デートの誘い方!LINEやメールで確実に恋愛を成功させる方法を紹介

気になる彼がいてもデートに誘う勇気が出ない、誘い方がわからない人は意外と多いものです。そんな時はLINEやメールといったツールを使いこなせるかがポイント。ごく自然にLINEで失敗しないデートの誘い方を紹介していきます!これで恋愛を成功に導きましょう。

デートの誘い方!LINEやメールで確実に恋愛を成功させる方法を紹介

目次

  1. 気になる彼をLINEでデートに誘いたい!
  2. LINEやメールなどのツールを上手に利用しよう
  3. 彼との距離感を確認して誘い方を考えよう
  4. いざ!LINEでの誘い方を実践
  5. 相手が重く感じないLINEの誘い方
  6. デートまでのLINEのやり取り
  7. デート中はLINEでのやり取りを最大限利用すべし
  8. 初デート後のLINEが重要
  9. LINEで脈アリかどうかを見極めよう
  10. LINEで次のデートの自然な誘い方
  11. 上手なLINEの誘い方で恋愛を成功させよう

気になる彼をLINEでデートに誘いたい!

恋愛において誰もが経験する片思い。「好きになっちゃったかも」と思ってもいざ女子からデートに誘うのは恥ずかしいですよね。また意外と自分から積極的にアプローチするより誘われるのを待ったり振り向いてくれるまで我慢してしまう受け身型の方が多いでしょう。

片思いの彼とデートしたいけど…。

もどかしい想いを抱えている女子の多くは恋愛に対して失敗しないようにと臆病になっています。もし他に好きな人がいたら…自分が好みのタイプではなかったら…など。また同じ職場なら次に会う時に気まずくなるのが嫌だからといった理由もあると思います。

でもそのような不安な要素もLINEやメールを使えば自然と距離が近づいてデートに誘えますよ。恋愛を成功させるためのおすすめの初デートの誘い方やLINEを通しての付き合い方に関する注意点をレクチャーしましょう。

LINEやメールなどのツールを上手に利用しよう

普段は内気な方もLINEなら顔を合わせずに緊張せずにやり取りできます。こんな便利なツールを利用しない手はありません。徐々にお互いを知る事ができますし、気軽にテンポ良く会話しているような感覚なのがLINEの長所ですね。

まずは相手のLINEのIDをゲットしておきましょう。友達と彼がつながっていたり職場で電話番号を交換していればここは難なくクリアできるでしょう。

いきなりはNG!誘い方の注意点

LINEのやり取りを始めてからいきなりデートしようという誘い方は相手も引いてしまいます。最初のひと言が「飲みに行きません?」だと成功するケースも勿論あると思いますが警戒心を持たれる確率が上がってしまいます。顔が見えていなくても大人同士の付き合い方をわきまえて失敗しない誘い方を学びましょう。

それでは次からさらに失敗しないLINEでのデートの誘い方について掘り下げていきます。

彼との距離感を確認して誘い方を考えよう

まずはあなたと彼の現在の距離感を把握しておきましょう。仕事上の関係なのか、飲み会で知り合ったのか、昔からの友達関係なのか、相手によって距離感が変わってきます。

彼はどんなタイプの人間か探ろう

女子はギャップに弱いとよく言いますがそれが良い方向に出るのか悪い方向に出るのかは実際にLINEでやり取りしてみないとわかりませんよね。職場では気の利く彼。でもプライベートでは面倒くさがりな一面を持ち合わせている場合、そのギャップに気付かないとLINEの返信が遅かったりそっけなく感じてしまうかもしれません。

そして彼の好きな女性のタイプや共通の趣味など基本的な情報は事前にしっかりとおさえてから初デートに備えたいですよね。LINEのやり取りのなかで自然に聞き出しながら少しずつ知っていきこの人とならこんな付き合い方ができそう、これは彼の嫌がる事なんだなどの注意点もわかってくるはずです。

出会ってからの期間や関係性は?

例えば飲み会で知り合った場合はまだそんなに彼の事を理解できていない部分が多いでしょう。それゆえにどんな付き合い方ができるのかとワクワク感もありますがお互いどんな人なんだろう?という段階で色々知ろうと質問攻めするのはあまり良い印象を与えません。

「この前はありがとうございました。お店の雰囲気も良くて美味しかったですね」と挨拶でやり取りを始めて楽しかった、また会いたいとさり気なく自然なアピールをするのがおすすめです。

友人に協力してもらうのもおすすめ

共通の友人がいる場合はキューピット役を引き受けてもらうのも1つの手です。友人から見た彼は客観的なアドバイスがもらえてLINEでの誘い方に対する注意点やこれなら失敗しないという自信が湧いてくるでしょう。

友人を話題に出して「〇〇ちゃんとこんな話したんだ」とか「聞いたよ!この前残業で遅かったみたいだね、お疲れ様」などLINEをするきっかけ作りにも使えます。

自分の事も知ってもらおう

彼の事だけ一方的に教えてもらうのではなく、なるべく同じバランスで自分のアピールもしていきましょう。「今日は女子会だったんだ!〇〇くんはよく飲みに行くの?」「お肉の美味しいお店見つけたよ、今度行ってみて」など自分の交友関係や好きな物をさり気なく教えつつ相手の返信でどんなタイプの人なのか自然と探るのがおすすめです。

彼との出会い方によって距離感が違いますしLINEのやり取りもそれぞれ変わってくるでしょう。ですが共通して言える注意点は質問ばかりにならないこと、相手のLINEのペースになるべく合わせること、ポジティブな内容で楽しいことを分かち合うことです。

これは恋愛が成功してからの付き合い方にも共通するでしょう。付き合いが深まれば悩みや弱い部分も見せるようになりますが初デートの前はあまりおすすめできません。顔が見えないLINEだからこそのポイントとも言えます。

スタンプを適度に使うのがおすすめ

LINEといえばスタンプがツールの最大の魅力。スタンプをどの程度使う人なのか、最初は相手に合わせて使うのが無難です。ある程度やり取りが増えてきたらスタンプで挨拶したり面白いスタンプで笑わせたりなど茶目っ気のある一面を見せるのも素敵な付き合い方ですね。

いざ!LINEでの誘い方を実践

それでLINEを使ってのデートの誘い方を頭に入れたうえで実践してみましょう。誘い方の注意点としては彼の余裕のある時期・時間帯を把握しておく事です。例えば好意をもたれていても大切なプレゼンを控えている時期に誘われたら相手にとって今はデートどころじゃない、と思われてしまいます。要はタイミングですね。

一歩一歩焦らずに距離を縮めよう

誘い方に関しても決して焦らずに一歩一歩核心に迫るようにやり取りするのがコツです。「最近お仕事どう?」「今度の週末はお天気良いみたいだよ」という流れから「アウトドア好きって言ってたよね?一緒に行ってみたい所があるんだ」など今までのやり取りの中からタイミングを図って彼の趣味に合わせた誘い方なら「じゃあ、週末空けておくね」と自然な感じで初デートが成立できちゃいますよ。

または逆に彼の知らない分野であなたの趣味に興味を示していたら「おすすめだから一緒に行ってみない?」という誘い方もアリです。

相手が重く感じないLINEの誘い方

顔が見えないからこそ誘い方には注意

好きだからこそ会いたい気持ちが募ってついついLINEでしつこく「今度会えない?」などの直球な誘い方は相手が重く感じてしまう恐れがあります。

相手の顔が見えないこその誘い方の注意点でもあり、あなたも重くならないように努力する事が大切です。

どんな誘い方なら失敗しない?

あくまでも答えを相手に委ねる形で「どうかな?」という文面の誘い方なら万が一都合が悪くても相手も断りやすく「じゃあ、また都合の良さそうな時に声かけるね!」と軽いスタンスで次のやり取りができますよ。

一度断られてもある程度の時間を空けて再度チャレンジするのがベストな誘い方でしょう。

デートまでのLINEのやり取り

彼がデートOKしてくれた!いよいよ初デートができるとなったらそれまでの間はどうしたら良いでしょう?

まずは素直に「楽しみだね」や「風邪ひかないようにしなきゃ」など自分がどれだけ会いたいのかをそれとなくアピールするのがおすすめです。

彼の好みを知っておこう

初デート前には下調べが肝心です。「近くにこんなお店があるよ」と食事についての話題に触れたり、いくつかピックアップして彼の好みのレストランやバーなどを聞いておくと自然な流れでデートの話題ができるでしょう。

また、当日お互いの服装などをLINEで相談し合うのもコミュニケーションを取る方法としておすすめです。「〇〇君の好きな色の服にしようかな」などLINEでやり取りをしながら彼の好みもわかるので一石二鳥ですよ。

デート中はLINEでのやり取りを最大限利用すべし

いよいよ本番!初デートで失敗しない注意点

いよいよ初デート当日。緊張せずにリラックスして大好きな彼とのひと時を楽しみましょう。

彼がよく話す人なら聞き手にまわり、少し無口な人ならあなたがテンションを上げてみてくださいね。とにかく会いたかったよ!という気持ちが伝わる事が大切です。

アミューズメント施設ではなく、レストランデートなら目を合わせる回数が多くなる空間なので正直に「ちょっと緊張するね」や「いざとなると照れちゃう」など気持ちを言っても可愛いと思われるでしょう。LINEというツールからリアルな世界での彼との距離を感じられて嬉しいですよね。

LINEでの話題を出せば自然な会話で失敗しない

もし会話に行き詰まったらLINEでの今までのやり取りを思い出して話題作りを積極的にしていきましょう。「そういえばLINEでこんな事言ってたよね」とか「LINEで言ってたおすすめの場所って…」などとにかく沈黙が続いて空気が重くならないように注意することが大切です。

初デートでわかる彼との付き合い方

新たな一面や実際に2人きりで話してみた感じなど初デートでLINEからでは分からなかった彼の人物像が発見でき、今後の付き合い方が見えてきます。

何気なくスキンシップがとれたり彼の優しさが伝わってくるのがLINEでは味わえないリアルな恋愛の醍醐味ですね。

初デート後のLINEが重要

別れた後のLINEのタイミングは?内容は?

楽しかった初デートも終わり。彼と別れた後どのくらいのタイミングでLINEをするのか、内容はどうしようか悩むところです。

笑顔の楽しかったアピールがおすすめ

ここは素直に「今日はとっても楽しかったよ」と直球で気持ちを伝えるのが一番です。また2人で撮った写真をそのタイミングで一緒に送ると相手も喜ぶでしょう。

LINEで脈アリかどうかを見極めよう

さて、ここからがまたドキドキの瞬間ですが果たして彼は私を恋愛対象としてみてくれているのか。彼からのLINEの返信で脈アリなのかどうか見極めましょう。

彼からの返信が「また行きたいね」「楽しかったね」という前向きな文面ならこのチャンスを狙って思い切って告白するのもアリです。でもまだ自信がない時は焦らずにゆっくりと距離を縮めていきましょう。相手との歩幅を合わせていく事が大切です。

恋愛に発展するかどうかの分かれ道

一度のデートでこのまま恋愛に発展するかどうかは2人次第です。もしここで彼が急にそっけなくなったりLINEの回数が減ったかな…と思ったら潔く諦めるのも1つの方法です。ここまで頑張った自分を褒めつつ次の出会いに向けて気持ちを切り替える事も大切です。

逆にあなたがLINEでやり取りしていた印象とだいぶ違うかも、と思うかもしれません。LINEだからこそあっさりと終わる事があるんだと頭に入れておきましょう。

LINEで次のデートの自然な誘い方

初デートがうまくいき、お互い好意があると感じられたら次のデートの誘い方は直球で「また会いたい」「今度は〇〇に行こう」のような誘い方にしてみてください。もう探る必要もないので自然に、正直に接していくのが良いでしょう。

焦りは禁物!良い付き合い方を継続させよう

それでも焦りは禁物です!2人のペースで長続きさせるには相手を思いやり自分の気持ちだけを押し付けない事です。LINEのやり取りも適度に、またLINEだけでなく会う度に新しい発見をして2人なりのベストな誘い方、付き合い方を見つけていってください。

上手なLINEの誘い方で恋愛を成功させよう

以上、LINEを使っての初デートの誘い方についてご紹介しました。相手によってやり取りが違ったり誘い方を実践したくてもなかなかうまく伝えられない時もあると思いますが最後はあなたの勇気次第です。

LINEを賢く利用し、上手な誘い方で気になる彼と両想いになれますように♡

まだある!こんなLINEテクニック

Thumb合コン後の脈あり連絡の特徴!男性の脈ありサインの見分け方と返信テクを紹介
Thumbモテる女性のLINE(ライン)術!男性にモテる女性の返信方法・ルールとは?
Thumbデート後のLINE5つのコツ!本命男性に好印象を与えるLINEの特徴は?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-19 時点

新着一覧