ひな祭りの歌の歌詞の意味は?実は怖い真実が!作者の悲しい心情とは?

3日3日は桃の節句。女の子が主役のイベント、ひな祭りですね。「あかりをつけましょぼんぼりに~」の歌詞で始まる歌はお馴染みですよね。実はこのひな祭りの歌の歌詞には秘められた悲しい思いがあったのです。今回はひな祭りの歌詞に関するアレコレをご紹介します。

目次

  1. みんなが知ってる!「うれしいひな祭り」の歌
  2. うれしいひな祭りの歌詞に二ヵ所間違いが!?
  3. 歌詞に秘められた悲しい想い
  4. うれしいひな祭りの怖い替え歌
  5. 歌い続けられていくうれしいひな祭り

みんなが知ってる!「うれしいひな祭り」の歌

3日3日はひな祭りですね。「あかりをつけましょぼんぼりに~」から始まる歌詞を口ずさみながら雛人形を飾り付けたご家庭もあるのではないでしょうか。桃の節句と言われるように、桜もちや梅の花でピンクを中心にコーディネートされた飾りやごちそうは見ているだけで華やかな気分になりますね。

furacoco_officialさんの投稿
21820099 150552508873070 4383623061736259584 n

そんなひな祭りでよく歌われる「うれしいひな祭り」は4番まである歌です。歌詞を確認してみましょう。

あかりをつけましょ ぼんぼりに お花をあげましょ 桃の花 五人ばやしの 笛太鼓(ふえたいこ) 今日はたのしい ひな祭り お内裏様(だいりさま)と おひな様 二人ならんで すまし顔(がお) お嫁(よめ)にいらした 姉(ねえ)様に よく似(に)た官女(かんじょ)の 白い顔 金のびょうぶに うつる灯(ひ)を かすかにゆする 春の風 すこし白酒(しろざけ) めされたか あかいお顔の 右大臣(うだいじん) 着物をきかえて 帯(おび)しめて 今日はわたしも はれ姿(すがた) 春のやよいの このよき日 なによりうれしい ひな祭り

「うれしいひな祭り」は作詞家のサトウハチロー氏によって作詞され、川村光陽氏に作曲されて1936年にレコードが発売されました。サトウハチロー氏が娘さんに雛人形を買ってあげた頃に作詞したと言われています。サトウハチロー氏は他にも「ちいさい秋みつけた」「リンゴの唄」といった有名な歌の作詞もされています。

うれしいひな祭りの歌詞に二ヵ所間違いが!?

歌詞の間違い、その1

2番の歌詞に「お内裏様とおひな様二人ならんですまし顔」とありますが、お内裏様というのはお殿様とお姫様の二人を指す言葉なのです。お内裏様とお雛様だと男性一人に女性が二人で三角関係になってしまいますね。ひな祭りで修羅場は怖いです。

furacoco_officialさんの投稿
21433918 1463983047010967 8604883294393204736 n

更にはお雛様も男雛と女雛があり両方の意味とも取れるので、男女二人ずつの合同結婚式とも解釈出来てしまいます。

歌詞の間違い、その2

「すこし白酒めされたかあかいお顔の右大臣」という歌詞ですが、向かって右側の大臣の顔が赤いですよね。向かって右側という事は当人たちから見れば左側に座っているので、実は顔が赤いのは左大臣の方だったのです。

furacoco_officialさんの投稿
20986992 464168083958988 6179352465901617152 n

皆さんはこの間違いはご存知でしたか?現代の暮らしの中では使われない言葉が多いので、中々気づかないですよね。

歌詞に秘められた悲しい想い

楽しいイベントのひな祭りの歌にしては「うれしいひな祭り」の歌は静かで儚げな曲だと感じたことはありませんか?短調のメロディは少し怖い雰囲気もありますよね。実はそれには悲しい理由があったのです。2番の歌詞に「お嫁にいらした姉様によく似た官女の白い顔」とあります。

furacoco_officialさんの投稿
20589603 983877728419245 1332719633165189120 n

不思議ですよね?なぜ姉様に似ているのがお雛様ではなく官女だと歌われているのでしょうか。実はサトウハチロー氏には結婚が決まっていながら、お嫁入りする前に結核で亡くなってしまったお姉さんがいたのです。「うれしいひな祭り」は亡くなったお姉さんに対するレクイエムであったとも言われています。

うれしいひな祭りの怖い替え歌

そんな悲しい想いの込められている「うれしいひな祭り」には酷い歌詞の替え歌が幾つかあります。まずは昭和の時代から歌い続けられているバージョンの歌詞です

furacoco_officialさんの投稿
20226042 1905908009735612 7438476107872993280 n

灯りをつけたら消えちゃった~お花をあげたら枯れちゃった~五人囃子は死んじゃった~今日は悲しいお葬式~。

furacoco_officialさんの投稿
19761263 250323795460751 2480011737022070784 n

酷い歌詞ですね。そしてこんな別バージョンの歌詞のものもあります。

furacoco_officialさんの投稿
18723432 1234481500008642 179272085258895360 n

灯りをつけましょ爆弾に~お花をあげましょ毒の花~五人ギャングに殺されて~今日は悲しいお葬式~。

furacoco_officialさんの投稿
18014002 387315278334678 8462541317925240832 n

どちらのバージョンにも「お葬式」という歌詞が使われています。作詞家サトウハチロー氏が亡きお姉さんを思って書いたといわれる歌詞の替え歌で「お葬式」という歌詞が使われているのが興味深いです。

furacoco_officialさんの投稿
19227378 334427557006148 290914241085440000 n

子供は残酷な歌詞が大好きなだけとも考えられますが、元の歌詞に込められた意味を無意識に感じているとしたら、子供の感は怖いですよね。もしかすると子供心に歌詞に秘められた悲しい想いを敏感に感じとり、あえて酷い歌詞で笑いながら歌うことが子供ならではの暮らしの知恵なのかもしれないですね。

歌い続けられていくうれしいひな祭り

結核が不治の病ではなくなった現代。「うれしいひな祭り」が作られた時代とは暮らしはすっかり変わりましたが、変わらずに歌い続けられているってスゴイですよね。

furacoco_officialさんの投稿
19052074 465323017152803 5801362891080728576 n

慣れ親しんだ歌の歌詞一つにも、意外な真実が隠されていたりします。他にも日々の暮らしに隠されている色々な意味や由来を調べてみるのも楽しいのではないでしょうか。

ひな祭りについてもっと知りたい方はコチラも

ひな祭りの由来・起源・意味とは?いつ祝う?子供向けに簡単に解説! | Pinky[ピンキ-]
ひな祭りのケーキ&お菓子のレシピまとめ!手作りを子供と一緒に! | Pinky[ピンキ-]
ひな祭りのケーキ&お菓子のレシピまとめ!手作りを子供と一緒に! | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ