漫画家の顔写真まとめ!女性も!ジャンプ・りぼんの漫画家たちも!

漫画家の顔が気になる方のためにジャンプ、りぼんの漫画家の中で顔写真をまとめました。『ONE PIECE』の尾田栄一郎など人気漫画家を中心にまとめています。あの人気漫画家はどんな方なのか気になりますよね。また、実は女性だった漫画家の顔写真をまとめています。

漫画家の顔写真まとめ!女性も!ジャンプ・りぼんの漫画家たちも!

目次

  1. 顔出ししている漫画家をまとめてみた!
  2. ジャンプで顔出ししている男性漫画家は?
  3. ジャンプの女性漫画家も顔出ししていた!
  4. マガジンで顔出ししている漫画家も知りたい!
  5. サンデーのあの漫画家も顔出ししていていた!
  6. ガンガンで話題の女性漫画家も顔出ししていた!
  7. りぼんの女性漫画家はどんな方?
  8. 少女漫画を描いている漫画家の顔も気になる!
  9. 他に顔出ししている女性漫画家は?
  10. 意外な漫画家の素顔のまとめ

顔出ししている漫画家をまとめてみた!

漫画家は才能がものをいう世界で、作品のイメージを壊したくないからと顔を出さない方が多いようです。しかし、最近ではインタビューを顔出しで行っている漫画家も多い様子。

将来漫画家になりたい人、漫画家にあこがれている人の中にはあの憧れの漫画家の顔が気になる方も多いと思いますので、今回顔出ししている漫画家の顔写真をまとめました。特にりぼんやジャンプの漫画家を中心にあつめています。

意外と女性の漫画家も顔出ししています。ペンネームは男みたいでも実は女だったと新たな発見をするかもしれませんね。

ジャンプで顔出ししている男性漫画家は?

『ONE PIECE』

日本を代表する漫画といえば『ONE PIECE』というほど人気のある漫画です。『週刊少年ジャンプ』の看板漫画でもあり、この作品のためにジャンプをかっているという人がいるほど。

漫画家・尾田栄一郎

こちらが売れっこ漫画家尾田栄一郎の顔画像です。一時の年収は推定31億円と言われ、現在はもっと稼いでるのではと噂されています。

『NARUTO』

1999年からスタートした『NARUTO -ナルト-』は全72巻発行され、世界中で多くの人に愛された人気作漫画ですね。『ONE PIECE』とともにジャンプを支えた漫画でもあります。体内に九尾の妖狐を封印された落ちこぼれ忍者・うずまきナルトが、里一番の忍である火影になるために頑張る物語です。

漫画家・岸本斉史

1996年に漫画家としてデビューをした岸本斉史。圧倒的なデッサン力とパースの正確さで有名で漫画家トップクラスの画力を持ちます。岸本聖史は岸本斉史の弟、しかも双子の弟でプロの漫画家だそうです。

『BLEACH』

『週刊少年ジャンプ』で長年連載され、アニメ化やミュージカル化もされ、人気を博していた漫画『BLEACH』。とにかくおしゃれでスタイリシュな漫画です。

漫画家・久保帯人

久保帯人はアシスタント経験は無く、かなりの速筆らしいですね。なんと初投稿作品はネームなしに一発描きだったというのですから驚きです。

久保帯人ではない顔画像が出回っている

ちなみに久保帯人の画像を探すと違う画像がたくさん出回っていることがわかります。こちらがその画像。よくあるコラ画像なんですが、知らない人が見たら、この方が久保帯人にみえますよね。この画像の方は大人向けビデオに出ている男優らしいです。

テニスの王子様

1999年から2008年まで『週刊少年ジャンプ』で連載、続編も連載中の『テニスの王子様』アニメ化や実写映画化、ミュージカル化もしている人気作品。人間離れした超人技を使うことから「テニヌ」といわれることも。

漫画家・許斐剛

ネット上では「たしけ」と呼ばれています、なんとソロでCDを出してステージで歌ったりと露出の多い漫画家としても有名です。

漫画家なのにワンマンライブをしたことがあるのはこの方くらいでしょう。

ジョジョの奇妙な冒険

『週刊少年ジャンプ』に1986年から2004年まで、『ウルトラジャンプ』に2005年からと長期に渡り連載している作品。作品全体のテーマは「人間讃歌」。アニメも校長で実写映画も決まっています。

漫画家・荒木飛呂彦

この方が荒木飛呂彦です。50歳をすぎているにもかかわらずとてもわかいことから不老不死なのではと噂されることも。

昔からイケメンだった漫画家ですが、きれいな肌をしていることからずっとお若いイメージがあります。漫画家は不規則になりがちですが、10時に寝て5時に起きるというルーティーンを崩さず、健康的な生活をしているそうです。

『暗殺教室』

『魔人探偵脳噛ネウロ』の連載終了後、2012年から週刊少年ジャンプで連載が始まった『暗殺教室』。インパクトあるキャラクターと設定で、アニメ化や、実写映画などがされて人気作品になりました。

漫画家・松井優征

デビュー作でもある『魔人探偵脳噛ネウロ』の最終巻に上記の写真が掲載され、イケメンと話題になった漫画家。たしかにイケメンです。

上記の荒木飛呂彦と一緒に写っている画像。どちらもイケメンですね。

ジャンプの女性漫画家も顔出ししていた!

『D.Gray-man』

『週刊少年ジャンプ』より2004年で連載開始。悪性兵器「AKUMA(アクマ)」を唯一破壊することができる「エクソシスト」の戦いを描きます。アニメ化もされている人気作品。

女性漫画家・星野桂

あまりジャンプでは女性漫画家は少ないのですが、この方は女性漫画家として顔も出しています。しかし病気療養したりと休載したことも。男性でも身体を壊す漫画家は多いですから、女性は余計に漫画家はきつい仕事なのかもしれません。

マガジンで顔出ししている漫画家も知りたい!

『魔法先生ネギま!』

週刊少年マガジンで2003年に連載された作品。テレビアニメ化されて忽ち人気になりました。天才少年・ネギ・スプリングフィールド、10歳は立派な魔法使いになるため、日本の麻帆良学園本校女子中等部に教育実習生にくるというお話です。

漫画家・赤松健

赤松健は『A・Iが止まらない!』『ラブひな』『魔法先生ネギま!』などヒット作を連発。さらに絶版書籍無料公開サイト「マンガ図書館Z」の運営など、実業家としても活動しているすごい方。

サンデーのあの漫画家も顔出ししていていた!

『金色のガッシュ!!』

『週刊少年サンデー』にて2001年から連載され、コミックス32巻までで累計2200万部超、テレビアニメや劇場版の映画にもなった大人気漫画です。

漫画家・雷句誠

この方が漫画家の雷句誠。小学館提訴したことでも有名ですね。編集者、出版社と言う物が漫画家を馬鹿にしていると明言し、サンデーで仕事をすることはないといっています。

ガンガンで話題の女性漫画家も顔出ししていた!

『鋼の錬金術師』

ガンガン史上最大のヒット作と言われるほど社会現象になった人気作品。連載開始は少年ガンガン2001年。もともと原作のスタート時から突出した高い人気と評価を得ていましたが、TVアニメとともに空前の大ブレイクを起こしました。

女性漫画家・荒川弘

名前から男の方を想像しますが、なんと女性の方。『鋼の錬金術師』だけでなく『銀の匙 Silver Spoon』も荒川弘が描いています。なんと連載中に出産しても育児休暇を取ることなく、一度も休載しなかったそうです。強い母親でもある女性ですね。

Thumb【銀の匙・ハガレン】漫画家・荒川弘の顔が美人と話題に!写真は?

『荒川アンダーザブリッジ』

『ヤングガンガン』に連載されていた漫画。『荒川アンダーザブリッジ』は2010年にアニメが放送され、TBS系列で2011年よりドラマが放送された後、2012年には映画が公開しています。個性豊かなキャラクターが人気の秘密。

『聖☆おにいさん』

こちらも人気作品。ブッダとイエスが、下界のバカンスを満喫しようと、日本の安アパートの一室で「聖」(せい)という名字で暮らすという設定の漫画。アニメ映画にもなりました。

女性漫画家・中村光

上記の漫画を描いたのはこの方です。実は声優の神谷浩史と結婚しているらしいですね。

人気声優・神谷浩史

この方が中村光と結婚していると言われている神谷浩史。『夏目友人帳』の夏目貴志、『さよなら絶望先生』の糸色望などを演じている人気男性声優です。

Thumb中村光(漫画家)が結婚出産!旦那は神谷浩史!美人と話題【画像】

りぼんの女性漫画家はどんな方?

りぼんで連載していた『ちびまる子ちゃん』

みんなが知っている長寿テレビアニメ「ちびまる子ちゃん」。実はちびまる子ちゃんはりぼんで連載されていました。りぼんは集英社が発行する少女漫画雑誌ですが、まさかそのりぼんで連載されていたのは思いませんよね。

りぼん女性漫画家・さくらももこ

りぼんで自身をモデルにした「ちびまる子ちゃん」を連載。主にエッセイストとしても活躍しています。

少女漫画を描いている漫画家の顔も気になる!

『快感♥フレーズ』

1997年、『快感♥フレーズ』は世界中で累計発行部数1000万部を超える大ヒットとなりテレビアニメ化されたり、作中に登場するロックバンドが実際に結成した作品。

女性漫画家・新條まゆ

通称はまゆたんで親しまれている女性漫画家。ちょっとエッチな少女漫画家として知られています。

まゆたんはネタ少女漫画家としても親しまれていて、この画像はとても有名です。『覇王♥愛人』の主人公、黒龍(ハクロン)が子供たちに披露したカンフーの型ですが、なんか笑えるとコラ画像になっています。

他に顔出ししている女性漫画家は?

『東京タラレバ娘』

アラサー女性がどうして結婚できないのか強烈に綴った漫画です。アラサー女性に共感を呼ぶ一方、痛いと悲鳴を挙げさせた作品でもありますね。2017年1月、水曜日にドラマの放送が決定しています。ヒロインは吉高由里子で、どんなドラマになるのか楽しみですね。

『海月姫』

オタクであまり男性と交流したことがない女性について描いた作品。2014年には能年玲奈を主演に実写映画も公開された『海月姫』。

女性漫画家・東村アキコ

上記の作品を描いたのはこの方。きれいな方ですよね。弟・森繁拓真も漫画家です。

意外な漫画家の素顔のまとめ

漫画家の顔をまとめてみましたがどうでしたか?意外な方顔をされている漫画家もいたかもしれませんね。あまり顔を出すことはない漫画家ですが、初めて顔をみてどう思ったでしょうか。こんな方が頑張って漫画を描いているんだとプラスに思った方が多ければ幸いです。

漫画家の関連記事はこちら!

Thumb東村アキコ(漫画家)の旦那・息子まとめ!離婚~再婚まで※画像アリ

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-02-18 時点

新着一覧