結婚をして後悔した瞬間や理由まとめ!結婚して幸せになる人との違いは?

こんなはずじゃなかった。結婚したら幸せになるものだと思っていたのに後悔の嵐。結婚すると恋愛中は見えていなかったものが見えてきます。一方、結婚して良かったという人も統計では8割ほどいるようです。結婚して後悔する人と幸せな人との違いはなんなのでしょうか?

結婚をして後悔した瞬間や理由まとめ!結婚して幸せになる人との違いは?

目次

  1. 結婚を後悔する瞬間は誰にでも訪れる!
  2. 結婚したら幸せになれるは幻想?
  3. 結婚後パートナーの本性を知って後悔する人
  4. もう信じられない!「浮気」が発覚して結婚を後悔する
  5. 結婚して後悔した夫婦間の「お金」の問題!
  6. 夫婦生活における様々な性の悩みに後悔する結婚
  7. 割り切って結婚したものの生理的に無理で後悔!
  8. 所詮は他人!後悔するストレス結婚生活とは
  9. 子供が生まれてから夫婦関係に変化が!ホルモンによる結婚への後悔も
  10. 即離婚!結婚を後悔などと言っている場合ではない最悪のケース
  11. 結婚は忍耐と後悔の繰り返し!心の余裕が幸せを呼ぶ

結婚を後悔する瞬間は誰にでも訪れる!

ふと周りを見れば、幸せそうなカップルや夫婦ばかり。他人の生活は表面だけでは幸せそうに見えるもので、結婚して家族で夫婦で休日を楽しんでいたり特に大きな問題があるように見えません。しかし隣の芝生は青く見えるもので、表面では幸せそうな夫婦やカップルでも、ふたを開ければ様々な食い違いで大なり小なり亀裂があるものです。

日本の離婚率は35%、1年間で結婚するカップル数に対して離婚するカップル数の割合が約3割ということです。数字上だと3組に1組は離婚するという統計が出ています。統計からも実に多くのカップルが結婚しても離婚に至っている計算になってます。このことから多くの人が結婚に後悔していることがうかがい知れます。

また、ある統計によれば結婚を後悔・失敗したと思ったことがあると答える人は4割に達しています。離婚率にリンクした数字だといえ、統計からも約半数近くの多くの夫婦が結婚を後悔していることになります。どんな理由で結婚を後悔しているのでしょうか?そして幸せな結婚を送っている人はどんな人たちなのでしょうか?

Thumb結婚は人生の墓場の意味とは?男性が後悔・失望する妻への本音まとめ

結婚したら幸せになれるは幻想?

多くの国で成り立つ結婚制度。一夫一妻婚・同性婚・一夫多妻婚・様々な結婚の形はありますがそもそも人はなぜ結婚するのでしょうか。結婚する一番の理由は何なのでしょうか。

結婚する理由は?

結婚する理由は男女によってまたその答えは変わってきますが、はやり一番多くでてくる答えは「人生を共に過ごしたいと思ったから」でしょう。結婚する理由はこのほかにも「子供ができたから」や「結婚適齢期だから」「経済的理由から」などなど実に多くの十人十色の理由があるものです。

結婚することが幸せのゴールだと考える人はいないでしょうが、結婚することで幸せな生活が始まると考える人は多いものです。

しかし結婚した当初の幸せは長くは続かないケースが多いものです。結婚して共に暮らして初めて知ることや、思いもよらない出来事の連続で、やがて「後悔」の二文字に悩まされることになる人が多いのです。どんな瞬間に後悔が訪れるのでしょうか。まとめてみました!

Thumb結婚には少しの妥協も必要?独身女性が後悔しないためのポイントとは

結婚後パートナーの本性を知って後悔する人

恋愛中には絶対に見えることのなかった夫の知られざる性格が結婚後明らかになった瞬間、多くの人が戸惑うものです。離婚の原因の上位にくる理由が「性格の不一致」です。ざっくりと性格の不一致という言葉でひとくくりにされていますが、実に致命的なケースが含まれています。性格の不一致の中身を見ていきましょう。

だらしない夫

とにかく家では動かない。物は出しっぱなし。お風呂にも入らない。歯も磨かない。恋愛中の姿はみじんにもなくなってしまった夫をみて後悔する人も多いでしょう。中には優しかったのは恋愛中だけで、騙された!なんて人も。

モラハラ夫

結婚を後悔する中でもダントツに多いのが夫の性格への不満です。些細なことで腹を立てその矛先を妻に向けるモラハラ夫。自分が消化できないストレスのはけ口を妻に向けるモラハラ夫。怒鳴り散らす声や延々と続く小言にノイローゼになり、旦那の足音を聞くだけで動悸が起きるほど重症になるケースもあります。

理解できない趣味を持つ夫

恋愛中には知らなかった夫のとんでもない趣味が明らかになりドン引きした瞬間に後悔する人も。お金をかけすぎた趣味や時間をかけすぎる趣味は、夫婦間の溝が深まります。中には夫のロリコン性癖など生理的に受け付けない趣味が明らかになり離婚に至るケースも。

マザコン・シスコン夫

恋愛中は家族思いの優しい人だとプラスポイントだった部分も、結婚してふたを開けてみれば超マザコンの夫だったのだと知った瞬間、後悔が訪れます。何においても比較されたり、義母からの干渉が多くなったりと、結婚生活そのものがストレスになってしまう人が続出です。

意外な本性を知っても幸せでいられるカップルとは?

相手の本性にドン引きするものの「離婚」するわけにもいかない人は多いものです。それでも、そのドン引きする本性が短所だとして、それをカバーできる長所が夫にあれば、この結婚は良しとする!と割り切れる人は幸せになれるようです。

もう信じられない!「浮気」が発覚して結婚を後悔する

浮気を繰り返す夫

女のカンは鋭いもので、大抵の妻が夫の浮気にすぐに気が付きます。絶対に浮気しない人だと思っていたのにまさかの浮気に呆然とする人もいます。浮気癖は治らないといいます。度重なる心労に後悔を通り越して離婚というケースに発展する事も多いでしょう。

風俗通いの夫

妊娠中に風俗に行く夫、つきあいで風俗通いの夫、風俗を浮気とするかは人によりますが、許せないという人もいます。中には性病をもらってきて妻に移してしまうなんてケースも。風俗通いで冷え切った夫婦関係になった瞬間、結婚に後悔する場合もあります。

どんな男性と結婚すれば浮気の心配がないの?

ハッキリ言えば「お膳立てがあって浮気をしない男性は殆どいない」のが現実です。なので浮気をしない男性を選ぼうをするのではなく、浮気を墓場まで持って行ってくれる心意気を持つ男性との結婚が幸せになれるとも言えます。浮気しても妻が一番!と心から思ってくれていれば幸せな結婚を継続できるという人もいるようです。

浮気をされたらもう幸せな結婚生活は送れないの?

浮気をされたらもう信用回復は難しいと考える人は多いものです。しかし実は修復して幸せになっているカップルも多くいます。時間は傷を癒してくれるケースがありますし、浮気一つに目を向けないという方法をとって幸せになる人もいます。仕事や趣味に没頭することで自身を磨きなおす人もいます。浮気を忘れる心意気が幸せな結婚生活に導いてくれます。

結婚して後悔した夫婦間の「お金」の問題!

夫の稼ぎが少ない!

今のご時世、夫婦共働きが当たり前になってきています。恋愛中には一緒に働けばやっていける!と盛り上がっていた気持ちも、子供が産まれたり他家族と比較するうちに「収入の少ない夫」に後悔する瞬間は訪れるものです。

金銭感覚の違い

夫婦間トラブルでよく耳にするのが金銭感覚の違いです。人には生まれてきた環境による生活水準があり、生活レベルの違いは徐々に夫婦間の溝を深めます。特に恋愛中には気にならなかった金銭感覚のずれは夫婦になって大打撃になり結婚を後悔することになる人が多いものです。

ギャンブル依存

趣味だといっても離婚の原因になってしまうのがギャンブル依存症です。時間だけでなくお金も無駄にする趣味に理解できず、結婚を後悔する人もいます。ギャンブルによってある日突然とんでもない額の債務を抱えているを知り離婚に至るケースがあります。

借金

結婚しても親に借金をする、または消費者金融に借金をするなど、大人になってもお金の管理のできない夫にガッカリして結婚したことを心底後悔するケースは多いです。結婚前に多額の借金をしていたのに隠されて結婚していたなんて場合もあります。借金癖は一生治らないといいます。離婚に至るケースがほとんどです。

結婚して「幸せ」な人の共通する点は?

幸せな結婚生活を送っている人は、日常生活に支障の出るような経済状況にはありません。やはり結婚する時の最重要チェック事項はパートナーの経済力と経済観念を見極めることにあります。結婚を幸せなものにするために一番大事なことは心のゆとりです。お金は心のゆとりを守ってくれます!

夫婦生活における様々な性の悩みに後悔する結婚

セックスレス

普段の夫に特に不満は無いけれど、もうずっとセックスレスだというカップルもいます。女としては不要だとの烙印を押されたようで、虚しさと悲しさにその結婚に後悔している人もいます。セックスレスは、統計ではカップルの約半分が悩んでいるそうです。自分を責めたり、浮気の心配をしたりと辛い悩みが付きまといます。

性欲の強い夫・セックス下手の夫

セックスレスとは対照的に、夫の性欲についていけないという理由で結婚を後悔する人もいます。自身に性欲がなくなってしまった場合においては営み自体が苦になってしまるケースも多いものです。特に女性は出産後などに陥ることがあります。

恋愛中から知ってはいたけれど、改めて後悔すると言われるのが「夫のセックス下手」。もう行為そのものが嫌になってしまったという人の多くがこの悩みを持っているようです。

幸せな夫婦生活を送るには?

性に関してはとことん正直にお互いの嗜好を出し合うほうが、幸せな夫婦生活を送れるようです。恋愛中のような愛を確かめる為のセックスから卒業して、楽しむ娯楽のセックスに転換するのもありでしょう。二人の性の絆や経験値を深めることで、かけがえのない性の対象になります。

割り切って結婚したものの生理的に無理で後悔!

周りが結婚しているから

結婚適齢期がせまり、今の夫と焦って結婚してしまったという人もいます。特に好きでもなかったけれどとにかく結婚したかったというだけの理由で結婚してしまい、当然のように後悔してしまうケースです。

好きじゃないけど結婚!

結婚の条件「収入・身長・生理的に受け付ける顔」などに当てはまったから結婚したという人もいます。好条件だったから結婚したけれど、相手を好きになれず後悔したなんてケースも。

容姿が残念な夫

ハッキリ言って顔で夫を選んでません、という失礼な人もいます。容姿以外の良さが光って目をつぶって結婚したものの、夫の顔が生理的に受け付けなくて後悔しているという人や、子供が夫の容姿に似てしまって後悔なんて人も…。

それでも幸せになれるカップルとは?

夫婦の形も色々です。利害関係のみで夫婦でいることは本人たちさえ良ければ仮面夫婦も一つの幸せの夫婦の形です。子供などに悪影響なく仮面夫婦を演じきれれば幸せといえます。割り切って結婚した人の結婚に足りないものは「好き」という純粋な気持ちと言えるかもしれません。割り切って結婚して幸せになっている人の多くは「好き」は永遠に続かないことを知っている人なのでしょう。

所詮は他人!後悔するストレス結婚生活とは

義理の両親との関係

結婚前には仲の良かった姑との関係も、結婚後に一変してしまったというケースがあります。特に同居したことで人生そのものが地獄に化してしまって結婚を後悔したという悲惨なケースが多いものです。結婚とは当人同士の問題じゃなかったんだ…と結婚してから後悔するのが親戚や小姑との関係です。小姑や親戚に苦手なタイプの人が居ると、冠婚葬祭から今後の家族行事はすべて苦痛な修行と化してしまいます。

幸せな結婚には程遠い義理の親との同居

とにかく同居は避けられるものなら避けるべし!と経験者は口を酸っぱくして言うものです。台所やトイレやふろ場など生活を共にするのは夫でもキツイ部分があるものです。夫婦共働きで子供の面倒を見てもらえるからなどの同居であるメリットが存在しない限り同居しないことが幸せな結婚への近道といえます。

行事ごとには女優になって臨むべし

まともに苦手な人の言動を受けていては心身共に疲れ切ってしまいます。かといって苦手だから嫌いだからと一切かかわらない訳にもいきません。苦手な義実家へは心を無にして、没個性でやり過ごしましょう。そして普段はすっかり義実家の存在を忘れることです。

子供が生まれてから夫婦関係に変化が!ホルモンによる結婚への後悔も

産後クライシス

女性で気を付けたいのが、妊娠中や出産後などホルモンによる精神への影響があるケースです。特に子供が産まれた後に夫の存在そのものが嫌になるという人は多いもので、この時期に結婚を後悔した!離婚したい!と思う人は多いものです。

子育ての方針が違う

育児の意見の対立で、結婚を後悔するケースもあります。お互い血を分けた子供の将来を思ってなので意見を曲げられない事から、思わぬ溝を作ってしまう場合もあります。

育児に非協力的な夫

家事をしないどころか、育児もまったくしない夫に、父親としての役割も期待できないと分かった瞬間、未だかつてない後悔の念にさいなまれる人は多いものです

イクメンじゃないくても幸せになりたければ

夫がイクメンじゃなかった、夫と育児で対立する、などなど子育て中の夫婦間の悩みも絶えないものです。育児中は特に心の余裕も少なくなってしまうので正常な判断ができない状態なのだと思い返して、相手に期待しすぎることや自分が頑張りすぎることから一歩引いてみることが幸せへの近道かもしれません。

即離婚!結婚を後悔などと言っている場合ではない最悪のケース

DV夫

結婚前の恋愛中にはあんなに優しかった彼が、結婚した途端豹変してしまう場合もあります。特に物理的な暴力を伴う場合はこんなはずじゃなかったと後悔している場合ではないです。何故夫がDVになったのか等と探る必要は全くありません。さっさと離婚するのが正解です。

生活費をくれない夫

世の中には生活費をくれない又は殆ど出さないという夫もいます。療養中・休職中などやむを得ない事情を除いて、生活費をくれない夫だと分かったら、後悔などしている場合ではないです。夫婦とは生活を共に培ってこそ成り立つものです。生活費をくれない人は夫ではなく平和を脅かす寄生虫でしかないのです。

失敗した結婚を見つめ直して幸せになる

たとえ結婚に失敗しても、後悔しない結婚とは何か?が分かるチャンスだと思って見つめなおすと良いかもしれません。失敗の原因が分かれば、必ず幸せな再婚が訪れることでしょう。

結婚は忍耐と後悔の繰り返し!心の余裕が幸せを呼ぶ

いかがでしたでしょうか。結婚して後悔するケースと、幸せになっている人のケースをまとめてまいりました。結婚の形は人それぞれですが、どんなカップルにも障害が訪れます。結婚の継続に必要なのは「心の余裕」です。そして心の余裕は「幸せ」を呼びます。結婚を後悔している方は何はともあれご自身を労わってあげてくださいね。

もっと結婚についてしりたい方へ!

Thumb夫婦仲は修復可能?冷めきった夫婦仲の改善方法まとめ!夫婦仲が悪い人必見
Thumb旦那へのイライラ対処法11選!むかつく旦那に我慢だけは禁物!

こちらの関連記事もおすすめ

関連するキーワード

アクセスランキング

2019-12-12 時点

新着一覧