退職理由は面接で正直に言うべき?好印象な理由ランキングと上手な伝え方

面接での退職理由の伝え方のコツや、注意点を紹介していきます。退職理由で行き詰ってしまった場合は、一度よく自己分析してみることも大切です。そして、「この人と一緒に働きたい!」と思わせることも大事です。面接は緊張の場ですが、明るくポジティブに受けましょう。

退職理由は面接で正直に言うべき?好印象な理由ランキングと上手な伝え方

目次

  1. 退職理由はどう話す?
  2. 退職理由と転職理由には違いがある
  3. 退職理由を聞かれるわけとは?
  4. 面接で退職理由について話してはいけない話題
  5. 好印象な退職理由別ランキング
  6. 面接で妊娠・出産についての答え方
  7. 面接でのウソはトラブルの元に
  8. 面接の基本
  9. 面接官がよく見ているポイント

退職理由はどう話す?

新しい職場の面接で、前の職場の退職理由をどうやって話したらいいのか、悩んだことがある人は多いんじゃないですか?多かれ少なかれ、退職理由とはネガティブな響きになってしまいます。退職理由はそれぞれですが、伝え方には迷ってしまいますよね。本当の理由を面接では話した方がいいのか、どんな風に伝えれば第一印象が良くなるのかなど・・・しかし実は、退職理由を話す際には、無理に面接でウソをつく必要はないのです。これから、転職面接において、上手な退職理由の伝え方を紹介していきます。

退職理由と転職理由には違いがある

退職理由にはネガティブな要素が含まれがちになってしまいますが、転職理由には面接においてポジティブな前向きに働く自分をイメージした話になります。退職理由は過去の話になり、転職理由は未来の話になるのです。

例えば、退職理由は「こんなところが嫌だ」「辞めたい」と思った理由を面接では話さなければいけませんが、転職理由は「ここに入ったらこんな仕事がしたい」「こんなところが良いからこの会社で働きたいと思った」など、理由が全く違ってくるのです。しかも、必ずしも面接で退職理由を聞かれるとも限らないのです。面接官側も、退職理由はある程度はネガティブな話になるとわかっています。

退職理由を聞かれるわけとは?

では、なぜ退職理由を知りたがる面接官もいるのでしょうか?例えばどんな点が気になるのかというと、採用されてもすぐに辞めていかないだろうか、他の社員と良い関係を築いていけるだろうか、この人はどういった性格で、仕事において不満を他人のせいにしたりはしないだろうか・・・などです。実際に、面接官に退職理由で気になる点を上手に伝えられるように、話すときの具体的な注意点を見ていきましょう。

面接で退職理由について話してはいけない話題

退職理由で実際に一番多いのが、人間関係です。当然、どこの職場でも起こり得るのが人間関係の問題です。基本的に、人間関係を退職理由にした人を好ましく思う面接官はいません。仮にこの会社に入社したとしても、人間関係を理由にまた辞めてしまう可能性があるからです。なので、本当の理由がたとえ人間関係だとしても、そこはマナーとして退職理由にしないほうがいいでしょう。

好印象な退職理由別ランキング

実際に、退職理由のほとんどが「面倒くさくなった」「嫌になってしまった」というのが本音ですよね。ですが、それをそのまま退職理由として伝えてしまったら受かるものも受かりません。好印象を持たれる、正直で上手な退職理由の伝え方をランキング形式にして紹介していきます。

1,御社で働きたかったから

退職理由にしても転職理由にしても、この答え方が一番です。ただ、どんな職場でどんな仕事をするのか詳しく知っている必要はありますね。自分が興味を持ち、その仕事をどれだけ好きでやる気があるかという気持ちが強いほど、好印象を持たれます。本当に好きであれば、自分の正直な気持ちを話してみるのがいいでしょう。

2,親の介護

この理由なら、面接官も何も言うことができませんよね。前の職場で働いていたときに親が急に体調を崩してしまい、介護が必要になったので仕方なく退職というのが一般的ではないでしょうか。現在は施設に預ける暮らしができて、親のためにも一生懸命働きたいことを伝えるのがいいですね。

3,仕事のスキルアップのため

理由としては、一番無難でまともです。マイナスなイメージにはなりませんが、伝える際は具体的に「将来はこんな仕事をしていきたいと思っています」とわかりやすく説明することが、好印象につながります。

4,転勤が多い会社だった

転勤が理由となると、その人の暮らし・状況によって行けない場合もあります。なので、面接官からも突っ込まれた話をされることはないでしょう。

5,前の職場が遠かったため、家の近くで働きたかった

すんなり共感してもらえる理由の一つです。通勤時間よりも、仕事に打ち込む時間を増やしたいと伝えることで好印象になります。

6,自分に労働時間が合っていなかった

例えば、夜勤がある職場だったら、夜の仕事で体を壊してしまったりと理由になりますよね。もしくは、最初は昼の仕事中心だったのがだんだん夜勤ばかりになってしまったなど・・・

7,社員になりたいのになれなかった

社員を希望で入社したはずだったのに、いつまでたっても社員になるチャンスがない・最初と話が違うなど、待遇に不満があった場合理由になりますよね。そういった理由の場合は、正直に話すのがいいでしょう。

どうでしたか?面接官も納得する、好印象を持たれる本当の理由をランキングにしてみました。前向きな理由・仕方ない理由・共感を得る理由の三点を意識して、伝えられるようにしましょう。

面接で妊娠・出産についての答え方

女性の場合、特に結婚で暮らしのための転居が必要だったため退職をした方だと、面接の際に妊娠・出産について聞いてくる面接官もいますよね。本当はこのような質問はしてはいけないのですが、それでも聞いてくる企業もいます。その場合、どのように答えるのが一番いいのでしょうか?

面接の際には、まだしばらく予定はしていないと答える

それで納得してくれる面接官もいますが、それでも「いずれは考えていますよね?」と聞いてくる企業もあります。その際は、正直に答えるのがいいでしょう。ただ、妊娠・出産したとしても長く働きたい意欲や、出産後は家族などにしっかりサポートしてもらえる暮らしだといったことは話しておくといいでしょう。

面接でのウソはトラブルの元に

実際に、退職理由をポジティブに話したいと誰もが思うはずです。だからといってウソの理由を話すのはNGです。例えば、取ってもいない賞を受賞したとウソをついたりする場合は、あとあとウソがバレてしまったときにはなんらかの処分を受けることになったり、トラブルの元になりかねません。注意しましょう。

面接の基本

身だしなみ

面接の際に一番大事なのは身だしなみです。頭からつま先まで、気を抜かないように気をつけましょう。

入室の例

意外と、入室の仕方はなんとなくという方が多いんじゃないですか?面接の前に一度練習しておくようにしましょう。

お辞儀の例

お辞儀の仕方は角度が決まっています。気になる方は練習しておきましょう。

退室の例

退室の仕方は、最後まで気を抜かないためにも一度目を通しておきましょう。

面接官がよく見ているポイント

面接官は退職理由だけではなく、あなたがこの会社に入ったらどんな仕事をしたいのかを知りたいのです。責任を持って取り組めるのか、新しい仕事への意欲はあるのかなど、きちんと自分の中で整理をしてから面接を受けるようにしましょう。

もっと退職理由・面接の情報を知りたいアナタへ!

Thumb退職理由の書き方と例文まとめ!履歴書や退職届・退職願の書き方
Thumb退職理由で嘘をつく時の注意と使える理由まとめ!バレるとどうなる?
Thumb面接のお礼メール・お礼状の書き方まとめ!転職・就活に使える例文紹介!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-20 時点

新着一覧