もう仕事したくない時は病気?それとも鬱?原因と対処法まとめ!

もう仕事したくない…と思ってしまったことは、誰にでもあることだと思います。では、もう仕事したくないと思ってしまったときは、病気や鬱症状が絡んでいるのでしょうか?今回は、もう仕事したくないと思ってしまった時の原因や対処方法をまとめました。

目次

  1. もう仕事したくない…と思ってしまったら、どうしたらいいの?
  2. 仕事したくない…と感じている方々の声
  3. もう仕事したくない…原因は?これって病気?
  4. 仕事したくないっていう気持ちは鬱病?
  5. 仕事したくない時の対処法ってあるの?
  6. 仕事したくないと感じたら試したい対処法
  7. 仕事したくない…でも、仕事を辞めたら暮らしはどうなるの?
  8. 仕事を辞めてしまった後の対処法は?
  9. 仕事したくないときは自分の気持ちに素直になることも大切
  10. 無理をしないで、健康な気持ちで仕事に取り組みましょう!

もう仕事したくない…と思ってしまったら、どうしたらいいの?

朝起きると、「もう仕事したくない…」という気持ちがふっと頭をよぎることはありませんか?一度そう思ってしまうと、なかなか布団から出ることができなくなってしまったりして、とっても大変ですよね。

また、もう仕事したくないと思ってしまうと、もしかして自分は病気なのでは?鬱になってしまったのでは?と心配になってしまう方も多いようです。確かに、今まで仕事したくないと思ったことがない場合だと、突然のことで驚いてしまいそうです。

仕事したくない…と感じている方々の声

今回は、もう仕事したくない…と思ってしまった時の原因や対処法、仕事したくない時は病気の可能性が隠れているのか?など、気になるポイントをまとめました。

それでは、まずもう仕事したくない…と感じている方々の声をご紹介しましょう。SNSでは、仕事したくない…と悩んでいる方がたくさんいらっしゃいました。

皆さん、仕事したくない…という気持ちはかなり深刻なようです。仕事したくない時、SNSで吐き出すことによって、少しでも気持ちを落ち着けるのは大切なこと。

しかし、SNSで吐き出しても「もう仕事したくない」という気持ちが落ち着かないこともあります。それでは、仕事したくない時、その原因はなんなのでしょうか。もしかして、病気なのではないかと不安になってしまいますよね。

もう仕事したくない…原因は?これって病気?

仕事したくない時、ぼんやりと仕事したくないと感じることもあれば、強くはっきりと感じてしまうこともありますよね。では、もう仕事したくないと思ってしまう原因は、なんなのでしょうか。

自分の暮らしに見合う給料がもらえない時

近頃、残業代を不払いにしたりするブラック企業が話題です。そこまではいかなくとも、自分の労働に見合うようなお給料がもらえていないと感じている方は多いのではないでしょうか。自分の暮らしに見合うようなお給料がもらえていないと、「自分は一体なんのために仕事をしているのか」と感じてしまいます。

仕事は、あくまでも生きて暮らしていくために行うもの。それが、逆転して仕事をするために生きている状態になっている方は、実は多いものです。そういった状態になってしまっていると、もう仕事したくない…と感じてしまう原因になりやすくなります。

職場の人間関係がうまくいっていない時

次に、職場の人間関係がうまくいっていない時という原因が挙げられるでしょう。職場の人間関係は、それがそのまま仕事に対するモチベーションに直結する大切な要素です。職場でギスギスした関係が続いていると、もう仕事したくない…と思ってしまいがちですよね。

お給料が少なくても、どんなに仕事が大変でも、職場での人間関係さえ良ければ「仕事が楽しい」と思えるという方も多いはず。それだけ、職場の人間関係は重要なポイントだというわけです。

労働時間が多すぎる時

ブラック企業や、それに近い企業で働いている場合、労働時間が極端に多すぎるという場合があるようです。そういった場合、もう仕事したくない…と思ってしまっても不思議ではありません。当たり前のことです。

労働時間が多すぎるのに、それに見合うお給料がもらえないとなると、本当に何のために仕事をしているのかわからなくなってしまいますよね。仕事をすることに目的を見いだせないようになってしまうと、もう仕事したくない…と思ってしまう確率がどんどん上がっていきます。

仕事したくないっていう気持ちは鬱病?

それでは、仕事したくない…と思う気持ちは、鬱病などの病気なのでしょうか。鬱病だと診断されるには、いくつかの条件があります。自分は鬱病などの病気なのか?不安な方は、以下のチェックポイントを見てみてください。

要チェック!鬱病かどうか見極めるポイント

・この2週間、ほぼ1日じゅう憂うつ。しかも毎日。 ・この2週間、ほぼ一日中何もしたくないし、何も面白くない。しかも毎日。 ・食事療法をしていないのに、体重が1ヶ月に5%以上増減した。または、ほとんど毎日の食欲の減退または増加。 ・この2週間、眠りについて、ほとんど毎日以下のどれかがある: ・寝付けない ・夜中に起きる ・早朝に目が覚めてしまう ・寝過ぎ ・この2週間、ほとんど毎日、動作や会話の速度が遅い。または気分が焦っている(乱暴な動きや早口など)。 ・この2週間、ほとんど毎日、疲れやすい。または気力がわかない。 ・この2週間、ほとんど毎日、価値あるものなんて何もないと思う。または罪悪感がある。(単に自分を責めることや、病気になったことに対する罪の意識は含まない) ・この2週間、ほとんど毎日、思考力や集中力が鈍いと思う。または、何かを決めることがなかなか出来ない。 ・この2週間、死について繰り返し考える。(単純に「死ぬのが怖い」と考え続けることは含まない)または自殺したいと思う。 (具体的な計画があるかどうかは問わない) ・この2週間、気分爽快だったりよく活動できたりした経験がない。(※もし気分爽快な期間があったら、単純なうつ病ではなく「躁うつ病」という別の病気の可能性がある) ・上記の症状のせいでとても苦しい思いをしているか、仕事や家事をするのに困るほどつらい ・上記の症状は、薬の副作用や薬物濫用ではなく、体の病気による症状でもない ・上記の症状が、愛するものを失った後も2ヶ月続いている。

いかがでしょうか。こちらの症状に当てはまるようなら、すでに鬱病が重い状態に進行しているというサイン。すぐにメンタルクリニックなどで受診することが大切です。とくに、一番上2つの症状は深刻です。こちらに当てはまるようなら、すぐに医療機関を受診してくださいね。

鬱病かどうかをチェックするポイントは、「その症状がどれくらい続いているのか」という点。仕事したくない時は、冷静にその症状がどれくらい前から続いているのか?というポイントを考えてみてください。その上で、ご紹介したチェックポイントを確認してみましょう。

仕事したくない時、その気持ちが一時だけのものなのか、それとも慢性的にずっと続いているのかというポイントは重要です。憂鬱な気分がずっと続いていると、それだけで健康を害してしまう可能性もあるのです。

仕事したくない時の対処法ってあるの?

それでは、仕事したくない時の対処法は存在するのでしょうか。どうしても仕事したくないと感じた時でも、大抵は仕事に行かなくてはなりません。そうした場合の対処法にはどのようなものがあるのか、少し見てみましょう。

仕事したくないと感じたら試したい対処法

それでは、仕事したくないと感じたら試してみたい対処法を5つご紹介します。今仕事したくないと感じている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

夜はぐっすり眠って、休養をとる

まずは、夜はぐっすり眠って、休養をとるということです。人間は、疲れていたり、十分な休養が取れていない場合、正常な判断ができなくなってしまうことが多くあるのです。そのため、しっかりと眠ったり、休養をとるということは大切なこと。

夜はぐっすり眠るだけの時間がない…という方は、お休みの日にしっかり休養を取ることを心がけましょう。昼寝をじっくりしてみたり、眠らなくても、お部屋でアロマをたいてみたり、リラックスできる環境を作ってみるのがおすすめです。しっかりと休める環境を作ることで、仕事したくないと感じる疲れも取れていくかもしれません。

趣味など、好きなことに打ち込む

また、趣味などの好きなことに打ち込むこともおすすめです。仕事したくない時は、なんとなく気持ちが行き詰まってしまっていることも多いもの。そのため、好きなことに打ち込んで、気分転換をしてみるのがおすすめなんです。

また、しっかりと打ち込める趣味を作ることで、自分が生きていくための目標が仕事をすることだけでなく、「趣味を楽しむこと」にもなります。趣味を楽しむことができると、それだけで生活にも潤いが生まれ、ただなんとなく仕事をするという状況から脱することができます。

仕事をしたくないのはなぜなのか考えてみる

あなたは、「仕事したくない」と感じたとき、仕事したくない理由をしっかりと考えてみたことはありますか?実は、仕事したくないと感じたときに、それがなぜなのかをしっかり考えるということは、重要なことなんです。

お給料が低いからなのか?労働時間が多すぎるからなのか?体が疲れているのか、心が疲れているのか。こういった原因をしっかりと考えれば、おのずと対処法も見えてきます。仕事したくないと感じたら、まずは自分の気持ちをしっかりと考えてみましょう。

転職を真剣に考えてみる

しっかり自分の気持ちと向き合ったら、今度は転職を真剣に考えてみるのはいかがでしょうか。仕事自体をしたくないというのでなければ、今の仕事を辞めたいと思った原因に対応する職場を探してみるのもひとつの方法です。

今、あなたが仕事で悩んでいるということであれば、上記の項目で当てはまった原因を克服できるような職場を探してみましょう。お給料が低いなら、今よりお給料のいいところを。労働時間が長いなら、今よりも労働時間が短めのところを…といったように、条件が決まっていると、転職先も探しやすくなります。

思い切って仕事を辞めてしまう

そんな対処法を試しても、仕事したくないという気持ちがどうしても和らがないこともあります。そういった場合は、思い切って仕事を辞めてしまうというのも一つの手。仕事したくない!と強く感じるということは、あなたの心と体がSOSを求めているサインかも知れないのです。

思い切って仕事を辞めてしまって、少し休んでからまた仕事を探そう…くらいの気持ちでいると、自然と仕事したくない気持ちも紛れることもあります。いざとなったら辞めてやる!という気持ちを持つことは、限界を迎えた時の選択肢を常に持っているということ。あなたが今限界を迎えているなら、辞めてしまってもいいんです。

仕事したくない…でも、仕事を辞めたら暮らしはどうなるの?

とはいえ、仕事を辞めてしまえば、当面の生活費がなくなってしまいます。仕事を辞めてしまったら、どうやって暮らしていけばいいのでしょう。実際、仕事を辞めてしまったあとのことを考えて、仕事を辞められないとお悩みの方も多いのではないでしょうか。

しかし、いざ仕事を辞めてしまっても、意外と暮らしていけるものです。こちらの項目では、仕事をいざ辞めてしまったら、どのように暮らしていけばいいのか、その対処法をご紹介します。

3ヶ月分のお給料を貯金してから辞める

仕事を辞めてしまった後の対処法は?

仕事を辞めてしまったあと、貯金が全くない状態では、生活が立ちいかなくなり、暮らしていけなくなってしまいます。そうなってしまうと困るので、仕事を辞める前に、まずある程度の貯金をしておくことが大切でしょう。

仕事を辞めたあとは、休養をとる期間と、転職先を探す期間が必要です。そのため、お給料の3ヶ月分を目安に貯金しておくと、十分な休息が取れるでしょう。もちろん、この貯金はあなたの休みたいと思う期間分貯めておくので大丈夫です。

失業手当をもらう

会社を辞めた日以前の2年間に、雇用保険に12ヶ月以上加入していた方は、失業手当をもらう選択肢も視野に入れましょう。失業手当をもらうには、ハローワークへ向かう必要があります。

ハローワークへ向かう際には、離職票や印鑑などの持ち物が必要です。詳しいことはハローワークへ問い合わせると、必要な持ち物を教えてくれますよ。失業手当がもらえることになると、退職する前の半年間のお給料をもとに算出されます。

実家などを頼る

貯金もなく、失業手当をもらえる資格もないといった場合には、思い切って実家などを頼るというのも一つの方法でしょう。もし、あなたが仕事をしていて、そこで限界を迎えているというのなら、実家の親に相談してみるのもいい方法です。

よほどひどい親でなければ、あなたの話をしっかり聞いてくれるはず。テレビのニュースなどで話題の、過労自殺などに追い込まれる前に、現状を親に話しておくというのは大切なことです。

仕事したくないときは自分の気持ちに素直になることも大切

仕事したくない…と思ってしまったなら、その気持ちに素直になることも大切です。仕事したくないと思うのは甘え?それとも、自分が怠惰になってしまった?と悩む気持ちも分かりますが、そのままほうっておくと、精神的な病気に進行してしまうこともあるのです。

無理をしないで、健康な気持ちで仕事に取り組みましょう!

いかがでしたか?仕事は、あくまでも生きていくためにしていくものです。目的が逆転してしまっては、元も子もありません。ですから、仕事したくない…と思ってしまったときは、なぜ仕事をしたくないのか、それをじっくり考えていく必要があります。

誰にでも、仕事したくないと思ったときはあります。それだからこそ、無理をしないで、時にはしっかりと休養をとることも大切なんです。自分のコンディションに耳を傾け、健康な気持ちで仕事に取り組めるようにしましょうね。

仕事の関連記事はこちら

男女の脳の違いを徹底調査!恋愛から仕事まで考え方についてまとめ | Pinky[ピンキ-]
失敗や挫折した時の名言集!仕事でミスした時の励ましの一言など | Pinky[ピンキ-]
社会人が風邪で仕事を休む時のマナー!欠勤の判断基準は?無理して出勤する? | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ