ビール腹の原因とは?女性はならない?治し方・解消法に最適な筋トレ

年々落ちにくくなってくるそのお腹の脂肪。実はビール腹かもしれませんよ?ここではビール腹はどんなことが原因で起こってしまうのか、治し方やビール腹の解消法、効果的な筋トレなど、ビール腹についてのあれこれをご紹介していきます。

ビール腹の原因とは?女性はならない?治し方・解消法に最適な筋トレ

目次

  1. ビール腹とは?
  2. ビール腹にビールは関係ないってホント?
  3. どんなことが原因となってビール腹になってしまうの?
  4. こんな生活は要注意!ビール腹になりやすい生活習慣
  5. ビール腹になったら気を付けなければいけないこと
  6. 放っておくと大変なことに!
  7. ビール腹は女性も気を付ける必要あり?!
  8. 女性がビール腹にならない理由
  9. 女性にも起こるポッコリお腹の理由は男性とは違う!
  10. ポッコリお腹になりたくない!ビール腹の予防法
  11. すでにビール腹になってしまっている方の解消法
  12. ビール腹には筋トレが効果的!おすすめ筋トレ
  13. 筋トレは厳しいし続かない!という方のビール腹の直し方
  14. ビール腹だっておいしいものが食べたい!おすすめ居酒屋メニュー
  15. 悩ましいビール腹についてのまとめ

ビール腹とは?

ビール腹という言葉を一度は耳にしたことはありませんか?ビール腹は、お腹周りだけポッコリと出た状態のことを言います。主に20代後半あたりから目立ち始めるのが特徴です。

男性に起こるメタボ

ビール腹は男性に多く、男性特有の内臓脂肪によってポッコリお腹が目立ってしまいます。見た目も美しくないので避けたいところです。

内臓脂肪が多いと糖尿病や肝機能の低下などを引き起こしてしまう可能性が高くなりますので、日ごろから気を付けて生活する必要があります。

ビール腹にビールは関係ないってホント?

ビール腹というとビールが好きでたくさん飲む人がなりやすいと思っていませんか?実はビール腹はビールを飲まなくてもなってしまうものなのです。ではビール腹とはいったい何なのでしょうか?

ビールを飲んで膨れたわけではありません

ビール腹は名前の通りビールをたくさん飲んで膨れてしまったお腹のことを言ってそうですが、実は誰でも起こる可能性のある内臓脂肪の蓄積によるものなのです。ビールを飲まないからといって油断はできませんよ。

どうしてビール腹と言われているの?

ではなぜビール腹はビール腹と呼ばれるようになったのでしょうか?それにはビール腹になる年齢や性別などが関係しているのです。ビール腹に最もなりやすいのは20代後半から中年の男性であり、アルコール、主にビールを飲む機会が多いことから、ビールのせいでお腹が出てきたと思い込むようになりビール腹という言葉が生まれたようです。ビール腹はアルコールだけが原因ではなく、おつまみにも原因がたくさんあります。

少なからずビールが関係していることも

ビール腹はビールだけが原因じゃないとはいっても、ビールにもビール腹にしてしまう原因はたくさんあります。ビール自体のカロリーは350ミリリットルの平均的な缶で約140キロカロリーと言われており、ご飯一膳分のカロリーに値します。これを考えるとジョッキで3杯ほど飲むだけで、ご飯三膳以上のカロリーになってしまいます。

ビール腹は内臓脂肪が主な原因

ビール腹は内臓脂肪が付くことによりお腹がポッコリしてきます。アルコールには内臓脂肪の分解を妨げる効果があり、一緒に食べたおつまみのカロリーが上手く消費できないなど内臓脂肪がたまるきっかけとなってしまうのです。

どんなことが原因となってビール腹になってしまうの?

ビール腹になってしまう原因は、日常生活の中にたくさんあります。しかし原因をしっかり知ることによりビール腹を防ぐことができるので、原因豚る行動を理解し、行わないよう心がけましょう。

だらしのない生活習慣

ビール腹の原因はだらしのない生活習慣にもあります。食べてすぐ寝てしまったり、お菓子を食べながら横になったり、様々なことが原因になります。規則正しい生活リズムを心がけ、内臓脂肪のつかない体にしていきましょう。

偏った食事

方よりのある食事も内臓脂肪の原因となります。揚げ物や油っこいもの、カップ麺やコンビニ弁当など、味付けがしっかりされていたり油っこいものは、とてもおいしく感じてしまいます。ですが、内臓脂肪に直接影響しやすいものでもありますので、野菜もしっかり取りながら偏った食事を避けるようにしましょう。

暴飲暴食

暴飲暴食は消化にも悪く、内臓脂肪へ影響しやすいので注意したい行動です。ストレスなどでついついたくさん食べたり飲んだりしてしまいたくなることもありますが、体への影響はとてもよくありませんので注意する必要があります。血糖値や血圧にもよくありませんので、避けるようにしましょう。

病気

ビール腹を放っておくと病気になりやすい体になってしまいます。しかし糖尿病などの病気が原因で、徐々にビール腹のようになってしまう人もいますので、気になったら医師の診断を受けてみるのも一つの手です。会社で行われる健康診断にも積極的に参加し、体の状態を把握しておきましょう。

こんな生活は要注意!ビール腹になりやすい生活習慣

ビール腹になってしまう方には共通した生活習慣があります。この生活習慣を改善すれば内臓脂肪が減ったりダイエットにつながったりもする、知っておいてほしい生活習慣です。ではどんな生活習慣が内臓脂肪にとって悪影響なのでしょうか?

食べてすぐ寝る「食っちゃ寝生活」

食っちゃ寝生活は人間が一番太りやすい生活習慣です。いくら若くても代謝が良くても太ってしまいます。この食っちゃ寝はお相撲さんが体を大きくするときに行う方法で、昔からずっと行われてきた、体を大きくするのに効果がある方法です。増量したいと思っている方以外はしっかり正した方が良い生活習慣と言えるでしょう。

わがまま放題「かたより食生活」

食生活の偏りも肥満につながってしまいます。苦手だから、食べたくないからと言って好き嫌いをしたままでいると、子供のうちは現れてきませんが、大人になるにつれ太りやすい体へと変化していきます。朝ごはんを抜いたり昼はお菓子だけなどの食べる時間の偏りもまた、肥満へとつながってしまうので注意しましょう。

めんどくさがりに多い「コンビニ生活」

コンビニごはんは味が濃くて好きなものが食べられて最高。と思ってしまいますが、高カロリーのものが多かったり、添加物の多い惣菜が多かったりします。バランスを考えてコンビニごはんを食べればよいというわけではなく、面倒でも自炊したり定食屋さんなどでご飯をするようにすると、内臓脂肪の増加を止めることができます。

ビール腹になったら気を付けなければいけないこと

ビール腹の方には実は危険がいっぱいなのです。気を付けて生活しなければ一大事になってしまうこともありますので、お腹周りが気になり始めたら自分の健康をしっかり見つめなおしてみましょう。

病気

内臓脂肪がたっぷりついてしまっている方は、糖尿病や肝機能障害に気を付ける必要があります。また血圧も上がりやすく疲れやすくなったりと、体の不調が続くようになってくるので十分な注意が必要です。年を重ねるにつれ症状が重くなりますので、早い段階でビール腹を解消しておきましょう。

怪我

ビール腹になると当然体重自体も重くなっていきます。そこで気を付けておかなければいけないのは怪我です。歩いている途中で足腰がいたくなったり、おなかが出過ぎると足元が見えなくなってしまうことも。甘く見ると大怪我につながることもあるので、そうなる前に予防しておきましょう。

放っておくと大変なことに!

もうすでにビール腹になっている方は、まだ大丈夫と放っておかないことが重要です。内臓脂肪は放っておくことで体の様々な部分に悪影響を与えます。

病気の進行

ビール腹の方は病気になりやすいだけではなく、進行も早く治りにくいです。糖尿病だけではなく肝機能障害など、進行すると恐ろしい病気になるものばかりですので、大事に至る前にビール腹を解消しておきましょう。

ケガをしやすくなり治りにくくなる

内臓脂肪がたまってしまうと病気だけではなく怪我も多くなっていきます。体の動きが悪くなってしまい点灯することもありますが、病気によるめまいや立ちくらみによって転倒してしまったり、不座に水が溜まってしまうこともあります。栄養素が偏りがちだったり運動不足の方が多いのでけがも治りにくいです。

着れる洋服がなくなる

ビール腹になるとTシャツを着るだけでもお腹が目立つので、自分好みの洋服が着れなくなってしまうことが多いです。いつまでたっても女性から好かれる男性でいるためには、ビール腹になってはいけません。生活習慣や食生活に気を付け生活してみましょう。

ビール腹は女性も気を付ける必要あり?!

ビール腹は男性がなりやすいものですが、果たして女性は気を付ける必要があるのでしょうか?女性のビール腹についてご紹介していきます。

女性はビール腹にならない!

女性は体のつくり上内臓脂肪のつきにくい体になっています。内臓脂肪が付きにくいということは、ビール腹にはならないということです。

でも気を付けないと全身が丸くなっていく

男性は太るとお腹に出ますが、女性は太ると全身に分散して脂肪が付きます。全身に脂肪が付くということはそれだけダイエットしなければいけない場所が増え大変です。ですので、女性もビール腹にならないからと言って木を抜かず、生活習慣や食生活に気を付ける必要があります。

女性がビール腹にならない理由

女性がビール腹にならないのにはしっかりとした訳があります。ここからは、女性がビール腹にならない理由をご紹介します。

体のつくりか主な理由

女性がビール腹にならない理由は、男性との体の作りが違う点にあります。女性は子供をお腹の中で育て、約10か月と10日で出産します。女性は約10か月と10日の間子供をお腹の中で守る必要があり、保温機能が必要です。女性は男性には少ない皮下脂肪を保温機能として活用するため、内臓脂肪よりも皮下脂肪の方が付きやすくなっているといわれています。ですのでポッコリお腹ではなく全体に脂肪がついていくのです。

女性にも起こるポッコリお腹の理由は男性とは違う!

しかしポッコリお腹で悩む女性は近年後を絶ちません。ではどうしてポッコリお腹になってしまうのでしょうか?

女性のポッコリお腹は便秘が多い

女性のポッコリお腹の原因で一番多いのが便秘です。でなければ出ないほどポッコリ出てきて、ガスもたまってとても大変な便秘は、女性の悩みに多い問題です。適度な食物繊維や水分、市販薬を使い上手く付き合っていく必要があります。

便秘ではない方は思い込みによるポッコリお腹

快便だけどポッコリお腹で悩んでいる方もなかなか多いのが現状です。そんなポッコリお腹は思い込みによるもの。運動をして引き締めるという気持ちを持ちながら腹筋などの筋トレをするとすっきり解消することができます。

ポッコリお腹になりたくない!ビール腹の予防法

ポッコリお腹になりたくないと思っている人はたくさんいます。ビール腹になる前にしっかりと予防しておきましょう。

生活習慣の改善

生活習慣の改善とは、起きる時間やご飯の時間、お風呂の時間や寝る時間などをきっちり定めることで効果を得ることができます。十分な睡眠時間の確保や食事の時間、シャワーよりもお風呂に浸かるなど、様々な工夫をするだけで体が変わってきます。十分な睡眠やお風呂は疲れや脂肪の蓄積を解消してくれるのでおすすめです。

食生活の改善

偏りがちな食生活を正すことでウエスト周りがすっきりするだけではなく。腸内環境も改善され太りにくい体を作ってくれます。いきなりすべての食事を変えるというのは難しい方は、昼食をお弁当にしたり、夜ご飯を自炊するなどで徐々にバランスを取っていきましょう。

適度な運動

適度な運動は代謝をあげダイエットにつながりますし、ストレス解消にも効果があるので、心の中から痩せやすい体になります。初めからたくさんやるのではなく、苦にならない程度の運動量を毎日続けることが重要です。

すでにビール腹になってしまっている方の解消法

ビール腹は治し方さえ間違わなければ、短期間で効果の出る楽しいダイエットをすることができます。

運動が一番

ビール腹の治し方で一番効果があるのはやはり運動です。運動の中でも特にウォーキングや筋トレなどの有酸素運動は特に効果があり、ストレス解消しながら行えるのでおすすめします。運動の時間が取れない方は、エスカレーターは使わず階段を使う、帰り道は一駅前で降りるなど、治し方の工夫をすると長く続けることができます。

食事にも気を付けてみる

食生活を改善するという治し方もなかなか効果があります。しかしこの治し方は、今まで暴飲暴食をしていた方にとってとても過酷なものになってしまうこともあります。まずは食べていい日と食生活を正す日を決め計画的に行うことが重要です。

ビール腹には筋トレが効果的!おすすめ筋トレ

ビール腹の治し方には有酸素運動が最適です。ここからは有酸素運動の中でも特に効果が出やすく内臓脂肪を解消しやすい筋トレをいくつかご紹介していきます。

クランチ

クランチとは腹筋のことです。お腹周りに直接効くのでおすすめしたい筋トレ方法です。

レッグレイズ

仰向けに寝そべり腕を頭の上にあげ足を浮かす筋トレ法。見た目以上にきつく腹筋を鍛え上げてくれます。

プランク

簡単にできそうに見えて実はとても大変な筋トレ法。脚と両腕だけで体を支えるので腹筋の引き締めにとても効果があります。

サイドブリッジ

片足と片腕だけでバランスを取るため腹筋や脚など、重要な筋肉を鍛えられる筋トレ法。

Thumb筋トレで下腹部のぽっこりを撃退しよう!男女問わず簡単にできる方法まとめ

筋トレは厳しいし続かない!という方のビール腹の直し方

ココからは運動が苦手という方でも安心できるビール腹の治し方をご紹介します。ある程度しかビール腹は解消されないかもしれませんが、やらないよりは試してみたほうが良い治し方です。

ビール腹はメタボ!サプリメントの活用も効果的

メタボ専用のサプリメントを服用することも治し方の一つです。用法容量やアレルギーなどに十分に気を付け服用してみましょう。

一度医師の診断を受けるのも一つの手です

本気でビール腹を治したいなら医者に行くという治し方もあります。食生活の指導や栄養バランスなどを教えてくれる病院もありますので、事前に調査し病院へ行ってみましょう。

ビール腹だっておいしいものが食べたい!おすすめ居酒屋メニュー

ビール腹を解消したいけどおいしいご飯も食べたい!という方におすすめの居酒屋メニューをご紹介いたします。

魚が食べたいならイカや白身のお刺身が良い!

イカ焼きは噛みごたえもあり味も濃いのでおつまみに最適!マヨネーズが付いてきても一味や生姜、しょうゆで食べるのがおすすめです。

白身魚葉降誕バク低カロリー。お刺身が食べたいときに選ぶべき一品です。

低カロリーと言えばお豆腐!

冷奴や湯豆腐は低カロリーなのに食べごたえあり!生姜醤油やポン酢がおすすめです。

お豆腐だけじゃ物足りない。そんな方には厚揚げがおすすめ。揚げてあるから食べごたえも抜群です。

和惣菜は意外とカロリー控えめ!

おでんは寒い季節にピッタリ。大根やこんにゃくを選べばなおヘルシーです。

しっかりと味の染みた煮物も低カロリーでおすすめ。味もしっかりしているので満足感がある一品です。

お肉が食べたいときは焼き鳥がおすすめ!

余分な脂が落ちた焼き鳥はお肉が食べたいときにおすすめ。

たれ味よりも塩味を選んでヘルシーにお肉を食べましょう。

野菜も食べるなら、サラダやお漬物も◎

サラダは和風ドレッシングやノンオイルがおすすめ。是非食膳に食べておきましょう。

お酒のお供でヘルシーなのはお漬物。種類もたくさんあるの尾で飽きずに楽しめます。

締めを食べるならはラーメンよりもお茶漬け!

それぞれの居酒屋さんによって個性のあるお茶漬けはさらさら食べたいところですがよく噛んで食べるのがおすすめ。

ご飯が心配であれば事前にご飯の量を減らしておいてもらいましょう。

悩ましいビール腹についてのまとめ

ビール腹は生活習慣や食生活を改めれば予防することができます。20代後半の男性に徐々に症状が出てきやすいものなので、早めの対策で予防しておきましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

関連するキーワード

アクセスランキング

2020-07-06 時点

新着一覧