デートの断り方11選!相手を傷つけないデートを断る方法を紹介

デートに誘われた!でもその気が無い!そんな時断り方って困るものですよね。せっかく勇気を持って言ってくれた相手ですし、今後のお付き合いも考えてわだかまりを残したくはありません。そんな時に役立つ相手を傷つけずうまいデートの断り方教えます。

デートの断り方11選!相手を傷つけないデートを断る方法を紹介

目次

  1. デートに誘われて断り方に困った!そんな時はこの方法
  2. 1.デートの断り方の原則は「誠実に時間をかけずきっぱりと」が第一
  3. 2.原因はあくまでも私!デートの断り方では理由を自分主体にする
  4. 3.LINEやメールでのデートの断り方は簡潔または一切無しで
  5. 4.こんなにはっきりデートを断ってるのに!それでもめげない男性の心理を知る
  6. 5.感謝してます!尊敬してます!頼りにしてます!の関係で逃げ切る
  7. 6.すでに男がいることを匂わせる
  8. 7.家庭環境を原因に敬遠させる
  9. 8.元彼を引きずる男性不信な女を演じる
  10. 9.デートなんて冗談でしょ!で受け流して、からかわないでと怒る
  11. 10.私、実はこんな変な女なんです!で引かせる
  12. 11.その男性の嫌がることを無神経にからかって攻撃する
  13. 最後に:嫌々デートに行くほうが失礼!嫌われる勇気も必要

デートに誘われて断り方に困った!そんな時はこの方法

恋愛対象じゃない相手からデートに誘われたら本当に困りますよね。それが友人関係や仕事なんかに影響が出るかもなんて考えると本当に頭が痛くなっちゃいます。出来れば傷つけない、お誘いをうまく断る方法がないものか。。。そんなあなたに、相手を傷つけないデートを断る方法をご紹介します!

Thumb女からのデートの誘い方は?上手に男性を食事に誘うテクニックなど

1.デートの断り方の原則は「誠実に時間をかけずきっぱりと」が第一

でもそんな風に悩む相手だということは、少なからずその後の付き合いを踏まえてうまくデートを断らないといけません。

あなたにその気が無くてデートをお断りをしようと決めたのなら、一番大事なのが「誠実に、時間をかけずにきっぱりと」そういう断り方を意識しましょう。まず、自分に好意を持ってくれたこと、勇気を出したデートのお誘いであるという点をくみ取って誠実に対応しましょう。

デートのお誘いをうけて断るなら、時間をかけたり、あいまいにしたりすることは、相手に期待を持たせることになります。傷つけないということで時間をかけて断る方法を探すのですが早めにしましょう。何より、より断ったときのショックを増大させてしまいます。その後の関係を少しでも良好に保つ為にも、LINEやメールでのデートのお誘いは、この断り方で早めにきっぱりはっきりとお断りしましょう。

2.原因はあくまでも私!デートの断り方では理由を自分主体にする

相手を傷つけないデートの断り方で、意識して欲しいのが原因を自分に置くということです。あくまでも主体が自分であるということで、断るにしても相手への拒絶の伝わり方がマイルドになります。

デートをしたくないのではなくて!というこんな断り方です。
「私は今、仕事に集中したいので恋愛をする余裕が無いんです。」
「私は残念ながらあなたを恋愛対象として考えることが出来ないんです。」
「私には夢があってそのための勉強をすることに専念したいんです。」
このように”私”を主語にして断る理由を作りましょう。

あなたに本当に好意を持ってデートに誘っている男性なら、あなたの気持ちを尊重してくれるはずですし、自分が原因ではないとなると、デートへの気持ちもあきらめる方向へ心も動きやすくなります。ごめんなさいと誠意を持って謝罪と共に伝えると更に効果があります。男性から「そんなに自分を責めないで」という空気に持っていければ成功です。

デートの断り方として相手を傷つけないという言うよりは、自分をあえて悪者にして同情を引く断り方ですね。恋愛の駆け引きの方法ようですが、相手を傷つけないし、後味も悪くなくその後の関係にも影響が最小限になる方法なのではないでしょうか。

3.LINEやメールでのデートの断り方は簡潔または一切無しで

デートの断り方として出来れば、LINEやメールは避けたいところです。自分は削除できても相手側に文章が形をして残ってしまうからです。それを見るたびにデートに断られたことを思い出して気持ちの整理が付かない原因にもなってしまうからです。

でも、相手がこういったツールを利用してくるとなると仕方ありません。デートのお誘いを断るためだけに、わざわざ会おうというのも期待を持たせることになりかねませんしね。時間をかけるほうがよくありません。

LINEやメールでのデートの断り方で大事な返信のポイントが、「簡潔に」もしくは「一切無し」です。

せっかくデートに誘ってくれたのに…と申し訳ないような気分になってしまい見るだけで憂鬱になってしまいますね。でも、何度も言うようですが断り方はシンプルです。

相手がポジティブな人の場合、デートの断り方は特に注意が必要です。長い文章を送るとそれだけもしかすると!?なんて前向きにデートに誘い続けてくる可能性も出てきます。そういうリスクを避ける為にも返信は簡潔に、もしくはきっぱりとした意思表示も兼ねて一切返さないという断り方が効果的なんです。その後、もし今後のお付き合いを考えて、ある程度のフォローが必要ならば面と向かって行いましょう。

相手を傷つけないということを考えながらデートのお誘いを断るというのは難しいものです。恋愛感情は止められないので仕方のないことですが、文章で送るというと余計にその難易度が上がると思います。そういう時は頭を悩ませぎぎず、簡潔にこの断り方で返信しましょう。

Thumb彼氏がダサい私服でデートに来る!傷つけずに服装を変える方法はある?

4.こんなにはっきりデートを断ってるのに!それでもめげない男性の心理を知る

俺は草食系じゃない!肉食だ!というのがなんだかかっこよく映るこのご時勢、一回デートに誘ったら勢いがとまらない勘違いの男性も、残念ながらいます。この場合はどんな断り方がいいのでしょうか。

もしくは本当にデートを断っていることを理解していないか、単純に軽い、チャラいのか…もしそういうタイプの男性からデートのお誘いを受けたら・・・100%傷つけない断り方なんて言ってられません。女性が本当に必要な恋愛に集中する為にも、デートの断り方の裏技もご紹介します。

5.感謝してます!尊敬してます!頼りにしてます!の関係で逃げ切る

頼りにされたい男性の気持ちを利用したうまいデートの断り方

上司や先輩からデートの誘いを受けたときに効果がある方法です。お誘いを受けても特に今後の付き合いに影響が出ないように最小限に事を収めたいケースですで使える断り方です。

「いつも感謝してます!本当にいい人ですね!」「尊敬してます!一緒にいると女性として恥ずかしくなってしまいます。」「○○さんってまるで頼りになる大人でお父さんみたい!」

デートのお誘いなんてあったのか?くらいの勢いで恋愛感情よりも感謝、尊敬を前面に押し出し、感情をうまくすり替えていくという断り方ですね。

ただしこの方法は、やりすぎると相手が変に自信をつけて付け上がると言うリスクもありますのでご注意下さい。

Thumb私のオススメデート集!初心に戻ってドキドキを思い出そう!

6.すでに男がいることを匂わせる

望みが無いことをアピールしたうまいデートの断り方

「実は彼氏がいないってみんなには言ってるんですけど、遠距離で帰りを待っているんです。」「今は二人でそれぞれがんばって仕事をしてお金をためていずれは一緒に暮らそうって話してるんです。」うそも方便。でもデートの断り方の王道で相手がすんなり納得してくれる断り方ですよね。

7.家庭環境を原因に敬遠させる

家が面倒で付き合っても楽しくないことを想像させるデートの断り方

門限にとても厳しくいまだに遅れると手が出る頑固親父、母親がバリバリのキャリアウーマンで弟や妹の面倒を見ないといけない、体の悪いおじいちゃんがいて土日はずっと付きっ切り、などなどデートどころではない理由を家族にすると角が立ちにくいものです。うまく使用してデートのお誘いを断りましょう。

8.元彼を引きずる男性不信な女を演じる

痛い女であることで距離をとらせるデートの断り方

「最初は優しいけど、すぐに飽きてマンネリになるのが男なのは、よくよく知ってますから!もうあんな思いはいやなんです!」ちょっとヒステリックな演技も混ぜ込めれば、効果はさらにあがります。「あなた個人がどうこうではなく、男性全体が信じられない!だからデートなんか行かない!」という痛い女キャラで乗り切ってみてはどうでしょうか。

Thumb付き合ってないのにデートする男性の心理!脈ありかを判断するポイントは?

9.デートなんて冗談でしょ!で受け流して、からかわないでと怒る

何を言われてもこれで突き通してあきらめさせるデートの断り方

相手が熱心にデートに行こう!といってくれば来るほど効果がある断り方です。何を言われても「冗談でしょ!」と受け流しましょう。いちいち返す言葉を捜さなくていいのも便利なポイントです。

そしてそれでもしつこい場合には、「馬鹿にしてるの?からかわないで!」と怒りましょう。悪質な場合には他の人に相談するなど第三者の介入を匂わせるのも効果があります。

10.私、実はこんな変な女なんです!で引かせる

相手の夢や理想をぶち壊しすデートの断り方

「実は虫が好きで、週末はいつも山に昆虫採取に出かけて部屋にたくさん飼ってるんです!だからデートには行けません!」ここまでくると極端すぎるかもしれませんが、こういうことです。

かかってきた電話を取って、ちょっと席をはずす。相手に聞こえるように「ふざけんじゃねーよ、バカヤロー!」とすごんで女性があえて使わないような、汚い言葉を使って男性を幻滅させることにより、相手が好きな女性のイメージや理想をぶち壊してあきらめさせましょう。学生時代にはこんなやんちゃをしていたんですみたいな嫌な女をあえてアピールするのもいいかもしれません。デートをしたいなんて気持ちが消えることでしょう。

ただしその人だけでなく他の人の耳にもはいって困るような状況も考えられますので、ほどほどにしておきましょう。

11.その男性の嫌がることを無神経にからかって攻撃する

男の自尊心を傷つけるデートの断り方

これは最終手段なので、使う相手には十分ご注意下さい。お断りをした後に「私って背が低い人、受け付けないんです」背が低いは、髪が薄い、お金が無い人、服の趣味が悪い人、仕事できない人なんかも使えます。

基本、男性はプライドが高い生き物です。その人が気にしているであろうコンプレックスを利用してデートのお誘いを断るという方法です。でもこれは相手を傷つけないというわけにはいきませんので、使うのはあくまでも最終手段としてくれぐれもご注意下さい。

最後に:嫌々デートに行くほうが失礼!嫌われる勇気も必要

しなやかな女性になる為の恋愛スキルアップトレーニングつもりで乗り切りましょう

相手がいい人でも、デートを断るなんてシチュエーションは気が重いですよね。女性側では何もその気が無いのにこっちが悪いような加害者の気持ちになってしまうものです。人間は誰しも、相手にYESというほうが楽で、NOと言う事はしんどくて辛い行為であるといいます。

しかしそれだけあなたが魅力的な女性であるということです。今後の人間関係を想像すると、ちょっと気分は憂鬱になるかも知れませんが、これも恋愛スキル、人生スキルの向上のための試練と捉えましょう!

卑怯なのは分かっているけど、嘘をついてでも断らないといけない場面ってあるものです。相手の気持ちがどれだけ本物で誠実なのかをしっかり見極め、それに柔軟に対応できるとなれば素敵な女性としてステップアップするはずです。

大丈夫です!相手を傷つけずにという配慮をしようとしていること自体、あなたがとてもやさしい女性であると言う証拠です。断ってすぐは憂鬱になるかもしれませんががんばって下さいね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-16 時点

新着一覧