ロングカーディガンコーデ夏編!日焼け対策にも!ガウチョとの相性は?

夏のコーデにロングカーディガンを取り入れてみませんか?ロングカーディガンなんて暑そうと思った方!実は肌を隠した方が涼しさを感じられることもあるんですよ。さらに夏に嬉しい日焼け対策にも◎おしゃれなコーディネート例を盛りだくさんでご紹介します。

ロングカーディガンコーデ夏編!日焼け対策にも!ガウチョとの相性は?

目次

  1. 夏のコーデにロングカーディガンを
  2. 夏でもロングカーディガンコーデがおすすめの理由
  3. <夏の参考コーデ>ガウチョパンツ×ロングカーディガン
  4. <夏の参考コーデ>デニム×ロングカーディガン
  5. <夏の参考コーデ>パンツ×ロングカーディガン
  6. <夏の参考コーデ>ショートパンツ×ロングカーディガン
  7. <夏の参考コーデ>スカート×ロングカーディガン
  8. <夏の参考コーデ>色別にみるロングカーディガンコーディネート
  9. 夏に着るロングカーディガンはこんな素材がおすすめ
  10. 今年の夏はロングカーディガンでおしゃれを楽しもう

夏のコーデにロングカーディガンを

夏のコーディネートはワンパターンになってしまいがちですが、ロングカーディガンを取り入れればコーディネートの幅がぐっと広がります。夏に気になる日焼けを防いだり、いろいろなメリットもあるんですよ。参考にしたいおしゃれコーディネートや、ロングカーディガンをきるメリット、おすすめの素材など、いろいろな情報をお届けします。

夏でもロングカーディガンコーデがおすすめの理由

夏の日焼け対策になる

長さのあるロングカーディガンは、夏の天敵日焼けを防いでくれる効果があります。夏に販売されるものはUV効果がある素材を使用したものもあるので、徹底的に対策したい方はそういったものを選ぶのもおすすめです。

夏の冷房対策になる

外に出ると暑い夏ですが、室内や電車の中は冷房がガンガンに効いて寒いことはありませんか?薄手のロングカーディガンを1枚もっておけば、そんなときにさっと羽織ることもできちゃうんです。

素材を選べば夏でも暑くならない

暑がりだから夏にロングカーディガンなんて無理!という方は、素材に注目して選ぶのがおすすめ。直接夏の日があたってジリジリするより、日陰を作ってくれるロングカーディガンを着た方が涼しく感じるなんてこともあるんですよ。おすすめの素材は、のちのトピックで詳しくご紹介いたします。

<夏の参考コーデ>ガウチョパンツ×ロングカーディガン

ガウチョを合わせた夏のコーディネートその1

グレーをロングカーディガンを使った淡い色あいのコーディネート。ゆるりとしたガウチョパンツで、夏にぴったりなリラックススタイルを作っています。実はグレーのロングカーディガンは夏のコーディネートで1番人気のカラー。何色を選べば良いかわからない方は、ぜひグレーをチョイスしてください。

ガウチョを合わせた夏のコーディネートその2

ジャージ素材のTシャツとガウチョパンツは、それだけだとまるでパジャマのよう。ですが黒いロングカーディガンを一枚羽織ると、引き締めてかっこいいコーディネートに決まります。ハイブランドのバッグでアクセントをつけているのもポイントです。日焼けが気になるなら、一番日を通さない黒をチョイスしてくださいね。

ガウチョを合わせた夏のコーディネートその3

ベージュと白のコーディネートに、黒いロングカーディガンをコーディネート。脱げばガーリーに、着ているとかっこよくなるギャップが素敵です。

ガウチョを合わせた夏のコーディネートその4

カーキのガウチョにベージュのロングカーディガンを合わせて。丈の長いロングカーディガンは、スタイルをよく見せてくれる効果もあります。

ガウチョを合わせた夏のコーディネートその5

デニムのガウチョパンツは夏にぴったり!トップスとロングカーディガンは白で揃えて、すっきりとしたコーディネートにシアがています。

<夏の参考コーデ>デニム×ロングカーディガン

デニムを合わせた夏のコーディネートその1

マリンコーディネートが作れるボーダーのTシャツは、夏の定番アイテム。スニーカーやロングカーディガンは白で揃えてリンクさせています。

デニムを合わせた夏のコーディネートその2

あらたなブームになっている"コーディガン"を使ったアイデア。コーディガンは襟などがあり、カーディガンとコートが一体になったアイテムです。夏はジャケットが羽織れませんが、コーディガンなら涼しげに取り入れることができますね。

デニムを合わせた夏のコーディネートその3

足首までもある超ロング丈のロングカーディガン。これなら全身の日焼け対策がしっかりとできそうです。

デニムを合わせた夏のコーディネートその4

少し厚手のロングカーディガンは、春から夏に変わる肌寒い朝夜に便利なアイテム。パステルカラーを選ぶことで、厚手でも軽やかにみせることができます。

デニムを合わせた夏のコーディネートその5

ロングカーディガンの前を閉めてきたアレンジ。中にはお腹が見えるショート丈のTシャツを着ていますが、シースルーの素材でほんのりとカバー。ホワイトとデニムのコントラストがおしゃれです。

<夏の参考コーデ>パンツ×ロングカーディガン

パンツを合わせた夏のコーディネートその1

優等生ルックなこちらのコーデは、会社勤めをしているOLさんにもおすすめ。外歩きをする営業さんのために社内の冷房がガンガン!という場合も、1枚ロングカーディガンを持っていけば暖かくすごすことができますね。

パンツを合わせた夏のコーディネートその2

白×グレーは夏に使える王道の組み合わせ。ぼやっとして締まりがなく感じるなら、靴やベルトなどで黒を入れると良いですよ。

パンツを合わせた夏のコーディネートその3

コンビネゾンにもぴったりなロングカーディガンは、基本的にどんなファッションにも合う万能アイテムと言えます。上下同じトーンでアクセントがない時は、対照的な色を選ぶと良いですよ。

パンツを合わせた夏のコーディネートその4

こちらのコーディネートはロングカーディガンありきの組み合わせ。ベージュのハットと合わせて、全体のバランスをうまく調整しています。

<夏の参考コーデ>ショートパンツ×ロングカーディガン

ショートパンツを合わせた夏のコーディネートその1

ボヘミアンの刺繍が入ったロングカーディガンをコーディネート。ロングカーディガンにもいろいろなデザインがあるので、素敵なデザインを探してみてください。

ショートパンツを合わせた夏のコーディネートその2

柄入りのロングカーディガンは海外セレブにも大人気。足が大胆に見えるショートパンツも、ロングカーディガンを着れば大人らしくきることができます。

ショートパンツを合わせた夏のコーディネートその3

ファッションセンスに自信がない方は、トップスとロングカーディガンの色を合わせるのがおすすめ。デニムのショートパンツはどんな色にも合うので、それだけでおしゃれなコーディネートが作れますよ。

ショートパンツを合わせた夏のコーディネートその4

白いTシャツとデニムのショートパンツには、定番のグレーのロングカーディガンをチョイス。黒のハットとブーツで引き締め効果アップです。

ショートパンツを合わせた夏のコーディネートその5

デニムのショートパンツなんて若くないから着れない!という方も、こんなコーディネートなら取り入れられるのではないでしょうか。カジュアルに見えにくい濃いめのデニムを選ぶのがポイント。海に行く時の日焼け対策や、日差しの強い海外旅行にも良いですね。

ショートパンツを合わせた夏のコーディネートその6

ゆるっとしたキュるっとパンツに、柄入りのロングカーディガンを合わせました。ごちゃごちゃ見える柄×柄は上級者向きの組み合わせですが、白いトップスでスッキリとまとまっています。

ショートパンツを合わせた夏のコーディネートその7

こちらもコーディガンを使ったスタイル。まっしろの白と黒しか使っていませんが、個性的な形を選ぶことでハイセンスに仕上がっています。

<夏の参考コーデ>スカート×ロングカーディガン

スカートを合わせた夏のコーディネートその1

ロゴ入りTシャツとデニムのスカートに、グレーのロングカーディガンを合わせて。カジュアルになりすぎてしまうコーディネートが、ロングカーディガンをプラスすることで大人っぽくまとまります。

ショートパンツを合わせた夏のコーディネートその2

ボリュームのあるグレーのチュチュスカートが印象的。スカートの丈とカーディガンの丈を揃えると、セット感があってきれいに見えますよ。

ショートパンツを合わせた夏のコーディネートその3

ロングカーディガンはパーティースタイルに合わせることも。インパクトのあるギラギラトップスも、ロングカーディガンを肩掛けすればシックに抑えられますね。

ショートパンツを合わせた夏のコーディネートその4

ゆったりとした海外リゾート風のコーディネート。花柄のスカートを合わせていますが、柄物の1点投入は真似できるポイントですよ。

ショートパンツを合わせた夏のコーディネートその5

マキシワンピースにロングカーディガンを合わせて。そのまま着るとぼてっと見えてしまいますが、ロングカーディガンを着ればスラリとスタイルをよく見せる効果があります。

ショートパンツを合わせた夏のコーディネートその6

全体をパステルカラーでまとめたコーディネート。腕がゆったりとしたデザインなので、気になる二の腕の太さもカバーしてくれます。

<夏の参考コーデ>色別にみるロングカーディガンコーディネート

白いロングカーディガンで爽やかに

夏といえばやっぱり白!爽やかさは満点ですが、光を通しやすいので日焼け効果は少しダウンします。

ベージュのロングカーディガンでナチュラルに

ヌーディーなベージュはナチュラルでおしゃれな雰囲気に。バッグ、Tシャツ、パンツは黒で揃えていますが、ベージュのカーディガンで抜け感が生まれています。

グレーのロングカーディガンで大人可愛く

一番人気のグレーは、「大人可愛い」が作れる定番のカラー。どんなコーディネートにも合わせやすいので、ファッションに自信がない方にもおすすめです。

ブルーのロングカーディガンで涼しげに

涼しげに見せたいならブルーのロングカーディガンを選びましょう。普段黒ばかり着ている方も、爽やかな色をプラスすると夏らしいスタイルが作れますよ。

ネイビーのロングカーディガンでカジュアルに

ネイビーのカーディガンはカジュアルな雰囲気が作れる色。Gパンと合わせると、元気に動ける女子スタイルに仕上がります。

夏に着るロングカーディガンはこんな素材がおすすめ

シースルーのロングカーディガン

透け感のあるシースルーは夏のロングカーディガンにぴったり。基本的にレーヨンで作られているものが多いです。

コットンのロングカーディガン

コットンは吸収性が高いので、肌の弱い人にもおすすめの素材。夏向けのTシャツにもよく使われているんですよ。

ワッフルニットのロングカーディガン

ニットと聞くと暑そうですが、ワッフルニットは夏のブランケットにも使われる柔らかな素材。通気性が良いので熱がこもりにくく、スッキリと着ることができます。

今年の夏はロングカーディガンでおしゃれを楽しもう

いろいろなロングカーディガンをご紹介しましたが、いかがでしたか?基本的にどんなファッションにも合わせやすいので、1枚もっているだけでもいろいろなシーンで重宝します。まずはベーシックなグレーや白を選び、気に入ったらカラフルな色に挑戦するのもおすすめ。夏のファッションにぜひ参考にしてみてくださいね。

夏のコーデがもっとみたい方はこちら

Thumb最新ファッショントレンド2017!おすすめの着こなし術を調査!
Thumb【カーキスカートコーデ2016-2017】秋冬から春夏まで使えるコーデ術!
Thumb【白シャツコーデ】レディースのインナーは何を着ればいい?春夏秋冬別まとめ!
Thumb白シャツワンピのレディースコーデまとめ!春夏秋冬別着こなし術!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-11-18 時点

新着一覧