フェレットの臭い対策方法!原因は何?部屋やアパートではしっかり消臭!

近年ペットとしての人気が急上昇しているフェレット。でもフェレットってイタチ科だし臭うんじゃないの…?って思いますよね。そんなフェレットの臭いと対策についてまとめていきます。しっかり臭い対策をしてフェレットとの楽しい生活を目指していきましょう。

フェレットの臭い対策方法!原因は何?部屋やアパートではしっかり消臭!

目次

  1. フェレットの体臭は臭い?その対策は?
  2. フェレットの臭いは手術で対策
  3. お風呂やトイレなどフェレットの臭い対策の仕方
  4. その他気をつけることと臭い対策
  5. フェレットの臭い対策まとめ

フェレットの体臭は臭い?その対策は?

フェレットの臭いの原因とは

フェレットはイタチ科の動物です。「イタチの最後っ屁」という言葉があるように、野生のイタチにはとても強い臭腺があります。この臭腺は生まれたてのフェレットにも元々あるものなので仕方ないといえます。それでは、臭いままで臭い対策はできないのでしょうか?今回は、フェレットの気になる臭いについて対策から原因を紹介していきます。

マーキング

野生のフェレットの場合は縄張り意識からあらゆる所に臭いを残そうとする習性があります。この習性は他の動物でも良く見られる行動ですが、このマーキングが部屋等の臭いの原因になることは多いのです。

フェレットの発情期の臭い

また、フェレットは発情期の時期に臭いがきつくなります。野生のフェレットは外敵から身を守るという理由からも縄張りを持っているので、発情期の時期にはより強い体臭を放ちます。

フェレットのストレスでの臭い

フェレットの臭いが気になるからといって、強い香りの芳香剤や消臭スプレーなどを使ってしまうと、鋭い嗅覚を持つフェレットはストレスを感じてしまって余計に臭いが強くなることもあります。

フェレットの耳垢からの臭い

フェレットは耳垢にも強い臭いがあります。そして、フェレットは耳垢が溜まりやすいのです。なので定期的に掃除をしてあげる必要があります。

フェレットの臭いは手術で対策

フェレットの臭い対策の手段として手術が有効?

臭いの原因である臭腺をとってしまう「臭腺除去手術」と、発情期になると臭いがきつくなるのを防ぐ為の「虚勢手術」はフェレットの体臭を防ぐのにとても有効な手段です。

フェレットの臭いをあくまで軽減

ただし、あくまで軽減できるだけです。しかし、手術をしているのとしていないのではかなりの差がありますので、飼育する際は必ずしたほうがいいといえるでしょう。

ペットショップでは既に手術がしてある

日本のペットショップでは、売られる前に両方の手術が済んでいることがほとんどです。しかし、中には済んでいないフェレットもいますので、必ずペットショップには確認しましょう。

お風呂やトイレなどフェレットの臭い対策の仕方

フェレットのトイレの臭い対策

まず一番にトイレです。臭い対策に出来るだけ毎日トイレの掃除はしましょう。ペットシートを使用すると忙しいときでも取り替えるだけで済むので便利です。2~3回排泄をしたら取り替えてあげるのがベストでしょう。

フェレットの臭い対策お風呂

フェレットは元々水浴びを好む動物ですので定期的にお風呂に入れてあげましょう。水洗いだけでも効果があります。月1ペースくらいにしましょう。お風呂に入れすぎると逆に臭いがきつくなってしまうこともあるので注意が必要です。

フェレットの臭い対策掃除

フェレットの尿は結構飛び散ります。ケージの外にも飛んでしまっていることもありますので、ケージだけではなく周辺の掃除も怠らないようにしましょう。

フェレットの臭い対策耳かき

臭い対策にシャンプーをする時に一緒に耳の掃除もしてあげましょう。自分でするのが怖いときやうまく出来ないときは動物病院等でも対応してくれます。

その他気をつけることと臭い対策

フェレット用のトイレ砂

トイレ砂は、ペットシートと比べて掃除が大変になりがちです。好奇心旺盛なフェレットはトイレ砂を食べてしまう場合もあるようです。また、トイレの中で寝てしまう癖がついてしまうと、汚物まみれになってしまう上に広範囲に広がってしまいます。

フェレットの臭いを抑えるのにペットシートの方がいい理由とは

ペットシートの上をフェレットが歩いても足が汚れにくいというメリットがあります。先ほども記述したように掃除もシートを飼えればいいので忙しくても清潔に保つことが簡単になるでしょう。

フェレットが好むマットやハンモック

排泄物がお気に入りのマットやハンモックにつくことは珍しいことではありません。なので、汚れたと思ったら取り替えてあげるようにしましょう。できるだけ臭い対策に消臭剤は使わずに洗濯等で清潔に保ってあげましょう。

フェレットのエサのカス

フェレットは自分のお気に入りの場所にエサを隠しておいたり、ご飯の容器から持ち出すことがあります。そのエサのカスが散らばっているとそれが原因で臭いが発生することもあります。定期的に掃除することが大事です。

フェレットの臭い対策として空気清浄機を活用する

どうしてもペットを飼うとなると部屋に独特の臭いが篭ってしまいます。なので、どうしても気になる場合は空気清浄機を活用してみましょう。臭いを分解するタイプのものを選べば、お部屋の臭い全般の対策にもなります。

臭いを換気をしてあげる

天気がいい日は窓を開け、換気扇を回して部屋の換気も忘れずに行いましょう。カーテンを開けて日干しするだけでも違います。カーテンや布製の物も定期的に洗うようにするといいでしょう。

フェレットの臭い対策まとめ

しっかり管理することでフェレットの臭いはかなり対策はできる

イタチ科のフェレットは元々の臭いがきつい動物なので、それを理由に飼う事を諦めてしまう人も多いみたいです。ですが、しっかり対策をすることでほとんど臭いのストレスを感じることなく飼育することが可能なのです。

フェレットの臭い対策は飼い主の気配りが大事

しっかり飼い主がケージやお部屋の管理をすることでフェレットはかなりの臭いが軽減できる動物です。元々の臭いを懸念して遠ざけるのではなく、お部屋を清潔に保てる!と前向きに検討してみてはいかがでしょうか。

他にフェレットの飼い方について情報を知りたい方はこちら

Thumbフェレットの寿命はどのくらい?病気に注意!症状まとめ!長生きさせるには?
Thumbフェレットの飼い方のコツまとめ!エサは何?一人暮らしや初めてでも大丈夫!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-09-28 時点

新着一覧