放送作家の仕事とは?募集している?年収・収入を調べてみた!

放送作家という仕事に興味はありますか?あなたが見ているテレビ番組を影で支えている存在で、面白いと思った番組の裏には放送作家の苦労があります。また時間が自由になる仕事で副業として密かに人気の仕事です。そんな放送作家になる方法や、年収などを調べてみました。

目次

  1. 放送作家とは一体どんな仕事?
  2. 有名な放送作家
  3. 放送作家になるにはどうすればいいの?
  4. 放送作家の年収はどれくらい?
  5. 在宅で仕事も可能な放送作家の仕事
  6. 放送作家についてのまとめ

放送作家とは一体どんな仕事?

放送作家とは、簡単にいうとテレビ番組の企画を考える人のことです。放送局によって担当の仕方が違うようですが、番組の大まか流れだけを考える時と、セリフやナレーションまで考える場合があるといいます。放送作家は時間や場所を選ばず、仕事ができるイメージがあります。

放送作家は、番組ディレクターの希望に近づけるように仕上げることも仕事です。出演者の個性を活かし、いかに良い番組にするかが腕の見せどころです。

有名な放送作家

秋元康さん

milkcoffee2015さんの投稿
21688961 2357728831118184 1571616464471851008 n

現在はAKBグループのプロデューサーとしてあまりにも有名ですが、元々はラジオ番組への投稿がきっかけで放送作家デビューすることになったのだとか。

鈴木おさむさん

osamuchan_suzukiさんの投稿
21981032 681845455340045 7871435659150360576 n

売れっ子放送作家の一人です。放送作家だけに限らず、タレントとしてテレビで見かけることもあるので、顔を知っているという人も多いのではないでしょうか。

高須光聖(たかすみつよし)さん

24歳の時に放送作家としてデビュー。代表作には「ダウンタウンDX」「めちゃ×2イケてるッ!」などがあります。

阿久悠さん

bargloss80sさんの投稿
21980140 1854793991516037 6054477451411587072 n

若い人にはあまり馴染みがない放送作家かもしれません。作詞家のイメージの方が強いかもしれませんね。

山田隆道さん

現在は漫画原作者として活躍している山田隆道さん。元は放送作家をしていたが、自分の作った番組が評価されるときは必ず出演者が褒められるという事に、納得ができず漫画原作者として活字を伝える仕事に変更したのだとか。

放送作家になるにはどうすればいいの?

放送作家になるには大学や専門学校に進学する必要はありません。作品を募集していたりするので、そこで魅力的な作品だと目をつけてもらえれば、放送作家として継続的に仕事をもらえたりする場合もあるようです。放送作家になるためには、資格は不要です。求められるスキルとしては、他の人にはない発想力やユーモアが求められます。また、放送作家には物事をわかりやすく伝えるための表現力も必要です。

とくに資格が必要はありませんが、放送作家としての幅広い知識や人生経験を積むために、大学で勉強したり、放送業界の専門学校で学ぶ人もいます。活躍している放送作家に弟子入りをし、仕事の仕方を教わるという方法もあります。

新たな放送作家を発掘するためにコンクールなどで作品を募集している場合もあります。それに作品を応募して放送作家デビューを狙うという方法もあります。

放送作家の年収はどれくらい?

放送作家の年収は、基本的には出来高制になっているので、頑張った分だけ稼げるということなのですが、仕事が入ってこなければ始まりません。ちなみに番組一本で数万円から数十万円と幅が広く、ゴールデンの枠にある番組を担当できるようになると、放送作家の年収だけで1000万円以上稼ぐ人もいます。

放送作家は夢のある話がある一方で、現実的な話をすると、地方局などのミニ番組を担当している放送作家では月給数万円程度に留まる人も多いのです。放送作家一本では食べていけないので、ライターの仕事などの副業で生計を立てている人も珍しくありません。

放送作家になるには資格などは必要ありませんが、専業の放送作家になるには、実力が必要ということになります。

在宅で仕事も可能な放送作家の仕事

放送作家はほとんどの場合、出勤義務はなく自宅でできる仕事の一つです。テレビ局に出向くのは打ち合わせの時くらいで、あとは自宅などで作業をする事になります。

放送作家の仕事は自分の時間を有効に使えそうと考えがちですが、番組によっては非常にタイトなスケジュールが求められます。時には徹夜での作業が必要になることもあります。また、会社で作業するわけではないので、一人で仕事のオンオフを切り替える必要があるので、放送作家の仕事には行動力、忍耐力、体力も必要といえます。

放送作家についてのまとめ

放送作家になる方法や年収について書いてきましたが、いかがでしたでしょうか。放送作家になるためには、とくに資格は必要ありませんでした。つまり、誰にでもなれる可能性があるのです。仕事量を調整できる、放送作家の仕事に興味を持ちましたか?まずはインターネットなどで放送作家の募集があるかどうか調べてみる価値があるかもしれません。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ