焼き芋はトースターで簡単に!作り方や時間・温度は?アルミホイルは使う?

焼き芋はお好きですか?寒い季節にホクホクの湯気の立った焼き芋を頬張ると、ネットリした甘さが溜まりませんよね。そんな焼き芋を自宅で簡単に作れるアイテムとして注目されているのがトースターです。今回はトースターで簡単に出来る焼き芋の作り方の秘訣をご紹介します。

焼き芋はトースターで簡単に!作り方や時間・温度は?アルミホイルは使う?

目次

  1. 美味しい焼き芋をトースターでお手軽に!
  2. 焼き芋をトースターで焼く時に、アルミホイルは使う?使わない?
  3. 簡単すぎる!トースターで焼き芋!
  4. トースターで作る焼き芋が美味しい理由
  5. トースターでの焼き芋作りの切り札!
  6. 奥が深かった!トースターで焼き芋!

美味しい焼き芋をトースターでお手軽に!

焼き芋屋さんの「い~しや~きいも~、おいも~」の呼び声を聞いて、つい振り返ってしまった事はありませんか?でも焼き芋屋さんの焼き芋は買って食べたいとは思っても、ちょっと高いですよね?昔ながらの落ち葉焚きで焼き芋を作ろうにも、自宅の庭でさえ焚き火をする事は条例で禁止されている地域が多い、世知辛い世の中です。

最近ではスーパーの野菜売り場の脇で焼き芋が売られていたりして、こちらは大分お手頃な価格になっています。でもまだまだ!もっとお手軽に焼き芋を食べる方法があります。その最強の味方がトースターです!トースターを使えば、手間いらずで簡単に美味しい焼き芋が出来るのです!

焼き芋をトースターで焼く時に、アルミホイルは使う?使わない?

焼き芋をトースターで焼く時にまず迷うのは、アルミホイルを使うか使わないかです。焼き芋屋さんでは焼き芋はアルミホイルに巻かれる事なく直に石の上に乗せられていますね。ではトースターで焼き芋を作る時も、アルミホイルは使わない方が良いのでしょうか?

家庭用のトースターで焼き芋を作る時はアルミホイルを使う人が多いようです。焼き芋屋さんでも芋を直接火に当てずに熱した石で芋をジワジワ熱しています。家庭用のトースターでは同じレベルの低温で熱を通すのは難しそうです。

簡単すぎる!トースターで焼き芋!

トースターでの焼き芋の作り方は簡単です。まずはさつまいもをよく洗います。温度調節機能のついているトースターを使用するなら、温度を160度に設定します。温度調節の出来ないトースターを使用する場合には芋をまず濡れた新聞紙にくるんでからアルミホイルを巻きます。

そして芋をトースターに入れて片面を20分焼き、ひっくり返してもう1度20分焼きます。合計40分。それだけで美味しい焼き芋の完成です。驚くほど簡単な作り方です。芋の大きさによって若干は調理時間が変わりますので、竹串で刺して焼き芋の内側にまで火が通っているか確認してください。うっかりトースターに触って火傷しないように用心して下さい。

時間を短縮したい人はトースターで焼く前に、濡れた新聞紙かキッチンペーパーを巻いた芋をレンジで2分程度温めて下さい。その後のトースターでの焼き時間が15分程度に短くなります。ですがレンジとトースターを併用した焼き芋はトースターのみで焼いた焼き芋よりは若干味が落ちます。

トースターで作る焼き芋が美味しい理由

なぜ自宅で焼き芋を作る時はトースターで焼くのが一番美味しいのか?それにはしっかりとした根拠があります。ポイントは「温めすぎない」ことです。

さつまいもにはアミラーゼという酵素が含まれています。これが70度前後で最も活発化し、さつまいものでんぷんを細かく分解して甘~い麦芽糖に変えてくれます。トースターで作った焼き芋が美味しいのは、この70度前後という温度を長時間キープするのにトースターが適しているのです。

電子レンジは一定の出力で食材を温めるので、温めすぎになる事があります。それに対してトースターは低価格の物でもサーモスタットが付いているので温めすぎになりません。一定の温度をキープしやすいので、レンジとトースターではトースターの方が美味しい焼き芋を作りやすいのです。

温度調節出来ないトースターを使用する時に新聞紙を巻いた方が良いのはこの為です。トースター内の温度が高くなりすぎるので芋の内部の熱を抑える為です。

トースターでの焼き芋作りの切り札!

その名も「石焼きいも黒ホイル」です。何とトースターで焼き芋を作る為の専用のアルミホイルなのです。普通のアルミホイルよりも値段はお高めですが、焼き時間が半分の17分に短縮できるとの事です。トースターの電気代を半分にする事が出来るなら、決して高くないかもしれません。

使い方は実に簡単です。黒い面を下にしてピタッと巻くだけ。それだけでトースターで甘くて美味しい焼き芋が出来るという焼き芋好き必見のアイテムです。

奥が深かった!トースターで焼き芋!

トースターで焼き芋を作っている人の中には、トースターの温度設定を100度以下にして90分も焼くこだわりの人もいます。トースターからは芋から溢れる蜜の匂いが漂ってたまらないそうです。そのおあずけ状態を我慢できれば焼き芋マスターです。

さつまいもを箱買いして、トースターの温度設定や焼き時間を変え、どの作り方が美味しいか探求する人もいます。たかが焼き芋、されど焼き芋ですね。究極の焼き芋作りを目指すのももちろん素敵ですが、トースターで焼き芋作りは、こだわらなくても本当に簡単です。ぜひホカホカの甘い焼き芋を食べて心もホカホカになってください。

トースター関連記事

Thumbオーブントースターでお菓子を簡単に作れる人気のレシピまとめ!
Thumbオーブントースターの掃除方法まとめ!簡単に焦げや汚れを落とす方法!
Thumbトースターパンで美味しく簡単に作るコツ!時間もかからない!
Thumbオーブントースターのレシピまとめ!簡単に作れる美味しい料理は?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-12-14 時点

新着一覧