お花見を英語で紹介・説明するのに使える英語例文まとめ!

もうすぐお花見の季節がやってきます。満開の桜の下でのお花見は、日本ならではの習慣です。海外の人にもわかりやすく、英語でお花見の素晴らしさを伝える時に使える英語の例文をご照会します。今年のお花見は是非外国人のお友達を誘ってみて下さい。

お花見を英語で紹介・説明するのに使える英語例文まとめ!

目次

  1. お花見を英語で説明するために必要なこと
  2. 覚えておきたいお花見に関する英単語
  3. 英語でお花見の楽しさを伝えよう
  4. 外国人をお花見に誘ってみよう
  5. お花見を英語で紹介するときに使える例文まとめ

お花見を英語で説明するために必要なこと

皆さん、お花見は好きですか?桜の花が大好きな日本人なら、4月の桜の開花を心待ちにしているはずです。春の訪れを告げる、薄ピンク色の美しい桜を愛でながら、その木の下で食べるお弁当の美味しさは格別です。

日本から遠く離れた外国で暮らす人達に、この素晴らしい日本のお花見文化を知ってもらいたいと思いませんか?また、海外のお友達にお花見を紹介して、日本に来て実際に一緒にお花見ができたら素敵です。

外国人にお花見の紹介をするためには、英語でお花見の説明をしなくては伝わりません。でもいったいどうやって説明したら良いでしょうか?

お花見は英語でなんて言うか

お花見を英語で言うには何と言えばいいのでしょうか?花は『flower』ですが、単純にお花見なら『flower viewing』となります。ですが、これだと桜の花を見るという事になりません。

そのため、この場合は『cherry-blossom viewing』となります。更に桜を見ながら宴会をするという意味で言うとしたら、『cherry-blossom viewing picnic party』とも言えます。あえて英語で言うならですが、日本のお花見の良さは、残念ながらこれだけでは伝わりません。なので、日本の文化として知ってもらうためには、『hanami』と紹介したいものです。

お花見のどんなところを知ってほしいか

海外で暮らしている外国人の人達に、日本のお花見のどんなところを知ってほしいですか?お花見の文化を紹介するには、私達がお花見の良さを知っていないと、その魅力は伝わりません。

お花見はいつするものなのかや、どんな場所でするのか、どんな事をして楽しむのか、お花見をする人たちの様子等々伝えたい事はたくさんあります。桜の花の下で宴会をするのは、どうやら日本特有のもののようで、欧米ではあまりない習慣なのだそうです。ならば、その宴会の様子を詳しく英語で説明できたら、お花見の楽しさを伝えられそうです。

覚えておきたいお花見に関する英単語

いきなり例文を見る前に、まずはお花見に関する英単語をいくつかご紹介します。覚えておくと、お花見の紹介の時だけではなく、他の場面でも役に立つ単語です。

お花見=Cherry-blossom viewing・宴会=a picnic party, banquet・新入社員= a new employee・花びら=petals・桜前線= cherry blossom front・天気予報=weather forecast・満開の桜=cherry blossoms in full boom・場所取り=getting nice spot・夜桜=cherry blossom at night・屋台=stall , stand・お弁当=lunch box・桜吹雪=shower of cherry blossom

英語でお花見の楽しさを伝えよう

お花見ってなに?

誰とどんな場所で、何をするかがわかるので、丁寧にお花見の様子を伝えています。お花見をしたことがない外国人には、きっとその場面をイメージすることが難しいので、このように伝えられるとわかりやすいです。

We enjoy eating and drinking with family, friends or coworkers under the fully bloomed cherry blossoms. 家族や友人、同僚と集まって、満開の桜の木の下でお酒を飲んだりお弁当を食べて楽しみます

桜を見ながら宴会をすることだよと、シンプルに伝えても良いかもしれません。先述したcherry-blossom viewing picnic partyの表現が使えます。

いつ頃するのもなの?

お花見は4月に行います。 「Hanami is I will do in April.」

一般的な桜の開花の時期で、4月と伝えています。日本では入学式や入社式も丁度その頃ですし、3月ではまだ桜は満開になっていないので、桜がきれいに見られる時期を伝えたいものです。

お花見はどんな場所でできるのか

Every spring, many parks get crowded with viewers and street stalls. 毎年春になると、多くの公園は食べ物を売る屋台やお花見客で賑わいます

お花見ができる場所についても、紹介しておきたいですね。日本には、お花見ができる公園がたくさんあることが、きっとわかってもらえるはずです。

To get a spacious place with a good view of flowers for the party, sometimes you have to win the competition to queue from the day before the actual party. 桜のよく見える広い場所を取るのに、 前の日から並んで競争に勝ち抜かくてはならないこともあります。 In Japanese companies, this role is usually given to a new employee. 日本の会社では、だいたいこの役は新入社員の担当です。

日本で暮らしていて、毎年見かける、桜の木の下で早い時間から座り込んでいる若者の姿を、不思議に思っている外国人も、この説明ならきっと納得がいくかも知れません。日本ならではの習慣です。

まだ人気の少ない公園で、桜の木の下にレジャーシートが広げられ、ポツンと人が座っている光景は、中々奇妙なものです。中には前日の夜から泊まり込む人もいるくらいですから、そうまでしてお花見のベストポジションを勝ち取るために頑張る日本人について、説明しておきたいですね。

どうして日本人は桜が好きなの?

In the Japanese mentality, this short period in full bloom and the beauty of these cherry blossoms are often metaphorically compared to human life; it reminds us how human life is very short and fragile but then again, so beautiful. 日本人の考えでは、桜の満開の短さ、そしてその美しさは人間の命に比喩的に例えられることがある。それは人間の一生は本当に短くて儚いものであり、そしてまた、美しいものである。

桜の花の魅力は、やはり花の楽しめる季節の短さです。美しくも儚い花の命と人生を重ねて、その時間を大切に思いきり楽しむことが、日本の『粋(いき)』を表していると言えます。また、昼と夜とで表情の違う桜の幻想的な魅力も、是非知ってもらいたいものです。

お昼間の桜も綺麗ですが、ライトアップされた夜桜も幻想的で綺麗ですよ。 The cherry blossoms of the day is beautiful too, but the going to see cherry blossoms at night lighted up is fantastic and beautiful.

日本人は昔から桜の花を楽しむために、色々な工夫を凝らしてきました。お花見の文化をさかのぼれば、平安時代から人々は桜の木の下での宴をしてきたことが分かります。また絵に描いたり、和歌に詠んだり、一瞬で姿を変える桜の美しい姿を心に留めておこうとしてきたのです。

外国人をお花見に誘ってみよう

日本で暮らしている外国人の友人や、仕事で日本に来た外国人の仲間がいたら、今年のお花見に誘ってみてはいかがでしょうか?英語でお誘いするのに使える例文をご紹介します。

今週の土日に友人とお花見をする予定なんだけど、もしよかったら一緒に参加しませんかぁ」→I’m planning to go cherry blossom viewing this Saturday and Sunday with my friends. Please join us. ☆「お昼の11時に上野公園に集合しましょう!」→Let’s meet at Uenopark at 11 A.M.

待ち合わせの時間や場所はもちろんですが、お花見会場は混雑しているかもしれない事も、忘れずに伝えたい内容です。

It must be crowded on the day, so please come a little early. 当日は混雑が予想されるので、できるだけ早めに来てくださいね Please bring your own food or drink. 各自お弁当やおかずを一品、または飲み物を持って来てくださいね

参加するメンバーが、それぞれ分担してお弁当や飲み物を持ち寄り、それを広げて、みんなでシェアして食べるのは、お花見でとても楽しいことです。体験してお花見の楽しさを実感してもらいたいものです。

お花見当日に使える例文

来てくれてありがとう!」→Thank you for coming ! ☆「(お弁当や飲み物を差し出しながら)いかがですか?」→Would you like some? ☆「楽しんでいますか?」→Are you having fun?

日本で暮らしていても、お花見は初めての参加かも知れないので、慣れない状況で緊張しているかも知れません。楽しんでくれているか、まめに話しかけてあげると、緊張も解けてリラックスしてくれるはずです。

お花見を英語で紹介するときに使える例文まとめ

桜の花を愛する日本人が、毎年桜の開花を心待ちにしています。美しい花を眺めながら、親しい人達とお弁当を食べたりお酒を飲んだりして過ごす、素晴らしい日本のお花見文化を、外国人の人達にも是非知って、一緒に楽しんでもらえたら嬉しいですね。実際に使える例文ばかりですので、身近に外国人の友人がいる方は、是非勇気を出して誘ってみてください。

もっとお花見についての情報を知りたいあなたへ!

Thumb目黒川沿いのお花見スポット特集!お花見出来るレストラン&クルーズも紹介
Thumb関東のお花見スポットまとめ(東京都付近)穴場から名所まで紹介!
Thumbお花見弁当は手作りで!定番おかずレシピ&作り方【盛り付け画像有り】
Thumbお花見おすすめスポット特集(大阪)人気の名所から穴場まで紹介!

こちらの関連記事もおすすめ

関連するキーワード

アクセスランキング

2020-10-30 時点

新着一覧