雛人形を飾る時期まとめ!2017年はいつからいつまで?片付けの方法も!

もうすぐで女の子の節句”ひな祭り”がやってきます。ひな祭りといえば雛人形ですが、地域や家によって雛人形の飾る時期は違うので様々なので一体どうすればいいの?って悩んでしまうと思います。そこで今回は雛人形の飾る時期や片付け方法をまとめてみました。

目次

  1. 雛人形を飾る時期いつからいつまで?飾る向きは?
  2. 大安・雨水の日に飾るといい理由とは?
  3. 雛人形の片付け方は?
  4. 雛人形の片付けがなかなかできないときはどうしたらいいの?
  5. 雛人形を早く片付けないとお嫁に行き遅れるの?
  6. 雛人形の飾る時期を知って楽しいひな祭りをすごしてくださいね♪

雛人形を飾る時期いつからいつまで?飾る向きは?

雛人形は飾る日はいつからいつまでなのでしょうか?ここでは雛人形を飾る時期と飾る向きをご紹介していきます!

雛人形を飾る時期はいつから?

eikodoll.hina_japanさんの投稿
18949493 929003220570952 9088026952954019840 n

雛人形を飾るのに適している時期は節分の翌日の(立春)~2月の中旬が飾る時期としててきしています。多少過ぎてもいいですがどんなに遅くても2/24までには飾り終えるようにしましょう。

雛人形を飾る時期はいつまで?

eikodoll.hina_japanさんの投稿
16585044 383388732031376 3725203106380644352 n

雛人形はひな祭りが終わってからすぐの3/4にしまう人も多いと思いますが、雛人形の飾るリミットはだいたい2週間とされていますのでどんなに遅くても3月中旬までには片付けるようにしましょう!また、暮らしている地域によっては4/3まで飾る地域もありますので、飾る前に自分の地域はどうなのか確認すると安心ですね♪ちなみに、ベストな日は3/6がいいそうですよ!

片付けるタイミングは天気も重要!

sogogi_badajwoさんの投稿
21689298 1510761242302728 1186741481549856768 n

時期よりも、何よりも、お天気がよい日にしまうことを最優先するべきなほど重要です。

なぜ天気が重要なのかと言うと、天気がいい日は湿度が低いからなのです。雛人形は絹を使っていて、絹は湿気が大敵になってます!湿気を含んだまましまってしまうと翌年カビやシミがついてがっかりしてしまうことになりますのでお天気と相談してしまいましょう!

雛人形はどっち向きに飾るといいの?

eikodoll.hina_japanさんの投稿
15623887 1884975125065986 1153499882082795520 n

雛人形は”この向きじゃなきゃ駄目!”という決まりはありませんが、できるだけ東もしくは南向きに飾るといいといわれています。とはいえ、暮らしている住宅環境によりそれも難しいと思うご家庭もあると思いますので飾りやすいところに飾るといいですよ♪ただ、直射日光や湿気が多いところは雛人形を炒めてしまうこともありますので注意してくださいね!

大安・雨水の日に飾るといい理由とは?

よく雛人形はよく大安吉日や雨水の日に飾るといいと言われますがなぜその日に飾るといいのでしょうか?その理由をご紹介していきます。

そもそも大安とは?

zuutoruutoさんの投稿
21690014 1156233187843796 7313763666485051392 n

大安とは、暦注である六曜の一つです。 六曜:『先勝』『友引』『先負』『仏滅』『大安』『赤口』 日にちにはそれぞれ六曜が振り分けられており、 これらは運勢、縁起を象徴しています。

また、大安は”大いに安し”と言う意味で、六曜の中で一番縁起がいいので暮らしに欠かせない大事な行事に行うといいといわれています。

2017年の大安はいつなの?

sweccoさんの投稿
21577176 294546534363204 452152815230386176 n

ちなみに2017年の2月の大安は2/7(火)・2/13(月)・2/19(日)・2/25(土)になります。また、大安に縁起がいいということで雛人形を買う人もいます。

雨水って?

mimi16712さんの投稿
21689046 171010643447551 980629222240288768 n

季節は四季のほかに24の季節に分ける二十四季節気というものがあります。二十四季節気はいろいろな種類がありますが中でも有名なのが”立春”・”立夏”・”立秋”・”立冬”・”春分”・”夏至”・”当時”になります。その中に雨水というものがあり、この時期に雛人形を飾ると”いい縁に恵まれる”とい割れています。

2017年の雨水の日はいつ?

bananabrown_kawagoeさんの投稿
12446127 211389469213958 1208143377 n

では、2017年の雨水の日はいつになるのでしょうか?実は雨水の日は毎年少しずつ微妙にずれるため毎年チェックする必要になります。ちなみに、2017年の雨水の期間は2/18~3/4となっています。

大安と雨水の日どっちに飾ると良いの?

では、大安と雨水の日どっちに飾るといいのでしょうか?一番いいのは雨水の日になります。先ほどもご紹介したように2017年は2/18~3/4が雨水の期間になりますが、その中でも2/18に飾るのが一番縁起が良いといわれています。2/18が難しいのであれば先ほどご紹介した大安の日に飾るといいですね!

雛人形の片付け方は?

では、今度は雛人形の片付け方法をご紹介していきます!

1.はたきなどでほこりを払います。

eikodoll.hina_japanさんの投稿
15538370 1816054225340607 6962376204267552768 n

まずは、はたきなどのやわらかい羽毛などで、雛人形についたほこりをやさしく落としていきます。

2.雛人形の小物をはずしてチェック付きの袋にしまいましょう。

furacoco_officialさんの投稿
21820099 150552508873070 4383623061736259584 n

やわらかい手袋をはめて、顔や手に触らない様に雛人形の部品をはずし、チェック付きの袋に入れます。

3.雛人形を包んでいきます。

furacoco_officialさんの投稿
20969272 887580121396608 3324913090696314880 n

雛人形の顔を綿かティッシュペーパーでふんわりと包み、体をタオルか新聞紙で包んでいきます。最近では雛人形を収納する袋もありますのでそちらを使うのもいいですね!

4.やわらかい紙を使って雛人形が動かないように固定していきます。

furacoco_officialさんの投稿
21433918 1463983047010967 8604883294393204736 n

雛人形を動かないようにやわらかい紙を詰めて人形を収納していきます。

5.防虫剤を入れて、直射日光の当たらないところに収納します。

furacoco_officialさんの投稿
21436224 352386375198557 6635283817265364992 n

雛人形を箱に詰め終わったら、人形用の防虫剤を入れて蓋を閉めます。あとは、直射日光が当たらないところに収納して片付けは完了です♪

雛人形の片付けがなかなかできないときはどうしたらいいの?

furacoco_officialさんの投稿
21041499 116147345715167 2354012841259827200 n

家事や育児・仕事などの日々の暮らしや天気が恵まれず片づけがどうしても間に合わないときは、雛人形を後ろ向きにしておきます。そうすると”お雛様が眠っている”もしくは”お雛様が帰られた”という意味になります。ただ、飾ったままでずっといると雛人形が傷んでしまうのでなるべく早くしまうようにしましょう!

雛人形を早く片付けないとお嫁に行き遅れるの?

furacoco_officialさんの投稿
20766689 1937260579883543 2822597548529680384 n

1つ目は、雛人形には「子供の災いを引き受ける」という役目があるため、いつまでも手元に置かず、早く片付けて災いを遠ざけた方がよいと考えられていたためです。 2つ目は、「行事が終わったらきちんと片付ける」というしつけの意味があります。「片付けができないような子はお嫁にいけない」という話が変化して「雛人形を早く片付けないと、嫁に行き遅れる」といわれるようになったようです。 3つ目は、「早く飾りだす=早く嫁に出す」「早く片付ける=早く嫁に行く」という婚礼の象徴として、雛人形の準備から片付けまでをなぞった言葉遊びです。

このような諸説があります。いずれにせよ雛人形しまうのを遅くなってしまってもお嫁に行き送れるという科学的根拠はありませんので安心してくださいね♪

雛人形の飾る時期を知って楽しいひな祭りをすごしてくださいね♪

furacoco_officialさんの投稿
20633817 695677077282039 6585328614558924800 n

雛人形は華やかできれいなのでずっと眺めていたいですよね。でも3月は天気も安定せず黄砂が舞う時期にもなり雛人形をずっと飾る時期ではありませんのでずっとながく使い続けるためにもはやく早く片付けるようにしましょう♪

もっと雛人形のことを知りたいアナタへ!

雛人形の処分&供養の方法まとめ!無料でできる?時期や場所は? | Pinky[ピンキ-]
雛人形が手作りできる!作り方まとめ!手作りキットなど簡単な方法は? | Pinky[ピンキ-]
雛人形の相場の値段を調査!価格や質を比較!安いものの違いは何? | Pinky[ピンキ-]
雛人形の並べ方・飾り方!配置が地域で違う?七段飾りは?【写真つき】 | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ