雛人形の並べ方・飾り方!配置が地域で違う?七段飾りは?【写真つき】

雛人形の飾り方の決まりや並べ方を知ってる?今回、七段雛人形の飾り方のコツと雛人形の飾り方の注意点、七段雛人形の飾り方(並べ方・配置)写真で図解(関東・関西の違い)、雛人形をどこに飾れば暮らしの中に溶け込む?雛人形を飾る場所の注意点等、雛人形の飾り方を紹介します

目次

  1. 雛人形の正しい並べ方を知りたい?飾り方の配置を写真でご紹介
  2. まず七段雛人形の飾り方のコツと注意する事を知っておこう!
  3. 七段雛人形の飾り方(並べ方・配置)写真で図解(関東・関西の違い)
  4. 雛人形をどこに飾れば暮らしの中に溶け込むでしょう?
  5. 雛人形の正しい並べ方や飾り方の配置を写真で学び暮らしに彩りを

雛人形の正しい並べ方を知りたい?飾り方の配置を写真でご紹介

furacoco_officialさんの投稿
21577285 150706045519426 3169336301354745856 n

3月は桃の節句のひな祭りですね。女の子の健やかな成長と幸せを願い、雛人形を飾ってみんなでお祝いをするご家庭も少なくないでしょう。雛人形を飾ると暮らしが華やかになるので子供も喜びますね♡

furacoco_officialさんの投稿
21820099 150552508873070 4383623061736259584 n

みなさんは、雛人形の飾り方の決まりがあるのを知っていましたか?今回は、まず七段雛人形の飾り方のコツと注意する事を知っておこう、七段雛人形の飾り方(並べ方・配置)写真で図解(関東・関西の違い)や、雛人形をどこに飾れば暮らしの中に溶け込むかなどの雛人形の飾り方についてご紹介します。

まず七段雛人形の飾り方のコツと注意する事を知っておこう!

雛人形をきれいに飾るには、まず中心をきめて左右バランスよく飾るのがコツです。それぞれの雛人形の目線も少しづつ中央を向けると雛人形に生き生きとした動きがでてきます。

furacoco_officialさんの投稿
21433918 1463983047010967 8604883294393204736 n

親王台は黒い台の上に畳のついた台を重ねるときは繧繝模様を前にしてください。六曲屏風は一度いっぱいに引きのばして使用してください。雛人形を飾る日の前から折りグセを直しておくといいでしょう。六曲屏風は左右均等に開くように飾って下さい。

furacoco_officialさんの投稿
21436224 352386375198557 6635283817265364992 n

雛人形の段飾りは、すべてを飾った後で動かすと、毛せんにシワやタルミが出て見苦しくなり、やり直しも大変な手間になってしまいます。雛人形を飾る場所に事前に慎重に位置を決めてから雛人形を飾って下さい。

furacoco_officialさんの投稿
20766689 1937260579883543 2822597548529680384 n

雛人形の顔は扱い方が悪いとのちに汚れが目立ちます。手を石鹸でしっかり洗ってから雛人形を飾って頂きたいのですが、特に指を直接顔に触れないようにして下さい。多少の汚れは綿棒にごく少量の水をつけて軽くこすると、とれますが、雛人形はデリケートですからなるべく避けたほうが無難でしょう。

furacoco_officialさんの投稿
21041499 116147345715167 2354012841259827200 n

雛人形は段の上の方から飾ります。雛人形を誤って落してしまっても下の雛人形を破損する事を防げるからです。お道具は絵柄の華やかな部分が前面に来るように気を使って飾ると仕上がりが美しいでしょう。

七段雛人形の飾り方(並べ方・配置)写真で図解(関東・関西の違い)

七段雛人形の飾り方:最上段(関東・関西で並べ方が違う)

「新式」とは、が関東雛の並び方をさしています。関東では、男雛を向って左に、女雛を向かって右に飾るのが一般的です。これは、明治天皇の時代に皇居が関西→東京に移り、大正天皇が即位した際に西洋文化が日本に入ってきた流れを受けて、国際儀礼の「右上座」の考えが取り入れられたといわれています。並べ方は、親王(殿・姫)・屏風・雪洞・お神酒です。

furacoco_officialさんの投稿
20635358 1950895045199768 1992033190826475520 n

「古式」とは、古くからある京雛の並び方のことで京雛では、御所での天皇皇后のお並びに従い、男雛を向かって右に、女雛を向かって左に飾ります。主役の二人の後ろには屏風を立て、ぼんぼりを両脇に飾ります。間には桃の花をさした三方飾りを置きましょう。

七段雛人形の飾り方:二段目

furacoco_officialさんの投稿
20589603 983877728419245 1332719633165189120 n

二段目には、三人官女・高杯が並びます。三人官女はお内裏様にお仕えする役目で、食事などの身の回りのお世話役です。3人それぞれ役割の道具を持っています。べ方は向かって左から加銚子、島台、長柄銚子となります。中央の島台は座っています。三人官女とともに二段目に置く道具は、人形の間に高坏を置き、紅白のお餅や和菓子をのせましょう。

七段雛人形の飾り方:三段目

furacoco_officialさんの投稿
18014002 387315278334678 8462541317925240832 n

五人囃子(ごにんばやし)です。囃子とは日本の古くから伝えられている能の一種です。お内裏様とお雛様の結婚を祝福する祭り囃子を演奏する5人から五人囃子と名づけられました。向かって左から「太鼓(たいこ)」、「大皮鼓(おおかわつづみ)」、「小鼓(こつづみ)」、「笛」、「謡い手」の並びになります。左に向かうにつれて楽器が大きくなっていくというように覚えるとわかりやすいですね。

七段雛人形の飾り方:四段目

furacoco_officialさんの投稿
18721824 823441907804385 7915732963998826496 n

随身(ずいじん)を飾ります。ここでは左上位とし、年配の黒い武官束帯姿の随身は左側(向かって右)です。 冠をかぶせ左手には弓、右手には矢の羽根を下にしてもたせてください。背負い矢は、向かって右の肩側に羽根の先が見えるようにします。 中央に菱餅と掛盤膳(かけばんぜん)を置きます。

七段雛人形の飾り方:五段目(関東・関西で並べ方が違う)

五段目には、宮中の雑用係の仕丁は3人が怒る、笑う、泣くと表情が異なります。怒っている顔の台笠は熊手を、泣いている顔の沓台はちり取り、笑っている顔の立傘はほうきを持つと覚えるとわかりやすいでしょう。橘・仕丁(しちょう)(衛士(えじ))・桜を飾ります。沓台(くつだい)をもっている仕丁がまん中、向かって左に台笠、右に立傘をもたせます。

furacoco_officialさんの投稿
18722592 425159161195997 2652073663112675328 n

並べ方は向かって左から台笠、沓台、立傘の順に並べます。3人の両端には、向かって左側に橘の木、右側に桜の木を並べてください。京風の並べ方は、まん中にちり取り、左右に熊手と箒をもった人形を飾ります。(左右の判断基準は、手をあげている方が外側になります。)

七段雛人形の飾り方:六段目

furacoco_officialさんの投稿
16906887 1725151541129248 1026174743369220096 n

嫁入り道具を置くとされていますので、箪笥・狭箱・長持・鏡台・針箱・衣装袋・火鉢・茶道具、食器、たんす、お化粧道具などの小物を並べます。並べ方にはっきりした決まりはないので、自由にバランスを見ながら並べてみてください。

七段雛人形の飾り方:七段目

furacoco_officialさんの投稿
14733188 694793867344517 4617387682002108416 n

お駕籠(かご)、重箱、御所車などを並べます。大きいものは七段目に置くと見栄えとバランスが良いでしょう。

雛人形をどこに飾れば暮らしの中に溶け込むでしょう?

雛人形を飾る場所ですが、省スペースのもの(内裏びなの男雛(お殿さま)と、女雛(お姫さま)のみの場合)であればサイドボードの上や箪笥の上、ピアノの上や飾り棚の上や靴箱の上や棚の中など、どこに飾っても大丈夫です。その時、ちょっとした工夫をすると一段と雛人形が美しく飾れ暮らしに彩りを添えられるでしょう。

furacoco_officialさんの投稿
14701193 664285110416845 1073027609593380864 n

せっかく雛人形を飾るのですから、家族の目の届かない部屋に飾るのでは寂しいですよね。雛人形は、家族や友人などが見て楽しめるようにリビングなど暮らしの中に溶け込むような人の目の届く場所に飾って、みんなで楽しく桃の節句をお祝いしてくださいね♡

furacoco_officialさんの投稿
14705045 199475070491085 7475334984631320576 n

但し、雛人形はとってもデリケートな人形ですから絹の大敵の「高温多湿」「直射日光」は避けて雛人形を飾ってくださいね。湿気は、カビや虫食いの原因、直射日光は変色の原因になってしまうので要注意です。キッチンや食卓の周り、エアコンやファンヒーターの風が当たるところ、出入りの激しいお宅の玄関などはおすすめできません。

雛人形の正しい並べ方や飾り方の配置を写真で学び暮らしに彩りを

furacoco_officialさんの投稿
14295455 546909922168323 647579901 n

雛人形を飾る時期は一般的に節分の翌日の立春から2月中旬に飾るのが一般的で。雛人形を飾るのにいい日としては、立春と雨水の日が良いと言われていますので、ご家庭で雛人形を飾る場合は、雛人形の並べ方や飾り方とともに、雛人形を飾る日にもお気をつけになるといいでしょう。今年は、素敵なひな祭りになるといいですね。

◉もっとひな祭りや雛人形関連のことを知りたいあなたはこちらをどうぞ!↓

ひな祭りの歌の歌詞の意味は?実は怖い真実が!作者の悲しい心情とは? | Pinky[ピンキ-]
ひな祭りの雛人形を折り紙で製作!簡単な作り方まとめ!飾りも手作り! | Pinky[ピンキ-]
ひな祭りのケーキ&お菓子のレシピまとめ!手作りを子供と一緒に! | Pinky[ピンキ-]
ひな祭りの由来・起源・意味とは?いつ祝う?子供向けに簡単に解説! | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ