中畑清は現在絶好調?息子の店は何処?子供や奥さんの今を調査!

現役時代は絶好調男として人気を博した中畑清さん。そんな中畑清さんは、巨人軍の選手としてどのような成績を残し、監督として就任したDeNAではどのような成績を残したのでしょうか。そして、そんな中畑清さんの子供さんと、奥さんについても紹介します。

中畑清は現在絶好調?息子の店は何処?子供や奥さんの今を調査!

目次

  1. 現役時代から闘志むき出しのスポーツ選手だった
  2. 中畑清さんのプレースタイルは常に全力!
  3. 現役引退後の中畑清さんは指導者としての経験も着実に積みます
  4. 横浜DeNAの監督として、中畑清さんは改めて表舞台に立ちます
  5. 中畑清さんの息子の店とは
  6. 明るい印象の中畑清さんは、奥さんを亡くしている
  7. 絶好調男・中畑清さんが表舞台に帰って来る日は近いかも

現役時代から闘志むき出しのスポーツ選手だった

野球を盛り上げることに関して、全力を注いだ選手だった

中畑清さんほど熱いスポーツ選手はいるのかというぐらい熱い人物です。スポーツ選手として成績を残し、監督になってからはスポーツを盛り上げるための広報マンの役割も担ったといえるでしょう。そんな中畑清さんの選手としての成績や、監督としての成績、そして奥さんや子供のことについて説明します。

中畑清さんのプレースタイルは常に全力!

『駒澤三羽ガラス』や『駒大トリオ』と呼ばれ、平田薫さん、二宮至さんとともに1975年のドラフト会議の目玉になりました。

1976年に巨人にドラフト3位で入団

ドラフト1位指名が有力だったものの、銚子商業の篠塚利夫さんが1位されました。就職先が内定していたものの、監督である長嶋茂雄さんの存在もあり、プロ入りを決意。その時の条件は使命されなかった平田さんと二宮さんと一緒になら巨人に入団するというものでした。そのため、平田さんと二宮さんもドラフト外で指名されました。

中畑清さんとともに入団した二人も活躍

平田さんと二宮さんは、中畑清さんに比べれば有名ではないかもしれませんが、二人とも巨人で活躍、それぞれ別チームに移籍した後も活躍しています 。また、二宮さんは中畑清さんが横浜の監督になった際に一軍外野守備・走塁コーチに就任しています。

そのファイト溢れるスタイルから『絶好調男』と呼ばれた

怪我に泣かされることも多かったが、そのハッスルプレーが人気を博し、首位打者を狙える位置に何度もなったほどの打者でした。『若大将』と呼ばれる原辰徳が若手として人気がありましたが、中畑清の渋い男気溢れるプレーもとても人気がありました。

通算打率は.290、本塁打171本、打点621という成績でした。結果としてタイトルは獲得できませんでしたが、何度も首位打者を争う場面もあり81年には.322、87には.321という高打率を残しています。

現役引退後の中畑清さんは指導者としての経験も着実に積みます

打撃コーチとしての評価はあまり良くありませんでしたが、一類ベースコーチとしてのムードメーカーっぷりは現役と変わらず、非常に評価が高かったようです。解説者もたびたび勤め、長嶋茂雄さんがアテネオリンピックの監督に選ばれると、中畑清さんはヘッドコーチとして招集されました。

病気で監督を続行出来なくなった長嶋監督に代わり、中畑清さんが監督に

病気により指揮を取れなくなった長嶋監督に代わり中畑清さんが指揮を執ることに。オリンピックの規定により長嶋さんを監督として登録することが出来なかったため、本大会では正式に中畑清さんが監督として就任しました。

結果は銅メダルに終わるが、決してネガティブな発言はしなかった

アテネオリンピックの結果やその指揮に関しては賛否両論があったが、中畑清さんは選手たちの頑張りを褒めて欲しいとネガティブな発言は控えた。オフに巨人から助監督を要請されたが固辞しています。

横浜DeNAの監督として、中畑清さんは改めて表舞台に立ちます

DeNAに買収されたばかりのチームの指揮を任されることになった中畑清さん。『熱いぜ!DeNA』と現役時代さながらの絶好調男を全面に押し出したスタイルでした。

監督として、広報マンとしてチームを盛り上げることに尽力

監督として非常にメディアに顔を出し、チームを盛り上げる役割を担いました。監督インタビューでもジョークを交えたり、替え歌を歌ったり、新しい球団に生まれ変わった不安を消し去るような明るさでした。

横浜としては数少ない長期政権を担った

4年連続の監督を経験し、同一監督が連続して4シーズン以上担当するのは、別当薫監督以来43年ぶりというものでした。チームとしての成績は6位、5位、5位、6位というものでしたが、確実にファンを増やし、クライマックスシリーズに出れるのでは?とファンを沸かせるほどの快進撃もありました。

中畑清さんの息子の店とは

中畑清さんには子供がおり、その子供さんは『ホルモン家族』という焼き肉店を経営しています。中畑清さんの息子の店はなかなか美味しいようで、人気があり経営はうまくいっているようです。

たびたび息子の店に中畑清さんが顔を出す模様

やはり、子供のことが気になるのか、たびたび中畑清さんが店に訪れているようです。ファンに気軽に接してくれるようで、サインをもらった人はたくさんいるようですね。少しでもお店の知名度が上がればと気軽に写真撮影に応じる中畑清さん。息子さんのことをとても大事に思っているようですね。

明るい印象の中畑清さんは、奥さんを亡くしている

妻である中畑夫人仁美さんは59歳子宮頸がんで亡くなった

中畑清さんの心の支えであった奥さんは突然、癌の病に倒れました。癌と告知されてから10ヶ月ほどで亡くなったそうで、中畑清さんは相当ショックを受けていたようです。普段は元気で明るいイメージの中畑清さんですが、奥さんのお葬式の際は号泣し、その無念を語っていました。

監督就任式で寄り添う姿が、夫婦仲の良さを感じさせる

中畑清さんと奥さんはとても仲が良かったようで、中畑清さんが監督に就任するときは喜び、監督就任式では仲睦まじい姿が見受けられました。監督として就任して活躍する姿を1年だけしか見れないという辛い結果でもあった。

奥さんを亡くして以降は、寂しさを紛らわすためか、息子の店に顔を出すことも多いようで、息子の店で食事を取る姿がよく見られるようです。家は100坪と言われる豪邸に変わらず住んでいるようですね。

絶好調男・中畑清さんが表舞台に帰って来る日は近いかも

中畑清さんは現役時代は巨人一筋。コーチとしても巨人に関わっており、中畑清さんは長嶋さんの元で何度も指導者になっています。DeNAの監督として結果自体は満足いかないものだったかもしれませんが、指導者としての手腕は十分見せることが出来ました。巨人に明るい絶好調男の雰囲気が必要となったとき、中畑清さんが巨人の監督として登場するかもしれませんね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-16 時点

新着一覧