楠田枝里子のおすすめチョコレートまとめ!【マツコの知らない世界】

マツコの部屋で絶賛!楠田枝里子がおすすめする2017最新バレンタインチョコレート。日本未入荷チョコレートや2017サロン・デュ・ショコラ日本参加ショコラティエ。通販で買えるチョコレート。楠田枝里子おすすめチョコレート全部紹介。最新ショコラティエのチョコ特集。

楠田枝里子のおすすめチョコレートまとめ!【マツコの知らない世界】

目次

  1. マツコの知らない世界‐楠田枝里子のチョコレートを一気出し
  2. チョコレートが好き過ぎるアナウンサー楠田枝里子のプロフィール
  3. 楠田枝里子のおすすめする世界最新チョコレート特集
  4. 2017サロン・デュ・ショコラ日本開催も決定
  5. 楠田枝里子のおすすめチョコレートを一挙にご紹介してみた

マツコの知らない世界‐楠田枝里子のチョコレートを一気出し

楠田枝里子がどんな人か知らない世代も「ああ、あのチョコレートの」というくらい浸透してきた?!今年もマツコの知らないチョコレートの世界でとっておきのショコラティエのおすすめチョコレートをガンガン紹介してくれていました。バレンタインのチョコレートを厳選したい人に、テレビ「マツコの知らない世界」でおすすめしていたショコラティエのチョコレートを一気にまとめてご紹介したいと思います。

Thumb楠田枝里子の現在!結婚は?世界丸見え降板の真相!今は何してる?

チョコレートが好き過ぎるアナウンサー楠田枝里子のプロフィール

楠田枝里子(くすた えりこ) 三重県伊勢市出身 1952年1月12日(65歳) 東京理科大学理学部第一部応用化学科卒業 元日本テレビアナウンサー 1981年退社後フリーアナウンサー、エッセイスト 2004年に著書『チョコレート・ダイエット』 アナウンサー活動期間:1974年 -

楠田枝里子のおすすめする世界最新チョコレート特集

サロン・デュ・ショコラ・パリ潜入レポ

マツコの知らない世界がチョコレートを特集するのは2度目。楠田枝里子が再びあふれるほどのチョコレート愛を持ってマツコの知らない世界に戻ってきました。1月17日に放送されたマツコの知らないチョコレートの世界。

楠田枝里子は世界最大のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ・パリ」に潜入すべくパリへ。楠田枝里子は世界屈指のショコラティエがしのぎを削るチョコレートの展示場から最新のチョコレートを日本に紹介してくれていました。スタジオには楠田枝里子選りすぐりのチョコレートが終結。楠田枝里子おすすめの日本未上陸のショコラティエもあり、話題を集めました。

おすすめショコラティエ‐ピエール・マルコリーニ

マツコの知らない世界で紹介されたピエール・マルコリーニ。日本のカメラが潜入したことがないチョコレート工場にも押し掛けた!すでにアナウンサーの域を超えているチョコレート狂の楠田枝里子の弾丸レポートぶり!楠田枝里子のチョコレート愛あふれるレポートぶりは健在です。

ギモーブショコラ

マシュマロ入りの食感も楽しめるギモーブショコラ。すでに店頭では人気チョコレートとして定着していて、売り切れ続出中とか。楠田枝里子自らお皿の上で専用ナイフで半分に切って、中の状態を見せてくれます。

楠田枝里子紹介でより入手が難しくなる?!

ピエール・マルコリーニは厳選したカカオを贅沢に使用。契約農家を持っていて、カカオ豆の種類はチョコレートの種類によって決め、焙煎方法にもこだわりがあります。冷蔵庫で5分冷やして食べるのがおすすめという「クール・エ・ギモーブ」も紹介されていました。シックなパッケージも大人っぽい。本命バレンタインチョコレートとしては、要チェックですよね。

パレファンのマッチャセザム

抹茶チョコレートにそれほどおいしさを感じた事がなかったという楠田枝里子が自信を持っておすすめする限定の「マッチャセザム」。抹茶を練り込んだホワイトチョコレート。ゴマペーストが入っています。楠田枝里子はそれまで食べた抹茶チョコレートの概念が変わったと表現。楠田枝里子にそこまで言われると、ちょっと食べてみたい?!

楠田枝里子がご紹介、銀座店も話題に

ピエール・マルコリーニの店舗は東京都内を中心に展開中。銀座店はカフェを併設しているため、その場でおいしいチョコレートを楽しむこともできます。羽田空港店や東京駅のお店は、東京のお土産に迷っている人にも便利。名古屋にも店舗/カフェがありますね。

もちろんケーキも絶品。バレンタインのデートやホワイトデーのお返しにもおすすめです。

おすすめショコラティエ‐ジャン=ポール・エヴァン

こちらはオシャレなショコラティエブームの火付け役ともいわれるジャン=ポール・エヴァン。大人の大本命チョコや大切な日のケーキにまあ、間違いないというブランドですよね。

カーヴアショコラ- ラサンセリテ

今年もオシャレなリップのパッケージで話題に。全て原産地にもとことんこだわったカカオを使用しています。上段がカカオのみのチョコレート。下段はこしょうを使ったチョコレート。大人なチョコレートをお求めの方におすすめ。「カーヴ ア ショコラ “ラ サンセリテ”」は2月1日発売予定。

ボワットゥショコラ-グラフィティ

蕎麦のはちみつを使ったチョコレートなど話題性も満載。テーマは「宇宙」ということです。「グラフィティ」はその名のとおり壁にグラフィティを描く人のイラストがパッケージに。バレンタイン向けにはフレンチカンカンの踊り子のイラストがかわいい丸箱9個入りのタイプがあるようですが、すでに公式サイトでは売り切れのよう。

今年もオシャレなこのモチーフ

毎年どんなパッケージを打ち出すのかと注目されるジャン=ポール・エヴァン。すでに東京ミッドタウン店ではリップモチーフのデコレーションがスタート。楠田枝里子イチオシのリップパターンのパッケージはバレンタインデーにぴったり。バレンタインも近づいて、おいしいお店のチョコレートが食べたい気分になってきました。丸の内のイセタンサローネにあるジャン=ポール・エヴァン‐チョコレートバー丸の内店もデートスポットとしておすすめです。

おすすめショコラティエ‐パトリック・ロジェ

おすすめされても日本じゃ買えないぞ!というパトリック・ロジェのチョコレート。フランス旅行でマストのお土産ということかと落胆したアナタ。公式サイトが存在するんですね。しかも、丁寧なパッキングで3日程度でお手元に届くそう。通販手数料はかからず、商品代金と発送料金のみのとてもシンプルなサイトです。バレンタインに間に合うぞ!チャレジしてみるのもおすすめです。

ショコラアソート‐プラリネ

味の彫刻師とかプラリネの魔術師とか言われるパトリック・ロジェ。ブルーのボックスもかわいらしいですね。サクサクした食感が人気のヘーゼツナッツやアーモンドを混ぜ合わせたチョコレートは、マツコもうなるおいしさ。

ショコラアソート-カラー

マツコ絶叫。アマゾンのグリーンレモンXキャラメルは、口に入れた瞬間に中のチョコレートが液状にとろけるんだそうです。贅沢!パリ土産にほしいチョコレートですよね。

見た目は宝石箱。普段は日本で入手はできない貴重なチョコレートが、サロン・デュ・ショコラ経由で入手可能に。入手できたらラッキー?!楠田枝里子絶賛のテクスチャーに挑戦してみたい人の強奪戦になりそう・・・。

おすすめショコラティエ‐アラン・デュカス

3つ星レストランのシェフが満を持してショコラティエ宣言。アラン・デュカスもチョコレートは日本では入手できない幻の一品。こちらも「ビーントゥバー」という豆の選別からチョコレートの製造まで自社で一貫して行う方法で、味と品質には定評があります。職人の街バスティーユに店舗を構えたことも話題になったそうです。

プラリネ・ア・ランシエンヌ

日本では「シャネル」と「アラン・デュカス・エンタープライズ」がコラボして誕生したレストラン「ベージュ・アラン・デュカス東京」があるものの、ここまで手の込んだチョコレートは食べられないのが残念。フランス旅行でお土産に買ってくるのがおすすめです。

おすすめショコラティエ‐ジャック・ジュナン

ジャック・ジュナンのチョコレートも日本では入手できないもの。パリのお店もいつも並んでいる人気店ということです。

ボンボン・ド・ショコラのアソート

ボンボン・ド・ショコラのアソートはステンレスの箱に詰めて。やっぱりチョコレートは温度に左右されるもの。現地で食べたい幻のチョコレートです。

おすすめショコラティエ‐テオブロマの土屋公二

今回、テレビ「マツコの知らない世界」ではテオブロマのスペシャリテ2016をおすすめしていたアナウンサーの楠田枝里子。日本を代表するショコラティエということで、テオブロマの土屋公二を紹介していました。日本で買える世界ランクのチョコレート。テオブロマもおすすめです。

マツコの知らない世界でアナウンサー楠田枝里子が紹介していたのはスペシャリテの去年のバージョン。スペシャリテ2017では、和栗、日本酒、昆布、椎茸、九条葱といった純和風の素材を盛り込んで、話題の逸品に仕上がっています。2016パリサロンデュショコラのショコラ愛好家が主催するCCCチョコレート品評会で金賞を受賞した作品。食べてみたいですよね。

おすすめショコラティエ‐オリヴィエ・ヴィダル

パリ発チョコレートの祭典サロン・デュ・ショコラ、2017年も日本各地で開催が予定されています。そこで、参加する新鋭のショコラティエもテレビで紹介されていました。

エスカルゴ ベール

ムースのようなプラリネにマツコも絶賛。エスカルゴの形もころんとしていてかわいいですよね。

おすすめショコラティエ‐アルノー・ラエール

アルノー・ラエールもサロン・デュ・ショコラ2017に参加します。楠田枝里子は東京国際フォーラムでのイベントでトークショーを行う予定とか。

トリュフ-ソルティレージュ

ブルターニュ産の塩がアクセント。今まで食べた生チョコで一番とマツコ。アルノー・ラエールのチョコレートは高島屋のオンラインで扱いがあります。

出典: http://majonochie.com/1497.html

トリュフ-ソルティレージュ

ブルターニュ産の塩がアクセント。今まで食べた生チョコで一番とマツコ。アルノー・ラエールのチョコレートは高島屋のオンラインで扱いがあります。

2017サロン・デュ・ショコラ日本開催も決定

楠田枝里子のおすすめチョコレートを一挙にご紹介してみた

「マツコの知らない世界」で楠田枝里子がおすすめしたショコラティエとチョコレートをまとめてご紹介しました。おいしいチョコレートに目がない女子なら一度は味見しておきたいところ。日本各地で開催される2017サロン・デュ・ショコラに足を運んで、世界最新の最高級チョコレートの味見も楽しそう。おすすめです。

もっとチョコレートの記事をチェックしたいアナタへ

Thumbゴディバのバレンタイン2017で本命チョコ!ハート缶もかわいい!
Thumbコストコのチョコレートランキング!人気はマセズトリュフ?ブラウニー?
Thumbバレンタインチョコ人気ランキング2017!高級ブランドは本命にピッタリ!
Thumbピエール・マルコリーニのバレンタイン2017セレクション!限定チョコは?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-07-13 時点

新着一覧