付き合う前デートの注意点まとめ!成功に導くデート回数やNGな行為とは?

これから二人の恋愛が始まろうというきっかけとなる初デートを含め、付き合う前のデートでの注意点などをまとめてみました。恋愛を成功に導く確立をグッと上げられるように、付き合う前デートの回数や、NGな場所や行動などを知っておきましょう。

付き合う前デートの注意点まとめ!成功に導くデート回数やNGな行為とは?

目次

  1. 付き合う前のデートで、二人の未来が決まる
  2. 付き合う前のデートの誘い方
  3. 付き合う前のデートでの注意点①場所選びは慎重に!
  4. 付き合う前のデートでの注意点②身だしなみのチェックを忘れずに
  5. 付き合う前のデートでの注意点③NG行動を理解しよう!
  6. 付き合う前のデート、回数はどのぐらい?
  7. 付き合う前デートの注意点まとめ

付き合う前のデートで、二人の未来が決まる

付き合う前デートの行動によって、二人の恋愛がどう発展していくかは大きく左右されます。今回は、成功に導くための付き合う前デートでの注意点や行動をまとめてみました。また、何回もデートを重ねれば良いというものでもないので、付き合う前の理想のデート回数などもご紹介します。

Thumb付き合ってないのにデートする男性の心理!脈ありかを判断するポイントは?

付き合う前のデートの誘い方

流行をチェック

いざ、デートに誘おうと思うと緊張してしまうものです。普段の会話の中で、自然に流行の映画やお店の話題を振り「今度一緒に行ってみない?」と誘ってみましょう。相手も興味があることなら、喜んでOKしてくれるはずです。

口実を作る

「今度、妹の誕生日だから、プレゼント選びを付き合ってほしい」などのように、さり気なく口実を作ると相手を誘いやすくなります。「お礼に、ご馳走するよ」などと付け加えれば、その後の食事デートもスムーズに。

素直に誘う

素直に「今度一緒に出掛けよう」と誘ってみるのもOKです。そのとき「今週の日曜か、来週の日曜はどう?」や「映画館か買い物に行かない?」などのように、どちらかの選択をするようにすると、相手に“断る”という選択肢がないので、デートの約束が出来る可能性が上がります。

Thumb デート中の脈ありサインを見抜く!好意がある男性の脈あり行動7つ

付き合う前のデートでの注意点①場所選びは慎重に!

自分の部屋

当然ですが、付き合う前デートでは、例えお互いの休日の過ごし方が「まったりDVDを見る」ということで盛り上がったとしても、いきなり自分の部屋に招くようなことはやめておきましょう。付き合う前なのですから相手も警戒してしまいます。

アミューズメントパーク

あまりにも混雑が予想されるようなアミューズメントパークはあまりおススメできません。付き合う前で、まだ良く知らない者同士が気を遣いあって疲労してしまい、最悪険悪なムードに陥ることも。そこそこ人が込み合う程度の場所がおすすめです。

高級レストラン

付き合う前のデートで、張り切り過ぎてあまりにも高級店に誘うのは、相手がビックリしてしまうことも。金銭感覚など「価値観が違う」と思われてしまうと、付き合える可能性が低くなってしまうので注意。

ショッピング

「買い物に行こう」となった場合、あまりにも偏り過ぎている自分の趣味の買い物に付き合わせるのはやめておきましょう。付き合う前の買い物は男女、どちらも買い物を楽しめるようなショッピングモールやアウトレットが無難です。

Thumb初デートなら居酒屋デートがおすすめ!居酒屋でも油断大敵な服装ポイントも

付き合う前のデートでの注意点②身だしなみのチェックを忘れずに

付き合う前の特に初デートでは、服装などの身だしなみにも気を遣うようにしましょう。会った瞬間に「いつもと雰囲気が違う」などと、ドキッとさせられるといいですね。

香水はつけすぎない

ふわっと香る程度の匂いであれば、女性らしさ、男性らしさの色気を醸し出せますが、あまりにもキツイ匂いでは相手は引いてしまいます。香水は、さり気ない程度にしておきましょう。

プランに合わせた靴を選ぶ

オシャレしたくて、デートにヒールを履いていきたくなるかもしれませんが、たくさん歩く予定があるデートプランなどでは、相手に迷惑をかけてしまうことも。プランに合わせた靴をチョイスしましょう。

Thumb好きな人との初デート5つの心得!好きな人にまたデートに誘われる方法

付き合う前のデートでの注意点③NG行動を理解しよう!

付き合う前のデートで、べたべたと相手に触ることは避けましょう。特に初デートでは手を繋ぎたくなっても我慢。ある程度デートを重ね、いい感じの雰囲気になってくれば、脈ありか無しかを知るきっかけにもなるので、トライしてみても良いでしょう。

付き合う前の初デートなどに、一緒にお食事をする機会がもちろんあると思います。そこでの食事マナーは特に気を付けるようにしましょう。食べ方が汚いと「二度と一緒に食事したくない」と思われてしまいます。

相手の意見を尊重しているようで、実は結構困らせてしまうのが「何でもいいよ」という言葉。食べたいもの、この後行きたい場所など、「どうする?」となったときは「和食か洋食どっちがいい?」などと、選択肢を狭めてあげるほうがスムーズです。

付き合う前のデートで、お酒を飲む機会があれば、飲み過ぎて酔っぱらわないこと。もちろん、相手に無理にお酒を勧めて酔わせてしまうのもいけません。お酒はほどよく、お互いの緊張が解れる程度に楽しみましょう。

デート後には、お礼の連絡を

付き合う前も、付き合った後でも、デートの帰り道にはお礼の連絡を入れるようにしましょう。付き合う前であれば「次は〇〇へ行きたいな」と相手にアピールすることで、次回の約束に繋げられます。

Thumb初デートで手をつなぐ男性の心理まとめ!手をつなぐと恋愛がうまくいく?

付き合う前のデート、回数はどのぐらい?

付き合う前デートの回数は、だいたいどのぐらいで告白へと踏み切ったほうが良いのでしょうか。デートの回数を重ねすぎて、はっきりとした告白がないままデートを続けると「私たちってどういう関係?」と思われたり、恋愛対象から友達へと変わってしまうこともあるので要注意。

付き合う前、理想のデート回数は3回

付き合う前のデートの回数は、3回ぐらいが理想です。それ以上会っても、思うように進展しなければ、何か相手に引っかかるものがあり、決めきれないのかもしれません。初デートから、2回、3回とデートを重ねたぐらいで付き合えると理想的です。

Thumb出会ってから付き合うまでの期間の理想は?最適なデート回数も調査

付き合う前デートの注意点まとめ

付き合う前に重ねるデートで、相手から見た自分の印象は決まってしまいます。とはいえ、慎重になりすぎては自分が楽しめません。付き合えるかどうかを考えてアレコレ作戦を練るよりは、お互いに素敵な時間を過ごせるように思いっきり楽しみましょう。

「デート」に関する記事はコチラ

Thumb初デート場所ならここ!初デートが成功しやすい場所・スポットまとめ!
Thumb初デートでの告白を成功させる方法まとめ!NG行為も詳しく解説!
Thumbデートの定義!どこからがデート?女性と男性ではデートの定義が違う?
Thumbデートで手をつなぐのは何回目?付き合う前でもOK?成功する方法を紹介

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-21 時点

新着一覧