ヤンキーのドラマ一覧!おすすめランキング順!【動画あります】

今も昔もヤンキーが登場するドラマって人気がありますよね。男子はドラマの中のヤンキーに憧れ、女子ならドラマの中のヤンキーに恋をしたりと、ドラマに出てくるヤンキーたちはとってもカッコいいものです。今回は、そんなカッコいヤンキードラマについて紹介いたします。

ヤンキーのドラマ一覧!おすすめランキング順!【動画あります】

目次

  1. ヤンキードラマは学園ドラマの定番
  2. コミックが原作のヤンキーTVドラマ一覧
  3. コミックが原作のヤンキー映画一覧
  4. コミックが原作の懐かしいヤンキー映画一覧
  5. 小説が原作のヤンキー映画一覧
  6. 実話を元にしたシリアスなヤンキードラマ一覧
  7. 王道の学園ドラマ一覧
  8. オリジナルヤンキードラマ&映画一覧
  9. 学園ドラマじゃないけどヤンキードラマ一覧
  10. おすすめのヤンキードラマランキングまとめ

ヤンキードラマは学園ドラマの定番

昔から学園ドラマと言えば必ずヤンキーが登場しました。ヤンキーが一般生徒の中のキーワード的存在だったり、ヤンキーそのものが主人公だったりと、いろいろなドラマがありますが、今回はそんなヤンキードラマのおすすめランキングを、動画と共にまとめてみました。

コミックが原作のヤンキーTVドラマ一覧

おすすめランキング1位...ヤンキードラマ『ごくせん』

集英社『YOU』に掲載されていた森本梢子の漫画が原作です。第1シリーズは2002年、第2シリーズは2005年、第3シリーズは2008年に放映されました。出演は仲間由紀恵、宇津井健ほか。

『ごくせん』第1シリーズまとめ

ヤクザの跡取り娘である山口久美子(ヤンクミ)が、ヤンキーぞろいの3年D組で活躍する学園ドラマです。第1シリーズの舞台は白金学院高校―――若き日の松本潤や小栗旬が出ていました。出演はほかに脇知弘、石垣佑磨、成宮寛貴ら。

おすすめランキング2位...ヤンキードラマ『ROOKIES』

週刊少年ジャンプに連載されていた森田まさのりの漫画が原作です。テレビ放映は2008年。映画は2009年に公開されました。出演は佐藤隆太、市原隼人、小出恵介ほか。

『ROOKIES』まとめ

新米教師・川藤幸一(佐藤隆太)と、落ちこぼれヤンキーたちが甲子園をめざして奮闘する、熱い青春ドラマです。

おすすめランキング3位...ヤンキードラマ『GTO』

週刊少年マガジンに連載されていた藤沢とおるの漫画が原作です。テレビ放映は1998年。初代鬼塚英吉は反町隆史が演じました。出演はほかに松嶋菜々子ら。

『GTO』まとめ

元暴走族のリーダーだった鬼塚英吉が赴任した武蔵野聖林学苑は、登校拒否や暴力などの問題が山積で、その思いは鬼塚に託された―――

『GTO』2012まとめ

『GTO』は2012年、EXILEのAKIRA主演でリメイクされました。出演はほかに瀧本美織ら。

おすすめランキング4位...ヤンキードラマ『クローバー』

週刊少年チャンピオンに連載されていた平川哲弘の漫画が原作です。テレビ放映は2012年。出演は賀来賢人、三浦貴大、鈴之助、有村架純ほか。

『クローバー』まとめ

幼馴染だったトモキ、ハヤト、ケンジは、高校で再会し、かつての友情を取り戻す―――友情、絆、釣りをテーマに、ヤンキー少年たちの熱い青春を描いたドラマです。

おすすめランキング5位...ヤンキードラマ『ろくでなしBLUES』

週刊少年ジャンプで連載されていた森田まさのりの漫画が原作です。テレビ放映は2011年。出演は青柳翔、大政絢、北原里英ほか。

『ろくでなしBLUES』まとめ

吉祥寺にある帝拳高校を舞台とした、ヤンキーたちによる学園ドラマです。1992年と19993年にはアニメ版、1996年には元キックボクサー前田憲作を主役として実写版の映画も公開されました。

コミックが原作のヤンキー映画一覧

おすすめランキング1位...ヤンキー映画『クロ―ズ』

月刊少年チャンピオンに連載されていた高橋ヒロシの漫画が原作です。『クローズZERO』Ⅰは2007年、『クローズZERO』Ⅱは2009年に公開されました。出演は小栗旬、やべきょうすけ、山田孝之ほか。

『クローズZERO』Ⅰまとめ

鈴蘭男子高等学校では多数の派閥が勢力争いを繰り返しており、現在の最大勢力は芹沢多摩雄(山田孝之)率いる"芹沢軍団"だ。そこに滝谷源治(小栗旬)が転校して来る―――イケメン揃いの不良たちが話題になりました。

『クローズZERO』Ⅱまとめ

滝谷源治率いるG・P・Sと芹沢軍団の闘いから数ヶ月後。鈴蘭高校に「殺しの軍団」と恐れられている集団が現れた。それは鳳仙学園の刺客だった―――

おすすめランキング2位...ヤンキー映画『青い春』

ビッグコミックスに掲載されていた松本大洋の漫画が原作です。映画は2002年に公開されました。出演は松田龍平、新井浩文、高岡蒼佑ほか。

『青い春」まとめ

卒業式の日、3年生になった九條らは、柵の外に立って何回手を叩けるかを競う通称「ベランダ・ゲーム」をやっていた―――狂気に満ちた松田龍平の迫真の演技が話題になりました。

おすすめランキング3位...ヤンキー映画『ホットロード』

別冊マーガレットに連載されていた紡木たくの漫画が原作です。映画は2014年に公開されました。出演は能年玲奈、登坂広臣ほか。

『ホットロード』まとめ

親の愛に恵まれず、行き場のない宮市和希は、学校で周囲と打ち解けられず孤独を抱えていた。そんなある日、友人に誘われ、不良の春山洋志と出会い、しだいに彼らの世界に入り込んで行く―――

おすすめランキング4位...ヤンキー映画『ガキ☆ロック』

ヤングチャンピオンに連載されていた柳内大樹の漫画が原作です。映画は2014年に公開されました。出演は上遠野太洸、前田公輝ほか。

『ガキ☆ロック』まとめ

浅草育ちの志村源は実家のストリップ小屋を手伝いながら仲間のマコト、ジミー、まっつんとつるんでケンカ三昧の日々―――

おすすめランキング5位...ヤンキー映画『BADBOYS』

ヤングキングに連載されていた田中宏の漫画が原作です。映画は2011年に公開されました。出演は三浦貴大、鈴木勝吾ほか。

『BADBOYS』まとめ

BEASTを抜けた石本は、かつての段野の旧友で段野を倒した唯一の男である野村をバックに付け、従わないチームを次々と潰していった―――広島を舞台にした青春ヤンキードラマです。

コミックが原作の懐かしいヤンキー映画一覧

おすすめランキング1位....ヤンキー映画『ビー・バップ・ハイスクール』

週刊ヤングマガジンに連載されたきうちかずひろの漫画が原作です。1985年に公開された『ビー・バップ・ハイスクール』を皮切りに、『ビー・バップ・ハイスクール高校与太郎哀歌』『ビー・バップ・ハイスクール高校与太郎行進曲』などが公開されました。出演は清水宏次朗、仲村トオルほか。

『ビー・バップ・ハイスクール』まとめ

ツッパリダブリコンビのヒロシとトオルが、ケンカと恋に明け暮れる様を描いたヤンキードラマのバイブル的存在です。第1作では中山美穂の歌う主題歌が話題になりました。

おすすめランキング2位...ヤンキー映画『湘南爆走族』

週刊少年キングに連載されていた吉田聡の漫画が原作です。実写版映画は1987年に公開されました。出演は江口洋介、織田裕二ほか。

『湘南爆走族』まとめ

湘南海岸を舞台とし、2代目リーダーの江口洋助をはじめとする暴走族「湘南爆走族」のメンバー5人を中心に、友情や恋愛を描いたヤンキー映画です。織田裕二のデビュー作でもあります。

愛と誠...ヤンキー映画『愛と誠』

週刊少年マガジンに連載された梶原一騎、ながやす巧の漫画が原作です。『愛と誠』は1974年、『続・愛と誠』は1975年、『愛と誠・完結篇』は1976年に公開され、大反響を呼びました。出演は西城秀樹、早乙女愛ほか。

『愛と誠』まとめ

信州の蓼科高原で早乙女愛が偶然出会った不良青年、太賀誠。二人の過酷な運命が動き出す―――この映画は空前の愛と誠ブームを呼びました。

テレビ版『愛と誠」まとめ

1974年、夏夕介と池上季実子でテレビ版『愛と誠』が放映されました。2012年には妻夫木聡と武井咲で映画としてリメイク版も公開されました。

小説が原作のヤンキー映画一覧

おすすめランキング1位...ヤンキー映画『ワルボロ』

ゲッツ板谷の書いた小説を元に作られた映画は2007年に公開されました。出演は松田翔太、福士誠治、城田優、新垣結衣ほか。

『ワルボロ』まとめ

立川南第三中学校の中学3年生のコーちゃんこと板谷宏一が不良デビューを飾り、ヤンキー同士の抗争に巻き込まれていく―――ゲッツ板谷の自伝的物語です。

おすすめランキング2位...ヤンキー映画『ドロップ』

お笑い芸人、品川ヒロシの小説を元に、品川自身が脚本、監督も務めた作品です。映画は2009年に公開されました。出演は成宮寛貴、水嶋ヒロほか。

『ドロップ』まとめ

この映画は品川ヒロシの自伝的物語です。品川ヒロシこと信濃川ヒロシは、不良になるためにわざわざ公立中学に転校します。そこからヒロシの不良ライフが始まります。

おすすめランキング3位

ヤンキー映画『岸和田少年愚連隊』

中場利一の小説を元に制作された『岸和田少年愚連隊』シリーズ。1996年に公開された『岸和田少年愚連隊 BOYS BE AMBITIOUS』を皮切りに、『岸和田少年愚連隊 血煙り純情篇』『岸和田少年愚連隊 望郷』など多数の作品が公開されました。出演は矢部浩之、岡村隆史ほか。

『岸和田少年愚連隊』まとめ

ケンカに明け暮れるやんちゃな学生たちを描いた青春映画―――ナインティナイン、雨上がり決死隊、FUJIWARA、ブラックマヨネーズ、野性爆弾といった、当時はまだ知名度の低かった吉本興業のお笑い芸人が多数出演していました。

実話を元にしたシリアスなヤンキードラマ一覧

おすすめランキング1位...ヤンキードラマ『スクール☆ウォーズ』

馬場信浩の小説『落ちこぼれ軍団の奇跡』を元に、1984年から始まった大人気ドラマです。出演は山下真司、松村雄基、宮田恭男ほか。

『スクール☆ウォーズ』まとめ

高校ラグビー界で全く無名の弱小チームが、一人の教師によって、わずか数年にして全国優勝を果たすまでの軌跡を描いた物語―――不良少年や落ちこぼれが立ち直っていく姿が感動的でした。

おすすめランキング2位...ヤンキードラマ『積木くずし」

俳優、穂積隆信の小説を元に描かれた『積木くずし〜親と子の200日戦争〜』は1983年に放映されました。出演は高部知子、前田吟ほか。

『積木くずし』まとめ

ある日突然不良少女となった原作者であり俳優である穂積隆信の実娘・穂積由香里と家族との200日間の葛藤を描いた作品―――あまりにリアルな高部知子の演技と内容は衝撃的でした。その後、続編や映画で安達祐実、成海璃子、渡辺典子などが主人公を演じています。

おすすめランキング3位...ヤンキードラマ『ヤンキー母校に帰る』

義家弘介の実話を元に描かれた『ヤンキー母校に帰る』は、2003年に放映されました。出演は竹野内豊、市原隼人ほか。

『ヤンキー母校に帰る』まとめ

北星学園余市高等学校と、卒業生で母校の教師となった「ヤンキー先生」こと義家弘介をモデルにした学園ドラマ―――嵐の相葉くんが教師役で出ていました。

王道の学園ドラマ一覧

おすすめランキング1位...ヤンキードラマ『はいすくーる落書き』

多賀たかこの小説が原作の『はいすくーる落書き』は、1989年の放映当時、斉藤由貴が先生だったらいいな、なんて話題になりました。出演は斉藤由貴、的場浩司、保坂尚輝ほか。

『はいすくーる落書き』まとめ

諏訪いづみ(斉藤由貴)は京浜実業高校へ英語教師として赴任し、機械科クラスの担任を任される。だがそのクラスは工業科の中でも札付きのヤンキーたちが集まるクラスだった―――

おすすめランキング2位...ヤンキードラマ『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』

ユン・ジェギュン原作の『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』は韓国の映画のリメイク作品です。2006年に放映され、TOKIOが歌う主題歌も話題になりました。出演は長瀬智也、新垣結衣、手越祐也ほか。

『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』まとめ

関東鋭牙会の若頭、榊真喜男(27歳)は、ヤクザの組長を父に持ち、次代組長を目指しているが、頭が悪過ぎて組に大損害ばかり与えてしまう。そこで組長は真喜男の年齢を詐称し、高校へ通わせることに―――

オリジナルヤンキードラマ&映画一覧

おすすめランキング1位...ヤンキードラマ『未成年』

野島伸司が脚本を手掛けたテレビドラマ。1995年に放映された大人気作品です。出演はいしだ壱成、香取慎吾、反町隆史、河相我聞、北原雅樹ほか。

『未成年』まとめ

高校3年生の戸川博人は、野球部の田辺順平、暴力団員の坂詰五郎と日常を過ごしていた。ある日ひょんなことから知的障害を患う室岡仁、有名進学校に通う神谷勤と出会う―――

おすすめランキング2位...ヤンキードラマ『ガチバン』

イケタニマサオ脚本のヤンキードラマ。『ガチバン』シリーズは2008年の第1作から、2015年までに23作品が制作されました。窪塚俊介、佐野和真、窪田正孝、荒井敦史、柾木玲弥、陳内将が歴代主演を務めています。

『ガチバン』まとめ

拓海、古沢、三上の3人は「三羽カラス」として恐れられていた。別々の高校に進んだ3人はそれぞれの学校で番長になると誓いを立てるが、拓海の通う衣笠高校には停学中の最強の不良・城島がいた―――

学園ドラマじゃないけどヤンキードラマ一覧

おすすめランキング1位...ヤンキードラマ『闇金ウシジマくん』

ビッグコミックスピリッツに連載されていた真鍋昌平の漫画が原作です。Season1は2010年、Season2は2014年、Season3は2016年に放映されました。出演は山田孝之、やべきょうすけ、崎本大海ほか。

『闇金ウシジマくん』まとめ

10日5割の超暴利闇金融『カウカウファイナンス』の営業者・丑嶋馨の日常と、カウカウファイナンスに訪れる客との様々な人間模様を描いた裏社会の物語―――映画も2012年、2014年、2016年に公開されています。

おすすめランキング2位...ヤンキー映画『土竜の唄(もぐらのうた)』

週刊ヤングサンデーに連載されていた高橋のぼるの漫画が原作です。『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』は2014年、『土竜の唄 香港狂騒曲』は2016年に公開されました。出演は生田斗真、仲里依紗ほか。

『土竜の唄』まとめ

交番勤務の菊川玲二は、暴力団数寄矢会の会長、轟周宝を逮捕するため、モグラとして数寄矢会に潜入する―――生田斗真の身体を張った渾身の演技が話題になりました。

おすすめランキング3位

ヤンキー映画『新宿スワン』

週刊ヤングマガジンに連載されていた和久井健の漫画が原作です。『新宿スワン』第1作は2015年、『新宿スワン』第2作は2017年に公開されました。出演は綾野剛、山田孝之、伊勢谷友介ほか。

『新宿スワン』まとめ

金も仕事もなかった白鳥龍彦は敏腕風俗スカウトに気に入られ、スカウトマンになる―――東京・歌舞伎町を舞台に裏社会を描いたドラマです。

おすすめのヤンキードラマランキングまとめ

ヤンキードラマって、ある意味「男のロマン」のようでなぜか憧れますよね。だけど女性にはなかなか縁のないジャンルかも知れません。でも主人公がイケメンなら話は別です。主人公がカッコいいという理由でドラマを観るのもありだと思います。意外とスカッとするアクションに嵌まるかも知れませんよ。

もっと色んなドラマを知りたいアナタへ

Thumb面白いおすすめドラマランキング!人気の恋愛物から感動の名作まで!
Thumb恋愛ドラマおすすめランキングBEST50!人気の名作に胸キュン!
Thumb【映画】新宿スワンのあらすじキャストまとめ(綾野剛、沢尻エリカ、山田孝之)

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-06-05 時点

新着一覧