出来ません。

ハンマーカールは正しい知識があればとても腕を鍛えるのに効果的なトレーニングですので、ぜひこのまとめでハンマーカールの正しいやり方を学んで実践してみてください!

ハンマーカールの効果的なやり方を紹介!

まず上の画像のようにダンベルを持ちます。そして、両足を肩幅程度開きましょう。そしてダンベルは横にするのではなく画像のように縦に持ちます。そしてそのまま肘を固定して上下に動かします。これがハンマーカールのやり方です。ハンマーカールを行う際の重量としては、自分が持ち上げて10回ぎりぎりこなせるくらいの重量を10回行うと良いです。無理に自分ができる重量を超えた重量でハンマーカールを行うと怪我をする可能性があるので注意しましょう!

慣れないうちは片腕づつ行うと効果的

ハンマーカールは両方の腕を同時に鍛える事の出来るトレーニングです。ですが、まだハンマーカールとやった事が無い方や、これからやり始めてみようという方は片腕づつ始めることをお勧めします。なぜなら、両腕同時に行うと、慣れてない人はハンマーカールのフォームが崩れてしまったりして効果的にトレーニングを行うことが難しいからです。

なので最初は片腕づつハンマーカールを行うと良いと思います。慣れてきたら両腕でトライして、効かなくなってきたら重量を上げるなどして行うと良いです。

ハンマーカールはどのような効果があるの?

ハンマーカールが腕のどの部分に聞いているのかなどを解説したいと思います!

ハンマーカールは手首や前腕、腕橈骨筋(わんとうこつきん)を重点的に鍛える事の出来るトレーニングです。握力や手首の強さなどは、前腕の筋肉を鍛える事で、強化することができます。そして腕橈骨筋は筋肉の中でも比較的に大きい筋肉になります。なので、カッコいい腕を目指して筋トレを行っている方はぜひハンマーカールをやってみてください!

ハンマーカールは前腕を中心に鍛えられるトレーニングです。前腕を使用する違う筋肉を鍛える筋トレはたくさんあります。なので、ハンマーカールで前腕を鍛えておくと、ほかのトレーニングを行うときに効率よくトレーニングできるようになり、怪我もしにくくなります!

ハンマーカールの注意点

ハンマーカール効果的に行うにはゆっくり下ろす

ハンマーカールを行う上での注意点は、下ろす動作をゆっくりと行うという事です!たいていの筋トレは下から上へと持ち上げるときに負荷がかかって筋肉が鍛えられるのですが。ハンマーカールは、持ち上げてから降ろすときに一番負荷がかかります。なので、出来るだけ下ろすときはゆっくりとした動作で行うとより効率よくハンマーカールの効果が得られると思います。

筋トレ「ハンマーカール」画像集!

ハンマーカール画像①

ハンマーカール画像②

ハンマーカール画像③

ハンマーカール画像④

ハンマーカール画像⑤

【まとめ】ハンマーカールの効果的なやり方や注意点をご紹介!

今回はハンマーカールの正しいやり方、そしてどのような効果があるのか解説します。

ハンマーカールは上記の画像のようにダンベルを縦に持って行うトレーニングです。ダンベルは横に持つよりも持って行うほうがより腕に対して効果的な筋トレが行えます。なのでダンベルを縦に持つハンマーカールはとても腕に効果のあるトレーニングと言えるでしょう。ハンマーカールを効果的に行うには、それなりの筋力が必要になります。

筋トレを始めたばかりの人などは、ハンマーカールを行っても効果的に行うのは難しいので、ある程度他の簡単な筋トレで筋力をつけてから行うと効果的に行えるようになると思います!またハンマーカールは初心者の方は、両腕同時に行うのでは無く、片腕づつ行うのをお勧めします。両腕同時は負荷が大きいのでフォームが崩れやすく効果的にトレーニングできない可能性が高いです。なので最初は片腕づつ行って、確実に効果的に行いましょう!

ハンマーカールは、腕を鍛える時に非常に効果的なトレーニングです。カッコいい腕を目指している方はぜひハンマーカールで効果的にトレーニングをしてみてください!

ハンマーカールなどの筋トレ関連記事はこちら

Thumbスクワットは毎日してもいい?効果的な頻度は?何回が理想?
Thumbフロントブリッジの効果は?体幹トレーニングに最適!やり方を解説!
Thumb筋トレを毎日すると逆効果?ダイエットにも効果的なメニューとは?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-18 時点

新着一覧