合コンは自己紹介が大事!男性ウケする自己紹介成功例と失敗例を比較!

新しい出会いを楽しみに出かける合コン。初対面の男性にウケる自己紹介とは、どのようなものなのでしょうか。合コンであなたの第一印象を決めるのが自己紹介。ここでは第一印象が良く、男性ウケをする合コンで使える自己紹介の仕方を成功例と失敗例を解説します。

合コンは自己紹介が大事!男性ウケする自己紹介成功例と失敗例を比較!

目次

  1. 合コンの自己紹介では今の自分を相手がイメージしやすい言葉で伝えよう。
  2. 合コンで使える、まずは知っておきたい自己紹介のコツ。
  3. 合コンの自己紹介、まずは成功例を見てみましょう。
  4. これだけは押さえておきたい、合コンの自己紹介でありがちな失敗例。
  5. 大切なのは最初のつかみ。準備万端な状態で合コンを成功させよう。

合コンの自己紹介では今の自分を相手がイメージしやすい言葉で伝えよう。

自己紹介は合コンの他にも様々な出会いの場で必要になってくる基本のコミュニケーションです。何より大切なことはありのままの、素の自分を見せることです。合コンでつい自分をよく見せてしまうと自己紹介とその後の会話のどこかで違和感が発生してしまいます。

洞察力のある男性は自己紹介の印象と会話の流れにも敏感です。自分をよく見せるのではなく、素の自分を見せて、そこから話を盛り上げるスタイルがよでしょう。自分をよく見せるのではなく、今の自分をより親しみのあるわかりやすい言葉で伝えること。趣味や仕事の話題も、自己紹介でどういった言葉を選ぶかで相手への伝わり方が大きく変わってきます。

大切なことは盛らず飾らず、しかし相手がイメージをしやすい言葉を選んで自己紹介をすることです。

Thumb合コン後のライン・メールのテクニックまとめ!モテる好印象のポイントは?

合コンで使える、まずは知っておきたい自己紹介のコツ。

合コン以外でも自己紹介は、初対面の相手に自分を知ってもらうコミュニケーションの手段であり、自分をプレゼンテーションする時間です。

じこ‐しょうかい〔‐セウカイ〕【自己紹介】 [名](スル)初対面の人などに自分の名前・職業・身分などを、自分で知らせること

こうして書くと少し真面目に感じてしまうかもしれませんが、合コンは自己紹介が勝負です。自己紹介の基本を押さえ、そこから話題性を引き出し会話を盛り上げると良いでしょう。まずは自分を提示しそこから会話を展開していきます。

自分自身のことを話すのですから簡単と思う方もいるでしょう。もし、何を話せば良いかわからない、うまくまとめられないなどと自己紹介に苦手意識を持っている人であれば、合コンへ行く前に自己紹介で伝えるべき点とコツをまとめましょう。

まずは自己紹介で名前を覚えてもらいましょう。相手に自分の人柄が伝わるので、出会いの場で盛り上がる合コンの席でも一呼吸おいて落ち着いて。自分の印象が相手の頭の中に伝わっていくことをイメージしながら進めていくと良いでしょう。ビジネスの世界では「始め良ければ終わり良し」と言われています。合コンでも同様に、自己紹介で好印象を持ってもらえばその後の会話もスムーズに進むでしょう。

合コンでは自分の情報をわかりやすく伝えることで、相手に親しみを感じてもらえます。合コンで使える自分の手札はなんなのか、その手札は相手にどんな言葉で伝えればイメージしやすいかを考えます。その後の話題作りのきっかけにもなるので、合コンの空気で盛り上がりすぎず、ここは落ち着いて自分の情報を提示します。

自己紹介で好印象を持ってもらえたら、その後の話題作りもしやすくなります。話題作りの時こそ、場の空気に合わせた会話のキャッチボールで合コンを楽しみましょう。ここまで自己紹介のコツを伝えしてきていかがでしたでしょうか。男性ウケの良い自己紹介とはどいううものなのか、次は自己紹介の成功例と失敗例を見比べていきましょう。

Thumb合コンでモテる男・モテない男の差はこれだ!失敗続きの男性必見!

合コンの自己紹介、まずは成功例を見てみましょう。

男性ウケする自己紹介、成功例の一つとして自分の手札をより深くわかりやすく相手に伝えることが上がるでしょう。趣味や仕事の話もありきたりなものになってしまえば聞き流されてしまうかもしれません。

他にも、視覚的に入る印象として身振り手振りを大きくすることは印象に残りやすい傾向にあります。会話のスピードを自分のキャラと合わせていくことなどが挙げられます。ゆっくりしゃべれば落ち着いた雰囲気、癒しキャラ。テキパキしていればサバサバした印象になったりします。

自分のキャラにあったテンポで会話を進めていきましょう。アロマテラピーが趣味ということで例に出してみましょう。「趣味はアロマテラピーです」とだけ伝えてしまうとちょっとインパクトに欠けてしまいます。確かに女子力の高めな趣味で印象は良いかもしれませんが、好きな香りや季節にあった香りなど、男性ウケの良さそうな話題を挟むことによってより会話が盛り上がるでしょう。

他にも地方出身の人は方言で自己紹介をしてみるのも良いでしょう。方言は男性ウケもよく雑誌やテレビでも取り上げられていますよね。

方言の可愛さ、出身地ネタは会話を盛り上げる鉄板ネタです。また、合コンで自己紹介を成功させるには「男性の目を見て話す」ことです。自己紹介をする時に、合コンに参加している男性陣一人一人に自分の言葉が伝えわるよう順番に目を合わせていきましょう。女性と目があうということは男性も嬉しい気持ちになります。

Thumb消防士と合コンするときのテクニック・抑えておきたい注意点まとめ

これだけは押さえておきたい、合コンの自己紹介でありがちな失敗例。

続いては合コンの自己紹介でありがちな失敗例を上げていきましょう。ついテンションが上がってしまい、場の空気の盛り上げようとして、自分をよく見せようとしてやってしまいがちな自己紹介の失敗例です。

まず男性ウケが良くない印象として残るのは下ネタを挟んでしまうこと。親しい友人同士であれば会話を盛り上げるネタにもってこいでもありますが、合コンで初対面の男性を相手に振ってしまうと「遊んでそう」とか「だらしがない」なんて印象になってしまいます。笑っていても、心の中では良い印象にはならないでしょう。

他にも、自分を下げて話すのはNGです。Aちゃんに比べて私は可愛くないし…というのは謙虚ではありません。「そんなことないよ」とフォローが入るかもしれませんが、これも失敗例の一つです。合コンでは自分を下げて話すのではなく、相手の良いところを一緒に引き出してあげると良いでしょう。

また、マニアックすぎる話題も相手がついていけなくなってしまい良い印象には残りません。合コンの自己紹介では面白さよりも周りのことを考え、会話をしやすい空気を作ることが大切です。

Thumb合コン・飲み会で盛り上がるアプリまとめ!【iPhone・Android】

大切なのは最初のつかみ。準備万端な状態で合コンを成功させよう。

合コンの自己紹介の成功例と失敗例を解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。合コンで大切なことは自分をよく見せようとせず、周りのことを考え会話しやすい空気を作ることです。そのためには事前の準備がとても大切です。

ちょっと計算高いと思われるかもしれませんが、事前にメンバーの情報がわかっていたら、出身地や共通の趣味など、SNSを使って盛り上がる要素をリサーチしておくのも良いでしょう。自分の持っている手札で相手と盛り上がる話題はあるかな、合コンに向けて調べているのも楽しい時間です。

合コンは男女の出会いを盛り上げてくれる素敵な場所です。合コンの事前準備は万端に、相手に自分を伝えるために最初のつかみで相手に興味をもってもらえるようにしていきましょう。合コンで相手が興味を持ってくれたら、会話が弾んで恋に発展する確率もアップしていくことでしょう。

合コン関連記事

Thumb合コンセッティングサービスとは?街コン・オフ会より出会えると話題?
Thumb合コン初心者の大学生でも盛り上がれる、失敗しない話題・ネタとは?
Thumb合コンにはブスやブサイクしか呼ばれない!?そんな場を楽しむ方法とは?
Thumb合コン後のLINE・メールテクニックまとめ!男心を掴む内容を紹介!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-18 時点

新着一覧