角田信朗の現在!松本人志との確執が原因で干された?ブログで告白

格闘家として名を馳せたタレントの角田信朗さんが先日ブログにてダウンタウンの松本人志さんとの確執について掲載し、松本人志さん関連の番組から干された状態にあることを告白しました。一体何故角田信朗さんは松本人志さんの番組から干されたのか?について迫ってみました。

角田信朗の現在!松本人志との確執が原因で干された?ブログで告白

目次

  1. 角田信朗と松本人志の確執
  2. 角田信朗のブログ
  3. 松本人志のオファーを断った角田信朗
  4. 角田信朗がオファーを断った理由
  5. 角田信朗と松本人志の確執は決定的に
  6. 角田信朗の見解
  7. 角田信朗と松本人志の確執に関する反応
  8. 松本人志の意見は聞けるのか?
  9. 松本人志の「ワイドナショー」での見解
  10. 角田信朗のブログと松本人志との確執について:まとめ

角田信朗と松本人志の確執

タレントの角田信朗さんと言えば空手で有名な正道会館出身の格闘家で現在はK-1競技統括プロデューサーとして活動しています。そんな角田信朗さんが先日自身のブログにてダウンタウン・松本人志さんとの間に過去に起きた確執について告白しました。

この角田信朗さんの松本人志さんとの間に起きた確執があまりにも辛辣なものだったため、ネット上で大きな波紋を呼んでいます。

角田信朗のブログ

ここからはタレント・角田信朗さんが自身のブログに掲載した内容についてご紹介します。角田信朗さんは1月16日に「ダウンタウン松ちゃんに伝えたいこと」というタイトルで自身のブログを掲載しました。

角田信朗のブログ:「松ちゃんに伝えたいこと」

角田信朗さんのブログによると、角田信朗さんとダウンタウンの2人はかつてバラエティ番組で何度も共演していてお互い仲の良い関係を築いていたのだそうです。

しかしとある事件をきっかけに角田信朗さんはダウンタウンの番組に全く呼ばれなくなり、実質干された状態になってしまったそうです。

松本人志のオファーを断った角田信朗

そのとある事件とはダウンタウンの人気バラエティ番組「ガキの使いやあらへんで」からタレント・角田信朗さんへ出演オファーがあった時の出来事です。

その「ガキの使いやあらへんで」にて「芸人対抗・叩いて被ってジャンケンポン選手権」という企画をやるために角田信朗さんにはレフェリーをやってもらいたいという松本人志さんからのオファーが届きました。

角田信朗さんはそのオファーをいただいた時は喜んで引き受けるつもりであったが、ふと我に返って自分の置かれた状況を考えたのだそうです。

角田信朗さんによると当時はK-1はジャッジやレフェリングに様々な問題提起が為され物議を醸していた時期であり、角田信朗さん自身もK-1にて武田幸三選手の引退試合のレフェリーを務めた際に判断ミスをしたことによりとても難しい状況に置かれていたのでした。

角田信朗がオファーを断った理由

当時の角田信朗さんはK-1にて武田幸三選手の引退試合を務めた際に、試合中に武田幸三選手が目を負傷して試合を続けることが出来ない程だったにもかかわらず試合を続行させたことで非難の声が上がり、これを受けて3カ月の業務停止処分を受けていました。

そんなレフェリングに関して難しい時期だったため、角田信朗さんはK-1とは無関係にしろバラエティー番組に出て≪叩いて被ってジャンケンポン≫のレフェリーを務める事は格闘技ファンに対して誠実さに欠けるのではないかと考えました。

その結果、角田信朗さんは「ガキの使いやあらへんで」のオファーについてK-1イベントサイドにも報告したところK-1サイドからは「自粛してほしい」という返答があったため、松本人志さんからのオファーは辞退してしまったのだそうです。

角田信朗と松本人志の確執は決定的に

それから1年経った頃にタレント・角田信朗さんは人気番組「ダウンタウンDX」からの出演オファーをもらいました。そこで角田信朗さんは以前に松本人志さんからのオファーを辞退したことを謝罪しようとしていたところでまた事件が起きました。

なんと収録当日に角田信朗さんの出演オファーが無しになってしまったのだそうです。しかもその原因が、松本人志さんが今回の出演者の中に角田信朗さんの名前を見つけた途端に収録の中止を申し出たためでした。

結局角田信朗は干された状態に

角田信朗さんは松本人志さんが以前にオファーを断ったことをまだ根に持っていると思い、ひどくショックを受けたそうです。

現在も確執は継続

その直後に角田信朗さんは松本人志さんに直接説明したいとスタッフに申し出ましたが、結局制作サイドから拒否されてそれ以来角田信朗さんと松本人志さんの間には確執ができてしまったのだそうです。

ちなみにその日同じく「ダウンタウンDX」に出演予定で角田信朗さんとも親交の深い和田アキ子さんが心配して連絡をくれたそうで、番組自体は角田信朗さん抜きで収録されたそうです。

角田信朗さんが和田アキ子さんに今回の経緯を説明した所「あんたの話し聞いただけやから何とも言えんけどその通りやとしたら残念な話しやなぁ。まぁ気にせんと今度ご飯行こ!!」と慰めてらったそうです。

角田信朗の見解

今回の松本人志さんとの間で生じた確執に関してタレント・角田信朗さんはとある推理をブログに掲載しています。

角田信朗さんの推理によると≪叩いて被ってジャンケンポン≫のレフェリーを角田信朗さんに抜擢したいという松本人志さんのオファーを安請け合いしたスタッフがいて、そのスタッフはまさか角田信朗さんが断るとは思わなかったので、自分の体裁を取り繕うために角田信朗さんを悪役に仕立てたのではないかと述べています。

しかし角田信朗さんと松本人志さんの確執は現在も継続しているので真実は未だに闇の中です。

角田信朗と松本人志の確執に関する反応

タレントの角田信朗さんと松本人志さんとの間に生じた確執はメディアでも報じられたことにより、現在ネット上で大きな波紋を呼んでいます。

現在の角田信朗への反応

角田信朗さんのブログに関しては様々な意見が飛び交っています。「こんな不条理はハッキリさせたい」「角田信朗を許してあげてください。おねがいします」という角田信朗さんを擁護する人もいれば、「すぐに弁明すりゃいいし、10年もたって、なぜブログで晒すのか」「気持ちはわかるけど、ブログに書くより手紙とか送った方が良かったんじゃ……」と否定的な意見を述べる人もいて様々です。

また松本人志さんからの意見が聞けていない為、今回の一件に関して松本人志さんからの見解を聞きたいという意見も多数寄せられています。

松本人志の意見は聞けるのか?

角田信朗さんのブログによる松本人志さんとの確執に関して、まだ角田信朗さんサイドの意見しか聞けていない為世間では松本人志さんからの意見も聞きたいという気持ちが高まっています。

その中で松本人志さんが角田信朗さんとの確執に関して意見を述べるとしたら「ワイドナショー」の可能性が高いのではないかと言われています。

現在大注目を浴びている「ワイドナイトショー」

「ワイドナショー」とはフジテレビ系列の松本人志さんがコメンテーターを務めるワイドショーで、これまで乙武洋匡さんの自宅を不倫騒動後に直撃したり、タレントのベッキーさんがゲスト出演した回には不倫相手であるロックバンド『ゲスの極み乙女』の川谷絵音さんについて持論を展開したりと、松本人志さんがタイムリーな話題に切り込んでいくスタイルが人気となっています。

そのためこれまで同様にタイムリーな話題となっている角田信朗さんのブログに関して次回の「ワイドナショー」で触れられるのではないかと予想している方が数多くいます。

干された原因が明らかに?

ちなみに「ワイドナショー」は録画放送なので松本人志さんが角田信朗さんのブログに関して触れるとするならば時期的に1月22日放送分となります。これにより1月22日放送分の「ワイドナショー」は大きな注目を浴びることになりました。

松本人志の「ワイドナショー」での見解

角田信朗さんのブログによる松本人志さんとの確執について1月22日放送分の「ワイドナショー」で語られるかどうかが話題となりましたが、松本人志さんはどうコメントしたのでしょうか?

実際のところ1月22日放送分の「ワイドナショー」松本人志さんとは角田信朗さんのブログについて話を振られたところ「全然話しますよ」と話してくれました。しかし松本人志さんは今回の一件を「カビの生えた話」と言っており、あまり角田信朗さんに対して良い印象を持っていないようです。

松本人志さんによると角田信朗さんは『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで』の≪叩いて被ってジャンケンポン≫のレフェリーのオファーを収録寸前でドタキャンしたのだそうです。

松本人志による角田信朗が干された原因

角田信朗さんはブログにてオファーを断ったことを「自粛」と表現していましたが松本人志さんはそれに納得できていないようです。なぜならば松本人志さん曰く≪叩いて被ってジャンケンポン選手権≫の企画は吉本興業や制作スタッフや出演者などにかなり気合が入っていて大規模な企画だったことと、角田信朗さんが一度オファーを了承した時点で衣装や小道具などを角田信朗さんの為に調整し終わっていたにも拘わらずキャンセルされたのだそうです。

そして角田信朗さんがキャンセルしたことによりかなり大きな損失が生まれてしまい、松本人志さん個人だけの問題ではなくなってしまったようです。

干された原因は個人同士だけの問題ではないから

そのためそんな大きな損失を生み出した角田信朗さんと仕事を続けていたら他の関係者に対して申し訳が立たないと述べていました。さらに松本人志さんはこの一件で自分以外にも被害を受けた人達がいるのも関わらず、何故8年も経った後で名指しでブログに書かれているのかもわからないと述べています。

ブログに対する意見

確かに角田信朗さんがただ単に松本人志さんとの関係を修復したいのであればわざわざ一般人の目に留まるブログでしかも名指しで書く必要は無いように思えます。角田信朗さんには何か世間に対して注目してほしい理由があったのでしょうか?

角田信朗のブログと松本人志との確執について:まとめ

今回は現在話題となっているタレントの角田信朗さんのブログと松本人志さんとの確執についてご紹介しました。角田信朗さんはブログ・松本人志さんとは「ワイドナショー」にて自分の意見を述べましたがお互いの確執が解消されることはありませんでした。角田信朗さん・松本人志さんともに業界の重鎮で、事件発生からかなり年月がたっている話なので確執が解決されるのは難しいかもしれませんが昔のようにまた仲良く共演できる日を陰ながら期待します。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-12-03 時点

新着一覧