乃木坂46人気ランキング!1位はやはり白石麻衣?握手会神対応まとめ!

乃木坂46の人気ランキングを大発表!人気ランキング上位に入るのはどのメンバーなのでしょうか。乃木坂46の人気メンバーや元メンバーについての情報も紹介していきます。乃木坂46の元メンバーには意外な人達もいます。人気急上昇中の乃木坂46について学んでいきましょう。

乃木坂46人気ランキング!1位はやはり白石麻衣?握手会神対応まとめ!

目次

  1. AKB48とは違う?乃木坂46って?
  2. 乃木坂46の魅力はズバリ「儚さ」
  3. 乃木坂46の現在メンバーや元メンバーは?
  4. 乃木坂46では人気ランキング上位のメンバーを神7と呼ばない?
  5. 乃木坂46七福神人気ランキングを発表
  6. 1位:白石麻衣
  7. 2位:齋藤飛鳥
  8. 3位:生田絵梨花
  9. 4位:秋元真夏
  10. 5位:与田祐希
  11. 6位:高山一実
  12. 7位:堀未央奈
  13. 人気ランキング1位の白石麻衣の性格とは?元メンバーとの仲は?
  14. 乃木坂46の人気メンバーたちの性格は?
  15. AKBグループといえば握手会!乃木坂46白石麻衣の握手会の様子は?
  16. 人気ランキングに入っている現メンバー&元メンバーの握手会の様子
  17. 元乃木坂46の人気メンバー一覧
  18. ランキングには入っていないけれど注目の乃木坂46メンバーは!?
  19. 人気ランキング上位神7たちの乃木坂46握手会の神対応動画
  20. 元メンバー含む乃木坂46のメンバーが活躍している映画
  21. 元メンバーも出演!誰もが一度は聴いたことのある乃木坂46の有名曲人気ランキング
  22. まだまだ人気急上昇中の乃木坂46!現在メンバーも元メンバーも大活躍

AKB48とは違う?乃木坂46って?

乃木坂46とは、2011年8月21日に結成された女性アイドルグループです。姉妹グループにはAKB48というアイドルグループがいますが、こちらとは別のグループで、乃木坂46の46という数字は、プロデュースした秋元康が「AKB48より人数は少ないが、それでも負けない」という思いを込めて付けたと言われています。2011年にデビュー曲を披露し、結成してからわずか二か月で『乃木坂って、どこ?』という冠番組を放送開始しています。

乃木坂46の魅力はズバリ「儚さ」

乃木坂46の魅力は、何といっても「美しく儚げな雰囲気」です。元気で明るいイメージのAKB48とは違って、乃木坂46のアイドルたちは“おしとやかなお嬢様”といった印象を受けます。曲も、しっとりとしたバラード調の曲が多いです。元メンバーたちも、雰囲気を壊さないように守ってきました。現在メンバーも元メンバーも、メンバーたちの多くが、アイドルとモデル業を両立させていることから、乃木坂46はかなり美少女揃いであるということが分かります。乃木坂46のアイドルたちに憧れる女性も多く、女性人気が非常に高いです。

乃木坂46の現在メンバーや元メンバーは?

現在メンバーは4期生までおり、43名が在籍中です。元メンバーは研究生も含めて31名です。こうして見ると元メンバーが多いように感じますね。元メンバーと現在のメンバーを合わせると74人が所属していたということになります。

元メンバーには、現在は卒業していますが、交換留学生としてSKE48と兼任をしていた松井玲奈や、元AKB48の西川七海らがいます。元メンバーであることを知っている人は少なくなってきていますね。

乃木坂46では人気ランキング上位のメンバーを神7と呼ばない?

「神7」とは、人気ランキングや総選挙などで7位までに入ったメンバー7人のことです。48グループでは「神7」と呼びますが、乃木坂46では「七福神」と呼ばれます。デビュー曲「ぐるぐるカーテン」の1列目と2列目の合計人数が7人だったため、48グループの神7にあやかって「七福神」と呼ばれるようになりました。それ以降、人数に関係なく1列目と2列目の合計人数で「○福神」と呼ばれます。また、乃木坂46のセンターは人気順位1位のメンバーが務めるわけではなく、握手会人気やその他諸々の要素によって決定されています。

乃木坂46七福神人気ランキングを発表

男女ともに人気があるアイドルグループ、乃木坂46。清楚なお嬢様系ルックスのメンバーが多いことが特徴です。グループとしての活動だけでなく、個人でドラマや映画、バラエティや舞台に出演したり、ソロでの写真集が販売されるなど、ソロ活動にも力を入れています。個人名を耳にする機会も多いですよね。乃木坂46には、美人で個性豊かなメンバーが揃っていますが、その中で一番人気があるのはどのメンバーなのでしょうか?早速見ていきましょう!

1位:白石麻衣

白石麻衣(しらいしまい)は1992年8月20日生まれで、2019年現在27歳。群馬県出身で、血液型はA型です。身長は161cmと少し高め。3サイズは、バスト81cm・ウェスト59cm・ヒップ84cm。スリムな体型と美しいビジュアルから、女性誌「LARME」や「Ray」でモデルとしても活動していました。音楽の専門学校に通っていたとき、講師から乃木坂46のオーディションを勧められたという白石麻衣。ダンス未経験ながら選抜メンバーに選ばれ、6thシングル「ガールズルール」で初のセンターを務めました。

写真集は10万部以上を売り上げる

白石麻衣といえば、そのビジュアルの良さに憧れる女性が多く、その白い肌を生かした色素薄めの「病弱メイク」が流行したこともあるほどです。そんな白石麻衣のビジュアルを存分に楽しめるとあって、写真集が大人気!セカンド写真集「パスポート」は発売時には10万部が即日完売。2017年オリコン本ランキングでは、写真集部門で1位を獲得し、2017年に一番売れた写真集となっています。さらに、発売から3年で26度の重版を重ね、累計発行数が37万部に到達するという、前人未到の金字塔を打ち立てました。

新CM女王としても人気

2018年の「タレントCM起用社数ランキング」で1位に輝いた白石麻衣。起用企業は18社でした。白石麻衣がこんなに多くのCMに起用されるのは、「男女ともにウケがいい」からだとされています。クールビューティなルックスに加え、言動に清潔感があり、周囲が話すエピソードも「気遣いができる」「相手を思いやることができる」という、好感の持てるエピソードばかり。また、怖がりで少々天然なところもあります。美貌はもちろん、美人なのに驕らないその性格が愛されているようですね。

2位:齋藤飛鳥

齋藤飛鳥(さいとうあすか)は、1998年8月10日生まれ。現在21歳で、1期生の中で最年少メンバーです。元子役で、映画やバラエティ番組に出演していました。齋藤飛鳥といえば、その顔の小ささに驚いた人も多いのではないでしょうか。乃木坂46のメンバーの中でひときわ小顔で目立っていますよね。顔の大きさを計ったところ、縦18cm、顔回り50cmとかなり小さく、そのスタイルは8頭身です。また、小学校6年生のときに不登校になり、引きこもりを経験していることも有名です。

ミャンマーのハーフ

齋藤飛鳥は、日本人の父親とミャンマー人の母親との間に生まれました。言われてみれば、目が大きく掘りが深く、日本人離れした美貌を持っていますね。齋藤飛鳥本人も、母の故郷であるミャンマーを訪れたことがあります。兄が2人いて、2人共の名前に「鳥」という字が入っていることから、父親が「飛鳥」と名付けたんだそう。しかし、齋藤飛鳥本人は本名で呼ばれることが苦手で、ファンがつけた「あしゅりん」「あしゅぽん」という愛称が気に入っているということです。

モデルとしても活躍中

2015年に女性誌「CUTiE」の専属モデルになり、その後は「sweet」のレギュラーモデルを務めています。小顔と抜群のスタイルを持つ齋藤飛鳥ですから、女性の憧れとなるべきファッションモデルはピッタリですね!モデル起用と同時期に握手会の枠が完売するようになります。女性ファンの多い乃木坂46らしいエピソードですね。また、2015年にはANA SUIのアジア圏ビジュアルモデルに抜擢されたこともあります。日本人が選ばれるのは2007年にモデル・女優の杏が務めて以来の快挙です。

3位:生田絵梨花

生田絵梨花は、1997年1月22日にドイツ・ブリュッセルで生まれました。2019年現在22歳で、乃木坂46の1期生です。姉の影響で3歳からピアノを習い始め、現在は音大のピアノ科に在籍しています。乃木坂46の活動以外にも、ピアニストとしての活動を行っていて、東京都代表として全国大会に出場するほどの腕前。2016年3月から東京メトロ千代田線の乃木坂駅の発車メロディーに、乃木坂46の「君の名は希望」が起用されていますが、このメロディは生田絵梨花がピアノで演奏したものが使用されています。

ミュージカル女優として高い評価

6歳のときに見た、ミュージカル「アニー」に衝撃を受け、ミュージカル女優を目指し始めたという生田絵梨花。2007年、ミュージカル「ココ・スマイル5 〜明日へのロックンロール〜」で初舞台を踏み、2009年には「アルプスの少女ハイジ」でクララ役を務めました。また、乃木坂46に加入する前は「池上花衣」として子役活動をしていました。乃木坂46に加入した後も、「ロミオ&ジュリエット」や「レ・ミゼラブル」などで主要な役を演じていて、ミュージカル女優として着々と成長していっています。

驚きの歌唱力

生田絵梨花は、乃木坂46加入時から、「将来の夢はミュージカル女優」と言っていました。実際に乃木坂46の中では「歌唱力がある」と評価されています。実際にミュージカルを観劇した人たちの評価は、「アイドルにしては上手い程度」という人もいれば「ミュージカル女優としてすごい才能がある」という人もいて、評価は真っ二つといったところでしょうか。しかし、生田絵梨花は第8回岩谷時子賞奨励賞を受賞するなど、業界内での評価は高いようですので、歌に関しても今後に期待できますね。

4位:秋元真夏

秋元真夏(あきもとまなつ)の生年月日は1993年8月20日で、2019年現在 26歳。 埼玉県出身で、身長は153cmというミニマムサイズのメンバーです。乃木坂46では2代目キャプテンを務めている1期生で、元2期生の西川七海は中学の同級生、同じく元2期生の矢田里沙子は高校の後輩です。直感で応募した乃木坂46のオーディションに無事合格したものの、高校から芸能活動の許可が下りず、両親の反対もあり、高校卒業まで芸能活動を休止しますが、復帰後すぐに選抜メンバーに選ばれています。

あざといキャラで話題の中心!

元々はCAかアナウンサーになりたかったという秋元真夏。子供の頃から「目立つこと」が大好きで、「目立てるから」と生徒会長をしていたこともあります。生まれついてのアイドル気質だったんですね。また、「可愛く見えるか」「目立てるか」で言動を決めていたためか、握手会で秋元真夏に夢中になる人が続出。いつの間にか「釣り師」と呼ばれるほどになりました。秋元真夏が「あざとい」と言われるのはこういったところからきているんですね。

5位:与田祐希

与田祐希(よだゆうき)は2000年5月5日生まれで、2019年現在19歳。乃木坂46では3期生です。福岡県の志賀島というところで生まれ育ち、実家では犬や猫だけでなく、ヤギやウサギを飼っていたんだそう。同級生が4人という小学校に通い、中学校の頃に同じテニス部の友人らの影響で乃木坂46に興味を持つようになったといいます。中学卒業後の進路が決まらず、夢も特になかったため、たまたま見かけた乃木坂46の3期生オーディションに応募。見事合格し、上京しました。

3期生ナンバーワン美少女

大きな瞳とバランスのよい顔立ちで、美少女として人気の与田祐希。3期生の中でも期待され、初舞台では「裸足でSummer」でセンターポジションに立ち、3期生のみで行われた舞台公演「3人のプリンシパル」では、主となる3役すべてに日替わりで選ばれ、デビューの翌年には「逃げ水」で大園桃子と共にシングルのセンターに抜擢されています。さらに、デビューから2年後にはソロ写真集が発売されるなど、次世代エースとみられています。

6位:高山一実

高山一実(たかやまかずみ)は、1994年2月8日生まれの25歳。千葉県出身で、乃木坂46においては1期生です。中学生の頃からアイドルに憧れ、ハロプロ系アイドルのファン。音楽大学の声楽科への進学とアイドルとを迷い、「大学には自分の夢がない」と、乃木坂46のオーディションを受けています。デビュー日となった2月22日が、弟の命日であると明かしたことがあります。また、デビュー前には高山一実のものとされるブログが発見され、未成年でありながら飲酒している様子が暴露されましたが、本人は否定しています。

読書家アイドルとして知名度向上中

高山一実は読書が好きなことで有名で、乃木坂読書選抜」に、齋藤飛鳥、中元日芽香と共に選ばれています。高校生の頃、湊なかえの「告白」を読み、続けて、同作者の「少女」「贖罪」を読破。好きなジャンルはミステリー全般ですが、よしもとばななの恋愛小説も好きなんだそう。2016年には短編小説「キャリーオーバー」を執筆し、雑誌「ダ・ヴィンチ」で長編小説「トランペジウム」の連載を開始。「トランペジウム」は2018年11月にハードカバー本として発売され、20万部を超えるヒットとなっています。

7位:堀未央奈

堀未央奈(ほりみなお)は岐阜県出身のメンバーで、1996年10月15日生まれ。2019年現在23歳で身長160cm。女性誌「ar」ではレギュラーモデルを務めています。元々アイドルになりたくて、「avex アイドルオーディション2012」に応募したことがあり、予選通過したものの、最終審査には残りませんでした。翌2013年、乃木坂46のオーディションに合格しています。乃木坂46では2期生であり、キリっとした瞳のミステリアスなルックスで、期待の美少女として注目されてきました。

2期生のエース

2期生のエースといわれる堀未央奈が正規メンバーとなったのは、乃木坂46加入から半年後。7thシングル「バレッタ」で初めてシングル選抜メンバーとなり、センターに任命されました。2019年には、映画「ホットギミック ガールミーツボーイ」で映画初出演で初主演を務めています。この作品は、『第22回上海国際映画祭』のアジア新人部門・優秀女優賞にノミネートされ、堀未央奈優秀女優賞を受賞しています。また、2017年に1st写真集「君らしさ」を発売し、10万部を突破。2020年には2nd写真集が発売予定です。

人気ランキング1位の白石麻衣の性格とは?元メンバーとの仲は?

乃木坂46のメンバーで人気ランキング1位の白石麻衣は、シングル曲でのセンターなどを務めたり、バラエティ番組のMCを任されたりと、かなり人気のあるメンバーなのです。「自分のことより人のことを優先させる性格」とされ、共演者や周囲のスタッフへの気遣いも相当なものだそう。性格もいいようですね。

さらに、メンバーからも愛されているようで、よくちょっかいを出されているのだとか。人気がある1期生なのにツンとしていないところも魅力ですね。

メンバーと一緒にうつる白石麻衣の画像①

こちらは白石麻衣と松村沙友理コンビ・通称さゆまいのツーショット画像。AbemaTVで放送された「#乃木坂世界旅 今野さんほっといてよ!」とは、乃木坂46のメンバーが2人1組になり、完全自由な時間を海外で過ごすという番組です。タイトルにある「今野さん」とは、乃木坂46合同会社代表の今野義雄のことです。第1回目の2人は、白石麻衣と松村沙友理。場所はハワイで、この画像は最終日の夜に撮影された画像です。番組公式のインスタグラムでは他にも2人の画像がアップされていて、仲良し女子の2人旅の様子が垣間見えます。

メンバーと一緒にうつる白石麻衣の画像②

写真集「乃木撮」の公式ツイッターから、白石麻衣と西野七瀬のツーショットです。乃木坂46のメンバー全員がカメラマンとなり、メンバー同士がオフショットを撮影しあった写真集「乃木撮」は、2018年にAmazonのエンターテイメント部門で賞を取るほどヒットし、第2弾の発売も決まっています。「乃木撮」ではメンバー同士の仲良しショットがたくさんあります。肩にあごを乗せるという「あごのせまる」を、白石麻衣の肩で披露する西野七瀬。2人とも笑顔でカワイイですね。

メンバーと一緒にうつる白石麻衣の画像③

握手会についてのツイートで、白石麻衣は、西野七瀬とのツーショット画像と、秋元真夏とのツーショット画像を載せています。西野七瀬はすでに乃木坂46から卒業していますが、白石麻衣と同じ1期生。よくツーショットになることが多い2人で、仲良しだったようですね。秋元真夏も1期生でしたが、途中で抜けていた時期があったため、実は他メンバーと距離があるのでは?と言われていました。ですが、画像を見る限り、白石麻衣とは仲がいいようです。同じ表情でポーズを決める2人、ほっこりしますよね。

乃木坂46の人気メンバーたちの性格は?

人気1位の白石麻衣が気遣いのできるステキな女性だということは有名ですが、白石麻衣以外の人気メンバーは、どういった性格なのでしょうか。乃木坂46のメンバーは、ルックスこそ清楚な美少女ですが、中身も清楚なお嬢様なのでしょうか。人気2位の齋藤飛鳥、3位の生田絵梨花、4位の秋元真夏、5位の与田祐希、6位の高山一実、7位の堀未央奈の性格を、乃木坂46メンバーの証言やファンによる考察、語られるエピソードから、紐解いていきましょう。

齋藤飛鳥の性格

齋藤飛鳥の趣味は読書やドラム。また、アニメやゲームで人気のあるラブライブも好きなようです。ドラムはライブでも疲労することがあり、ゲームは音楽ゲームが好きなんだそう。好きな食べ物は甘いもので、パフェやイチゴ、ヨーグルトが好きです。また、かなりの人見知りで、相手の性別に関わらず人と話すのが苦手なんだそうです。齋藤飛鳥はメンバーの北野日奈子と仲が良く、由来は、齋藤飛鳥の「鳥」と、北野日奈子の「ひな」が親子だからという理由で、「親子丼コンビ」と呼ばれています。

生田絵梨花の性格

生田絵梨花の愛称は、「いくちゃん」や「えりか」。趣味は音楽鑑賞で、特技はピアノです。音楽系に特化しており、ダンス七福神の1人でもあります。また、性格はピュアで大食いなところもあり、メンバーからは純粋過ぎて心配されることもあるようです。習い事をたくさんしていたり、ピアノの練習を1日に10時間以上するなど、裕福な家庭に育ったお嬢様という印象がある生田絵梨花。浮世離れしたところもあるようですね。白石麻衣や秋元真夏とも仲が良く、アップされる写真などにも一緒に写っていることが多いです。

秋元真夏の性格

趣味は料理で、レシピ本なども読む程。お菓子作りも得意で、アイドルになっていなかったらパティシエになることが夢だったそうです。また、裁縫やスポーツ観戦も好きだということですが、飽きっぽく、趣味はすぐに変わるんだそう。秋元真夏は運動音痴で、握力は7キロ、50m走も13.6秒で、メンバー内では平均以下でした。性格は、「自信家に見えて人見知り」なんだそうで、自分から話しかけることはできるものの、打ち解けるまでに時間がかかるんだとか。齋藤飛鳥と仲が良く、ブログ内の写真にもよく一緒に写っています。

与田祐希の性格

与田祐希は、誰とでも仲良くなれる明るく人見知りしない性格です。島育ちで子供の頃から活発だったといいますが、運動神経はあまりよくなく、「ガールズルール」の振り付けでもあるスキップができなくて苦労したというエピソードも。また、注意力と記憶力がないため、忘れ物が多く、学校に筆箱と間違えてテレビのリモコンを持っていったこともあるんだそう。極度の方向音痴でもあるようですね。好きな色がクリスマスカラーということで、ファンのサイリウムのカラーは赤と緑となっています。

高山一実の性格

高山一実は、ポジティブな性格で、「まぁいいか!」「なんとかなるさ!」という口癖があり、独り言のように呟いていることをメンバーに暴露されています。趣味は歌うことや食べること、読書、眠ることとおしゃべり。カメラが好きで一眼レフを所有し、メンバーの画像をブログへアップすることもあります。また、声に特徴があり、いじられることもしばしば。肘を擦っている姿がよく見られ、「肘こすり一実」というニックネームがあり、乃木坂46結成時からキャラクターが際立っていたメンバーでもあります。

堀未央奈の性格

堀未央奈の性格は明るく人見知りせず「ガラスハートだけど、人と話すことが大好き」なんだそう。アイドルの友人が多く、乃木坂46内では特に星野みなみと仲が良く、他にも北野日奈子、伊藤純奈らと仲良しです。乃木坂46以外のアイドルとも交流があり、欅坂46の平手友梨奈、SKE48の松井珠理奈、元SKE48の松井玲奈、AKB48の湯本亜美らとも交流があり、日韓合同グループ・IZ*ONEのカン・ヘウォンやアン・ユジンらとも親交があるといいます。

AKBグループといえば握手会!乃木坂46白石麻衣の握手会の様子は?

会いに行けるアイドルとしてAKB48と並ぶ乃木坂46。そしてどちらも有名なのが握手会ですね。メンバーの中には、素晴らしい対応、神対応をしてくれるメンバーがいます。塩対応をされて喜ぶファンもいますが、やはり神対応の方がファンの固定化につながりますよね。その中でも特に神対応なのが人気ランキング1位の白石麻衣。サービス精神が旺盛でリクエストに応えてくれる確率が高いです。美人なのに気さくというところも白石麻衣が絶大な人気を誇る理由の1つかもしれませんね。

人気ランキングに入っている現メンバー&元メンバーの握手会の様子

AKB48と同じく、会いに行けるアイドルである乃木坂46。女性ファンも多く訪れる乃木坂46の握手会会場は、いつも大盛況です。ファンにとっては憧れのアイドルと1対1で向き合う時間である握手会。メンバーにとっては日頃の応援への感謝の気持ちを伝える場所であると同時に、新規ファン開拓や既存ファンを離さないための場でもあるため、握手会の対応は人気に直接響くものです。そんな握手会の場で、人気メンバーはどういった対応をしているのでしょうか。握手会人気の高いメンバーの対応をピックアップしました。

西野七瀬

西野七瀬は、ファンとの会話を楽しんでくれている様子が伝わってくるという評判です。また、西野七瀬は視線を外さずファンの顔をじっと見つめられることが多いといいます。こんな美女に見つめられながら手を握られたら、どうにかなってしまいそうですよね。女性ファンも多く、皆ドキドキしっぱなしのようです。リクエストに答えてくれることが多く、「名前を呼んで欲しい」というリクエストにも即座に対応。さらに、ファンの髪色にツッコみを入れてくれたり、緊張しているファンに対する気遣いもあるとか。

橋本奈々未(元メンバー)

乃木坂46の元メンバー橋本奈々未も、握手会での対応が神対応なメンバーの1人でした。握手会はとても短い時間で行われることが多いため、1人1人にしっかり付き合うのには時間が足りませんよね。橋本奈々未はファンやその場の雰囲気を感じ取って、ファンが楽しい話をしたいときには楽しい雰囲気に、真面目な話をしたいときには静かにと、対応力が高いとのこと。握手会とは「かわいいアイドルを間近で見る」ことが目的ではなく「好きなアイドルと1対1で向き合う」ことを目的とするファンが多く、こういった対応は嬉しいですね。

秋元真夏

乃木坂46の握手会で「握手会の女神」「釣り師」と呼ばれることもある秋元真夏。釣られてしまう男性ファンが多いのは、彼女が「可愛いから」だけではありません。秋元真夏が握手会で心がけているのは、「そのときは、その人を好きになること」だとか。だからこそ、まるで彼女になったような対応ができるんですね。

ランキングに入っていないメンバーも、対応のいいメンバーが多く、乃木坂46の握手会はいつも大盛況です。

元乃木坂46の人気メンバー一覧

アイドルグループへ加入する理由は、人それぞれ。アイドルになりたくて加入した人もいれば、女優や歌手へのステップアップとして加入する人もいます。ファンとしては、応援するメンバーにいつまでもアイドルをしていて欲しいところですが、メンバーたちはそれぞれの道へと歩き出します。卒業の理由はさまざまで、ファンには予想もつかないことも多いです。毎年必ず誰かしらが卒業している乃木坂46。過去に在籍していたメンバーの中から、有名メンバーをまとめました。

生駒里奈

ショートカットが特徴の生駒里奈。当時15歳だった生駒里奈は、デビューから5作品目まで初代センターを務め、「いこまちゃん」「いくちゃん」と呼ばれ愛されていました。2011年から2018年まで在籍していました。趣味は漫画やアニメで、ジャンプの漫画がかなり好きなようで、小説も好んで読みます。また、生駒は原宿に詳しく、服なども原宿系の服を着ています。交換留学生としてAKB48に参加し、総選挙で14位になったこともあり、乃木坂46を代表する有名メンバーです。

橋本奈々未

橋本奈々未は、1993年2月20日生まれの北海道出身。乃木坂46においては1期生で、2011年から2016年まで在籍。現在は芸能界を引退しています。元々、金銭的な事情で芸能界入りしたという橋本奈々未。弟の進学費用を工面できたことを理由に、乃木坂46卒業および芸能界引退を表明し、ファンに惜しまれながらの引退となりました。

橋本奈々未は「ななみん」という愛称で呼ばれ、マイペースで穏やかな性格だったようです。卒業理由が現代のアイドルとして珍しいものだったため、今でも芸能界復帰を期待されることがある人気メンバーでした。

西野七瀬

西野七瀬は、1994年5月25日生まれの1期生。2018年いっぱいまで7年間乃木坂46に在籍していました。毎回人気ランキングの上位にいるメンバーで、顔を知っているという人も多いのではないでしょうか。元々看護師になるために、地元・大阪の看護コースのある高校に通っていたのだそう。高校3年生のときにはフランス留学の予定があったものの、乃木坂46への加入が決まってキャンセルした経歴があります。卒業後は女優としてソロで活躍しています。

ランキングには入っていないけれど注目の乃木坂46メンバーは!?

大人数が在籍するアイドルグループでは、メディア露出の多いメンバーばかりが有名になり、ますます人気が出る一方、そうでないメンバーたちは人気が出ることもなく去っていく運命にあります。大所帯のグループで活躍していくのは大変なことなんですね。しかし、新人メンバーやあまりメディア露出がないメンバーの中にも、ダイヤの原石はいるはずです。ここでは、すでに名前が売れているメンバーではなく、これから活躍するであろう、ファンの注目株メンバーたちを紹介します。

謝罪ちゃんと言われて話題に?矢久保美緒(4期生)

矢久保美緒は2002年8月14日生まれの4期生です。SHOWROOMでの配信を始めたばかりの頃、リアルタイムで送られてくるコメント1つ1つに対応していた矢久保美緒。しかし、コメントがあまりに多く対応しきれなくなり、「あぁぁ~ごめんなさい」「すみません、ありがとうございます!」などと謝罪の言葉を多く発していました。このことから「謝罪ちゃん」という愛称がつきました。さらに乃木坂46の3期生久保史緒里に似ているといわれ「久保史緒里さんを5000回殴った顔です」とコメントしたエピソードもあります。

レベル高い顔立ちとストイックさ!山下美月

山下美月は1999年7月26日生まれの3期生です。女性誌CanCamのモデルとしても活動し、女優業でも活躍中です。クールなルックスの正統派美少女で、乃木坂46の先輩である生田絵梨花に似ているといわれています。高校時代には茶道部に入っていて、お茶の腕前はもちろん、着付けや作法にも通じています。いわゆる「お嬢様」の雰囲気を持っていますね。彼氏との指パク画像が流出したことがありますが、乃木坂46加入前の画像ということで、特に問題視されることはありませんでした。

ファンに対しての誠実さが魅力の梅澤美波

梅澤美波は1999年1月6日生まれの3期生です。2019年3月からは女性誌withの専属モデルに起用されています。白石麻衣に憧れ、乃木坂46の3期生オーディションのセミナーに白石麻衣が来ると知り、白石麻衣を見たいというファン心理から応募したという梅澤美波。その美貌や170cmというスラリとしたモデル体型から、白石麻衣の後任候補と言われています。握手会では前回ファンが話した内容を覚えていたり、身長が低く悩む男性ファンのためにぺたんこ靴を履くなど、神対応のメンバーとしても有名です。

人気ランキング上位神7たちの乃木坂46握手会の神対応動画

実際に握手会に参加してみたいというファンは多くいるでしょう。ですが、実際にどうやって参加すればいいのか分からないという人もいます。また、テレビやネットで見ているアイドルを実際に目の前にして、どうしたらいいのか分からなくなってしまいそう!という人もいるでしょう。そういった方にオススメしたいのが、握手会レポの動画です。実際に握手会に参加したファンたちが、誰がどのような対応をしたかを語ってくれます。握手会の雰囲気を予め知っておくことで、心の準備ができるでしょう。

乃木坂46握手会の神対応動画①

複数のファンが握手会の感想を語る動画です。橋本奈々未に来週就職活動だと伝えたところ、「握手会に来てて大丈夫なの?」と言われ、スタッフに退場させられるときにも「頑張って、応援してる!」と優しく励まされたんだそう。鈴木絢音は、メディアでは大人しく見えますが、握手会での対応に関する評判はいいとレポートしています。この男性は「メディアとのギャップにやられた」と、実際にファンになってしまったようですね。このように、握手会でメンバーにハマっていくファンは多く、握手会に力を入れるメンバーが多いのも頷けますね。

乃木坂46握手会の神対応動画②

ファンによる、握手会のレポートです。「サヨナラの意味」の発売握手会の様子です。握手会前にはミニライブがあり、さらに、子供たちのための児童エリアが用意されているようですね。レポートしたのは、ななみんこと橋本奈々未、あすかこと齋藤飛鳥、まなつこと秋元真夏、ゆったんこと斉藤優里、みなみこと星野みなみ、未央奈こと堀未央奈、相楽こと相楽伊織の様子です。このファンは秋元真夏さんのファンですが、齋藤飛鳥は「超神対応」と評価。さらに秋元真夏においてはファンの人の持ちネタにも反応してくれたんだそう。さすがですね。

乃木坂46握手会の神対応動画③

乃木坂46が用意した公式の動画です。「握手会とは何か?」「メンバーはどういう思いで握手会をやっているのか?」をニュースのような雰囲気で伝えています。この中で、秋元真夏は「握手会は、ファンとのコミュニケーションの場」「何を求めているかを感じて対応する」と語り、女性ファンが多い白石麻衣は「男性に混じって参加するのは緊張するかもしれないけど、気軽に来て欲しい」と言っています。また、衛藤美彩は、「個別握手会では全国握手会よりゆっくり話せるので、予約して欲しい」とも言っていました。

元メンバー含む乃木坂46のメンバーが活躍している映画

乃木坂46は、2015年7月10日に独自のドキュメンタリー映画『悲しみの忘れ方Documentary of 乃木坂46』を上映。人気ランキング上位のメンバーから、元メンバーまで、乃木坂46を代表するメンバーが出演しています。

初のドキュメンタリー映画で、オーディションやライブの舞台裏など、メンバーたちへのインタビューなどを収録した内容です。また、この作品は他グループのドキュメンタリー映画とは異なり、仕事面からプライベートなどにも密着し、完成された作品になっています。

元メンバーも出演!誰もが一度は聴いたことのある乃木坂46の有名曲人気ランキング

乃木坂46は、オリコン週間ランキングにおいて、1stシングルが2位、以降のシングルはすべて1位を獲得しています。2017年、17thシングル「インフルエンサー」が初のミリオンセールスとなり、日本レコード大賞を受賞。また、翌2018年には20thシングル「シンクロニシティ」で、レコード大賞を2年連続で受賞しています。また、紅白歌合戦にも4年連続出場していて、「ナンワーワンアイドルグループ」といっても過言ではない乃木坂46。そんな乃木坂46の楽曲の中から5曲をピックアップしました。

乃木坂46人気曲①

16thシングル「サヨナラの意味」は、2016年11月9日発売。ピアノから始まるミディアムバラードです。橋本奈々未がセンターを務め、橋本奈々未は自身の誕生日である2017年2月20日には芸能界を引退すると発表したため、この曲が最初で最後のセンター曲となりました。乃木坂46にとって2度目となる紅白歌合戦での歌唱曲であり、ファン10万人が全156曲の中から選んだ「乃木坂46のベストソングランキング」で1位を獲得する人気曲でもあります。

乃木坂46人気曲②

「制服のマネキン」は、2012年12月19日発売の4thシングルです。1990年を彷彿とさせるユーロビートのリズムで、これまでの乃木坂46のパブリックイメージとは異なる曲調となっています。センターを務めたのは生駒里奈です。「恋をするのはいけないことか?」「大人に邪魔をさせるな」という没個性や大人への反発を表現した歌詞は、今までお揃いの制服でにこやかに歌い踊っていた乃木坂46とは反するもので、話題となりました。後に発売される、欅坂46の「サイレントマジョリティー」の原型となった楽曲です。

乃木坂46人気曲③

「おいでシャンプー」は、2012年5月2日発売の2ndシングルです。乃木坂46にとって初のオリコン週間ランキング1位楽曲となりました。センターポジションは、生駒里奈です。ポップで爽やかなアイドルソングといったテイストで、乃木坂46のパブリックイメージを固めた楽曲ともいえます。PVやコンサートでの振り付けは、メンバー同士がバックハグで繋がり、左右に揺れたりラインダンスをするという可愛らしい振り付けとなっています。

乃木坂46人気曲④

「命は美しい」は、2015年3月18日発売の11thシングルです。西野七瀬が2年ぶり3度目のセンターポジション務めました。ピアノソロから始まる重厚なサウンドが特徴で、「命」「生死」という重いテーマを扱っています。過去に発表した楽曲「何度目の青空か?」「僕がいる場所」「制服のマネキン」「あの日僕は咄嗟に嘘をついた」らとリンクしています。白と黒の衣装で陰陽を表し、一糸乱れぬフォーメーションダンスは乃木坂46最高難易度とされ、メンバー1人1人にダンストレーナーがついて指導しました。

乃木坂46人気曲⑤

2013年3月13日発売の「君の名は希望」は、乃木坂46にとって5thシングルです。生駒里奈がセンターに立ちました。生駒里奈は、デビュー曲から5作連続でセンターを務め、乃木坂46の顔として活動していたため、作詞をした秋元康は、「生駒里奈のプレッシャーや疲労を理解した上で彼女を乃木坂46の希望というイメージで書いた」と語っています。乃木坂46が紅白歌合戦に初出場したときの歌唱曲であり、「上品で清楚なお嬢様」をイメージさせる曲調から、「乃木坂46らしい曲」と表現されることがあります。

まだまだ人気急上昇中の乃木坂46!現在メンバーも元メンバーも大活躍

乃木坂46メンバーの人気ランキングや元メンバー、握手会の様子についてまとめてきましたが、いかがでしたか。48グループの公式ライバルという立ち位置として誕生し、48グループとの差別化に成功した乃木坂46。美女揃いで肌の露出が少ないからか、女性ファンが多く、女性が憧れる女性アイドルといったカラーを持っています。人気ランキング上位のメンバー以外も、これから人気が急上昇していく可能性がありますので、乃木坂46の今後の活動から目が離せませんね。

乃木坂46の関連記事

乃木坂46過去のスキャンダルまとめ!彼氏画像が流出など騒動だらけ!
【乃木坂46】全シングル歴代センター&七福神まとめ!七福神って何?
乃木坂46メンバー・人気ランキングベスト30!かわいい画像と共に紹介!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-10-22 時点

新着一覧