ひな祭りの由来・起源・意味とは?いつ祝う?子供向けに簡単に解説!

あなたはひな祭りの由来や起源を知っていますか?ここでは、ひな祭りの由来や起源をご紹介し、子供に向けて簡単に解説できる説明方法をご紹介していきます。子供向けに解説する前に、しっかり自分が理解してから、わかりやすく子供に説明してあげましょう。

目次

  1. 子どもに行事の由来や意味を教えるメリット
  2. ひな祭りの由来とは
  3. ひな祭りの由来を子供に説明するには
  4. ひな祭りの起源はいつ
  5. ひな祭りの起源がいつか子供に説明するには
  6. ひな祭りを行う意味とは
  7. 子供にひな祭りを行う意味を説明したい
  8. ひな祭りはいつ祝うものか
  9. ひな祭りを祝う日はどうやって子供に説明する?
  10. 子どもに説明しやすいひな祭りの由来やひな祭りについてのまとめ

子どもに行事の由来や意味を教えるメリット

日本の伝統行事として行われ、日々の暮らしに根付いている季節ごとの行事ですが、節分やひな祭り、子供の日などの由来や行う意味を詳しくご存知でしょうか?暮らしの中で根付き、毎年なんとなく行っている行事の由来や意味を知ると、その行事の大切さを知るだけではなく、大人も子供にもよいメリットがあります。

由来を知ることで興味や感情が芽生える

行事の由来や意味を正しく知ることにより、その行事をすることの大切さと、行事を行ってもらえたという感謝の気持ちが芽生えます。

furacoco_officialさんの投稿
21910855 127509814642673 4458077432208949248 n

毎年行なわれる暮らしに根付いた行事だからこそ、年を重ねるごとに様々なことを考えられる大人へと成長していきます。

日本で行われてきた伝統を伝えることができる

昨今ではクリスマスやハロウィンなど、昔の日本にはなかった行事も増え日本では毎月の用に暮らしに溶け込んだ行事があります。

furacoco_officialさんの投稿
21577285 150706045519426 3169336301354745856 n

それぞれの行事にはそれぞれの由来や意味があり、その由来や意味を正しく知ることにより伝統を伝えていくことができます。

子どもの好奇心が培われる

物心がついた子供は、知らないことがあるとなんで?どうして?と、しきりに聞いてくるようになります。

furacoco_officialさんの投稿
21041499 116147345715167 2354012841259827200 n

こういった疑問に対し、大人がきちんと答えてあげることで、更なる疑問がどんどん湧きよく考えるようになるため、発想力の豊かな子供に育ちやすくなります。

ひな祭りの由来とは

ひな祭りの由来には、大きく分けて二つの説があり、それら二つの説が合わさり現在の暮らしに根付いているひな祭りができたといわれています。では由来となった二つの説をご紹介していきます。

由来の話1「上巳の節句」

上巳の節句は「じょうしのせっく」または「じょうみのせっく」と読み、五節句の一つでもあります。

sukidakkiさんの投稿
17661934 1416456498411715 2025603505615536128 n

平安時代頃の日本で、貴族階級の女の子が天皇のお屋敷や飾りなどをつくり、元気に遊んでいる姿に健康と厄除けを願った日が上巳の節句と呼ばれており、桃の咲く季節であったことから桃の節句とも呼ばれるようになりました。この上司の節句が由来となっている節もあります。

由来の話2「ひいな遊び」

平安時代が終わり、やがて江戸時代になるころ、貴族だけではなく武家社会でも行われるようになった桃の節句は、人形遊びと結び付けられ行事となり発展していきました。この人形遊びも現代に伝わるひな祭りの由来になっているようです。

furacoco_officialさんの投稿
20635358 1950895045199768 1992033190826475520 n

その後災いや病気、厄除けとして紙で作った人形に悪いものをうつし、川や海へ流すという風習に代わりました。そしてこの風習は、現在でも鳥取県などで行われ続けています。

二つの由来が合わさってできた現代のひな祭り

人形作成技術の発展やこの2つの由来が合わさり、現代の暮らしに根付くひな祭りとなりました。

furacoco_officialさんの投稿
20633817 695677077282039 6585328614558924800 n

ひな祭りをする意味は昔と変わらず女の子の厄除けとして行われることが多いですが、片付けが遅れると結婚が遅れるなど、様々な話も言い伝えられています。

ひな祭りの由来を子供に説明するには

ひな祭りの由来である、上巳の節句やひいな遊びを詳しく説明したところで子どもにはなかなか伝わりにくいと思います。子供の年齢に合った話し方、伝え方で簡単にわかりやすく由来を説明してあげましょう。

簡単な説明例1

furacoco_officialさんの投稿
20838649 671741986358101 7520671302198231040 n

子供「ひな祭りってどうして出来たの?」大人「ひな祭りは、私たちが生まれるもっと昔に作られたもので、女の子が紙で飾りを作ったりおうちを作ったり、元気に遊んでいるところを見ながら、お母さんやお父さんがこれからも元気でいられますように。と願った日がひな祭りという1日になったんだよ」

簡単な説明例2

furacoco_officialさんの投稿
20066477 127624661177215 7579841679360786432 n

子供「ひな祭りってどうして出来たの?」大人「ひな祭りは、私たちが生まれるもっと前に作られたもので、紙で作ったお人形に病気や怪我、嫌なことから女の子を守ってねとお願いして、海や川に流して元気で健康な1年を過ごせるように願う日だったんだよ。」

簡単な説明例に対して予想できる返事

furacoco_officialさんの投稿
20226042 1905908009735612 7438476107872993280 n

簡単な説明に対して予想できる追加の質問は、「なんで今は人形を飾るだけなの?」という答えや「もっと昔ってどれくらい?」など、難しい疑問から簡単な疑問まで様々だと思います。臨機応変に答えてあげましょう。

ひな祭りの起源はいつ

ひな祭りの起源はいつかとはっきりしているものではありませんが、平安時代よりも前ではないかと言われています。

furacoco_officialさんの投稿
19984243 126555001282334 2934852690678644736 n

明確にわかっているのは、平安時代に誕生した五節句にはすでに桃の節句が含まれていたことであり、おそらく五節句が考えられた前から存在していたのではないかと考えられています。

ひな祭りの起源がいつか子供に説明するには

子供には明確にいつかと起源を説明できないので、「私たちが生まれるよりずっと前」や「お侍さんの時代」など、わかりやすく説明し期限が大体いつなのかを説明してあげましょう。

s_petitpasさんの投稿
21820058 1923276794559679 6865963886508507136 n

もしそれでも詳しくいつか知りたがる場合には、昭和・平成などの年表をたどり、大体どのあたりか起源なのかを教えてあげるのもよいでしょう。

ひな祭りを行う意味とは

私たちの暮らしの中に根付いているひな祭りの意味とはいったいどのようなものなのか知っていますか?今と昔で意味が変わってくるのかも合わせてご紹介していきます。

現代の暮らしに根付くひな祭りを行う意味

私たちが毎年行うひな祭りには様々な意味が込められています。基本的には、女の子の健やかな成長を祈り行うもので、ひな人形を飾りその前で飲食を楽しむ行事となっています。様々な厄をよけ元気で健康に過ごせることや、お内裏様とお雛様のような良縁が訪れますようにという意味もあります。

ひな祭りを行う昔と今の意味の違い

hiina1986さんの投稿
21879124 276116316215793 116819683067297792 n

昔と今のひな祭りは、やり方は違えど意味はほとんど変わりません。今も昔も同じく女の子の健康と厄除けを願い行っている、とても意味のある行事の一つです。

子供にひな祭りを行う意味を説明したい

ひな祭りを行う意味を説明するには簡単かつ分かりやすく説明してあげましょう。理解できる言葉を組み合わせ説明するだけで、ただの行事としか感じていなかった子供も、ひな祭りをさらに楽しめるようになります。

ひな祭りを行う意味を子供に伝える簡単な説明例

furacoco_officialさんの投稿
19534545 233863483791266 1978708424157822976 n

子供「どうしてひな祭りをするの?」大人「ひな祭りをどうしてするかというと、女の子に悪いことが起こらないようにみんなで集まって、おいしいご飯を食べながら願うためにするんだよ。男の子も5月に同じように、悪いことが起こらないようにみんなで集まってご飯を食べながら願う日があるよ。」

ひな祭りはいつ祝うものか

ひな祭りができたとされる平安時代、桃の節句や端午の節句ができてから女の子の健康を願う日は3月3日の桃の節句に、男の子の健康を願う日は5月5日の端午の節句にと行われるようになりました。

furacoco_officialさんの投稿
19227649 216123928908621 326050359216701440 n

しかしそれ以前は関係なく、男の子も女の子も合わせて5月5日に行っていました。

furacoco_officialさんの投稿
19227378 334427557006148 290914241085440000 n

現在のひな祭りは3月3日となっていますが、基本的には3月3日付近であれば祝う日はいつでも問題ありません。しかし3月3日以降になってもひな人形を飾っているとお嫁に行くのが遅れるという話もあります。気にする方は事前に行うことをお勧めします。

ひな祭りを祝う日はどうやって子供に説明する?

furacoco_officialさんの投稿
16906887 1725151541129248 1026174743369220096 n

ひな祭りは3月3日でだれがその日に決めたかもわかっていないし、祝う日は近ければいつでもよいとなると、なかなか子供に説明しにくいです。しかし、日付を明確に教えてあげることでひな祭りがいつなのかを理解することができます。

ひな祭りを行う日の簡単な説明例

子供「ひな祭りっていつやるの?」大人「ひな祭りは3月3日にするものだよ。でも、たくさんの人とご飯を食べたり、お話したりすることも大切だから、今年は○日にひな祭りをしてもいいですか?と神様にお願いしたから○日にひな祭りをするよ。」

furacoco_officialさんの投稿
18950284 1470776776312842 711172770909650944 n

混乱を招かない程度に言葉を使い説明すると子供も理解してくれます。上手な説明をしてひな祭りの日付を教えてあげましょう。

子供から返ってきやすい質問

eris_treeさんの投稿
21909808 495822607459967 6613636812726337536 n

いろいろ知りたい好奇心旺盛な子供は、「3月3日にひな祭りをするのはなんで?」という質問や、「毎年日にちが変わるの?」という質問をしてくる場合もあります。誰がなんで3月3日に決めたかわかっていないひな祭りを説明するのはとても難しい。そんな時には、「神様が3月3日に決めたんだよ」や「本当のひな祭りは3月3日だけど、みんなが集まれる日に変えてもらっている」など、わかりやすく説明してあげましょう。

子どもに説明しやすいひな祭りの由来やひな祭りについてのまとめ

furacoco_officialさんの投稿
18014002 387315278334678 8462541317925240832 n

子供は好奇心旺盛でいろいろなことを知りたがる子が多いです。質問されたことに答えられるように大人もしっかりとした知識を付けておく必要があります。由来や意味などを正しく説明できれば子供の成長のメリットにもなりますし、大きくなってからも役に立ちます。

furacoco_officialさんの投稿
18579915 814016298751873 4262661033035825152 n

めんどくさがったり、意味なんてない、してもしなくても変わらない。なんて理由で行事をしなかったりすると、将来知らないことの多い大人になってしまうかもしれません。たくさん楽しい行事を経験させてあげ、行事の意味や由来を伝え、明るく元気で賢い子に成長できるようサポートしていきましょう。

その他の行事の由来や意味が気になる方はこちら

節分の豆まきの由来や意味とは?保育園児や子供向けに簡単に紹介するコツ | Pinky[ピンキ-]
節分に鬼が来る意味・由来とは?鬼の格好や退治する理由も紹介 | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ