坂本勇人が台湾でタバコポイ捨て!泥酔!侍ジャパンの夜遊び事情

野球といえばスポーツの中でも根強い人気があります。そんな中で遊撃手として読売ジャイアンツで人気の坂本勇人が台湾でのタバコのポイ捨てをしたとか。もし本当ならショックですよね。侍ジャパンの期待の選手である坂本勇人の台湾でのタバコの噂の真相に迫ります。

坂本勇人が台湾でタバコポイ捨て!泥酔!侍ジャパンの夜遊び事情

目次

  1. 期待のスポーツ選手である坂本勇人が台湾でタバコのポイ捨てをした!?
  2. 台湾でタバコのポイ捨てをしたと言われている、坂本勇人のプロフィール
  3. 坂本勇人はいつ台湾でタバコのポイ捨てをしたのか
  4. そんな坂本勇人は台湾でタバコをポイ捨てしたのか
  5. なぜ台湾でタバコのポイ捨てをしてしまったのか
  6. 反省もあったのか、坂本勇人は翌シーズン好成績だった
  7. 2017年の活躍に期待しましょう!

期待のスポーツ選手である坂本勇人が台湾でタバコのポイ捨てをした!?

読売ジャイアンツの人気選手である坂本勇人が、台湾でタバコのポイ捨てをしたということがスポーツ紙で報じられ非難を浴びたそうです。

【女性に大人気】坂本勇人の性格は?あの笑顔の裏にはチャラい性格が?

台湾でタバコのポイ捨てをしたと言われている、坂本勇人のプロフィール

坂本勇人は1988年12月14日生まれ。28歳です。スポーツ選手として、油が乗ってきて巨人にとってとても重要な選手です。坂本勇人は2007年に巨人に入団し、主に遊撃手として内野を守っています。入団時はプルヒッターと呼ばれる引っ張りを得意とするバッティングで、内角の球にとても強い選手でした。しかし、徐々に流し打ちも得意になり、右方向への打球も増え、現在は広角に打てる選手に成長しました。

坂本勇人の現在の本塁打のキャリアハイは2010年の31本。そのときは打点もキャリアハイで85打点でした。跳びやすい球だったシーズンとはいえ、坂本勇人の遊撃手としての30本越えは、素晴らしいと言えます。

巨人だけでなく、遊撃手として歴史に残る選手に間違いない

2015年の年俸は2億2000万円です。スポーツ選手の年俸は非常に高いですが、活躍している坂本勇人だけあって、かなりの高額年俸ですね。

写真の坂本勇人は、シーズン前の必勝祈願のときだと思いますが、ちょっとチャラい印象を受けるかもしれませんね。そんな坂本勇人は台湾でタバコのポイ捨てをした際は泥酔していたと言われています。

台湾でタバコのポイ捨てをしたと言われている坂本勇人選手ですが、巨人にとっては欠くことのできない選手と言えます。高橋監督もちゃんとその意識を持ってくれ!と思っているかもしれませんね。

坂本勇人も野球賭博に関与してる?台湾では夜遊びを楽しんでいた?

坂本勇人はいつ台湾でタバコのポイ捨てをしたのか

日本の野球選手を代表して戦う試合に、坂本勇人も選出されていました。台湾でタバコのポイ捨てが起きたと言われているのは、世界野球WBSCプレミア12という大会での出来事だったようです。

2015年に12か国の国から選ばれたチームと戦う世界大会。坂本勇人も試合で頑張りを見せていたのですが、韓国戦で惜敗し、3位決定戦行きになり、メキシコには大勝し3位になりました。

そんな坂本勇人は台湾でタバコをポイ捨てしたのか

問題の行動は19日に行われた韓国戦より前の、12日に台湾で行われたドミニカとの試合に勝利後に起きたようです。坂本勇人を含む一部の選手は台湾の台北の街で飲み歩いたようです。そのときにタバコの問題が起きたとか。

一緒に参加していたと言われるのは、広島の前田健太や中日の大野雄大、西武の秋山翔吾だったようです。坂本勇人と同年代の選手ですね。

坂本勇人を含む選手たちは、ナイトクラブでかなり盛り上がっていたようです。しかも、そのときの台湾側の映像が残っていたようで、これがかなり痛手になったようですね。

特に酔っていたのは中日の大野で、店の外に出た後も持っていた酒の瓶を振り回しながら暴れていたよう。そんな目立つ行動の中で、坂本勇人はタバコのポイ捨てをしてしまったようで、みんなに見られていたようですね。

そんな泥酔や大暴れが悪影響だったのかはわかりませんが、スタメンで出場した坂本勇人らは後の韓国戦で最後の最後で結果を残せませんでした。坂本勇人は追加点が狙える場面で空振り三振に終わっています。

なぜ台湾でタバコのポイ捨てをしてしまったのか

台湾でその時の映像がニュースに乗り、日本のスポーツ紙でも取り上げられたようです。日本を代表して侍ジャパンとして参加している選手にしては、ちょっとハメを外し過ぎたと言えます。泥酔するのは、優勝してからの方が良かったかもしれませんね。台湾での侍ジャパンの印象も悪くなったといえます。

プロ野球選手は結果が全て。坂本勇人も侍ジャパンの一員であるなら、結果が出てから行動するようにするべきでしたね。そもそも侍ジャパンの小久保監督がその辺りをきっちり締めるべきなんですがね。

日本よりも開放的な夜遊びがある場所だったので、坂本勇人も羽根を伸ばし過ぎたのかもしれません。日本では野球好きなら坂本勇人が飲み歩いていたらファンが寄ってきて自由に飲めなさそうですもんね。

球団や本人からこの件に関しての正式な謝罪はあったか不明ですが、ネットでは敗戦したこともあって、批判は大きかったようですね。

反省もあったのか、坂本勇人は翌シーズン好成績だった

翌シーズンの打率は.344と高打率でした。本塁打も23本とキャリア二番目の本数だったんですよね。反省する部分はあったのかもしれません。

背番号6が永久欠番になるような、そんな日本を代表する選手になって欲しいです。

WBCとして侍ジャパンに選出されている坂本勇人。さすがに同じような過ちはしないと思います。2017年でのWBCではぜひ優勝して欲しいですし、坂本勇人には活躍して欲しいですよね。

2017年の活躍に期待しましょう!

もちろん、2017年のシーズンの坂本勇人の活躍にも期待です。かなり混戦が予想されており、どうなるかですよね。FAの補強もあり、巨人は今年勝負の一年になりそうです。坂本勇人がどんなパッティングをするか、できることなら球場で見たいものですよね!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-07-03 時点

新着一覧