二日酔いに効く食べ物&飲み物まとめ!コンビニで買えるものや簡単レシピもご紹介

二日酔いがつらいときに効く食べ物や飲み物を集めました。コンビニで購入できる食べ物と飲み物の他に簡単な二日酔いレシピもご紹介します。二日酔いを予防できる対処法も要チェック。しっかりと対策ができる食べ物と飲み物を活用して健康的な暮らしを手に入れましょう。

二日酔いに効く食べ物&飲み物まとめ!コンビニで買えるものや簡単レシピもご紹介

目次

  1. つらい二日酔いを改善する食べ物や飲み物を知りたい
  2. 二日酔いになる原因
  3. 二日酔いをなおす食べ物・飲み物の特徴は?
  4. 二日酔い改善にぴったりな飲み物
  5. 二日酔い対策におすすめの食べ物
  6. コンビニで購入できる二日酔い対策用の食べ物・飲み物
  7. 二日酔いを予防するために摂取しておきたい食べ物
  8. お酒を飲む前に飲んでおきたい二日酔い対策の飲み物
  9. 二日酔いになったときに作りたい飲み物レシピ
  10. 胃にやさしい二日酔い改善の食べ物レシピ
  11. 二日酔いを予防する飲み物レシピ
  12. 二日酔いになりたくないときに最適な食べ物レシピ
  13. 気持ち悪くなったときの予防・対処法
  14. 頭が痛くならないための予防・対処法
  15. 体に良い飲み物&食べ物で二日酔いをなおそう

つらい二日酔いを改善する食べ物や飲み物を知りたい

食べ物と飲み物を工夫すれば二日酔いは改善できる

ついついお酒を飲みすぎて翌日は二日酔いになってしまった、ということになると暮らしに支障をきたしてしまいますよね。二日酔いを改善するためには、二日酔いに効果的な飲み物と食べ物を工夫しておくと安心です。

二日酔いを予防できる食べ物・飲み物がある

二日酔いを予防・改善し、健康的な暮らしを楽しむことができる食べ物や飲み物はスーパーマーケットやコンビニなどで気軽に手に入れることができます。お酒を飲むときは二日酔い予防の食べ物・飲み物を取り入れた対処法を行うのがおすすめ。しっかりと二日酔いの対策しておいしいお酒の暮らしを楽しんでくださいね。

二日酔いになる原因

脱水症状が起きている

毎日の暮らしの中で二日酔いを予防する対処法を取り入れるためには、なぜ二日酔いになってしまうのかを知ることも大切です。まずあげられる二日酔いの原因は脱水症状。アルコールには利尿作用があり、お酒をたくさん飲むことで体内の水分量が足りなくなり二日酔いを引き起こします。

お酒が肝臓機能で対処できる量を超えている

お酒を飲むとアセトアルデヒドと呼ばれる有害物質が生成されます。これを浄化してくれるのが肝臓の働き。肝機能でカバーできる以上のお酒の量を摂取するとアセトアルデヒドを浄化することができず、二日酔いになってしまいます。アセトアルデヒドの蓄積は健康的な暮らしをおびやかすので、しっかりと対処法や予防法を取り入れましょう。

胃腸の機能が低下する

多量のアルコールは胃腸の粘液を少なくし、機能低下につながります。胃腸を守るための予防・対処法を取り入れることも二日酔いのない暮らしを手に入れるために必要。予防法・対処法をしっかりとチェックして体をいたわりながらお酒を飲み、二日酔いにならない健康的な暮らしを送りましょう。

二日酔いをなおす食べ物・飲み物の特徴は?

二日酔いによる低血糖を解消する食べ物や飲み物

肝臓機能の低下は低血糖状態も引き起こし、二日酔いの原因になります。二日酔いを改善するためには低血糖状態を解消する食べ物や飲み物が必須。

肝臓の機能をサポートして二日酔いをなおす

肝臓機能の低下をおさえるのも二日酔いの予防・対処法として有効。肝臓機能をサポートする食べ物・飲み物を積極的に摂取して二日酔いのない暮らしを手に入れるようにしましょう。

飲酒による脱水症状を改善する

脱水状態の継続は二日酔いだけでなく、健康的な暮らしを阻害する原因になります。脱水状態を改善できる食べ物・飲み物を摂取することが二日酔いの対処法につながります。それではどんな食べ物・飲み物が二日酔いの対処法としてふさわしいのでしょうか。コンビニなどで販売され、毎日の暮らしの中でも手に入れやすい具体的な食べ物・飲み物をチェックしましょう。

二日酔い改善にぴったりな飲み物

お白湯

二日酔いを感じたらすぐに飲み物で水分を摂取するのが1番の対処法。体温に近いお白湯は胃腸にやさしく、吸収しやすいのでおすすめです。コップ1〜2杯が二日酔いを改善する目安。

スポーツドリンク

スポーツドリンクは低血糖状態と脱水状態を解消してくれる二日酔いにぴったりな飲み物。冷たい状態ではなく常温にしてから飲んだ方が胃腸にやさしく吸収も早くなります。

コーヒー

コーヒーは有害物質アセトアルデヒドを排出し二日酔いを改善する効果があるとされています。コーヒーを飲み物として取り入れるのもぜひチェックしておきたい対処法。

牛乳

牛乳には二日酔いによる頭痛を改善する働きがあるとされています。二日酔いでひどい頭痛になったときに飲んでおきたい飲み物の1つ。温めて飲むのがおすすめです。

二日酔い対策におすすめの食べ物

梅干し

飲み物だけでなく食べ物も要チェック。梅干しに含まれるピクリン酸は肝臓機能をサポートする働きがあるとされています。細かく刻んでお白湯に入れると効果アップ。

グレープフルーツ

たっぷりの水分が含まれたグレープフルーツは脱水状態を改善するのにぴったり。グレープフルーツジュースでもOKです。

柿の果糖は肝臓の機能を改善するのに役立ちます。アセトアルデヒドを分解する酵素も含まれているので二日酔いに効果的。飲酒前に食べるのもおすすめです。

ゴマ

アセトアルデヒドを分解する栄養を含んだゴマも二日酔いの対策にぴったり。高い抗酸化作用を持ったビタミンEも含有しているので、肝臓の機能をサポートしてくれます。

アボカド

アボカドにも抗酸化作用の高いビタミンEがたくさん含まれているので、肝機能の改善につながります。飲酒により失われてしまうビタミンB2を多く含有しているのも嬉しいポイント。

牡蠣

肝臓の働きを活性化させるタウリンを含んだ牡蠣も二日酔い対策に最適。肝臓が健康的に働くために必要なミネラルやアミノ酸などもバランス良く含まれています。

シジミ

シジミも要チェックの食べ物。シジミのアミノ酸はアルコールの分解を促進してくれます。

トマト

トマトに含まれるリコピンにはアルコールを分解する働きがあるとされています。クエン酸が胃腸機能を改善してくれるのも特徴。

はちみつ

はちみつも取り入れておきたい食べ物の1つです。はちみつの果糖が二日酔いによる頭痛を改善。スプーン1杯分をなめるだけでも効果があるとされています。

豊富なアミノ酸を含んだ卵も二日酔いに効果的。アミノ酸が肝臓の機能をサポートし、二日酔いを改善してくれます。

大根おろし

大根おろしに含まれるビタミンCが肝機能をサポート。消化機能も改善してくれます。ビタミンCは皮の部分に多く含まれているので、皮ごとすりおろしましょう。

お味噌汁

お味噌汁も二日酔いの対処法として取り入れておきたい食べ物です。具材をいろいろアレンジできるのも嬉しいポイント。二日酔いで気持ち悪い時は具なしのお味噌汁でもOKです。

コンビニで購入できる二日酔い対策用の食べ物・飲み物

シジミの味噌汁

コンビニにも二日酔いを改善する食べ物や飲み物がたくさんあります。シジミの味噌汁はその代表格。肝臓の機能をサポートする味噌とシジミの両方が入っているので、コンビニを訪れたらまずチェックしておきましょう。

アロエヨーグルト

アロエヨーグルトもコンビニで気軽に手に入れられます。アロエのアロエチンは肝臓の解毒作用を活性化する働きがあるのが特徴。コンビニにはいろいろなタイプのアロエヨーグルトがあるので、好みのタイプを選んでくださいね。

トマトジュース

コンビニではパックのトマトジュースが販売されているので、これを活用しましょう。いろいろな種類のトマトジュースがコンビニにはありますがトマト100%がおすすめ。

カレースープ

カップのカレースープもおすすめしたいコンビニ食。カレーに含まれるターメリックが肝臓の機能をサポートしてくれます。

肉うどん

意外なようですが肉うどんも二日酔いに効果的。消化吸収がよく肝臓や胃腸の機能を改善するための栄養が豊富に含まれています。コンビニのレトルトうどんを活用してくださいね。

二日酔いを予防するために摂取しておきたい食べ物

ヨーグルト

二日酔いになってから後悔するのではなく、事前に予防しておくことも大切。お酒を飲む前にヨーグルトを食べるとアルコール吸収が阻害され、二日酔いを防ぐことができるとされています。

納豆・オクラ・山芋

納豆・オクラ・オクラにはねばねば成分であるムチンが含まれています。これが胃腸の粘膜を保護し、アルコールの吸収を予防。二日酔いで気持ち悪くなるのを防いでくれます。

肉や魚などのタンパク質

肝臓の機能をサポートするタンパク質もぜひ摂取しておきましょう。お酒の席では焼き鳥・刺身・冷奴など高タンパクな料理を取り入れておくと安心です。

お酒を飲む前に飲んでおきたい二日酔い対策の飲み物

ウコンドリンク

肝臓の機能を高めてくれるウコンドリンクは飲酒前に飲んでおきたい飲み物。コンビニなどで気軽に手に入れられます。

豆乳

豆乳は胃の粘膜を保護し、アルコールの吸収を防いでくれるので飲酒前に飲むと効果的。無調整豆乳がおすすめです。

お茶

肝臓の機能を高めてくれる日本茶も見逃せません。日本茶にはビタミンCも豊富に含まれているので、肝臓の働きをしっかりサポートしてくれます。

二日酔いになったときに作りたい飲み物レシピ

バナナと柿のスムージー

肝臓の機能をサポートしてくれる柿がたっぷり入ったスムージーのレシピ。ミネラル豊富なバナナや胃の粘膜を保護してくれるヨーグルトも含まれているので、お腹にやさしい仕上がりになっています。

トマトとイチゴのスムージー

二日酔いに効果的なトマトがたっぷり入ったスムージーのレシピ。イチゴとバジルを入れることでさわやかな風味に仕上げています。イチゴは肝臓機能を保つために必要なビタミンCが豊富。二日酔い対策にぴったりです。

黒ゴマとアボカドのスムージー

黒ゴマとアボカドはどちらも二日酔いに効く食べ物。バナナも入って飲みやすい味わいのレシピになっています。なめらかに攪拌することで吸収率が高まるのも嬉しいポイント。豆乳を入れてまろやかな風味に仕上げます。

グレープフルーツとトマトのスムージー

さっぱりとした風味のグレープフルーツとトマトのスムージーです。バナナが入っているので、ほのかな甘みも感じられます。トマトの成分で二日酔いを改善しながらグレープフルーツの水分でしっかりと水分補給ができる便利なレシピ。

胃にやさしい二日酔い改善の食べ物レシピ

卵雑炊

二日酔いで傷んだ胃をやさしくいたわってくれる卵雑炊。消化にも良いので、さらっと食べられます。小松菜や里芋も入って栄養満点。

梅としらすのお粥

さっぱりとした風味の料理を食べたいときはこちらのレシピがおすすめ。梅干しの酸っぱさとしらすの出汁が効いて二日酔い中でもおいしくいただくことができます。

梅干しと大根おろしのうどん

梅干しと大根おろしが入ったお腹にやさしいうどんもおすすめです。ゴマをたっぷりとふりかけるのもポイント。冷やしうどんなので、暑い夏の日にぴったりです。

あんかけうどん

温かいものが食べたいときは、あんかけうどんを作ってみましょう。とろみがついたやさしい味わいの出汁スープがおいしいです。溶き卵を加えてアレンジするのもおすすめ。

二日酔いを予防する飲み物レシピ

ウコンとリンゴのドリンク

ウコンを使ったドリンクレシピで二日酔いを予防。粉末ウコンを使えば、とても簡単に作ることができます。リンゴも入って飲みやすい甘さ。

ヨーグルトとハチミツのスムージー

胃の粘膜を保護してくれるヨーグルト入りのスムージーレシピ。ハチミツのやさしい甘さやレモンのさっぱりとした風味が効いて飲みやすい口当たりになっています。

甘夏とヨーグルトのスムージー

さっぱりとした口当たりがおいしい甘夏とヨーグルトのスムージーです。甘夏がないときはミカンなどお好みの柑橘類で代用してOK。牛乳も入っているので二日予防にばっちりです。

豆乳と小松菜のスムージー

胃腸にやさしい豆乳のスムージーも飲酒前に飲んでおくと二日酔いを予防できます。ビタミンやミネラル豊富な小松菜が入った健康的なスムージー。すりゴマやきな粉も入ってこうばしい風味に仕上がります。

二日酔いになりたくないときに最適な食べ物レシピ

オクラのゴマ和え

胃の粘液を保護するムチンが豊富に含まれたオクラを使ったレシピです。肝機能をサポートするゴマがたっぷり入っているのも特徴。オクラはさっと茹でることで、サクッとした食感を残せますよ。

とろろあんの豆腐

とろろがたっぷり入ったあんと豆腐を組み合わせたお腹にやさしいレシピ。柚子胡椒の香りが味のアクセントになっています。これをはじめに食べておけば胃腸の保護に役立ちますね。

サーモンと納豆の和え物

納豆とサーモンは相性ぴったりです。豊富なタンパク質が含まれているので、二日酔い予防に最適。山芋のサクサクとした食感が効いています。思い立ったときにすぐ作れるお手軽さも魅力。

大根と納豆のサラダ

大根と納豆を組み合わせたサラダもおすすめ。消化によく、二日酔いを防いでくれます。山芋の千切りを加えてアレンジするのもおすすめ。

気持ち悪くなったときの予防・対処法

二日酔いで気持ち悪くなるのは胃酸過多が原因

タイプ別の二日酔い対処法もチェックしていきましょう。二日酔いで気持ち悪くなった場合は、胃酸過多になっている場合があります。胃の粘膜が壊れ、気持ちが悪くなる原因に。

アセトアルデヒドによる吐き気の場合も

アルコールの摂取により発生するアセトアルデヒドは毒性が高いので、吐き気をもよおす場合があります。アセトアルデヒドを排出するような食べ物・飲み物を摂取することが大切。

たっぷりの水分を摂取しよう

二日酔いによる気持ち悪さを改善するためには、たっぷりの水分を補給することが重要。水分補給することでアセトアルデヒドの濃度を低くし、胃腸の保護につなげることができます。スポーツドリンクやお白湯などを飲みましょう。

頭が痛くならないための予防・対処法

脱水症状により脳が縮むことで頭痛が起きる

二日酔いでつらい頭痛が引き起こされることもありますよね。それは脱水症状により水分量が不足し脳が縮むことで起きる頭痛。飲酒前・飲酒中に気をつけることで頭痛をおきにくくする方法があります。

空きっ腹でお酒を飲むのはやめよう

空きっ腹でビールを飲むとアルコールの吸収が早まり、分解が追いつかなくなります。必ず何か食べたり、お茶などを飲んでからお酒を飲むようにしましょう。

しっかりと水を飲もう

飲んだお酒と同じくらいのお水を飲むことで、脱水症状を防ぐことができます。お酒だけでなくお水も飲むように心がけてくださいね。

おつまみには高タンパクの食べ物を

肝臓の働きをサポートしてくれる高タンパクなおつまみを一緒に食べるのがおすすめ。ただし脂肪分が多い料理は肝臓の負担になるので、なるべく低脂肪のものを選びましょう。

タバコは吸わない

タバコに含まれるニコチンは肝臓の負担に。お酒とタバコの組み合わせは高い確率で二日酔いになるので気をつけて下さい。

体に良い飲み物&食べ物で二日酔いをなおそう

自分にぴったりな飲み物・食べ物は見つかりましたか?

二日酔いに有効的な食べ物や飲み物は多種多様。日々の暮らしの中で手に入れやすいものばかりなので、二日酔いになったときはすぐ対処しましょう。自分の状態に合った食べ物やレシピを活用しながらつらい二日酔いを改善してくださいね。

二日酔い関連記事

Thumb二日酔いに効くツボがある?頭痛・吐き気が解消される場所とは!
Thumb二日酔いの予防方法は?飲む前の対策などは何をしたらいい?
Thumb二日酔いの吐き気が辛い!楽になる対処法やコツなどをご紹介!
Thumb二日酔いに効く飲み物はどれ?人気なおすすめドリンクのまとめ!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-08-22 時点

新着一覧