だるいの意味・語源まとめ!漢字の書き方が2種類あるって知ってた?

「だるい」の語原はにぶい、不活発という意味の英語の「dull」だという話は本当でしょうか。ネットで言われているだるいの本当の語原や意味、実は「怠い」以外にも漢字が存在することなど、だるいという言葉について徹底的に調べてみました。

目次

  1. だるいの語源は語原は英語のdull?
  2. 歴史は意外と古かった!だるいの古語
  3. だるいってどんな意味なの?
  4. だるいの漢字は2種類あります
  5. だるいと同じ意味の方言ってあるの?
  6. だるいは意外と歴史のある言葉だった

だるいの語源は語原は英語のdull?

サボる、ナウい、みたいに英語が語原?

ネットで「だるい」の意味や語源を検索すると、英語の「dull(ダル)」が語源である、という話が多数出てきます。Yahoo!知恵袋などの掲示板でも「だるいという言葉はdullが由来なのですか?」という質問がたびたび投稿されています。

実際、sabotage(サボタージュ)が由来の「サボる」、naw(今)に「い」を付けて形容詞にした「ナウい(今風であるという意味)」、「ググる」など、外国語由来の日本語がありますから、だるい=dullという考えも不思議でもありません。

因みにサボるは大正時代にサボタージュによって工場の給料を上げることに成功したことから「サボ」という言葉が流行し、サボを活用した「サボる」が怠けるという意味の言葉として成り立ちました。ナウいは1970年代、日本人の暮らし方が変化し、消費社会が到来、流行の移り変わりが激しくなった頃から使われだしたと言われています。

どちらもそれまでの暮らしとは変わり、今までに無い言葉を使う必要が出たために新しい単語が作られたのですね。

dullとだるいは同じ意味?

「dull」はだるい、にぶい、つまらない、はっきりしない、(刃物などが)なまくら、という意味です。意味を見ると、確かにだるいの由来になっていそうな雰囲気です。

歴史は意外と古かった!だるいの古語

実際のところは1600年代に出た浮世草子にも「きっちりしていない」という意味で「だるい」という言葉が出てきています。また、玉勝間にも「手足がたゆい(疲れていること)を俗にだるいと言う」という意味の文章があります。だるいの歴史がそれだけ古いことを考えると、英語由来である、という考えは無理があるような気がします。

だるいの語源は「たるし」で、似たような意味で使う「かったるい」は「疲れ果てている」という意味の「腕弛し(かいなたゆし)」という言葉が語源です。「たゆし」の方は万葉集にも出ているくらい、昔からある言葉なのです。歴史があるのですね。

だるいってどんな意味なの?

【意味】 だるいとは、疲れていて体を動かすのが億劫である。かったるい。

日常的にだるいという言葉を使っていても、実際きちんと意味を調べた事のある人はあまり多くないのでは?日頃から使う言葉の意味は正確に理解しておきたいですよね。

だるいの漢字は2種類あります

「怠」「懈」とだるいの漢字は2種類存在するのです。普段使う「怠」の方は漢字検定2級までに出てくる常用漢字です。普段の暮らしで使う人は殆どいないであろう「懈」の方はなんと漢字検定1級に出てくる漢字なのです。どうりで見かけないわけですね。

読み方や意味は?

どちらも読み方はだる(い)、なまけ(る)、おこた(る)、です。意味も同じです。ちなみに、2つのだるいを組み合わせた「懈怠」という言葉もあり、「かいたい」「けだい」と読みます。

「かいたい」と読めば手続きなどを行わない・怠る、という意味で、主に法学で使います。「けだい」(「けたい」とも)は修行などをせずに怠けている、という意味です。どちらもだるいと意味が似ていますね。

書き方

「怠」の書き方は「ム」→「口」→「心」と上から順に書いていき、特別変わった書き順ではありません。

「懈」も同じく、りっしんべん→「角」→「刀」→「牛」と、左から書いていくだけなので、漢字は難しいですが、書き方は単純です。

だるいと同じ意味の方言ってあるの?

所変われば暮らしも言葉も変わる…ということで、だるいと同じ意味で使われる言葉をまとめてみました。

こわい

北海道~茨城・栃木あたりまではだるい、疲れているという意味で「こわい」を使う人が多いようです。ぐったりしながら「こわいわー。」と言われても、何が怖いのか、さっぱりわからない…となりそうですね。

えらい

甲信・東海地方周辺はだるいの代わりに「えらい」が多いそうです。熱が出てだるい時などは親から「えらい?」と聞かれるのでしょうか。想像すると、なんだか意味がわかりにくい会話になりそうです。

しんどい

関西、四国周辺は「だるいわー」と同じような感覚で「しんどいわー」と言うようです。これは全国的に意味が通りそうですね。

きつい

九州圏では疲れてだるいと同じ意味で「きつい」を使う人が多いです。若い人達もごく普通に「ばり(すごい)きつーい」というので、多分九州初体験の人は一瞬意味がわからないかもしれません。また、「たいぎい」も使われるため、いきなり「ちかっぱ(とても)たいぎい」と言われ、数回聞き返しても意味がわからなかった、という経験があります…。

その他

地方によってはだるいと同じ意味の方言で「つらい」「たいそい」「せこい」「せつない」などもあるようです。本当に全部同じ意味なのか、気になるくらいたくさんありますね。

だるいは意外と歴史のある言葉だった

適当さの漂うだるいという言葉ですが、実は歴史のある言葉だったのです。さらには方言もたくさんあって、意外とすごい単語なのです!これからは「だるーい」と言うときにだるいの歴史に思いを馳せてみると…もっとだるくなりそうですね。

だるいの関連情報

体がだるいのは病気が原因?だるさが解消されないのには理由があった! | Pinky[ピンキ-]
寝すぎるのは病気のサイン?どんなに寝てもだるい人は早死にする可能性が! | Pinky[ピンキ-]
疲れがとれない…眠い・だるい原因は肝臓にある!対処法や対策をまとめてご紹介 | Pinky[ピンキ-]
ふくらはぎがだるい・痛い原因は?病気の可能性も?眠れない人は要注意 | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ