若乃花・貴乃花の確執の真相!若貴兄弟不仲の原因は父親が違うから?

若乃花と貴乃花と言えば相撲の現役時代は兄弟ともに横綱になり日本スポーツ界を代表する兄弟と言われていましたが、引退後は若乃花(現花田虎上)・貴乃花ともに絶縁状態になっています。原因は2人の父親が違うとも言われていますが本当はどうなのでしょうか?

若乃花・貴乃花の確執の真相!若貴兄弟不仲の原因は父親が違うから?

目次

  1. 若乃花(花田虎上)のプロフィール紹介
  2. 引退後の若乃花(花田勝)
  3. 貴乃花のプロフィール紹介
  4. 引退後の貴乃花
  5. 若乃花(花田虎上)と貴乃花の確執
  6. 若乃花と貴乃花の確執理由は父親が違うため?
  7. 父親の死後に兄弟仲は完全絶縁へ
  8. 貴乃花の現役時代や親方としての評価
  9. 貴乃花の妻・花田景子は相撲に興味がない?
  10. 若乃花と貴乃花について:まとめ

若乃花(花田虎上)のプロフィール紹介

若乃花(花田勝)の若い頃

若乃花は現役時代から上背はなかったものの、強靭で巧みな足さばきを生かして多彩な技を繰り出し技能派の名人力士として知られていました。また若乃花は人当たりのよい性格で話術にも長けており「お兄ちゃん」の愛称でも親しまれていました。

若乃花(花田勝)の横綱昇進

若乃花は1998年に横綱昇進を決めています。弟の貴乃花の方が先に横綱に昇進していたので、これにより史上初の兄弟横綱が誕生しました。なおこれ以降2016年まで18年に渡り日本出身の横綱が1人も誕生していない状態が続いています。

その後の若乃花はけがによる調子の悪さが拭い切れない状態が続き、2000年の3月場所にて現役を引退しています。これにより若乃花は29歳2か月の若さで現役を引退したことになります。

引退後の若乃花(花田勝)

タレント・スポーツキャスターへ

引退した後の若乃花は2000年12月に日本相撲協会を退職しておりタレントやスポーツキャスターとして活動するとともに飲食店の経営もしており現在は個室居酒屋「若の台所」「赤鶏御殿」、ラーメン屋「若のらーめん」をプロデュースしています。

花田虎上へ改名

また若乃花は現役を引退してからしばらくの間は本名の花田勝(はなだまさる)名義で活動していましたが、2011年4月9日より風水建築デザイナー直居由美里さんのアドバイスを受けて芸名を「花田虎上」(はなだまさる)に改名しています。

貴乃花のプロフィール紹介

貴乃花は子供の頃に父親が現役を引退したことをきっかけに相撲に身を入れ始めたと話しています。

それにより貴乃花は小学5年生の時にわんぱく相撲の全国大会に優勝しています。そしてわんぱく横綱として土俵入りを行っているので、これを入れるならば貴乃花は蔵前国技館と新両国国技館の両方で横綱土俵入りを行ったひとりということになります。

貴乃花が横綱に昇進したのは1994年11月場所の後でした。また貴乃花はこの翌年に8歳年上のフジテレビアナウンサー・河野景子さん(元ミス上智大学)と妊娠6ヶ月でデキチャッタ結婚をして世間を驚かせました。

1998年には貴乃花と若乃花の兄弟仲の悪さが話題となりました。父・貴ノ花が若乃花(花田勝)を拒絶するようになった貴乃花に対して「貴乃花は懇意にしている整体師から洗脳されている」と発言したことで「貴乃花洗脳騒動」が起きました。

日本スポーツ界の名シーン

その後の貴乃花は2001年5月場所で膝の怪我に悩まされながらも最後まで戦い抜いて優勝した時の表彰式で、当時の小泉純一郎首相が「痛みに耐えてよく頑張った!感動した!」と賞賛したことが今でも印象に残っています。

引退後の貴乃花

そして貴乃花は2003年に現役を引退しています。当時の貴乃花は30歳(5か月)で実父・二子山親方とほぼ同年齢での引退でもありました。

引退した後の貴乃花は理事としていくつかの問題を起こしつつも今でも大相撲協会に籍を置いています。

若乃花(花田虎上)と貴乃花の確執

スポーツ界を代表する兄弟が

若乃花(花田虎上)と貴乃花はかつて大相撲史上初の兄弟横綱になり「理想の兄弟」ともてはやされブームになったこともありましたが、現在は兄弟仲の悪さが浮き彫りとなりいわゆる「若貴の確執」が世間にも知られてしまっています。

若乃花と貴乃花の確執が初めて表面化したのは1998年秋場所直前に起きた『洗脳騒動』からと言われています。

若乃花と貴乃花の遺産相続問題

その後は父である元大関・貴ノ花の二子山親方の死去の際に若乃花と貴乃花のどちらが喪主を務めるかでも兄弟仲の悪さが浮き彫りになりました。当時の若乃花と貴乃花は会見を兄弟別々に行い遺骨の管理でも対立し、年寄名跡証書の所有権など遺産相続でも確執が決定的となりました。

また現役時代にも兄弟仲を悪化させる現象がありました。それは兄の若乃花よりも弟の貴乃花の方が成績が優れていたことによります。

兄弟がそれぞれ他ジャンルで活躍しているならまだしも同じ相撲で活動している以上、兄は穏やかでいられず、兄を立てなければならない弟もそれを受け入れるのは難しい状態が確執に繋がったと言われています。

さらに2人の相撲に対する考え方の違いもあったようです。若乃花は相撲興行タイプで技のデパートといわれた舞の海より決まり手の種類が多かった。それに対して貴乃花は相撲道を究めるタイプで横綱相撲といえる寄り切りが多く毎場所十五戦全勝を目指すスタイルでした。

この二人の考え方の違いに加えて配偶者や後援会関係者などの意向も加わって、確執に拍車がかかったのではないかと言われています。

若乃花と貴乃花の確執理由は父親が違うため?

若乃花(花田虎上)と貴乃花の兄弟仲は根深い確執によって兄弟絶縁状態に陥っているといいます。

若乃花の父親・花田勝治

その原因の一つとして2人は同じ父親から生まれた本当の兄弟ではないという噂が出回っています。何と兄・若乃花の父親は、花田満の実兄・花田勝治(初代・若の花)らしいのです。

若乃花の父親は違う人だった

若乃花と貴乃花の母・藤田憲子は花田勝治と結婚して若乃花を生んだ後に、花田満と駆け落ちして結婚しました。

2人の母・藤田憲子

これにより花田勝治はやむなく弟の籍に若乃花を入れることを承諾し、その後花田満と藤田憲子の間に生まれたのが貴乃花だったというのは角界では有名な話なのだそうです。

スポーツ界を代表する兄弟対決

やがて貴乃花と若乃花は、兄弟ともに横綱に昇進していますが一度だけ兄弟対決が実現しています。結果は若乃花の勝利でしたが、しかしこの取り組みは貴乃花がわざと負けたように見える「無気力相撲」をしたことにより兄弟の確執が浮き彫りになりました。

父親の死後に兄弟仲は完全絶縁へ

若乃花(花田虎上)と貴乃花の確執は父・花田満が「貴乃花が懇意になった整体師に洗脳されている」と告白したことによって初めて表面化してます。

また2人が引退した後に貴乃花は父の二子山部屋を継ぐ形で相撲の世界に残りましたが、若乃花がタレント・スポーツキャスターの道を選んだことで貴乃花から若乃花へのバッシングが出るようになりました。その後2005年5月に父・花田満が他界した際には、葬儀の喪主や遺産相続などで激しく対立し兄弟間の悪さが世間に露呈してしまいました。

喪主は若乃花・遺産は貴乃花

この時は父・花田満の唯一の実子である貴乃花が遺産を全て受け継いでいますが、それ以降は兄弟仲が最悪になりました。

また貴乃花は母・藤田憲子に対して絶縁を申し出ました。これは藤田憲子が父・花田満の生前に不倫騒動を起こしたことに依ります。ただし若乃花は藤田憲子の肩を持っていたので、これで兄弟は完全に分裂してしまいました。

現在も若乃花・貴乃花ともにお互いの事を語ることはめったにありませんが、話の中では復縁は100%ないと語っています。

貴乃花の現役時代や親方としての評価

兄弟仲の悪さが露呈し今でも復縁の見込みが見られない程確執がはっきりしている若乃花と貴乃花ですが引退した後も相撲の世界に残ったのは貴乃花だけでした。

貴乃花の現役時代は、恵まれた体格と人並み外れた精神力で派手さはないものの、正当派の四つ相撲で順調に勝ち進み1993年に大関、1995年には横綱に昇進し「平成の大横綱」と呼ばれました。

坊主になったことも

引退後の貴乃花は父から引き継いだ二子山部屋改め貴乃花部屋の親方になりましたが、ある年は入門者が0人だったり幕下力士さえいなかったりと衰退ぶりが明らかになって随分叩かれたこともありました。

貴乃花の妻・花田景子は相撲に興味がない?

貴乃花と言えば元フジテレビアナウンサー・花田景子と結婚したことでも有名です。しかし花田景子は引退後の親方・貴乃花の不調もあってか「貴乃花の蛮行を制御できないようではおかみの資格はない」「兄弟確執を裏で糸を引いているのではないか」と中傷されることが多々ありました。

長男の花田優一

貴乃花と花田景子の間には3人の子供がいますが長男はすでに19歳なので相撲界では新弟子検査を受けなければならない時期を少し過ぎていますが、どうやら長男が相撲界に来る様子はまだないようです。

もしかしたら貴乃花・花田景子夫妻は自分の子供を相撲界に入れるつもりは無いのでしょうか?

Thumb【画像】貴乃花の子供(息子)がイケメン!家族まとめ(妻と離婚?)

若乃花と貴乃花について:まとめ

今回は若乃花と貴乃花の兄弟仲についてご紹介しました。若乃花と貴乃花の確執については父親の違い、現役時代の成績、相撲に対する考え方の不一致などが関係して一方的に溝が深まってしまっているようです。

貴乃花は今でも大相撲の理事として相撲の世界に籍を置いていますが、貴乃花は引退後すぐにタレント・スポーツキャスターになりそれ以降相撲の世界に来ていないので将来も2人が交わることは無いのかもしれません。また貴乃花は子供が相撲の世界に来る気配もなく親方や理事としても問題を起こしてばかりですがこれからも大相撲の将来の為に活躍されることを期待しましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-08-04 時点

新着一覧