コンシーラーとはどんな役割?自分に合う色はどんな選び方をすればいい?

コンシーラーってどんな役割をしてくれるか知っていますか?種類も多くどのコンシーラーを使えばいいか、わからない方へ朗報です!今回はコンシーラーについて、調査してまとめてみました。自分に合うコンシーラーの色の選び方を分かりやすくご紹介します。

コンシーラーとはどんな役割?自分に合う色はどんな選び方をすればいい?

目次

  1. コンシーラーとは?
  2. コンシーラーの種類
  3. コンシーラー色の選び方
  4. ファンデーションによってコンシーラーを塗る順番が違う
  5. コンシーラーとコントロールカラーの違い
  6. コンシーラーパレットが優秀すぎる!
  7. コンシーラーの色んな使い方
  8. おすすめコンシーラー
  9. 人気のプチプラコンシーラー
  10. コンシーラーとはどんな役割?自分に合う色はどんな選び方をすればいい?(まとめ)

コンシーラーとは?

ファンデーションだけでは隠しきれない肌のトラブルシミ・そばかす・ニキビ・ニキビ跡・赤みなど部分的に気になる個所を、コンシーラーがメイクでカバーしてくれる役割をもっています。コンシーラーは、自分に合ったものを使う事で、メイク浮きせず、肌のトラブルをきれいに隠してくれ、美肌に見せてくれる化粧品なんです。肌が立体的に見え、顔の印象も変わります。コンシーラーを上手に使ってメイクすれば、万能化粧品アイテムと言えるのです。

Thumbプチプラリキッドファンデーションの人気はどれ?カバー力抜群・口コミも

コンシーラーの種類

コンシーラーの種類は、大きく分けて4種類あります。自分の肌質に合ったものを選びましょう。それぞれの特徴、役割を詳しくご紹介します。

ペンシルタイプ

その名の通り鉛筆タイプのコンシーラーになります。油分は少なめで、広い面積のカバーには不向き、ピンポイントの細かい部分に使いやすいのがペンシルタイプの特徴です。小さいしみ・唇の輪郭補正などをピンポイントにカバーしてくれる役割を持つ化粧品になります。

スティックタイプ

口紅のようなコンシーラーで、リップコンシーラーとも呼ばれます。テクスチャーも固いのが特徴です。ピタッと肌に密着してくれるので、カバー力はスティックタイプが最強!シミ・ニキビなどをピンポイントに隠す事が出来ます。固形なので伸びは悪く、少し厚塗りになってしまう利点があります。

クリームタイプ

クリームのように柔らかいコンシーラーで、油分が多く、伸びがいい特徴があります。シミやクマをきれいにする役割をもつ化粧品です。

最近では、パレットタイプのクリームコンシーラーをよく目にします。色味も多くおすすめのコンシーラーです。

リキッドタイプ

水のようなゆるめのコンシーラーです。目元や口元などに最適!なめらかに伸びるテクチャーで、肌にぴったりフィットします。広い面積など満遍なくカバー出来ので、大きなしみやそばかすなどには、リキッドタイプのコンシーラーがおすすめです!その反面、カバー力はそこまでないです。

Thumbコンシーラー人気No.1はコレ!クマ・シミ・ニキビも一瞬で消える?

コンシーラー色の選び方

コンシーラーの選び方は、それぞれ肌のトラブルに応じてコンシーラーの色を選ぶと、うまくカバー出来ます。肌のトラブルの色の反対の色味を使う事で、コンシーラーの役割を最大に引き出せるのです。

目の下のクマ

クマをコンシーラーでカバーする時は、クマの色味に応じて色の選び方が違います。それぞれ詳しくご紹介したいと思います。

コンシーラーのタイプは、リキッドタイプや、クリームタイプのコンシーラーがおすすめです。

青っぽいクマ

寝不足や冷え性の方が青色のクマになりやすい傾向にあります。クマが青いタイプのコンシーラーの色の選び方は、オレンジやピンク系のコンシーラーを基準に選びましょう。

黒っぽいクマ

加齢や筋肉の衰えによるたるみが原因で、黒っぽいクマが出来ます。コンシーラーで、黒いクマを目立ちにくくする色の選び方は、クマの色より明るい色を基準に選びましょう。パール配合のコンシーラーや、ベージュ系やオークル系の物などです。

茶色っぽいクマ

茶色いクマは、目のこすりすぎによる色素沈着が原因です。コンシーラーの色の選び方は、イエローやオレンジ、ベージュ系のコンシーラーを基準に選ぶと綺麗にカバーしてくれます。

シミ・そばかす

シミ、そばかすには、カバー力の強いスティックタイプのコンシーラーを基準に選ぶことをおすすめします。ファンデーションに似た色や、ファンデーションより少し暗めの色を選びましょう。シミ、そばかすの範囲が広い場合は、クリームタイプのコンシーラーでもいいですね。

ニキビ・ニキビ跡・赤み

ニキビ・ニキビ跡の赤みをコンシーラーで隠すには、グリーン系の色を基準に選ぶのがおすすめです。そこまで赤みが強くなければ、イエロー系やベージュ系の色で赤みを抑えましょう!スティックタイプのコンシーラーやクリームタイプのコンシーラーが適しています。

Thumbコンシーラー人気ランキング!口コミで高評価のブランド一覧まとめ

ファンデーションによってコンシーラーを塗る順番が違う

ファンデーションの種類によって、コンシーラーを塗る順番が異なります。コンシーラーを上手に使いこなすために、メイクの順番を必ず覚えておきましょう。

リキッドファンデーション

リキッドファンデーションなど液体タイプの化粧品は、ファンデーションを塗ってから、コンシーラーを付けましょう。コンシーラーが肌に馴染みやすくなります。肌に密着する事で、自然な感じのメイクに仕上がります。

パウダーファンデーション

パウダーファンデーションを塗ってからコンシーラーを使うと、コンシーラーが滑るため肌になじみません。コンシーラーを先に塗ってから、パウダーファンデーション使いましょう。コンシーラーの水分が、パウダーを吸収する事でメイクの仕上がりがよくなります。

Thumbコンシーラーとはどんな役割?自分に合う色はどんな選び方をすればいい?

コンシーラーとコントロールカラーの違い

コントロールカラーとは、素肌の色を調整する化粧下地の化粧品のことを言います。コンシーラーだけでは、クマが消えない…顔がくすんで見える…そんな時は、コンシーラーを厚塗りするより、メイク前にコントロールカラーを使うと素肌に近いメイクに仕上がります。

コンシーラーは、ファンデーション寄りのアイテムで、部分用ファンデーションとも言います。肌悩みをしっかりとカバーする目的で使用します。肌の透明感や素肌感を引き出しながら自然にベースメイクを仕上げたい方は、コントロールカラーを使用し、カバー感を重視される方はコンシーラーを選ぶと良いでしょう。両方使うのもより効果が期待されます。

Thumbコンシーラーのプチプラコスメで人気・優秀なブランドといえば?

コンシーラーパレットが優秀すぎる!

顔を立体的に見せてくれ、肌のタイプに合わせて色作りも可能なコンシーラーパレットが人気の秘訣になっています。

プロのメイクさんも使うコンシーラーパレット!15色揃っていて、どんな肌色にも調整できる優れものです。肌に滑らかにフィットし、長時間立っても化粧崩れしにくく、しっかりシミなどカバーしてくれます。

コンシーラーの色んな使い方

唇びるを薄くする

コンシーラーを使って、唇びるも薄くできます。また、唇の色味も抑える事が出来ます。

自然なクマの隠し方

目の下を少し塗らずに、コンシーラーを塗る事で、塗りすぎ感を防いで自然な感じに仕上げてくれます。

メリハリ華顔

コンシーラーの使い方は、シミ、くすみを消すだけではありません!コンシーラーで顔に凹凸を付けると、メリハリ華顔にも出来ちゃうんです!

立体メイクで小顔効果

コンシーラーでも簡単に小顔が作れます。暗めのコンシーラーと明るめのコンシーラーを使って、凹凸を作り立体メイクも可能!

コンシーラーで影を作る

コンシーラーを上手に使って影を作り、立体メイクにするのが海外でも注目されているメイク術です。

おすすめコンシーラー

NARSラディアンドコンシーラー

2016年ベストコスメ受賞の化粧品!カバー力重視にしている方は、クリームタイプのコンシーラー「ラディアントクリーミーコンシーラー」がおすすめです。先ほど紹介した色の選び方を基準に色を選んで下さい。

ZAOコンシーラースティック

フランス発の肌になじみやすいZAOのスティックコンシーラーが人気急上昇中なんです。アレルギーやアトピーの方にも安心して、使えるタイプになっています。お肌に敏感の方は、是非、ZAOを基準に化粧品を探してみて下さい。

marcheur(マルシュール)クリーミィコンシーラー

3つのカラーをブレンドして自分に合った肌色が作れるパレットタイプのコンシーラーです。種類は、ピンク、ベージュ、オークルの3色!コンシーラーはこれ1つでOK!肌の悩みをきれいにカバーしてくれる優れもの♡

THREE(スリー)シマリンググローディオ

コンシーラーではないのですが、アイシャドー、シェーディング、チーク、ハイライトとして使える万能アイテムです!

HABAパーフェクトカバーコンシーラー

ハーバーのコンシーラーは無添加なので、敏感肌の方も安心してお使いいただけます。液状のタイプで、カバー力抜群!自然な仕上がりになりおすすめ商品です。カラーは3色あります。

ipsa(イプサ)クリエイティブコンシーラー

3色のコンシーラーがセットになったイプサのコンシーラーは、長年愛されているクリエイティブなコンシーラーになっています。自分の肌に合わせて色を調整できる優れもの♡

YSLラディアントタッチ

これ1つで、コンシーラーとハイライトとして使える優れもの!一度使えば手放せない使い心地になっています。値段は少し高めですが、是非、試して頂きたいコンシーラーの1つです。

NARSソフトマットコンプリートコンシーラー

NARS史上最高のカバー力として注目されているコンシーラーになります。クリーミーな質感で肌にフィットし、よれにくいのが特徴です。カラーは全部で8色!しっくりくるカラーが必ず見つかります。

人気のプチプラコンシーラー

TheSame(ザセム)カバーパーフェクションチップコンシーラー

ザセムの商品は、韓国で大注目のコスメブランドです。中でもコンシーラーは飛びぬけて人気の商品になります。カバー力が強いのに500円という値段の安さ!一度試してみたい注目のコンシーラーです。

TheSame(ザセム】カバーパーフェクションアイディアルコンシーラーディオ

見た目もかわいい♡スティックタイプのコンシーラーと、チップタイプのコンシーラーの2in1タイプのコンシーラーです。

カラーは3色。スティックタイプのコンシーラーは、伸びがよくきちんとカバーしてくれます。チップコンシーラーは汗に強いコンシーラーになっています。

ヴィセリシェCCコンシーラー

スポンジヘッド内臓のコンシーラーです。自然とぼけた感じに塗れる優れもの!値段もお手頃です。

CEZANNE(セザンヌ)ハイライトコンシーラー

セザンヌのコンシーラーな、値段も安くて使いやすいと人気の商品になります。光で飛ばして自然に見せてくれるハイライト効果があるコンシーラーになっています。

MAYBELLINE(メイベリン)インスタントエイジリワインドアンダーアイズコンシーラー

★一部店舗・WEB限定★ スポンジ一体型 美容液入りコンシーラーで、シミ・クマを瞬間カバー!ふわふわの”マイクロコレクター”スポンジで、手軽に均一に塗布。明るい印象の目もとに

CANMAKE(キャンメイク)カラーミルキングコンシーラー

3色揃ったお得なキャンメイクのコンシーラーは、自分の肌に合わせて色味を調整出来る優れものになっています。サラサラした質感でしっかりカバーをしてくれます。

Thumbキャンメイクのコンシーラーがおすすめ!クマもニキビも上手に消える?

コンシーラーとはどんな役割?自分に合う色はどんな選び方をすればいい?(まとめ)

コンシーラーの種類と選び方を詳しくご紹介しました。コンシーラーを選ぶ時の基準は、肌のトラブルによって色味を選ぶ事です。また塗る場所によって、コンシーラーの種類を変えると上手にコンシーラーを使いこなせます。おすすめコンシーラーも多数紹介しました。コンシーラーを正しく使いこなせば、簡単に美肌になれます!お気に入りのコンシーラーが見つかるといいですね。今後のコンシーラー選びの参考になれば幸いです。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-06-18 時点

新着一覧