ウーパールーパーの値段・価格まとめ!ネット販売は大丈夫?購入前の注意点!

ウーパールーパーを購入するには実店舗の他ネットも利用できますがその個体は様々です。値段や価格も大事ですが、ウーパールーパーと飼い主の相性というものも大事です。そうしたこともふまえて自分にぴったりのウーパールーパーを探してみましょう。

ウーパールーパーの値段・価格まとめ!ネット販売は大丈夫?購入前の注意点!

目次

  1. ウーパールーパーとは
  2. ウーパールーパーの購入方法と値段、価格は?
  3. 実際にウーパールーパーを購入する
  4. ネット販売のメリット
  5. ネット販売のデメリット
  6. 相場に対しての値段、価格の違い
  7. ウーパールーパーの選び方

ウーパールーパーとは

ウーパールーパーは正式にはメキシコサラマンダーという名前で、メキシコの湖を原産とするサンショウウオの仲間です。幼生の時に見られる外鰓が大人になっても残るのが特徴で、その外鰓がウーパールーパーの姿の大きな特徴となります。

体色はピンクのかかった白のものが映像などでも有名ですが、実に多くの色の個体がいてその色によって値段が違うという事もあり価格のバラつきの原因の一つともなっています。

ウーパールーパーの購入方法と値段、価格は?

ウーパールーパーはペットショップをはじめ、ホームセンターなどのアクアリウムコーナーで販売されていますしネット通販やネットオークションなどでも購入する事が出来ます。

相場のバラつきがありますが大体2000円から3000円くらいの値段で売られている事が多いです。この価格は個体の色や状態で変わる事が多いのですがあまりに相場より安い個体は手足が欠損しているなどの問題がある事が多いので注意が必要となります。

実際にウーパールーパーを購入する

ウーパールーパーを購入際まず注意しなければならない事は色などの外見の好みなどもそうですが、人なつっこいなど性格にも個体差がありますので動物を買うようにきちんと選んで購入するという事です。

動物と人の間には個体による相性がありますが、ウーパールーパーでもそれは当てはまるのです。これは値段、価格よりも大事な事ですので出来れば販売している場所に足を運んで実物を見て選ぶようにしましょう。

ネット販売のメリット

ウーパールーパーをネットで購入するメリットは個体の探しやすさです。ウーパールーパーを販売している店を巡るというもの手間がかかる事ですので自宅にいながら探せるというのはやはり便利です。

値段、価格も実店舗と大差ない相場の場合が多いです。ウーパールーパーは寒さに強い動物ですので暑い夏などを除けば配送もさほど問題はありませんし値段、価格が大差無いのであれば上手く利用すれば便利なものでしょう。

ネット販売のデメリット

ネット販売のデメリットは個体のチェックが出来ないという事です。飼い主とウーパールーパーの相性というのは値段や価格以上に大事な事です。

オークションなどでは相場よりも値段、価格が低い個体が多くお得な感じもしますが、思っていた色と違うとか個体との相性が悪かったりしたら飼い主としては取返しがつきません。ウーパールーパーも立派な動物だという事を考えるとそれは大きなデメリットといえるでしょう。

相場に対しての値段、価格の違い

ウーパールーパーの相場は前述の通り2000円から3000円くらいです。この値段、価格の違いはその大部分は色の違いで決まります。人気のある色や珍しい色の個体などは比較的高くなります。

ウーパールーパーの色は本当に個体差が大きく、外鰓の色も違う個体もいます。また、ウーパールーパーに限りませんが相場よりも明らかに値段、価格が安い個体は何らかの問題があるという事ですので、様々な理由で避けた方が無難です。

ウーパールーパーの選び方

ウーパールーパーに限らず動物を飼う場合は値段や価格以上に飼い主との相性が大事となります。その選び方ですが、ウーパールーパーは実に多彩な色の個体がいますので、まずは好みの色をある程度決め、例えば水槽を覗いたら寄ってきた、など自分と相性の良さそうな個体を選ぶと良いでしょう。

また、こちらの質問に対してしっかりと答えられる店員さんがいる、など信頼出来るショップで購入するという事も大事です。お気に入りが見つかるといいですね!

ウーパールーパーをもっと知りたいアナタへ

Thumbウーパールーパーの餌は何?食べない時の対処法!頻度と量に要注意!
Thumbウーパールーパーの寿命と病気まとめ!水カビ病とは?症状・原因・対処法も!
Thumbウーパールーパーの飼い方・飼育法!水槽などの飼育環境や道具を解説!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-10-22 時点

新着一覧