結婚報告・入籍報告の基礎知識・ルールまとめ!親・会社・上司にはどうする?

恋愛はカップルのこと、でも結婚は二人だけの問題ではない。結婚の基礎知識を知ってルールに従い、結婚前の結婚報告の順番も会社の上司への結婚の報告も無論のこと、社内の上司が結婚報告する前に、結婚の話を噂で耳にすることのない気配りも大事です。

結婚報告・入籍報告の基礎知識・ルールまとめ!親・会社・上司にはどうする?

目次

  1. 結婚や入籍報告は結婚前にまず両家の親の承諾と報告
  2. 彼女の実家への結婚報告はまず結婚の承諾を得ることから
  3. 彼女の実家から結婚の承諾を得たら実家にその旨を報告
  4. 結納・両家の顔合わせと結婚の企画などの報告
  5. 上司や友人に婚約を報告する前に式場や費用を考えよう
  6. 結婚式かかる費用と節約
  7. 結婚式の形態と招待客
  8. 上司への結婚の報告
  9. 社内・友人への結婚報告
  10. 結婚・入籍の報告のルールのまとめ

結婚や入籍報告は結婚前にまず両家の親の承諾と報告

恋愛と違い結婚を考える伴侶とお互いが心に決め、結婚の意思疎通が図れたならば、結婚前に、まず第一番に両家の親の承諾を得ることが大事で、結婚の基礎知識・ルールです。また、結婚前に両家の承諾を得ているならば入籍報告は書類提出したことを報告するのがルールでしょう。もし、入籍の承諾を得ていないならば、入籍前に入籍報告をし、両家の承諾を得ましょう。

結婚の意志の報告を両親に話すのは、結婚の基礎知識として6か月から1年くらい前には話しましょう。誰も両親に結婚の門出を祝福してほしいと願っているでしょう。突然の結婚前の結婚や入籍報告挨拶は、両親も戸惑います。まずは、彼女の両親の都合と結婚あるいは入籍報告の話で伺う旨を彼女に伝えてもらうようにお願いし、日時を決めましょう。お邪魔する時間帯はお昼の2時頃がよいでしょう。

どのように話してよいかの心づもりも必要ですから、恋愛中の結婚前のことを彼女が両親にどこまで話しているのか彼女に教えてもらいましょう。また、ちょっとした手土産も準備のために、彼女から両親の情報をさりげなく聞き、好みの品も聞いては如何でしょう。でも彼女の実家近くでの土産の調達は控えましょう。金額的に3,000~5,000円くらいでしょう。

自身の実家にも、結婚前に彼女との結婚に意志を伝え、彼女の両親に会いに行く旨を伝えておくといいでしょう。彼女の実家の承諾が得られたら、彼女を紹介するので、よろしくとお願いすることも忘れないでしておきましょう。入籍報告も彼女の実家にその旨を誠意をもって伝えるべきでしょう。

彼女の両親との電話での話の中に、普段着でと伝えてといわれたといわれても、大事な愛娘の結婚相手です。結婚前の結婚の承諾に伺うことや入籍の報告は人生の中で大事な節目です。いくらそのように言われても、普段着のスーツでも、よれよれのスーツではなく清潔感のある服装で身だしなみを整えお邪魔しましょう。

彼女の実家への結婚報告はまず結婚の承諾を得ることから

結婚の報告の前に、結婚の基礎知識として、彼女の実家の両親に結婚の承諾を得るのがルールでしょう。結婚は、恋愛ではなく、一人の大人としての姿勢が望まれます。愛娘を任せられる人と思ってもらえることが結婚の第一歩ではないでしょうか。結婚前の承諾なき場合の入籍報告となれば彼女の両親の心境を考えて誠意をもって彼女のことを大事にすることを伝えましょう。

玄関での挨拶は簡単に、彼女が紹介してくれたならば、それに合わせて簡単な挨拶と名前は伝えましょう。就職試験と同じですから、第一印象を気をつけましょう。靴は、彼女の両親に後を向けないように横向きになり脱ぎ、靴を揃えるようにしたらよいでしょう。

部屋へ通されたら、改めて挨拶をし、手土産は、つまらないものですがなど一言添えて差し出しましょう。会話が早々本題に入ることはないでしょうから、しばらく雑談にはお付き合いすることが大事です。この時は、両親は如何に考えいるか察すつことができるでしょう。嫁に出す両親への心配りと失礼のない態度が大事です。彼女を恋愛でいつも呼んでいたようなことはしないで、さん付けしましょう。

初めての面識ならば、なおのこと話し言葉は砕けた言い方は避けるようにしましょう。もし、お酒をすすめられたならば、すすめられて断ると嫌に思われるでしょうから、彼氏にお酒を控えめになるように彼女が気をつけるようにましょう。

徐に頃合いを見て、本題の彼女との結婚したい旨を伝え承諾を頂きたいことを、誠意のある自分の言葉で伝えるようにしましょう。決して、お決まりの口上で真意が伝わらないことがないように心がけてください。結婚承諾の口上で、~さんとの結婚をお許しを頂きたく本日お願いにお伺させていただきました。などのようなお願いの仕方は如何でしょう。

彼女の実家から結婚の承諾を得たら実家にその旨を報告

もし、彼女との結婚をと考えているなら、実家に行く誘いをプロポーズする前にできたらいいですね。両親と彼女がうまく話ができるか、お互いがうまく付き合うことができるかが、今後の進行に大きく影響しまし、両親は彼女との結婚を考えているなと、感づかれるでしょう。

いくら男性は結婚の準備が大変ではないと言えども、大事な息子の門出ですから親の立場も考え、実家の両親にもなるべく早めに、彼女との結婚を考えていることは話しておくことをおすすめします。彼女の実家から承諾が得られたことを実家に連絡するも基礎知識です。彼女を両親に正式に紹介する段取りもしましょう。彼女の実家にも承諾の礼を電話で構いませんから伝えましょう。実家の都合と彼女の都合を確かめ、彼女を正式に両親に紹介する日を決めましょう。

彼女の実家から承諾が得られたことを実家に連絡するも基礎知識です。彼女を両親に正式に紹介する段取りもしましょう。彼女の実家にも承諾の礼を電話で構いませんから伝えましょう。実家の都合と彼女の都合を確かめ、彼女を正式に両親に紹介する日を決めましょう。

彼氏の実家に結婚報告に伺うときの身だしなみの基礎知識として、服装は、派手さ、装飾品、肌の露出などは控えめで、柔らかな感じで、清楚なワンピースが好まれるようです。紺や黒が好きかもしれませんが結婚報告の第一印象として好ましくないでしょう。

ちょっとした手土産も準備しましょう。彼の時と同じように、3,000~5,000円くらいで如何でしょう。彼とは違い、アルコール類は控え、比較的日持ちしやすい老舗のお菓子などがよいでしょう。

結婚報告の彼氏の実家への挨拶の基礎知識として、打ち合わせの時間の2・3分前に玄関のチャイムを押すくらいのタイミングが良いでしょう。また、コートなど外套を着ているときは外で脱ぎ、たたんで腕にかけてからチャイムを押すも基礎知識です。玄関では、彼氏が実家を訪れたときのように、長くならないあいさつで済ませましょう。「初めまして(改めまして)、お付き合いさせていただいてます名前です。宜しくお願い致します。」

彼氏の実家に結婚報告の挨拶に伺い、部屋に通されたら、畳の部屋ならば、座布団をはずして、改めて挨拶を両手をつき、名前、時間を作ってもらったことの礼くらいは普段の明るい顔でしましょう。風呂敷を取り、手土産を上下間違えないように差し出し、つまらないものですがなど一言添えてください。

彼氏の実家を訪ねた際は、今度は彼女は息子に相応しき女性かとみられていることも心得ておきましょう。結婚報告の基礎知識として、両親の前ではさん付けで呼び合いましょう。おしゃべりしすぎないこともルールです。

茶菓などのおもてなしを受けた際は、両親が手を付けられてからいただくようにすることも基礎知識です。また、彼氏の両親をお義父さん、お義母さんとは呼ばないようにすることもルールで、〇さんのお義父さんのように呼ぶようにしましょう。

また、長居はルールとして禁物で、2時間くらいで失礼しましょう。帰り際に、面会の時間をもらったこと、心遣いして頂いたことの礼を述べましょう。また、結婚報告の基礎知識でもありますが、帰宅後にお礼の電話と手紙を書くことを忘れないようにしましょう。

結納・両家の顔合わせと結婚の企画などの報告

両家の結婚の承諾を得られ、結婚の意志を印ともなる婚約を古式に沿っての結納か、両家の顔合わせと今後の親戚付き合いの親睦で両家が二人の婚約を認めるお食事会にするかを二人の意見と両家の意見を取りいれまとめることが、今後の結婚生活がスムーズにいく大切なポイントです。婚約の形式についての二人の考えをまとめ、両家にお互いが相談し承諾を得るのも一案です。

近年は、両家の顔合わせのお食事会が多いようですが、地方によっては結納の儀式を要望されることもありますので、両家の立場についても配慮と理解が必要です。

上司や友人に婚約を報告する前に式場や費用を考えよう

以前は、仲人が両家の仲を取り持ち結婚までのことが決められていたようですが、現在は、二人の結婚で二人が決めるカップルが多いようです。その際、両家の両親にも話を通しておきましょう。結婚費用のこと、会場のこと、結婚式形態と会場、披露宴規模と会場、出席者の人数など取り決めることが沢山あり、連絡を怠っていたということがないようにしましょう。

初めての顔合わせで、結納をどうようにするのかをまず決めてください。結納の印としてお互いが何か品を交わすのか、結納の一式を整えのか、これによっては、服装も部屋も料理も決められるでしょう。初顔合わせで失敗しないように、両家への連絡は結婚の基礎知識でもありルールです。

式場等を決めるとき、いくつかの会場を訪ね、サービスや費用などの一覧を作ってみましょう。この時、引き出物などの持ち込みが可能か、持ち込み料など気になる点を尋ねまとめてみましょう。ブライダル業界もいろんなアイディアを企画しているようです。

結婚式かかる費用と節約

ブライダル企画を格安も平均額も色々と参考にし、出費可能な資金と明細をリストしてみましょう。節約できるものは何か二人で話し合って、節約できるものは節約することと、彼女の母親の結婚式の着物が使ってほしいなどの要望もあることでしょうから取り入れることも考えてあげてほしいですね。

結婚は恋愛のカップルとは違い、結婚のカップルらしきルールに従いましょう。多忙の中の出席に、お車代を準備することも忘れないで、事前に準備しておきましょう。その額はせめて半額というのが相場のようです。思いもよらない費用が掛かることもありますので、予備費をいくらか置く計画をおすすめします。また、結婚後の実生活でも出費が嵩むことも考慮しましょう。

結婚式の形態と招待客

招待客のリストと披露宴の人数を決めましょう。特に上司のことはきちんと決め、上司の報告にどのように話すかを考えてください。会社によりけりと思いますが、直属の上司は、出席をお願いするのがルールではと思われます。

出席者が決まれば、列席の席も決めましょう。この席の決め方は、ブライダルに尋ね、無難な席順にしましょう。会社の同僚ではお互いが招待し合うことがありますから、のかりないようにしましょう。

Thumb結婚を前提に付き合うとはどういうこと?男性の心理や期間・注意点まとめ

上司への結婚の報告

上司に報告するまでは、結婚のことが漏れないように気をつけることが肝要です。上司に結婚の報告をするとき、今後の勤務の継続の有無、結婚の日時、列席の有無などはきちんと伝えましょう。時間を少し頂きたいお伺いを立てること、結婚の3か月前くらいには結婚の報告を話すことも忘れないようにしましょう。

各会社とも会社規則があり、結婚の休暇などの規定がされていることが多いです。会社規則をよく読むことと、会社の事務担当者は諸手続きがありますので、遅くとも結婚の1か月前くらいまでには会社の事務担当者に報告を終えるようにしましょう。入籍が終われば、その報告も無事に入籍を終えたことを上司にも事務担当者にも報告しましょう。

Thumb結婚で退職する時に気を付けることとは?タイミングと報告がポイント

社内・友人への結婚報告

友人などの報告は会社の上司に結婚の報告をした後にしましょう。結婚する報告をして、出席者の変動があるやもしれませんので、招待等の連絡は後日報告するのがよいかもしれません。でも、出席を考えている人には上司に報告した後に、誰でも都合があることですから、連絡をしておきましょう。

Thumb結婚は人生の墓場の意味とは?男性が後悔・失望する妻への本音まとめ

結婚・入籍の報告のルールのまとめ

結婚のカップルは、恋愛のカップルのように気楽ではありません。結婚は社会が認める一大事ですから、恋愛カップルのように振舞うことは控え、結婚したカップルらしきことにも気配りしましょう。会社には結婚のための休暇などの迷惑をかけることが起こりますので、上司や同僚にも言わなければならないことは順を間違えないように伝えるように心がけましょう。

結婚に関する記事をもっと読みたいアナタへ

Thumb結納とは?結納の意味や基礎知識まとめ!食事会との違いやマナーを紹介
Thumb結納しないでもいいの?しない場合どうする?結納しない理由で多いものも調査
Thumb結納時の服装で気をつける注意点まとめ!女性の正装マナーは?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-17 時点

新着一覧