ネイルシールの上手な貼り方を調査!コツは水で濡らすだけ?

貼るだけで簡単にかわいいネイルが完成してしまうネイルシールをご存知ですか?手軽にデザイン性の高いネイルができる便利なものですが、少し貼り方にコツがいりますよね。今回は、そんなネイルシールの貼り方のコツをお伝えいたします。

ネイルシールの上手な貼り方を調査!コツは水で濡らすだけ?

目次

  1. 爪が綺麗な女性は素敵ですよね。
  2. ネイルをしたいけれども、事情があってできない‥
  3. ネイルシールは大きく分けて2種類!
  4. ネイルシールは簡単に自作できる!
  5. 簡単ネイルシールを作るのに必要な道具
  6. ネイルシートの簡単な作り方
  7. ネイルシールの貼り方をご紹介いたします♡ネイルラップ編
  8. ネイルシールの貼り方♡ワンポイントに便利なネイルシール編
  9. 動画だとさらにわかりやすい!
  10. 貼り方が簡単なネイルシール!難点も‥
  11. それでも便利なネイルシール。これなら剥がれにくい!
  12. ウォーターネイルシールの貼り方
  13. 貼るだけで簡単にネイルアートが楽しめるって素晴らしい!

爪が綺麗な女性は素敵ですよね。

爪が綺麗だと、細部までお手入れが行きわたっている感じがして素敵な印象がありますよね。

相手に与える印象もですが、自分自身もネイルしていると気分がわくわくするものです。

ネイルをしたいけれども、事情があってできない‥

自分自身の気分も上がるネイルですが、お仕事の都合だったり、学生の方だったり、普段できない方も多いですよね。ツイッター上でも、ネイルをしたいのにできないと嘆く方が多くみられました。

そんな方におすすめなのが、ネイルラップと呼ばれるネイルシールです!ネイルラップとは、ネイルそのものがシールになったネイルで、貼り方も簡単で失敗も少なくかわいいネイルが楽しめる便利なアイテムなんです!

マニキュアなどは、オフするときに除光液を使わなくてはならず、何度も繰り返していると爪を痛める原因にもなってしまいますよね。でも、このネイルシールなら、貼ってはがすだけなので爪を痛めることもなく、扱いも簡単なので、手軽にネイルを楽しむことをできます。

セルフネイルでデザイン性の高いものをやろうとすると、結構難しく失敗してしまうことも多いと思うのですが、ネイルシールはデザイン性が高いものが多く、簡単に失敗なく本格的なネイルが楽しめます。

こんなカラフルな花柄を自分でやろうとしても、なかなかできないですよね。ネイルシールなら貼るだけなので、簡単に凝ったアートをしたようになってしまいます♡

ネイルシールは大きく分けて2種類!

ネイルシールは、大きく分けて爪全体に貼るネイルラップと、マニキュアなどと組み合わせて使用するネイルシールの2種類があります。

貼り方簡単!ネイルラップ

ネイルラップとは、爪全体に貼りつけるタイプのシールです。

貼り方も簡単で、シールタイプになっているので、簡単にデザイン性の高いネイルが完成してしまう優れものです♡

爪さきにだけシールを貼れば、難しいフレンチネイルも簡単にできてしまいます!

貼るだけでこんなにかわいいネイルが楽しめるなんて、オシャレが大好きな女性にとっては嬉しいですね。インスタグラム上には、ネイルラップをした方の投稿が数多くみられました。

難しいデザインも貼るだけで簡単!ネイルシール

2つめは、セルフネイル派の強い味方のネイルシールです。自分でやるには失敗しがちな難しい柄も、シールを貼るだけで簡単にネイルアートができてしまう優れものなんです。クリアなベースにネイルシールをポイントに乗せている例です。自分で書こうとするととても大変だし難しいですが、シールなら貼るだけでこんなに素敵なネイルアートが失敗することなく簡単に完成してしまうんです♡

ワイヤーネイル風になるネイルシールを使ったネイルの例です。自分で書こうとするととても大変だし難しいですが、シールなら貼るだけでこんなに素敵なネイルアートが失敗することなく簡単に完成してしまうんです♡

スヌーピーのネイルシールを貼りつけた例です。スヌーピー好きにはたまらない、大人かわいいネイルですね。

こちらは、薬指のお花の部分にネイルシールを使った例です。簡単に凝ったアートを施したようになるので、時間がない方でもすぐに完成してしまうところがネイルシールの嬉しいところですね!

ネイルシールは簡単に自作できる!

ネイルシールは、ドラックストアやインターネット、100円ショップなどで気軽に購入できます。

しかし!実は、ネイルシールは簡単に自作できちゃうんです。簡単につくれちゃうなら、自分の好きなデザインが手に入るので嬉しいですよね。

簡単ネイルシールを作るのに必要な道具

いくら簡単にネイルシールができるとはいえ、使用するものがたくさんあるとなるとそれを揃えるのだけでも大変ですよね。でも安心してください。ネイルシールを自作するのに必要な道具は「パソコン」「転写シール」「プリンター」の3つです。

ネイルシートの簡単な作り方

ネイルシートの簡単な作り方をご紹介します!検索すれば、ネット上にもかわいいデザインがたくさんあるので、個人で楽しむのであれば、検索サイトを利用すると便利です!

①パソコンでネイルシールのデザインを決める

まずは、パソコンを使ってデザインを作成します!ネット上にも検索するとかわいいデザインが出てきます!

イラストを並べて印刷サイズに敷き詰めて行きましょう。Excel・Word・PowerPoint等得意な方法でOKです♪背景が透明または白のイラストを選ぶとシールの背景が透明になります。個人的に楽しむのであれば検索サイトで「ネイルシール」のワードを入力し、動画検索するとたくさんのネイルシール画像がヒットします!

②デザインを印刷する

転写シールの中には、白い台紙と透明のシールが入っているので、白い台紙の方に印刷します。

商品に入っている白い印刷紙に①で作った自作シートを印刷し、インクが乾ききるまで十分に乾かします。

③印刷した台紙と透明シートを貼り合わせる

印刷した台紙の上に、透明シートを貼り合わせます。この時、空気が入らないように注意してください。貼り方のコツは、透明フィルムの裏紙をはがしながら表面をこするように貼り合わせると、空気が入リにくいです。

商品の透明フィルムを剥がし、印刷紙(印刷後の自作シート)を慎重に貼付けましょう。透明フィルムには粘着剤がついていて上から擦り自作シートと定着させます。(この時に空気が入りやすいので十分注意してくださいね!)これで、自作ネイルシールの完成です!!

ツイッター上でも、多くの方が自作のネイルシールを載せていました。自分の好きな柄を作れるのが手作りの良いところですよね。

Thumbネイルシールは自作できる!作り方から自作デザインまでまとめ!

ネイルシールの貼り方をご紹介いたします♡ネイルラップ編

貼り方も簡単なネイルシールですが、よりきれいに貼るためにちょっとした貼り方のコツをご紹介いたします!まずは、ネイルラップです。

ネイルラップの貼り方その①爪を整える

爪の長さや、甘皮の処理をしておきます。甘皮を処理しておくことが、長持ちさせるコツです!ここをしっかりしておくと仕上がった時の見た目も、その後の持ちも全然違ってきますのでぜひしっかりしておきましょう!

ネイルラップの貼り方その②水で爪をきれいに洗う

爪に付着している油分や汚れを落とすために爪をきれいに水で洗います。油分や汚れが残ったまま貼りつけてしまうと、粘着力が落ちてしまい失敗の原因となりますのでしっかりと水で洗いましょう!

ネイルシールの貼り方その③シールを選ぶ

自分の爪の大きさに近いサイズのシールを選びます。大きい場合は、ハサミを使ってカットしてください。この時、甘皮にかからない大きさにすることが長持ちさせるコツです!

ネイルシールの貼り方その④甘皮にかからないように貼る

甘皮や側面にかかるように貼ると、そこから空気や水が入ってしまうので、甘皮や側面から1~2ミリ内側にしわにならないように密着させます。

ここで貼りやすくするコツです!ドライヤーの風を当てるとシールが柔軟になって貼りやすくなります。さっと当てるのがポイントです!しっかりシールが爪についていない状態でドライヤーを使うと、逆に粘着力が弱まってしまい失敗の原因となりますので、爪にしっかり貼りつけてからドライヤーの風を当てましょう!

ネイルシールの貼り方その⑤やすりで削り落とす

最後に、余った部分をやすりで削り落として完成です!

ネイルラップは、初心者の方でも簡単に貼れます!そして、上記でご紹介したように、甘皮を処理したり、ネイルシールのサイズに気を付ければ持ちもよくなりますのでぜひチャレンジしてみてください♡

ネイルシールの貼り方♡ワンポイントに便利なネイルシール編

次に、貼るだけでアートしたようなネイルアートが楽しめるネイルシールの貼り方をご紹介いたします。

ベースとなるカラーを塗る

まず、爪にベースとなるカラーを塗ります。ジェルネイルの場合、ベースを仕上げ、カラージェルを塗布して硬化し、トップジェルを薄く塗布して硬化、未硬化ジェルをふき取りを行い、ベースとなるデザインを完成させます。

爪にシールを貼ります

ピンセットを使って台紙からネイルシールをはがし、爪に貼ります。この時、素手でシールをはがしてしまうと、指先についている油分や汚れが付着して、はがれやすくなる原因となります。また、シールが折れ曲がりやすくなってしまうので、ピンセットを使うことをおすすめします。

ジェルネイルを使用している方は、シールを貼る前にトップジェルの上から軽くサンディングを行います。爪が少し傷つく程度で大丈夫です。

トップコートを塗って完成!

仕上げにトップコートを塗ったら完成です!!!自分で書くと難しいアートもネイルシールを使えば簡単にできてしまいます。

動画だとさらにわかりやすい!

ネイルシールの貼り方を動画で紹介しているものです。動画だとさらにわかりやすいのでご紹介いたします。

ネイルラップの貼り方動画

ネイルシールの貼り方動画

貼り方が簡単なネイルシール!難点も‥

100円ショップなどで手軽に購入でき、簡単にアートをしたようなネイルが完成してしまう便利なネイルシールですが、難点もあるんです。

物にもよりますが、厚みのあるネイルシールは剥がれやすくすぐに取れてしまうこともあるようです。ネイルシールの上からトップコートを塗れば多少持ちはよくなりますが、それでも厚みがある分隙間から水が入りやすくそこから剥がれてきてしまいます。

ツイッター上でも、ネイルシールが取れてしまったという方のつぶやきが多くみられました。

それでも便利なネイルシール。これなら剥がれにくい!

剥がれやすくても自分でやるには難しいアートが、失敗することなく貼るだけで完成してしまうネイルシールは、やはり魅力的ですよね。

そこで!!どんなに工夫しても、すぐ浮いてきてしまったり、剥がれやすくて困っているかたにおすすめなのが、このウォーターネイルです。

ウォーターネイルは、今までご紹介してきたシールタイプのネイルシールに比べとても薄く、水に浸して剥がして使うネイルシールです。とても薄いので、水に浸さないと剥がれません。

普通のネイルシールに比べてすごく薄い分、浮いてきたりする心配がないのでおすすめです!

先ほどご紹介してきたシールタイプのネイルシールとは違って薄い分、画像でみてもかなり密着しているのがわかりますね。

ツイッター上でもウォーターネイルシールの評判はとてもよかったです!

ウォーターネイルシールの貼り方

さらに魅力的なウォーターネイルシール。基本的には、先ほどご紹介したネイルシールと貼り方は変わりません。貼り方は簡単ですので、ご安心ください♡

ベースとなるカラーをぬる

ベースとなるカラーを乗せます。ここまでは、先にご紹介したネイルシールと同じで、ジェルネイルを使用する場合は、ベースネイルを完成させ、未硬化ジェルはふき取ります。

必要な分だけシールをカットする

上記のように必要な分だけカットします。

カットしたシールを水に浸す

シールの上に貼られている透明フィルムをはがしてから、水に浸して台紙をはがします。

爪に貼って完成!

余分な水分をキッチンペーパーなどでふき取り、台紙からシールをはがして爪に貼ります。その後トップコートを塗れば完成です!こちらも、ジェルネイルの場合は、サンディングしてから貼った方がしっかりくっつくので、ぜひサンディングしてから貼りつけてください。

貼るだけで簡単にネイルアートが楽しめるって素晴らしい!

いかがでしたか?貼るだけで簡単にネイルアートが楽しめるネイルシールは、時間のない主婦の方や、お仕事や学校の関係で普段ネイルをすることができない女性の強い味方ですよね。100円ショップやインターネットなど、様々なところでネイルシールは売られているので、ぜひ挑戦してみてください!

ネイル関連記事

Thumbネイル・マニキュアの正しい塗り方は?きれいでムラなく塗るコツは?
Thumbジェルネイルのやり方を初心者向けに解説!基本から正しい順番まで!
Thumbネイルアートのやり方まとめ!セルフで簡単に可愛く仕上げる方法は?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-18 時点

新着一覧