防弾少年団のメンバープロフィール紹介!名前やカラー、一番人気は?

韓国の人気ヒップホップアイドルグループ防弾少年団。日本でも人気の防弾少年団メンバーは7人ですが、防弾少年団メンバーそれぞの人物像を知っていますか?防弾少年団メンバーのプロフィールは?防弾少年団メンバーのプロフィールと人物像を詳しく見てみたいと思います。

防弾少年団のメンバープロフィール紹介!名前やカラー、一番人気は?

目次

  1. 防弾少年団(バンタン)とは?
  2. 防弾少年団メンバーはアイドルか?
  3. 防弾少年団独自のファンクラブ
  4. 防弾少年団の人気は?
  5. 防弾少年団メンバーが人気のわけは?
  6. 防弾少年団メンバープロフィール紹介
  7. 防弾少年団メンバー1:ジン
  8. 防弾少年団メンバー2:シュガ
  9. 防弾少年団メンバー3:RM
  10. 防弾少年団メンバー4:ジェイホープ
  11. 防弾少年団メンバー5:ジミン
  12. 防弾少年団メンバー6:V
  13. 防弾少年団メンバー7:ジョングク
  14. 防弾少年団メンバーのカラーは?
  15. 防弾少年団メンバーの人気ランキング
  16. 防弾少年団メンバーまとめ

防弾少年団(バンタン)とは?

防弾少年団は、2013年に韓国からデビューした、7人構成の男性ヒップホップアイドルグループで、2015年には韓国ヒットチャート1位になるなど、現在も人気急上昇中のグループです。日本でも2016年に2枚目のアルバム『YOUTH』をリリース、オリコン週間ランキング1位を獲得するなど、アジアでも絶大の人気です。また、2016年10月10日に発表した『WINGS』はビルボード26位に入り韓国最高記録を更新するなど、現在韓国No1のヒップホップアイドルグループです。

グループ防弾少年団名前の意味

防弾少年団の名前の意味は、実に韓国の若者が直面している部分を防御するという意味が込められているようです。その韓国の若者が直面している悩みとは何か?それは10代、20代に向けられている「偏見、抑圧」だということです。その中から自分たちの音楽、意見を守り抜くという、意味が防弾少年団には込められているようです。この部分だけを見ても防弾少年団は、うわべだけの軽いアイドルではないことがわかるような気がします。

防弾少年団メンバーはアイドルか?

韓国、日本、アジアで人気絶大の防弾少年団メンバー。彼らはただ単純にアイドルグループなのでしょうか?世界中で人気が出た要素には何があるのでしょうか?防弾少年団はデビュー当初から人気が絶大のだったわけではなく、音楽的にはヒットの難しいヒップホップグループだったために、かなりの苦労をしてきたようです。しかし地道な戦略で活動を続け「IMEEDU」の発売で一気に音楽ランキング1位を獲得しその人気を現在も継続しています。防弾少年団はアイドルとは違う実力を持ったアーティストグループなのです。

防弾少年団独自のファンクラブ

防弾少年団の人気を世界に広げた大きな要素として、彼らを忠実にサポートし熱烈に応援し続けてきたファンクラブがあります。ファンクラブ名は「A.R.M.Y(アーミー)」です。防弾少年団のファンクラブが他のアイドルファンクラブにはない特徴として、韓国公式ファンクラブがグローバルな形をとっていることが挙げられます。グローバルファンクラブは韓国国内そして世界中のファンを繋げワールドツアーなどのビックイベントなどを可能にしているのです。

防弾少年団の人気は?

アジアはもちろんのこと、ヨーロッパやアメリカ大陸などでも高い人気を誇る防弾少年団は、K-POPというカテゴリーをもはや超越した世界的なアーティストだと言っても過言ではありません。防弾少年団メンバー個人の人気を見てみる前に、防弾少年団グループ全体の人気について調べてみます。メンバー1人1人に特徴があり人気を集めている防弾少年団ですが、グループの人気バロメーター音楽アルバムの売り上げはどうなっているのでしょうか?

アルバム売り上げがすごい

2016年1に発表された「WINGS」が世界中で大ブレイクしています。防弾少年団の2ndフルアルバム「WINGS」は、わずか1日で世界27ヶ国でアルバムランキング1位を獲得しています。ランキングインが難しいと言われているラップでも、iTunesヒップホップアルバムランキングで計50ヶ国で1位となる大記録を打ち立てています。これは世界中に防弾少年団の人気と実力が認められている一番の証ではないでしょうか。

防弾少年団メンバーが人気のわけは?

数ある韓国の音楽グループの中でもなぜ、これほどまでに防弾少年団の人気が高いのでしょうか?その秘密探ってみたいと思います。防弾少年団の人気は音楽的なランキングではデビュー当初はあまり高くなく、最近発売された「I NEED U」で頭角をあらわし、音源ランキングで初めて1位を獲得しています。デビューは2013年ですから、かなり時間がかかっているのではないでしょうか?実力あるヒップホップ音楽グループとしてゆっくりですが確実にファンを定着させているようです。

人気の特徴は?

防弾少年団の人気の特徴は、ファンが世界中にいるというグローバルな人気です。YouTubeでの再生回数は、韓国が1位なのはもちろん、2位は日本、アジアそして驚くことにヨーロッパ、アメリカがほぼ同立で並んでいるのです。各地域で作られているコミュニティサイトもファンを集る事に役立っているようで、コミュニティ間で活発な情報交換が行われることによってファンの繋がりが大きく広がっているようです。着実にファンの拡大を行なってきたために、一時的な人気ではなく持続的に高い人気を維持できているようです。

防弾少年団メンバープロフィール紹介

グローバルな人気を誇る防弾少年団は、伝説的なロックンロール・グループであるビートルズを輩出した母国イギリスのメディアから「21世紀のビートルズ」と称されるほど、目覚ましい活躍を見せています。グループとしても大人気の防弾少年団ですが、各メンバーの人気はどうでしょうか?防弾少年団の公式ホームページなどを参考にすると、メンバーはかなり個性的です。そこでここからは、防弾少年団メンバーのプロフィールを少しご紹介します。

防弾少年団メンバー1:ジン

本名:キム・ナムジュン、、ニックネーム:レプモン、リーダーモン、破壊神、ナムジュン、生年月日:1994/9/12、身長:181cm、体重:67Kg、ラップモンスター防弾少年団のリーダー。作詞作曲も行うマルチな才能の持ち主ですが、ステージでは緊張しいで気が小さいところがあるそうです。IQが非常に高く天才の域にあるとか。

防弾少年団のメンバーとしてまずご紹介したいのが、最年長のジンです。高身長でモデルのようにスラリとしたスタイルに、おとぎ話に出てくる王子様のような甘いマスクが特徴的です。近寄りがたいほどの美形ですが、ナルシストキャラでユーモアを発揮しているため、メンバーからもファンからも愛されています。そんなジンは女子力が高いらしく、手料理を作りメンバーに食べさせるのが好きなようです。ピンクが好き!と言うところも女子力の高さの現れでしょうか。

ジンのプロフィール

ジンの本名はキム・ソクジンで、ニックネームはピンクプリンスやジンニムです。面倒見がいいことから、「お母さん」とも呼ばれます。1992年12月4日生まれで、防弾少年団の最年長メンバーでもあります。

ジンの性格

ジンは冷たい美貌の持ち主ではありますが、とても優しくユーモアあふれる性格をしています。防弾少年団のビジュアル担当を自称しており、ユーモラスな投げキッスで場を盛り上げるのはジンの十八番だと言えるでしょう。最年長ではあるものの、威厳のあるお兄さんという感じではなく、その親しみやすさと無邪気な性格ゆえに、年下メンバーたちからいじられるキャラでもあります。また、ピンクや料理が大好きで、女子力の高いキュートな一面も持っています。

健国大学を卒業する程の秀才

イケメンで高身長で、しかも性格がよいと3拍子揃ったジンですが、なかなかのインテリでもあります。というのも、ジンはソウルにある名門大学である建国大学校を卒業しているからです。かなり倍率が高い大学のようで、優秀でなければ入学できないそうですよ。芸能人の場合、特待扱いで大学に入学するケースもありますが、ジンの場合は大学入学後に今の事務所にスカウトされたため、全くの特別待遇を受けることなく実力で名門大学に入学したということになります。

防弾少年団メンバー2:シュガ

防弾少年団のメンバーの2人目としてご紹介したいのが、シュガ(SUGA)です。生まれつき砂糖のように色が白く綺麗な肌をしており、甘い笑顔が魅力的なことから、砂糖(sugar)にちなんでシュガと名付けられたとのことです。防弾少年団では主にラップを担当しており、ソロでもラッパーとして活躍しています。また、音楽の才能にも恵まれており、デビュー当時から防弾少年団の作詞作曲を担当しているだけでなく、最近では他の歌手に楽曲を提供しているほどなんですよ。

シュガのプロフィール

シュガの本名はミン・ユンギで、ニックネームはミンシュガやおじいちゃんです。1993年3月9日生まれで、身長は176cm、体重は59kgとモデル並みのすらっとしたスタイルが特徴的。

シュガの性格

シュガはベビーフェイスですが、ストイックな性格をしていて仕事にはきびしくメンバー内ではお父さんと呼ばれています。性格的には物事をはっきりと言う男前の性格ですが、仕事以外には無頓着でほとんど寝ていることでも有名です。シュガは、とにかく何事にも真面目で全力、熱血系。もし防弾少年団のメンバーになっていなかったら目指していたのは消防士!と言う熱い男です。その性格からか防弾少年団のリーダー的存在です。全てにおいて全力のアツい男です。

2013年の韓国ラップ大会で2位

デビュー前からアンダーグラウンドで活躍しているシュガは、2013年に開催された韓国のラップ大会で堂々の2位に入ったほどの腕前を持っています。これだけでも、相当の実力者であることがわかるでしょう。やや高めの声でテンポよく繰り広げられるそのラップは、誰にも真似ができない独特の魅力を放っています。2016年にはそのラップを思う存分ソロで披露したミックステープ「AgustD」を披露し、韓国や日本はもちろんのこと、世界中で話題になりました。

防弾少年団メンバー3:RM

この投稿をInstagramで見る

#2019BTSFESTA📍603 OPENING CEREMONY FAMILY PORTRAIT #1 #BTS #페르소나 #RM

BTS official(@bts.bighitofficial)がシェアした投稿 -

防弾少年団のメンバーの3人目として、ラップモンスタ―(RM)をご紹介します。防弾少年団の最年長メンバーはジンですが、リーダーを務めているのはラップモンスタ―です。というのも、もともと防弾少年団はラップモンスタ―の才能に目を付けたプロデューサーが、彼のために結成したグループだったからです。芸名の由来は、デビュー前に作った曲の中にラップモンスターという歌詞があり、その部分を音楽会社の人が気に入り彼をラップモンスターと呼び始めたのがきっかけだったそうです。

RMのプロフィール

ラップモンスタ―の本名はキム・ナムジュンで、ニックネームはレプモンです。1994年9月12日生まれで身長181cm、体重67kgとスタイル抜群で、どんな服もおしゃれに着こなすと評判なんですよ。

RMの性格

ラップモンスタ-は作詞作曲も行うマルチな才能の持ち主ですが、ステージでは緊張しいで気が小さいところがあるそうです。しかし、ステージ上では緊張や不安を一切見せません。リーダーらしくメンバーを引っ張る男気溢れる性格をしています。また、小さい頃から優秀で、作文・読書でたびたび表彰され、中学の頃には英語をマスターし、TOEICでは900点を突破しています。IQは148もあり天才の領域なのです。色々な事に興味がありすべてにおいてこだわりを持っているようです。

「破壊王」と呼ばれているRM

モデル並みにスタイル抜群でラップの実力も天下一品であり、リーダーとしての資質にあふれ、さらには天才並みのIQを持っているとなると、ラップモンスタ-は完全無欠の存在であるかのように思えますよね。そんなラップモンスタ―にも実は欠点があり、とてつもなく不器用なんだそうです。触るものをことごとく壊してしまうことから「破壊神」のあだ名がつけられています。このようなお茶目な欠点があるからこそ、余計にファンから愛されるのでしょう。

防弾少年団メンバー4:ジェイホープ

防炭少年団のメンバーの4人目として、J-HOPE(ジェイホープ)をご紹介します。J-HOPEと言うと、その太陽のように明るい笑顔と性格で有名ですよね。とてもイケメンではありますが、サービス精神が旺盛で明るい性格をしているため、メンバーの中ではムードメーカー的な役割を果たしています。J-HOPEというのはもちろん芸名ですが、その名前の由来は「全てが無くなった後に残るものは希望hope」の意味だそうで、Jは彼の名前ジョン・ホソクのJを取っているそうです。

ジェイホープのプロフィール

J-HOPEの本名はチョン・ホソクで、ニックネームとしてはホビやホソクが挙げられます。1994年2月18日生まれで、身長は177cm、体重は65kgです。

ジェイホープの性格

J-HOPEはとにかく底抜けに明るい性格らしく、忙しいスケジュールで他のメンバーが疲れ切っていても、一人だけ明るく騒ぐことも多く、まわりが疲れてしまうほどだそうです。J-HOPEはかなりの気配り屋さんであるため、疲れていても率先して明るく振る舞うことでメンバーの雰囲気をよくしようと努めているのでしょう。他のメンバーは、J-HOPEと初めて会った時の第一印象は暗い人だったと回想しているように、メンバーのためにあえて明るく振る舞っているところもあるようです。

ダンスが上手いジェイホープ

メンバーの中ではムードメーカーやお笑い的な役割を担当しているJ-HOPEですが、ラップの実力が抜群なのはもちろんのこと、そのダンスは天才的な領域に達しています。人間離れした動きが怖ろしいほどだそうです。デビュー前からダンスでかなり有名だったJ-HOPEは、著明なダンス大会で優勝経験もあり、10代の頃からダンサーの中ではかなり有名な存在だったんですよ。生まれ持った類まれなダンスの才能に驕ることなく、誰よりも情熱を持って努力を続けているからこそ、見る者すべてを魅了するダンスができるのでしょう。

防弾少年団メンバー5:ジミン

防弾少年団の5人目のメンバーとしてご紹介したいのが、キュートでスイートな笑顔が特徴的なジミンです。ファンの間では「ジミンちゃん」と親しみを持って呼ばれるほど、愛嬌のあるフレンドリーな性格をしています。そんな可愛らしいイメージの強いジミンですが、身体能力が極めて高く、バキバキに割れた腹筋がすごいと評判なんです。普段は可愛いのに、鍛え上げられた肉体でクールに踊ることから、防弾少年団のキューティー&セクシー担当とも言われています。

ジミンのプロフィール

ジミンの本名はパク・ジミンで、パクジミニやチムチムといったニックネームで親しまれています。1995年10月13日生まれで、身長は175cm、体重は61kgです。

ジミンの性格

とてもキュートで親しみやすい雰囲気をしているジミンは、防弾少年団の中でも特に人気の高いメンバーです。男性ファンも多いとのこと。そんなジミンの性格は、とにかくストイック。デビュー前には、本当にデビューできるかどうかわからず心配で、睡眠時間たったの3時間で毎日長時間歌やダンスの練習を重ねていたほどの努力家なのです。内に秘めた熱い情熱を持つ男でもあり、同時に人懐こい面もあり、ファンにとってはそのギャップがたまらないそうですよ。

防弾少年団でリードボーカルとダンスを担当

ジミンは、防弾少年団ではリードボーカルとダンスを担当しています。もともと身体能力が頭抜けており、さらにはかなりの努力家で相当量の練習をこなしてきたことから、J-HOPEと並ぶダンスの名手と評されています。ダンスでは高校時代、「舞踏会の新星」という名前で呼ばれ、高校生ながらに多くのファンがいたそうです。また、ダンスだけでなく歌声も天才的です。甘く優しい美声を持つジミンは、その歌唱力でも高く評価されています。

防弾少年団メンバー6:V

防弾少年団の6人目のメンバーとしてご紹介したいのが、Vです。Vは「4次元キャラ」と言われるほどの不思議ちゃんで、天然なところがあり、いつ何を言い出すのかメンバーも全くわからないほどの独特の存在なんだそうです。顔立ちの整ったイケメンであるため、他のメンバーたちはVに対して最初はクールな印象を抱いたものの、すぐにそれが崩壊して現在の4次元キャラが定着したんだそうですよ。いろいろな名前の候補があったがあったのですが、悩んだ結果最終的に一文字のVに決まったようです。

Vのプロフィール

Vの本名はキム・テヒョンで、テテやテヒョナといったニックネームで呼ばれています。1995年12月30日生まれで、ジミンとは同い年の「95コンビ」です。身長は178cm、体重は61kgです。

Vの性格

上でもご紹介したように、Vは「4次元」というニックネームがつくほど天然で不思議キャラなんだそうです。目鼻立ちが整っているため一見クールなように思えますが、その性格はとても明るくて、いたずらが大好きな子供っぽい面が見られます。その天真爛漫で無邪気なところが、多くのファンを魅了しているのです。愛されキャラであり、誰とでもすぐに仲良くなれる性格をしているため、歌手や俳優など芸能界でもかなり友達が多いそうですよ。

2017年「世界で最もハンサムな顔100」で1位

防弾少年団の4次元キャラとして、またいたずらっ子としてファンから愛されてやまないVですが、その端正なルックスはグローバルなレベルでも評価されています。2017年にはアメリカの「世界で最もハンサムな顔100」で、なんと1位を獲得しているほどなんです。切れ長の美しい瞳に高く美しい鼻、綺麗なおでこに理想的なVラインのシャープな輪郭をしているVは、誰もが認めるイケメンだと言えるでしょう。小さいころからかなりモテていたとのことです。

防弾少年団メンバー7:ジョングク

防弾少年団の7人目のメンバーとしてご紹介したいのが、ジョングクです。ジョングクは防弾少年団のメインボーカルであり、不動のセンターでもあります。ジン、Vと並ぶ防弾少年団のルックス担当でもあり、ジミンと並ぶ美声担当であり、さらにはJ-HOPEやジミンに続く名ダンサーでもあります。つまりは、見た目よし・声よし・ダンスよしの3拍子が揃ったパーフェクトな存在だと言えるでしょう。ジョングクはデビュー前、大手事務所からいくつもスカウトを受けるほどの才能の塊だったそうです。

ジョングクのプロフィール

ジョングクの本名はチョン・ジョングクで、歌やダンスに運動と何でもパーフェクトにそつなくこなせることから「黄金マンネ」というニックネームがつけられています。身長は178cm、体重は66kgです。

ジョングクの性格

ジョングク、防弾少年団のメインボーカルでありセンターのジョングク、彼もまた努力家でデビュー前にダンスの表現力を磨くためロスへ留学し短期間でダンスの表現力を高めたそうです。つらいことがあっても決して泣き言を言わず、常に他のメンバーのことを考えて行動できるメンバー想いでもあります。防弾少年団メンバーは全員個性的ですが全員に共通しているのは努力家という事でしょうか?性格は人見知りでクールなのですが、本人云く情熱家だそうです。心の中には烈しい焱が燃えているとのことです。

防弾少年団メンバーの中で最年少

上でもご紹介したように、ジョングクには「黄金マンネ」というニックネームがつけられていますが、マンネとは韓国語で末っ子の意味です。ジョングクは防弾少年団で最年少の末っ子だからです。また、実際に家族でもお兄さんを持つ弟なんですよ。ただ、メンバーでも家庭でも末っ子ではあるものの、かなりしっかりとした性格をしています。どちらかと言うと、年上のVやジンのほうが子供っぽいお茶目な部分があると言えるのかもしれませんね。

防弾少年団メンバーのカラーは?

防弾少年団メンバーには何色のカラーがつけられているのでしょうか?実際のところ防弾少年団のメンバーに付けられているカラーは存在しないようですが、なんとなくのイメージカラーは存在するようです。メンバー個人が好きなカラーのようですが、RMは黒、ジンはピンク、シュガは白、ジェイホープは緑、ジミンはライトブルー、黒、ブイは白、黒、緑、ジョングクは赤、白、黒のカラーが好きなようです。個々のカラーを設定せず、名前で覚えられるほどの個性の強さがあるので、イメージカラーはかえって邪魔なのかもしれません。

防弾少年団メンバーの人気ランキング

防弾少年団は、ご紹介したように7人の個性豊かで才能あふれるメンバーから構成されています。どのメンバーも違った魅力がありますよね。ここからは、そんな防弾少年団メンバ−7人の人気ランキングを紹介しましょう。順位は1位がジョングクで2位がV、3位がジミンで4位がジン。そして5がシュガで6位がJ-Hope、7位がラップモンスターとなっています。1位のジョングクは年下で可愛らしいところから人気を集めているのでしょうか?

この投稿をInstagramで見る

#BTS #YOU_NEVER_WALK_ALONE Concept Photo 2

BTS official(@bts.bighitofficial)がシェアした投稿 -

防弾少年団メンバーまとめ

今回はグローバルな人気を誇るK-POPグループの防弾少年団について特集してきましたが、いかがでしたでしょうか。韓国国内にとどまらず、世界で超人気の防弾少年団。アイドルグループというよりもヒップホップアーティストとして世界に認識されているようです。各メンバーの個性も強く、才能も多彩で魅力的な防弾少年団メンバー。ワールドツアーなどを重ね世界でさらに知名度を上げていくことでしょう。これからも、素晴らしい防弾少年団から目が離せません。

防弾少年団の関連記事

Thumb防弾少年団・ジンの熱愛彼女から性格、ダンスの実力までまとめ!
Thumb防弾少年団のジミンの彼女や弟、タトゥーを調査!腹筋がスゴイ?【画像】
Thumb防弾少年団・RAP MONSTER(ラップモンスター)のプロフィール紹介!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-10-27 時点

新着一覧