ウォーキング・デッドのコミック(原作)あらすじとドラマは違う?ストーリー分析

海外で人気のテレビドラマ「ウォーキング・デッド」。原作はコミックだということをご存知でしたか?今回はそのウォーキング・デッドの原作コミックとテレビドラマではどこが違うのかをまとめてみました。もちろんネタバレが気になる方は要注意です!

ウォーキング・デッドのコミック(原作)あらすじとドラマは違う?ストーリー分析

目次

  1. ウォーキング・デッド原作はコミックだった
  2. 「ウォーキング・デッド」原作コミックとは?
  3. ウォーキング・デッド原作コミック登場人物の違い
  4. ウォーキング・デッド原作コミックとドラマストーリーの違い
  5. 大人気海外ドラマの原作ストーリー

ウォーキング・デッド原作はコミックだった

海外ドラマ「ウォーキング・デッド」。実はコミックが原作です。では、ドラマのストーリーとウォーキング・デッド原作コミックのストーリーではどんな違いがあるのでしょう?今回はそんなコミックとドラマのストーリーの違いをまとめてみました。

Thumbノーマン・リーダスの映画まとめ!ウォーキング・デッドのダリル役が人気!

「ウォーキング・デッド」原作コミックとは?

ウォーキング・デッドの原作コミックは、トニー・ムーア、チャーリー・アドラード、ロバート・カークマン、の三人によって描かれているグラフィックノベル・シリーズです。日本では飛鳥新社から発売されているみたいですね。

ウォーキング・デッド原作コミックはどんなあらすじ?

ウォーキング・デッドの原作コミックとドラマのあらすじは、大きいところの流れでは実はそんなに違いはありません。しかし、登場人物や、登場人物の生存状況に違いが出てきます。

ウォーキング・デッド原作コミック登場人物の違い

ドラマで人気のダリル・ディクソン

ウォーキング・デッドのドラマで大変人気のあるダリル・ディクソン。実はウォーキング・デッドの原作コミックには登場しないキャラクターだそうです。兄のメルル・ディクソンも同様です。ここがまず大きな違いですね。

ベス

ウォーキング・デッド原作では出てこないキャラクターはもう一人います。ベスです。ベスも原作には出てこないドラマのオリジナルキャラクターです。

サシャ

タイリースの妹キャラとして登場しているサシャですが、サシャも実はウォーキング・デッドドラマ版のオリジナルキャラクター。まだまだ主要キャラとして活躍が期待されていますね。

タラ

タラも実はウォーキング・デッドドラマオリジナルのキャラクターです。タラは同性愛者ということでデニースといい関係になったみたいですが、デニースは死んでしまいました。

ウォーキング・デッド原作コミックとドラマストーリーの違い

主人公リックのあらすじが違う

主人公リックのストーリーのあらすじは少しだけ原作と異なるようです。まず、一番の違いとしては原作コミックだとガバナーによって片手を切り落とされてしまうところでしょうか。ドラマ版だとまだ切り落とされるシーンはありませんので両手が健在です。

ミショーンとアンドレア

リックはローリが死んでしまった後、ジェシーと関係を持ちますが、ジェシーも死んでしまいます。その後原作コミックではアンドレアと急接近しますが、ドラマ版だとアンドレアと急接近します。

妻のローリ

妻のローリの死に方も原作コミックとドラマ版では違ってきます。原作コミックだとガバナーと行動を共にしているリリーに撃たれてお腹にいるジュディス一緒に死んでしまいます。ドラマ版だとリリーには撃たれず、ジュディスを産む時に出血多量で死んでしまいます。ジュディスはまだ生存しています。

息子のカールの恋愛にも違いが

ウォーキング・デッド原作コミックでのカールはソフィアに振られてしまいます。その後もソフィアはいき続けていますが、ドラマ版だとそもそも、ソフィアとはいい友達のままです。しかし、その後ソフィアは迷子になり死んでしまいます。

イーニッドとのキス

ドラマ版ウォーキング・デッドでは、ソフィア死亡後イーニッドとキスをするなどいいかんじに。しかし、原作コミックではリディアと恋仲になっています。これからドラマ版ではどのようになっていくのか気になりますね。

マギー

グレンの死に方はウォーキング・デッドの原作でもドラマでもそんなに変化がなく、グレンファンには衝撃が走りました。グレンの妻であるマギーもドラマでまだ生存しています。しかし、子供ハーシェルはまだドラマだと生まれていないのでこれからちゃんと生まれることに期待が高まります。

ミショーン

ウォーキング・デッドの原作コミックではミショーンは夫のドミニクから始まりマイク、タイリース、モーガン、エゼキエルと恋多き女性でした。しかし、ドラマ版ではマイク、リックと少なめです。

キャロル

原作コミックウォーキング・デッドのキャロルは、ドラマのようにたくましく成長することなく気が弱いままで死んでしまいます。タイリースとミショーンが浮気していることにショックを受けて自殺してしまいます。しかし、ドラマでは現在も生き残っています。キャロルが今後どうに活躍するのか楽しみですね。

ロジータ

ロジータも原作コミックでは既に死んでしまっていますが、ドラマ版ではまだ生存しているキャラです。ウォーキング・デッドのコミックではアルファに首を切られてしまいます。ドラマ版ではまだ生存しているので今後どんな展開になっていくのか気になりますね。

アンドレア

ウォーキング・デッド原作ではリックと恋仲になり生存し続けているアンドレア。ドラマ版ではガバナーと関係を持ち、既に死んでしまっています。

ソフィア

ウォーキング・デッド原作ではキャロルが死んでしまったあと、マギーとグレンの養子になって現在も生存しています。しかし、ドラマ版だとウォーカーになってしまいます。母親のキャロルと逆になってしまっているのは興味深いですね。

大人気海外ドラマの原作ストーリー

大人気海外ドラマウォーキング・デッド、その原作との違いを今回まとめて見ましたが、ストーリーとしてはコミックのあらすじとそんなにズレがなく進んでいるようです。

まだまだ目の離せないウォーキング・デッド

ドラマと原作で生存キャラクターが変わってきているウォーキング・デッド。これからドラマ版ウォーキング・デッドはどのような展開になっていくのでしょうか。これからもウォーキング・デッドから目が離せませんね!

ウォーキング・デッドの関連記事はこちら!

Thumb「ウォーキング・デッド」シーズン2のあらすじと感想は?キャストまとめ
Thumb「ウォーキング・デッド」シーズン3のあらすじ(ネタバレ注意)!感想とまとめ

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-10-24 時点

新着一覧

×