遠距離恋愛から結婚へ!遠距離恋愛から結婚へのきっかけをつくる方法とは?

遠距離恋愛をしているカップルは「いつかは結婚したい」と思っても、なかなか結婚までたどり着けないような気がしてしまいますが、付き合い方によっては、遠距離恋愛は結婚にたどり着きやすい恋愛です。今回は、遠距離恋愛のカップルが結婚のきっかけをつくる方法をご紹介します。

遠距離恋愛から結婚へ!遠距離恋愛から結婚へのきっかけをつくる方法とは?

目次

  1. 遠距離恋愛のカップルが結婚するまで
  2. 遠距離恋愛のカップルが結婚に至らず、別れてしまう原因
  3. 遠距離恋愛のカップルは、意外にも結婚しやすい?
  4. 遠距離恋愛のカップルが結婚するまでの付き合い方
  5. 遠距離恋愛では、相手に結婚を急かさない
  6. 結婚するまで、自分の時間を大切にできる遠距離恋愛
  7. 遠距離恋愛で結婚のきっかけになるのは環境の変化
  8. 不安な気持ちも、遠距離恋愛から結婚するための一歩に
  9. 先が見えない不安を解消!期間を決めて遠距離恋愛から結婚に発展
  10. 遠距離恋愛から結婚のきっかけをつくる方法まとめ

遠距離恋愛のカップルが結婚するまで

「遠距離恋愛」と聞くと、会いたいときにすぐには会えないし、デートの回数も限られてしまうので、結婚には遠い恋愛のようにも感じられます。しかし、そんな遠距離恋愛を乗り越えて結婚するカップルも大勢いるのです。

近くにいても、会えないときは会えないのが恋愛。距離も重要ですが、彼氏の事情や彼女の事情をどこまで理解できるかが大切になってきます。遠距離恋愛から結婚に至るまでの付き合い方や、きっかけをつくる方法を知り、大好きな彼氏・彼女とゴールインを目指しましょう!

遠距離恋愛のカップルが結婚に至らず、別れてしまう原因

遠距離恋愛から結婚にたどり着くまでのきっかけの前に、遠距離恋愛がなぜ別れてしまうのかの原因を知っておきましょう。そうすることで、遠距離恋愛の付き合い方も見えてきます。

「会いたい」とわがままを言わない

遠距離恋愛をしていると、とてつもなくセンチメンタルな気持ちに陥る夜もあるでしょう。しかし、会いたいと思っても、距離や時間、自分の仕事や彼氏・彼女の状況を考えて、すぐに会いに行くというのは無理なのです。

しっかりと自分たちの間に“遠距離”というものがあることを理解し、相手を困られせるようなわがままは控えるようにします。たまに「会いたいな」と甘えてみるぐらいであれば、相手の心にもグッとくるかもしれません。寂しがり屋で毎日会いたい派の人だったり、依存しやすい人には少し厳しいかもしれませんね。

恋愛体質の人は、遠距離恋愛には向かない

根っからの恋愛体質である人は、遠距離恋愛には向きません。彼氏・彼女がいても、“遠くにいる恋人よりも、近くにいてくれる他人”を好きになってしまう可能性が高く、結局は長続きしません。

遠距離恋愛のカップルは、意外にも結婚しやすい?

遠距離恋愛に対しては「絶対無理」と「遠距離でも大丈夫」という二つの考えがあると思います。遠距離恋愛でも、彼氏・彼女のことをしっかりと思いやれる行動ができれば、結婚にたどり着きやすいようです。

遠距離だからこそ、縮まる距離

遠距離恋愛だからこそ、二人の心の距離は離れている間にも溝が埋まることもあります。いつでも会えるカップルは、会えることが当たり前ですが、遠距離恋愛はその時間をお互いに大切に出来るのです。

二人でいる間は、なるべく喧嘩もしないようにしようと相手のことを考えたり、募る話で盛り上がったりします。また、しょっちゅうデートできない二人なので、会えるときは、特別な記念日のような気持ちを味わえるでしょう。そういったことの積み重ねによりお互いの愛情を深めていけるので、結婚を視野に入れながら、付き合っていきやすいようです。

遠距離恋愛のカップルが結婚するまでの付き合い方

遠距離恋愛のカップルが、結婚に至るまでの上手な付き合い方をご紹介します。しっかりと彼氏・彼女の間で決めたことを守り、寂しさに負けない気持ちを持てれば、結婚にもどんどん近付けます。

二人の間でルールを決める

遠距離恋愛では、二人の間でルールを決めておきましょう。特にデートの回数などは、1、2か月に1回は必ず会うようにする、などと決めておくと、次の約束もしやすくなります。最低でも3ヶ月に一度ぐらいは会えるよに調整できるといいですね。

遠距離恋愛では、次のデートまでに時間があるので、綿密なデートプランを立てることが出来ます。お互いの行きたい場所だったり、中間地点での集合だったり、新鮮なデートを楽しめるでしょう。なかなか会えないので、会える日はご褒美に少し贅沢なデートをしてみるのもいいですね。

結婚したら、いつでも一緒にいられるようになるので、デート中には、帰りのことや、また離れてしまうことを忘れ、今しかない恋人同士の時間を思いっきり楽しむことが大切です。

連絡はマメに取り合う

遠距離恋愛中の二人を繋ぐのは連絡です。「おはよう」や「おやすみ」のメールや電話は毎日欠かさず行うようにしましょう。それだけでも、十分相手の不安を取り除くことができます。

最近では、無料の通話アプリもあり、テレビ電話も気軽に出来るようになりました。これは、遠距離恋愛中のカップルには嬉しいことですね。顔を見て話が出来るので、時間のあるときはぜひ活用してみて下さい。

彼氏・彼女の生活や状況を考える

離れている分、お互いの状況が見えにくいときがありますが、相手のちょっとした変化に気付いてあげれるようにしましょう。「最近忙しそうだな」と感じたときは、自分の気持ちを抑えるのは難しいですが、少し連絡を控えめにしてゆっくりさせてあげられたらいいですね。

自立した生活を送るようにする

彼女自身が自立し、勉強や仕事を頑張っていると、結婚にも近付くようです。「彼氏に会えない」と悩み、恋愛中心の生活を送るのではなく、自分一人でも大丈夫!ぐらいの気持ちで経済的にも自立できるよう、自分の仕事にも専念しましょう。

会えない時間に、自分磨き

デートのときだけバッチリ決めるのではなく、普段から、次に会った時のために、と自分磨きをしておきましょう。次のデートがますます楽しみにもなります。

会えたときには、彼氏の家で料理を作ってあげられうよう、料理を勉強しておくのもひとつです。家で彼女が美味しい料理を作ってくれれば、結婚へのイメージも沸きやすくなります。

会えなくても、記念日を大切に

遠距離恋愛では、クリスマスなどのイベントや誕生日などの記念日に会える可能性は低くなります。宅急便でプレゼントを贈るなどして、相手の寂しさをカバーしてあげましょう。結婚した後も、きっといい思い出になります。

ポジティブな気持ちで過ごす

遠距離恋愛を長続きさせる方法は、やはりポジティブに考えることです。「会えないのは会えない、しょうがない」ぐらいに受け止め、うじうじとしないことが大切です。遠距離恋愛でもしっかり続けられる二人は、結婚へも近い二人です。

遠距離恋愛では、相手に結婚を急かさない

遠距離恋愛から結婚するためのきっかけを作りたくても、相手に結婚を急かすようなことはあまりおすすめしません。

なかなか煮え切らない彼氏にイライラすることもあるかもしれませんが、彼氏には彼氏のペースや考え、事情があることも忘れずに。もちろん彼女にも、結婚への焦りや、人生設計があるので、それとなく今後について尋ねる程度にしておきましょう。

遠距離恋愛でも、普通の恋愛でも、結婚はタイミングが重要です。結婚を考えられないときは、どんな状況でも無理なものなので、そのときが来るまで待ちましょう。無理にきっかけを作ると、お互いにズレが生じ、破局の原因になりかねません。

結婚するまで、自分の時間を大切にできる遠距離恋愛

結婚するまでの時間を、自分のために使えるのが遠距離恋愛の魅力でもあります。そういった自分の時間を楽しみつつ、恋愛をするほうが気持ちも前向きになり、モヤモヤする時間も減らせるのではないでしょうか。

一人で過ごす休日も楽しむ

彼氏・彼女に会えない休日は、買い物に行ったり、お気に入りのカフェに足を運んでみたり、一人だからこそゆったりと楽しめる過ごし方を見つけましょう。

友人との付き合いにも顔を出せる

彼氏・彼女が出来ると、友人との付き合いが少なくなってしまいがちですが、遠距離恋愛であれば、そういったことはなく、今までのように友達とも会うことが出来ます。遠距離恋愛は結婚したら引っ越す可能性もあるので、それこそ今のうちにたくさん交流しておきましょう。

独身のうちに、好きなことをいっぱいする

自分ばかりでなく、相手にも独身のうちに好きなことをさせてあげましょう。「遊び足りないから結婚しない」という考えも減り、結婚してからも後悔することがなくなりそうです。ただし、「浮気したら別れる」など、その辺は最初にしっかり注意しておきましょう。

遠距離恋愛で結婚のきっかけになるのは環境の変化

遠距離恋愛がそこそこ続き、うまくいっていると、結婚へどうやって踏み切るべきかを考えるようになります。「この人となら一生一緒にいられる」と感じたときに、結婚するきっかけをつくる方法をご紹介します。

環境の変化は結婚のタイミング

遠距離の主な理由は、やはりお互いの仕事環境だと思います。仕事の都合での転勤による場合、遠距離になる前に結婚するとなれば話は別ですが、ほとんどの場合、自分もすぐに退職して相手を追いかけるなんてことはできません。

女性自身も中途半端に追いかけてしまうと、後に「あなたのために私は仕事も辞めて、地元も捨ててここまで来たのに」なんて責任を押し付けてしまうことも。そうならないために、納得いくまで自分のペースで仕事を続けるほうが良さそうです。

仕事がひと段落したり、今の会社に居続けることと、彼の元へ行くことを落ち着いて考えられるタイミングがきたら、それは結婚のきっかけになるかもしれません。

退職は、結婚するためのきっかけをつくるひとつの方法です。退職を彼氏にも相談しつつ、引っ越しの覚悟があることを伝えてみましょう。

不安な気持ちも、遠距離恋愛から結婚するための一歩に

遠距離恋愛から結婚へのきっかけをつくる方法として、やきもちを焼かせて、彼氏の不安を煽る方法があります。

遠距離で不安な思いをするのは自分だけではありません。「いつでも自分のそばにいて欲しい」と思わせたり、「離れていってしまうんじゃないか」という気持ちにさせて、結婚を意識させてみましょう。

突然服の趣味を変えてみたり、ネイルをしてみたり、という女性の変化にも男性は「何かあったのかな」と思うものです。他の男の影を感じ、焦って結婚を切り出すきっかけになるかもしれません。

先が見えない不安を解消!期間を決めて遠距離恋愛から結婚に発展

いつか結婚したいと思う女性にとって、年齢が重なるほど「いつになったら」と考えてしまうものです。遠距離恋愛から結婚を意識したいときに、逆に距離をハンデに感じてしまうと上手くいきません。

ズルズルと恋愛を続けるのではなく、自分の中で期限を決めておくようにしましょう。そしてそのことを相手とも話し合い、その期限に向かってお互いに調整できれば、結婚へもスムーズに進むでしょう。

新しい出会いも視野に入れておく

もしも期限を決めていても、また、期限を過ぎてもなかなか結婚に煮え切らない彼氏であれば、次の恋愛に踏み切ることも視野に入れておかなければなりません。

彼氏一途でいるのも大切ですが、恋人を作る目的でなくても、息抜きとして友人に誘われた飲み会に足を運んでみたり、他の男性からも興味を持ってもらえるよう、常に自分を磨くようにしておきましょう。

遠距離恋愛から結婚のきっかけをつくる方法まとめ

遠距離恋愛は、お互いに寂しい思いを乗り越え、次に会える日を楽しみにしながら付き合っていくものです。距離に負けない強い絆をつくり、結婚するためにも、恋愛を楽しみましょう。お互いに思いやっていられれば、遠距離恋愛で結婚する確率は高まります。

遠距離恋愛に関する記事はコチラ

Thumb遠距離恋愛を長続きさせるコツまとめ!辛さを乗り越える秘訣とは?
Thumb遠距離恋愛7つの成功ポイント!失敗しない遠距離恋愛の秘訣とは?
Thumb遠距離恋愛で別れるパターンまとめ!別れたいと思う理由やNG行為とは?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-11-26 時点

新着一覧