エレカシ宮本がドラマ「俺のセンセイ」で主演!過去に役者としての経験は?

エレカシ宮本さんは歌手ですが、2016年12月にドラマ「俺のセンセイ」で主演されました。実は、エレカシ宮本さんは、過去にも役者としてドラマに出演した経験があります。エレカシ宮本さんが主演したドラマ「俺のセンセイ」や、過去に出演したドラマについて調査します。

エレカシ宮本がドラマ「俺のセンセイ」で主演!過去に役者としての経験は?

目次

  1. 歌手・エレカシ宮本さんが役者としてドラマ出演?!
  2. エレカシ宮本さんのプロフィール
  3. 小さい頃に歌手としてデビューしていたエレカシ宮本さん
  4. どんな人?エレカシ宮本さんのこだわり
  5. 演技はどう?エレカシ宮本さんが主演したドラマ「俺のセンセイ」
  6. 過去にも役者経験が?!エレカシ宮本さんの出演ドラマ作品とは?
  7. 映画にも?エレカシ宮本さんのドキュメンタリー映画
  8. エレカシ宮本さんのバンド・エレファントカシマシとは?
  9. やっぱり歌手!エレカシ宮本さんの人気曲
  10. 【まとめ】エレカシ宮本さんは歌手としてすごいが演技も出来る!

歌手・エレカシ宮本さんが役者としてドラマ出演?!

2016年12月25日に、歌手のエレカシ宮本さんがドラマ「俺のセンセイ」に主演で出演しました。初めてのドラマ主演でしたが、ドラマ出演は初めてではなかったようです。エレカシ宮本さんの今回の主演ドラマや、過去に役者として出演したドラマについて調査します。

エレカシ宮本さんのプロフィール

名 前:宮本浩次(みやもと ひろじ)
生年月日:1966年6月12日 50歳
出身地:東京都北区赤羽
学 歴:東京国際大学
活動期間:1981年~

小さい頃に歌手としてデビューしていたエレカシ宮本さん

エレカシ宮本さんは、実は小学生の時に一度歌手デビューしています。小学3年生から5年生の時に、NHK東京放送児童合唱団に入団していました。

はじめての僕デス

エレカシ宮本さんは、1976年9月にNHKみんなのうた「はじめての僕デス」で歌手としてデビューしました。なんと10万枚も売れたそうです!声楽もやっていたということで、エレカシ宮本さんの歌唱力は天性のものなんですね。

どんな人?エレカシ宮本さんのこだわり

エレカシ宮本さんと言えば、歌っている時と話す時とのギャップなど、エキセントリックなイメージがありますが、エレカシ宮本さんはどんな人なのでしょうか?エレカシ宮本さんの様々なこだわりに迫ってみたいと思います。

服は白と黒しか着ない!

エレカシ宮本さんは、デビュー以来貫いていることがあります。それは「服は白と黒しか着ない」ということだそうです。ライブの衣装だけでなく、普段もそうみたいです。服について色々考えるくらいなら、曲を作った方がいい!という考えらしいです。2017年でデビュー30周年のエレカシ宮本さん。ちっともブレてなくてすごいです。

エレカシ宮本さんは読書家

エレカシ宮本さんは、移動の際は文庫本を常に携帯しているそうです。古典的な文学が好きで、森鴎外・永井荷風・太宰治・夏目漱石・滝沢馬琴・ゲーテ・ニーチェなどを愛読しているそうです。歴史も好きだそうです。中原中也は大嫌いで絶対に読まないと公言しています。本屋さんが好きで、地方に行った時も本屋巡りをしているそうです。

エレカシ宮本さんは散歩が好き

エレカシ宮本さんは、散歩が好きで文学作品に登場した場所を訪れたり、古地図片手に散策したりしているそうです。

車はポルシェ

エレカシ宮本さんは、小学生の時から車はポルシェにしようと決めていたそうです。初めて買った車からずっとポルシェを貫いているそうです。画像はイメージです。

急須が好き

骨董急須にハマった時期があり、100個以上所有しているそうです。自ら中国へ赴き、中国宜興の急須を購入したりしているそうです。画像はイメージです。

将棋が好き

エレカシ宮本さんは、将棋好きで将棋棋士・加藤一二三さんと森内俊之さんのファンなのだそうです。加藤一二三さんは引退されるそうですね。

ヘビースモーカーから禁煙成功!

エレカシ宮本さんは、1日で80本近く吸う時もあったヘビースモーカーでしたが、2012年に急性感音難聴を患い、入院手術を経験し、それ以来禁煙しているそうです。今まで何度も禁煙に失敗していたエレカシ宮本さんですが、今回は成功しているようで、50歳になる現在でも益々声が出るようになったそうです。

演技はどう?エレカシ宮本さんが主演したドラマ「俺のセンセイ」

2016年12月25日深夜1時に放送されたエレカシ宮本さん主演ドラマ「俺のセンセイ」は、「フジテレビヤングシナリオ大賞」の大賞受賞作品をドラマ化したものです。「フジテレビヤングシナリオ大賞」は、野島伸司さん(代表作「101回目のプロポーズ」「高校教師」「ひとつ屋根の下」など)や坂元裕二さん(代表作「東京ラブストーリー」「最高の離婚」など)などの有名脚本家を誕生させています。

ドラマ「俺のセンセイ」のあらすじ

漫画家・西虎太郎は、46歳。かつては売れっ子漫画家でしたが、10年前からスランプに陥り、現在は仕事がない状態です。そんなある日、虎太郎は馴染みの編集者から若手人気漫画家のアシスタントを依頼されます。お金のため渋々仕事を受けた虎太郎が、男性だと思って行った漫画家の家には、若い女の子が。

実はその漫画家は21歳の郡司すみれという女性漫画家でした。アシストとして働きだした虎太郎でしたが、すみれに絵が下手だとか、時代遅れだと散々言われて、怒って投げ出しそうになります。しかし、すみれの実力に負けを認めた虎太郎は、アシスタントとしてまともに働き始めます。次第に漫画への意欲を取り戻す虎太郎ですが・・・。

ドラマ「俺のセンセイ」のキャスト

郡司すみれは人気漫画家です。少年漫画を書いていることから男性かと思われましたが、実はまだ21歳の女性です。高校生の時にデビューします。実は、虎太郎の漫画を好きになったことがきっかけで漫画家を目指したという過去が。すみれ役を演じたのは、石橋杏奈さんです。25歳年上の虎太郎に対しても毅然とした態度で接するクールビューティーな役柄を、素晴らしいキレのある演技で演じ切りました。

虎太郎を優しく見守る長い付き合いの編集者・織田栄二郎役は、佐藤二朗さんです。エレカシ宮本さんの演技に、安定感のある演技派俳優が脇を固めています。

編集者・織田の部下で、虎太郎の手助けをする編集者・内村清隆役は、小出恵介さんが演じています。

エレカシ宮本さんのドラマに対する意気込みのコメント

なにしろ全力でやります。この西虎太郎という人はとても単純で楽しい人なのですが、悩みと問題を自然にたくさん背負っています。気張りすぎず楽しくやりたいと思います。 それから共演者もそうそうたる方々ですし、迷惑がかからないようにしたいです。本人は大まじめに取り組んでおります。このドラマは基本的にはとっても楽しい話なので、どうかみなさん期待して楽しみにしていてください。

何事も全力で取り組むエレカシ宮本さん。歌も役者も、全て一生懸命なのは変わりません!

なぜエレカシ宮本さんが主演になったのか?

今回「俺のセンセイ」を担当したプロデューサーは、この脚本を読んで主演はエレカシ宮本さんしかいない!と感じたそうです。ダメ元でオファーしたところ、まさかのオファーOKで、制作側も張り切ったようです。

エレカシ宮本さんのドラマ主演に世間の声は?

ドラマ「俺のセンセイ」は、高評価のようです。エレカシ宮本さんファンにはたまらないドラマでした。役者・宮本浩次の復活ですね!

過去にも役者経験が?!エレカシ宮本さんの出演ドラマ作品とは?

エレカシ宮本さんは、実は過去にも役者経験があります!どんなドラマに出たのでしょうか?エレカシ宮本さんが、過去に役者として出演したドラマについて調査しました。

エレカシ宮本さんが役者デビューするきっかけは、ダウンタウンの浜田雅功さんと歌番組「HEY!HEY!HEY!」で共演したことでした。エレカシ宮本さんのことを面白いと気に入った浜田雅功さんは、自身が主演するドラマにエレカシ宮本さんの出演を推薦します。

ドラマ「Friends」に出演!

エレカシ宮本さんは、2000年7月から9月に放送されたTBS系ドラマ「Friends(フレンズ)」に、和久井映見さん演じる日浦梨沙の恋人の売れないシナリオライター・本城直哉役で出演しました。

写真週刊誌ZOOMのカメラマンである幸田順平(浜田雅功)は、ある芸能人の熱愛スクープをとるために野球場に向かった。だがそこで撮った写真に一般人の女性、日浦梨沙(和久井映見)が大きく写ってしまい、会社に嘘をついて野球を観戦に行っていた梨沙はその事がきっかけで会社と険悪になってしまう。そして日浦はZOOMの出版社と順平に抗議に向かう。その後、この2人を中心に様々な人間関係が生まれていく。

ドラマ「Friends」のあらすじです。

演技経験ゼロだったエレカシ宮本さんですが、意外な演技力を見せて、第26回ザ・テレビジョン、ドラマアカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。

結局ドラマ「Friends」以降は役者をすることがなかったエレカシ宮本さんですが、ドラマ「俺のセンセイ」で約16年ぶりの役者復活となりました。

映画にも?エレカシ宮本さんのドキュメンタリー映画

エレカシ宮本さんは、映画にも出演しています。と、言ってもドキュメンタリー映画です。演技はなしで、素のエレカシ宮本さんを堪能出来る映画です。

エレカシ宮本さんのドキュメンタリー映画「扉の向こう~エレファントカシマシ・宮本浩次という生き方」は、是枝裕和監督によって制作され、2004年に公開されました。エレカシ宮本さんのレコーディング風景や、自宅、実家の赤羽などでのインタビューなどを撮影しています。エレカシ宮本さんファンにはたまらない映画です。

上の画像は、当時エレカシ宮本さんが住んでいた部屋です。所狭しと本が並んでいます。レコーディングでは、エレカシ宮本さんの怒号が飛ぶこともあり、完全なるノンフィクションです。

エレカシ宮本さんのバンド・エレファントカシマシとは?

エレカシことエレファントカシマシは、1981年に結成されたバンドです。宮本さんの中学時代の同級生のギター・石森敏行さんとドラムス・冨永義之さん、冨永さんの高校の同級生の高緑成治さんの4人で結成されたロックバンドです。

1988年にデビューしたエレファントカシマシは、音楽誌ロッキング・オン・ジャパンで「破格の新人衝撃のデビュー」と注目されました。マニアックなファンはいたものの鳴かず飛ばずで、7枚目のアルバムが発売された1994年にレコード会社との契約が切れてしまいます。

どんなことがあっても音楽で生きていくと決めていたエレファントカシマシのメンバーたちは、地道に音楽活動を続け、1996年再デビューを果たします。その時のシングル「悲しみの果て/四月の風」で、新しいエレファントカシマシが誕生します。1997年にドラマ「月の輝く夜だから」の主題歌となった「今宵の月のように」が80万枚の大ヒットとなり、一気にメジャーバンドとなりました。

やっぱり歌手!エレカシ宮本さんの人気曲

ドラマの主演を果たしたエレカシ宮本さんの俳優業をクローズアップしてきましたが、最後にエレファントカシマシの人気曲をご紹介したいと思います。

【まとめ】エレカシ宮本さんは歌手としてすごいが演技も出来る!

エレカシ宮本さんが主演したドラマ「俺のセンセイ」は、とても好評だったようです。過去にも役者としてドラマに出演経験のあるエレカシ宮本さん。また役者として活躍する日が来るかもしれませんね。2017年はエレファントカシマシの30周年ということで、全国でライブツアーが開催されるので、今年は本業が忙しくなりそうです!今後もエレカシ宮本さんの活動に注目していきましょう。

もっとエレカシ宮本さんの情報を知りたいアナタへ!

Thumbエレファントカシマシ名曲&人気曲セレクション!【音源あり】

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2022-01-25 時点

新着一覧