桜ネイルで春っぽく!セルフのやり方から簡単なシールデザインまで!

桜の花をデザインに取り入れた「桜ネイル」は、春を先取りする人気のネイル。定番のピンクベースのほかにいろいろなカラーでも作ることができます。今回はさまざまなデザインをご紹介します。セルフネイルの方もぜひご参考に。やり方を説明している動画もご紹介しています。

桜ネイルで春っぽく!セルフのやり方から簡単なシールデザインまで!

目次

  1. 指先から春を演出!
  2. 定番カラーは春ピンク
  3. 「チークネイル+桜」がかわいい!
  4. 「フレンチ+桜」はエレガントに
  5. 桜ネイルにパーツを合わせて
  6. ブルーを効かせた桜ネイル
  7. ほかにもこんな色で
  8. 和テイストの桜ネイル
  9. 動画で学ぶ桜ネイルの作り方
  10. セルフネイルの強い味方は「シール」
  11. 春は桜ネイルを楽しんで

指先から春を演出!

春といえばやっぱり「桜」

日本の春を象徴する「桜」。ピンクから白へのグラデーションの美しさや、花びらの形などが昔から愛されているお花ですね。お花見をはじめ、日本各地でも桜祭りが開催されるなど、春といえば、やっぱり「桜」です。

指先に春を取り入れて

そんな桜をネイルに取り入れてみませんか。季節を先取りした春ネイルには、桜をモチーフにした桜ネイルがおすすめです。指先から春を呼び込むおしゃれを楽しみましょう。

Twitterでも

桜ネイルはTwitterでも続々と報告されています。いろいろなデザインがあるので、見ているだけでも春気分に。

定番カラーは春ピンク

ピンクのグラデーション

桜ネイルの定番カラーは、春らしいピンク。桜の花を白や淡いピンクで描くことで、ガーリーでロマンチックなイメージに。こちらの画像は、ピンクのグラデーションネイルに白い桜がデザインされたもの。5本の指のうち2本にだけ桜をのせて。

スモーキーなピンクに

こちらの画像は、淡くスモーキーなピンクをベースカラーに選んだ桜ネイル。それぞれ薬指にだけ桜のネイルアートをほどこした、控えめ大人ネイルです。

クリアベースにラインで

こちらは受験生のお母様による「合格祈願(サクラサク)願掛けネイル」。クリアベースに白いラインでデザインされた桜が可憐な印象です。

ヌーディーピンクに3D

こちらの画像は、3Dネイルで桜モチーフを使っています。爪の先のきわにゴールドのラインを入れてエレガントに。

「チークネイル+桜」がかわいい!

ふんわりチークと桜ネイル

ふんわりしたチークネイルと桜を組み合わせた春ネイルも人気です。どちらもやさしい雰囲気なので、ぴったりの組み合わせに。

春を待つ桜ネイル

かわいいチークネイルの薬指にだけ桜をプラスして。春待ち気分が伝わってきますね。

ハンドメイドのフリマサイトで

ハンドメイドのフリマサイトでもチークネイルと桜デザインを組み合わせたチップを見つけました。日本ネイリスト協会認定講師でもある経験豊かなネイリストの方が作った桜ネイルのチップ。透明ピンクの中心部にぼかしピンクを入れて、はんなりと。

「フレンチ+桜」はエレガントに

フレンチ部分に桜をオン

定番デザインの1つ、「フレンチネイル」と桜を組み合わせると、エレガントな雰囲気を作ることができます。こちらの画像は、春ピンクを使った幅広のフレンチ。フレンチ部分に桜をのせています。

ミラーフレンチにも

ゴールドとピンクのミラーフレンチに桜をプラスしたデザイン。フレンチ部分はカーブさせずストレートなラインで"ぱっつんフレンチ"に。上の画像とは違って、こちらは爪の中央部分に桜をのせています。

プッチ風逆フレンチ

プッチ風の逆フレンチに桜を組み合わせた上品なデザイン。大人女子におすすめのデザインです。

丸フレンチ

丸フレンチと塗りかけネイルの合わせ技は、短めの詰めでもきれいに魅せてくれますね。

桜ネイルにパーツを合わせて

ストーンを使って

桜のゴージャスなイメージを強調するためには、パーツを上手に組み合わせることがポイントです。こちらはTwitterで見つけた桜ネイル。立体的な桜にストーンを合わせてシンプルに。

ブリオンを”しべ”に

白、淡いピンク、濃いピンクと3種類のベースカラーを使った桜ネイルがこちら。ゴールドのブリオンを桜の花の"しべ"のようにつけています。

グラデーション+ブリオン

ヌーディーなベースカラーをグラデーションにした大人っぽい桜ネイル。ブリオンで"しべ"を表現している部分とリング状に並べた部分のバランスが絶妙です。

ブルーを効かせた桜ネイル

海外でも人気の桜ネイル

続いてご紹介するのはブルーをベースカラーにしている桜ネイル。こちらの画像は海外の方のアイデアです。春らしいパステルブルーをベースに、桜を枝や葉っぱも一緒に表現。イラストのような雰囲気のネイルになりました。

青から白へのグラデーション

空と雲をイメージしたかのようなグラデーションネイルです。青から白へと色味が変わっていくベースに、立体的な桜をのせて。ストーンの配置も参考になりますね。

ネイビーブルーのフレンチ夜桜

同じブルー系でもネイビーブルーをチョイスしたのが、こちらの画像。夜桜ネイルになっています。逆フレンチのようにネイビーの面積を大きくしているところがポイント。境目は直線にしたぱっつんフレンチがかわいらしさを感じさせます。

ほかにもこんな色で

気分に合わせて

桜ネイルはベースカラーを変えると雰囲気も変わります。こちらの画像では、白、黒、パープルの3色が使われていますね。ファッションや気分に合わせてベースカラーを変えてみてはいかがでしょうか。

グレーベースにモノトーンの大人桜

こちらの画像も、大人っぽい桜ネイル。グレージュをベースカラーにし、桜もモノトーンで描かれています。しっとりとした指先になりますね。

桜のつぼみネイル

ミルキーホワイトをベースカラーにして、桜のつぼみをデザインした桜ネイル。ピンクやグリーンのフレンチをプラスしてアクセントに。

春イエローの桜ネイル

春らしいイエローのフレンチに桜を組み合わせたデザインも。ほっこりあたたかな雰囲気ですね。

和テイストの桜ネイル

日本の春を象徴する桜は、和テイストのデザインにもしっくりはまります。お正月や成人式、卒業式やパーティーなどお着物を着るシーンにいかがでしょう。

ゴールドを効かせて

マットな質感のシルバーをベースカラーにした和テイストのネイル。桜の花だけでなく、葉っぱや枝、そこにとまる小鳥などが描かれています。まるでアートのような桜ネイルですね。

流れるラインがエレガント

ブラックやパープル、ゴールドのラインを流れるように配したデザインが大人っぽい桜ネイル。お着物だけでなく、お洋服にもなじみそうです。

動画で学ぶ桜ネイルの作り方

マニキュアで作る桜ネイルその1

100均のネイルを利用したセルフネイルのやり方が紹介されている動画です。爪のお手入れについての情報もありますので、ぜひ、ご参考に。

マニキュアで作る桜ネイルその2

こちらも100均のネイルを利用したグラデーションと桜デザインがキュートなセルフネイルのやり方が紹介されています。ショートネイルでもかわいくできますね。

マニキュアで作る桜ネイルその3

スタンププレートを使った簡単なやり方が紹介されている動画もありました。爪からはみ出した部分の処理にセロテープが使われています。

ジェルネイルで作る桜ネイルその1

こちらはジェルネイルで作るセルフネイル。桜の花びらを描くのではなく、マーブル模様にするデザインなので、初心者の方にも挑戦しやすいですね。

ジェルネイルで作る桜ネイルその2

立体的な桜ネイルを作りたい方には、こちらの動画がおすすめです。丁寧にやり方が紹介されているので、わかりやすいですね。

ジェルネイルで作る桜ネイルその3

和テイストの桜ネイルのやり方が紹介されている動画もあります。ポンポンと置いた赤いジェルにライナー筆で1本ラインを入れるだけで桜の花びらができる「ドロップアート」というテクニックが使われています。

セルフネイルの強い味方は「シール」

シールを使えば簡単に

セルフネイルで桜のデザインを描くのは難しい!という方には、シールがおすすめ。いろいろなデザインのものがあるので、お好みのものを選んで使ってみましょう。こちらの画像の桜シールはドン・キホーテなどで購入できる「ビーエヌ」さんのものだそうです。

ベースのカラーで雰囲気も変わる

ワントーンのネイルに桜のシールを貼っただけで、こんなにかわいいセルフネイルのできあがりです。ベールの色を変えると、簡単に雰囲気を変えることも。

写真のようなシールも

こちらの画像のシールは、まるで写真のようなリアルな桜のデザイン。ピンクをベースにした場合と水色をベースにした場合では、イメージがちがいますね。

桜シールは100均でも

桜のネイルシールは、100均でも購入することができます。こちらの画像はダイソーの一画。ダイソーでは桜のネイルアートシールが何種類も見つかります。「淡雪桜」や「舞桜」など、和テイストなネーミングもすてきです。ダイソー以外の100均でも桜のシールが見つかりますよ。

100均シールを使ったセルフネイルのやり方

こちらは100均のシールを使ったセルフネイルのやり方が紹介されている動画です。成人式の振袖に合わせた和テイストなデザインですが、洋服に合わせてもエレガントな雰囲気に。

専門店で購入できる桜のシール

プロ用からカジュアル用まで幅広いネイル製品がそろう「MsNail(エムズネイル)」。こちらのショップにも桜のシールがあります。こちらの画像のように、ラインで描かれた桜です。

華やかなゴールドの桜シール

こちらはゴールド・バージョン。線画の桜ですが、ラインの色によって雰囲気が違いますね。

ブラックの桜シールで

ブラックは、大人っぽい雰囲気を演出することができそうです。ベースの色やさし色によってもいろいろなイメージを作れそうですね。

和テイストな桜のシールも

こちらの画像は、和テイストなデザインの桜シール。「和桜」「しろたえ」「小紋」の3つのデザインがあります。

春は桜ネイルを楽しんで

春を指先で先取った桜ネイルは、定番のピンクをはじめブルーやホワイトなどいろいろなベースカラーで雰囲気を楽しめます。ブリオンやストーン、ホロなどのパーツをプラスすることでゴージャス感も演出できますね。

ネイルの情報がもっと知りたいアナタに!

Thumbマニキュアの塗り方のコツ・基本!上手できれいなセルフネイルのやり方
Thumbマニキュアのグラデーションネイルのやり方!スポンジを使えば簡単?
Thumb2017ネイルトレンドデザインまとめ!シンプルが人気!セルフでできる!
Thumbネイルデザイン2017春編!シンプルなピンクも【画像あり】

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-07-18 時点

新着一覧