モテる女性のLINE(ライン)術!男性にモテる女性の返信方法・ルールとは?

スマホの便利なアプリのLINE(ライン)は恋愛においても必須アイテムですよね。モテる女性はLINE(ライン)の使い方にも何か秘密があるようです。男性ウケの良い返信のしかたを紹介します。LINE(ライン)の返信テクニックを身につけてモテる女性になりましょう!

モテる女性のLINE(ライン)術!男性にモテる女性の返信方法・ルールとは?

目次

  1. モテる女性にはLINE(ライン)にもテクニックが!!
  2. モテるLINE(ライン)は返信にメリハリを!
  3. モテる女性はLINE(ライン)でも相手を褒める
  4. モテるにはLINE(ライン)の返信に相手の名前を入れる
  5. LINE(ライン)スタンプや絵文字は程よくがモテるコツ
  6. ポジティブな内容を心掛ける
  7. LINE(ライン)でのメッセージは短めが◎
  8. 相手のことを考えたLINE(ライン)がモテるポイントです

モテる女性にはLINE(ライン)にもテクニックが!!

気軽にメッセージのやり取りができるLINE(ライン)は、いまや交友関係には欠かせないツールですよね。もちろん男性との交流にもLINE(ライン)は、とっても便利です。その反面、LINE(ライン)の使い方ひとつで男性からの印象も変わってきます。

モテる&デキる女性は男性へのLINE(ライン)の返信ひとつとっても、男性を惹きつけるテクニックがあるようなのです。そこで今回は男性にモテる女性のLINE(ライン)の返信の仕方やルールなどを紹介します!気になる男性に「良い女だな」なんて思ってもらえるデキ女・モテ女になっちゃいましょう!

モテるLINE(ライン)は返信にメリハリを!

モテる女性は男性からのLIME(ライン)への返信には適度にメリハリをつけるのです。気になる男性からLINE(ライン)がくると嬉しくて、すぐに読んで返信したくなっちゃいますよね。早く返信を返すことで「あれ?俺に気があるのかな?」と男性はドキドキしますし、テンポの良いLINE(ライン)のやりとりで仲良くなることもあります。でも、モテるためには常に速攻返信をするのはNGなのです。

常に速攻返信をするのは、なんとなくガツガツした印象を持たれてしまいます。ときには男性からLINE(ライン)が来た時に、すぐに返信したいのをグッと我慢して、少しだけ間をあけてから返信をするのがおすすめです。男性に限らずLINE(ライン)を送って返信を待っている間は、少なからず相手のことを考えるので、貴女が返信するまでの間、男性に貴女のことを考えていてもらうことが出来ますよね。

それから、デキ女は自分の時間もしっかり持っているものです。そんな女性の方が男性からモテるんです。LINE(ライン)の返信を遅らすことで「自分の時間を持って輝いている!」そんな貴女を演出できたら、モテる女性になれるはずです。

また返信を適度に遅らせることで「良い距離感」を保つこともでき、男性にしてみても貴女との関係が心地良いと思ってもらえるという効果もあります。返信のスピードを早くしたり遅くしたりという風にメリハリをつけることは、モテるための王道テクニックです。

モテる女性はLINE(ライン)でも相手を褒める

これはLINE(ライン)のやり取りに関わらずですが、人は自分自身を受け入れてくれる相手に好感を持ちます。モテる女性は相手を褒めることが上手なのです。もちろん、LINE(ライン)の返信でも、相手を否定せず褒めることがモテるためのルールです。

男性の話題の流れに合わせて「うん、そうだね」とか「そんなことまで知ってるんだ!すごいね!」などと、返信をしてあげると男性も悪い気はしません。例えば、相手の男性の行きつけのお店などの話なら男性が話にノッてきたところで「そんな素敵なお店なら私も一度行ってみたい!今度、連れてって」と言った返信をすれば、大抵は良い返事が返って来るでしょう。

モテるにはLINE(ライン)の返信に相手の名前を入れる

男性とLINE(ライン)のやり取りをするときに、メッセージに相手に名前を入れて返信するのもモテ女になるために効果的です。男性は「あぁ、自分に向けてくれたメッセージなんだな」と意識できて嬉しくなります。

ちょっとした挨拶でも「おはよう」だけよりも「〇〇くん、おはよう」と言われる方が親近感がありますし、お礼にしても「〇〇くん、ありがとう!」と言われる方が男性も喜びます。

LINE(ライン)スタンプや絵文字は程よくがモテるコツ

LINE(ライン)には可愛いスタンプがたくさんあります。顔文字や絵文字も色々ありますね。女の子らしいスタンプや絵文字をたくさん使うとモテるかなと思いがちですよね。

モテるには、スタンプも絵文字も使い過ぎるのはNGです。かといって全くないのも味気ないものです。程よいバランスでスタンプや絵文字を使うのがモテ女のルールです。とくにスタンプを使うときは「スタンプだけ」にならないように気を付けましょう。

伝えたいことは文字でしっかり伝えて、その分に合ったスタンプを1つと言うのがベストです。絵文字に関しては、1つのメッセージに1~2個がちょうど良い量です。

適度な量が分からないときは、相手の男性のメッセージの癖を真似してみると良いでしょう。絵文字の量やスタンプの数など、男性からモテる、デキ女は男性のそんな癖を、うまく見極めています。

自分がLINE(ライン)でメッセージを打つときは、自然と自身が読みやすい好みのメッセージを打っています。もちろん男性もそうです。人は自分と好みの合う相手には好感が持てるものです。相手の絵文字の量やスタンプの数やタイミングを良く見極めて真似してみると、その男性のスタンプや絵文字の程よい量になりますよ。モテる女性はそういうところがうまいのですよね。

ポジティブな内容を心掛ける

愚痴ばかりのLINE(ライン)は誰が見ても楽しいものではないし、ネガティブな女性はモテるのは難しいですよね。それよりも楽しい内容の方が貰って嬉しいです。ポジティブな女性の方が「良い女」な印象ですものね。ポジティブな女性はモテるんですよ!

「楽しい」「嬉しい」「素敵」など楽しい言葉を使うようにしましょう。そんな明るいメッセージが多いと男性も貴女とのLINE(ライン)のやり取りが楽しいものだと思ってもらえます。ポジティブはデキ女・モテ女の鉄則です!

LINE(ライン)でのメッセージは短めが◎

モテる女性になるには長文はメールのやり取りでもNGな場合が多いのですが、LINE(ライン)は特に長文は避けた方が良いですね。LINE(ライン)では1つのメッセージは2~3行が読みやすいです。

大切な連絡などなら仕方ないのですが、メッセージは長くても4行くらいにまとめましょう。それから、長い文を何回かに分けて送るのもNGですよ。男性はあまり長いメッセージは好まない人が多いです。モテる女性は本当に必要なメッセージをしっかり簡潔に送るものです。

相手のことを考えたLINE(ライン)がモテるポイントです

いかがでしたでしょうか?モテる女性と言うのはLINE(ライン)の返信ひとつとっても、モテるためのテクニックがあるもののようです。男性に「良い女だな」と思ってもらえてモテる女性になるには、相手のことを考えて相手が喜ぶメッセージを送ることが基本だと言えるでしょう。

もっとLINE(ライン)を上手く使って、「モテる」「デキる」「良い女」を演出して男性の心を惹きつけちゃいましょう!

LINE関連記事

Thumb好きな人とのLINEの頻度はどの位?毎日続けるコツ!適切なペースは?
Thumbデート後のLINE5つのコツ!本命男性に好印象を与えるLINEの特徴は?
Thumb好きな人とLINEの話題やきっかけ作り法!自然な内容で盛り上がるには?
Thumb長続きするカップルのLINE(ライン)特徴まとめ!長く続く秘訣は?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-01-17 時点

新着一覧