足がだるい時の原因まとめ!原因別にだるさの解消方法もまとめてご紹介

普段何気なく暮らしていて足がだるい経験したことは無いでしょうか?足がだるいと体が重く感じ、何をするにも億劫になったり、だるさの原因も分からず痛く辛くそして眠れない日が続くこともありますよね!そこで今回は足がだるい原因と解消方法をまとめてみました!

足がだるい時の原因まとめ!原因別にだるさの解消方法もまとめてご紹介

目次

  1. 足がだるいと感じる4つの原因。
  2. 足がだるいと病気なの?
  3. 足がだるいと感じたらまず試したい3つのこと♪
  4. 足がだるいときに試したい3つのストレッチ方法
  5. 足がだるいと感じたときに行いたい3つのマッサージ方法♪
  6. 足がだるいときに押したいツボ☆
  7. 足がだるいを解消するためには足の裏のケアが大事♪
  8. 足がだるいとならないためにできる5つの予防方法!
  9. 足がだるくなるのを予防してくれる食べ物とは?
  10. 足のだるさの原因と解消法を理解して快適な暮らしを手に入れよう♪

足がだるいと感じる4つの原因。

ずっと立っていると足がだるくなって辛い経験誰でもあると思います。そもそも暮らしの何が原因で足がだるくなってしまうのでしょうか?ここでは足がだるくなる原因4つをご紹介していきます!

1.疲労による乳酸が原因。

ものすごい距離を歩いたときや、ずっと立ちっぱなしでいると疲労物質の”乳酸”が体内にたまりやすくなりその結果足がだるいと感じる原因になります。

2.筋肉が張ってしまうのが原因。

デスクワークなどで長時間同じ姿勢を取っていると、筋肉が凝り固まってしまいます

筋肉が凝り固まると、血流も滞り心臓へ血液を戻す力が弱くなり、老廃物がどんどんたまりその結果足がだるい原因になります。

3.血行不良が原因。

下半身が冷えてしまうと、血行が悪くなります。そうなると体の血流が悪くなり足がだるいなぁと感じ原因になってしまいます。

4.足が変形したことが原因。

靴が合わなくて外反母趾になりきちんと足で地面がふめずそれが原因で足がだるいと感じてしまいます。

足がだるいと病気なの?

私達の体には、心臓から全身に血液を送り出す動脈と、全身を巡った血が再び心臓に戻すための静脈があります。 静脈を流れる血は老廃物を含んでいるため、血液が逆流しないようにところどころに弁があるのですが、この弁が壊れてしまい血が溜まって足に瘤ができてしまうのが、下肢静脈瘤です。

足のだるいと感じてすぐ直れば特に問題はありません。しかし、ずっとだるさを感じてしまうのであれば足や体内になんらかの病気の原因がありますので何をしても改善されない場合は一度病院へ行き、だるい原因を調べてもらう必要があります。

足がだるいと感じたらまず試したい3つのこと♪

足がだるいなーと感じたら、マッサージやストレッチをする前に試してもらいたいことがありますのでご紹介していきますね♪

1.シャワーじゃなくお風呂に入りましょう。

足がだるく感じるのは、血行不良も1つの原因なのでお風呂に入り血行を改善しましょう。そうすることでだるいと感じることがなくなります。

2.足を高くする。

足がだるいと痛くて眠れないと言うこともあります。睡眠不足が続くと体調を崩し、普段の暮らしにも悪影響を及ぼす原因にもなりま。そういう時は足を高くしましょう。そうすることで血液が心臓に戻りやすくなりその結果足がだるいと感じることから解消されていきます。

3.足の裏を冷す。

時に、だるさを感じて痛んで寝れない時は足の裏に30分ほど冷湿布を張るといいですよ。また、張るときは土踏まずのところに張るようにするとだるいと感じなくなりますので、痛くて寝れないと感じるときはやってみるといいかもしれませんね!

4.足湯をする!

お風呂に入る時間が無いときは自宅で足湯をしてみるのも効果がありますよ♪お好みでアロマを入れてもいいですし、マッサージをするとより効果を感じることができます!

足がだるいときに試したい3つのストレッチ方法

それでは、足がだるいときに試したい5つのストレッチ方法を動画付きでご紹介していきます。

1.むくみや足のだるいに効くストレッチ方法♪

血行不良を改善するストレッチ方法になってます。座ってできるストレッチ方法なのでTV見ながらでもできそうですね!

2.テニスボールで足のだるいを解消するストレッチ方法。

100均で売っているテニスボールでできる足のだるいを解消するストレッチ方法になります♪

3.股関節体操で足のだるいを解消♪

こちらのストレッチは股関節周りの血行をよくし、足のだるいを解消してくれる方法になります。

足がだるいと感じたときに行いたい3つのマッサージ方法♪

では、今度は足がだるいときに行うマッサージ方法を動画つきで3つご紹介していきます。

1.足がだるい時にオススメのマッサージ方法♪

むくみにも効果のあるマッサージ方法になっています!だるい時や痛みを感じたときにいいですね!

2.短時間で足のだるいを解消できるマッサージ方法♪

テレビなどを見ながらできるセルフマッサージ方法になります。短時間でできるのもうれしいですね!

3.太ももがだるいと感じるときにオススメのマッサージ方法♪

簡単にできるふともも専用のマッサージになっています。

足がだるいときに押したいツボ☆

では、マッサージやストレッチ以外にもだるいときに効果のあるツボ押しをご紹介していきます♪

1.足三里(あしさんり)

足の三里はひざの下の骨の外側2㎝ほどにあるくぼみのあたりです。 養生ツボとしてよく知られ、足の疲れはもちろん、全身の疲労回復をもたらすと言われています。

椅子に座って、すねをつかむようにしながら親指で3~5秒押しては離すを行っていきます。指で押すのが大変なときはゴルフボールやツボ押しなどで押すといいですよ♪このツボはだいたい2~3分刺激していると徐々に足のだるい感じも徐々に改善されると言われています。就寝前に押すのが効果的ですよ☆

2.飛陽(ひよう)

飛陽の場所は外のくるぶしから指を上に滑らせて行って筋肉にぶつかるあたりになります。ここを両手の親指をツボに当ててすねをつかみながら3~5秒押しては離すを5分くらい刺激していきます。このツボは足がだるいときに効果がありますがその他にも生命力を司る腎経にも効果があるそうですよ♪

3.承山(しょうざん)

ふくらはぎの裏側の少しくぼんだところにあるツボになってます。ふくらはぎを両手に抱えて両手の親指を重ねてツボにあて、ちょっと痛いかなくらいの強さで押していきます。このとき一緒に呼吸をしながらするといいそうですよ!ちなみに、このツボは足のだるいときに効果がある他ぎっくり腰や便秘などにも効果があるそうですよ!

4.湧泉(ゆうせん)

足の指を内側に曲げると足の裏にくぼみができ、そのくぼみの中央がツボになります。そのツボを3秒押して、緩めてを湧泉が暖かくなるまで繰り返します。人によっては指だと難しいと思います。そういう時は棒などを使うようにしましょう♪ちなみに、このツボは不眠解消にも効果があるそうですよ!

足がだるいを解消するためには足の裏のケアが大事♪

足がだるいなーと感じるとマッサージやストレッチを行いますが”効かない”と感じたことはないでしょうか?もしかしたらそのだるい原因は足の裏かもしれません。ここでは足の裏のケアについてご紹介していきます!

足の裏のバランスが崩れることが足のだるさの原因?

足の裏には土踏まずと同じようにアーチを作っている部分が3つあるんです。 そのアーチが低下してしまうと、足の衝撃吸収機能が低下してしまいます。

そのアーチが低下してしまうと、足のバランスが崩れてしまいその結果足首より上にあるすべての筋肉に負担がかかってしまい、それがだるい原因にもなってしまいます。また、他にも腰が痛くなったりひざが痛くなったりしてしまう原因にもなってしまうのです。

足の裏のケアの仕方!

このことから、足だけをマッサージやケアをするのではなく、足の裏もマッサージすることが足がだるいのを解消してくれるポイントになっているのです。足の裏のマッサージって難しそうに感じるかもしれませんがそんなの難しいことはありません。ゴルフボールで足の裏をグリグリするだけでOKなのです!ちなみに、足の裏をマッサージしたあとふくらはぎ・ふとももなどをマッサージするとより効果的ですよ!

足がだるいとならないためにできる5つの予防方法!

足がだるくなったらいろいろな対策方法はありますが、一番は足がだるいなーと感じないことが大事なのではないでしょうか?ここでは足がだるいとならないための予防方法を5つご紹介していきます!

1.体を冷さないようにする!

冷たい飲み物や食べ物。クーラーの効いたお部屋に長時間いると血流が悪くくなりそれが原因で足がだるいと感じてしまいます。なので、極力暑い時期でも温かい飲み物を飲んだり、クーラーが効いた部屋にいるときはストールや、ひざ掛けを用意して冷さないようにしましょう!

2.運動をする!

足の筋力が減ってしまうと血液の循環が悪くなり、足がだるい原因となってしまいます。なので、普段から運動する習慣をつけておきましょう!運動をいうと、ジムに通ったりする必要があるように思われますが、そんなことはありません。普段の暮らしの中でできる運動でOKですの軽く運動することからはじめてみましょう!

3.水分補給を忘れない!

水分が不足すると血液がどろどろになり、血行も悪くなってしまそれが足のだるい原因にもなるのでこまめに水分をとるようにしましょう!特に冬は夏と違い水分補給をあまりしないという人もいると思います。冬こそ乾燥しやすいのでこまめに水分をとるようにしましょう!とりすぎはむくみの原因にもなるので取り過ぎないように気をつけましょう!

4.歩き方に気をつける。

歩き方に問題があると、足がだるい原因になったり、腰を痛めたりしますので、歩くときはかかとから着地し、前のめりにならないように歩くことが大事になっています!また、靴が足にあってないと足が疲れてだるさの原因にもなりますのできちんと自分にあった靴を履くようにしましょう!

5.5本指ソックスを履く!

どんなに体を冷さないようにしていても足のバランスが悪いと足のだるい原因にもなります。しかし、足の指がそれぞれ分かれている靴下は、足の踏ん張りが効いたり、血行か改善され、そしてバランスがよくなります。足のバランスがよくなればスムーズに安定した歩き方ができ、足が疲れずらくそして足がだるいということも起こらなくなりますよ!

足がだるくなるのを予防してくれる食べ物とは?

では、最後に足がだるいということを防いでくれる食べ物とだるい原因にもなる食べ物をご紹介していきます!

ビタミンE

ビタミンEには血流をよくしてくれたりリンパの流れを良くしてくれる働きがあります。ちなみに、ビタミンEは、アーモンド・カボチャ・ウナギ・アボカド・ブリ・マグロなどに豊富に含まれています。

カリウム

また、カリウムを積極的に取ることでむくみとだるさを予防することができます。ちなみに、カリウムはバナナ・スイカ・きゅうり・トマト・パセリ・海藻類・アサリなどに多く含まれています。

クエン酸

足が疲れないようにするためには、疲れを取ってくれるクエン酸が大事になってきます。ちなみに、クエン酸はレモンや梅干に入っていますが他にもイチゴ・キウイ・グレープフルーツ・パインなどに多く含まれています。

根菜類も大事!

体が冷えてしまうと血流が不足し足がだるくなる原因になるとご紹介しました。なので、根菜類を普段から取って体を冷さないようにすることも大事になってきます。ちなみに、体を冷さないようにする食べ物はしょうが・ネギ・大根・ごぼうなどがあります。それらをスープに入れて食べるといいですね!

塩分の取りすぎにも足のだるさの原因に!

塩分そのものは大事ですがとりすぎてしまうとむくんでしまいその結果足がだるい原因になってしまいますので、とりすぎに注意しましょう!

アルコールの足のだるい原因に!

アルコールをのんでいると血行もよくなるし、トイレも近いから利尿効果もあるから一見よさそう見えます。確かに少しのアルコールなら血行もよくなります。しかし飲みすぎてしまうと水分だけ出てアルコール濃度は高くなり体にどんどん溜め込んでしまいその結果翌日に足などがだるいと感じる原因にもなってしまいますので飲みすぎには注意しましょう!

足のだるさの原因と解消法を理解して快適な暮らしを手に入れよう♪

日々の暮らしで足は酷使されています。足を酷使しないで済めば一番いいと思いますが、暮らしていくなかでそれは難しいとおもいます。なので、痛くだるくなる原因や対策を理解することが大事かなと思いますのできちんと理解し普段の暮らしに役立ててくださいね!

もっとだるいことを知りたいあなたへ!

Thumb寝すぎるのは病気のサイン?どんなに寝てもだるい人は早死にする可能性が!
Thumb眠気が取れない、体がだるい…その原因は?もしかしたら病気かも?
Thumb朝がだるい・つらい原因や対処法は?おすすめの解消法や習慣をご紹介
Thumbふくらはぎがだるい・痛い原因は?病気の可能性も?眠れない人は要注意

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-11-15 時点

新着一覧