結婚が決まったらどうすればいい?両親への結婚挨拶の仕方まとめ

プロポーズでお互いに結婚の意志が確認できたら、次は両親への結婚挨拶です。しっかり報告をして、ふたりの結婚を許してもらいたいですよね。とても緊張しますが、挨拶の事前準備をすれば大丈夫です。何をすれば良いか、挨拶の仕方をご紹介します。

結婚が決まったらどうすればいい?両親への結婚挨拶の仕方まとめ

目次

  1. 結婚が決まったら、まずは両親への結婚挨拶!事前準備が肝心
  2. 挨拶の前に、自分の両親に結婚の意志を報告
  3. ふたりで結婚挨拶に行く日時を決める
  4. 結婚挨拶前に両親の好みをリサーチ
  5. 結婚に向けて、ふたりの将来設計を話し合う
  6. 服装のマナーは?結婚挨拶はどんな服装をしていくか
  7. 手土産のマナーは?金額の相場もチェック
  8. 結婚挨拶の言葉を用意する(男性)
  9. 結婚挨拶の例文集(男性)
  10. 結婚挨拶の言葉を用意する(女性)
  11. 結婚挨拶の例文集(女性)
  12. 結婚挨拶当日の流れ
  13. 結婚挨拶から帰宅後にやること
  14. 結婚挨拶の体験談
  15. 結婚挨拶の仕方についてのまとめ

結婚が決まったら、まずは両親への結婚挨拶!事前準備が肝心

カップルの恋愛期間も過ぎ、お互いに結婚の意志も固まってくれば、いよいよプロポーズです。そして、プロポーズも無事に済み、いざ結婚!という運びになれば、まず最初にするべきは、お互いのご両親への『結婚挨拶』です。

結婚は二人だけの問題ではなく、これから親族になるご両親には、挨拶の言葉を用意して、必ず結婚の挨拶をしておかなければなりません。今まで育ててくれた感謝の気持ちとともに、社会人としてのケジメでもあります。一人前の大人として、しっかりとお相手をご両親に紹介して、これから一緒に人生を歩んでいくことを伝えて下さい。

とは言え、いきなり何をしたら良いか、挨拶の言葉も、挨拶の仕方も見当がつかないというカップルも多いはずです。ただでさえ緊張する結婚の挨拶ですから、少しでも落ち着いて当日を迎えられるように、しっかりと挨拶の仕方を知って事前準備をしておきましょう。

挨拶の言葉はなんて伝えれば良いのか?手土産はどうしようか?服装は何を着れば良いのか?とあれこれ悩む前に、まずは落ち着いて、ひとつひとつ準備をしていけば大丈夫です。

挨拶の前に、自分の両親に結婚の意志を報告

結婚の挨拶をするのに、いきなり相手と会わせるわけにはいきません。ご両親もびっくりしてしまいます。まずは自分の両親に、結婚したいと考えている人がいること・両親に会わせたいと思っていることを伝えましょう。

既に面識がある場合も、相手と結婚したい考えがあることを伝えておくのは大切なことです。そこでのご両親の反応で、当日に向けての心構えもできるのではないでしょうか。

その時、カップルの女性の方は自分のお母さんに、先に相談するという人が多いようです。同性だから打ち明けやすいという意見が多いとのことです。

ふたりで結婚挨拶に行く日時を決める

それぞれが両親に結婚の意志を伝えたら、次にすることは挨拶に行く日時を決めることです。その際は、できるだけご両親の都合に合わせることが大切です。

お盆やお正月は他の来客と重なる可能性が高く、お昼頃の訪問は両親に食事手間や準備をかけさせるため、避けるように配慮しましょう。

一般的常識から考えて、お盆やお正月は避けた方がマナーとしては好ましいでしょう。また、ご両親のお仕事の都合もありますので、お休みの日に合わせるなどの配慮も必要です。時間の設定も、お昼過ぎ~夕食の準備に差支えのない時間までにした方がご両親に負担になりません。

結婚挨拶前に両親の好みをリサーチ

結婚挨拶に行く前に、ご両親の好みを含めて事前情報をお相手から聞いておきましょう。ここで入手しておく情報が多いほど、結婚挨拶当日の緊張が和らぐはずです。

手土産を選んだり着ていく服装も、ご両親の好みを知っていれば、合せることができますし、当日の会話のきっかけ作りになります。カップルでお互いに、しっかりと情報交換しておくと良いでしょう。

結婚に向けて、ふたりの将来設計を話し合う

ご両親に会って話が進むにつれ、結婚後の計画や生活についてどう考えているかを聞かれるかも知れません。その時にしどろもどろでは、印象も悪くなってしまいます。そうならない為にも、ある程度の将来設計を、カップルでよく話し合っておくと良いでしょう。

将来設計は何を考えておけばいいのか?

恋愛中とは違い、これから結婚してふたりで協力し合って生活していくのですから、ある程度の将来設計は話し合っておいて損はありません。将来設計と聞くと難しそうですが、そんなに悩むことはないので、カップルにとって近い将来のことをどうするかから話し合ってみると、段々と考えがまとまってきます。

恋愛中に何気なく、結婚したらこうしたいとか、こんな家に住みたい、子供が生まれたらこんな風に子育てしたいとか、あれこれ想像したことはありませんか?女性だけでなく男性も、結婚したらこんな奥さんになって欲しいとか、あれこれ理想があったのではないでしょうか。

これから結婚をして、ふたりで生活をしていきながら、恋愛中に思い描いた結婚生活を少しずつ形にしていくのですから、お互いの考えをここで伝えながら、将来の事を話し合ってみましょう。挨拶の仕方としては、主に下記のようなことを話し合えれば、ご両親に聞かれたときに困らずにすむはずです。

①専業主婦か共働きか

夫婦の働き方は、結婚後の生活にはとても重要なことです。近年では共働きをするケースが多くみられますし、女性は正社員で仕事を続けるのかパートなのかなど、雇用形態にも悩むところです。

日々の生活には、男性の協力も欠かせなくなります。恋愛中は実家住まいで家事に無頓着だったとしても、これからは家の事を女性に任せてしまうのではなく、カップルで分担してこなしていく必要が出てきます。女性は取りあえず子供ができるまでは、今のまま仕事を続けるなどの、働く期間を大体で良いので決めておくと良いでしょう。

②住居はどうするのか

ふたりがこれから住む場所も必要です。恋愛中に既に同棲している場合は、そのままの住居で良いかもしれませんが、これから一緒に住む場合は、男性の住まいに女性が引っ越すのか、その逆のパターンもあるかも知れません。

もしくは、これからふたりで住む住居を探す必要があるかも知れません。その場合は、どの様に探すかや、どんな条件があるのかも話し合う必要があります。

③子供はどうするのか

子供については、ご両親はとても気になることのひとつです。いつ頃欲しいのかや、何人くらい希望しているのかなどを話しておくと良いのではないでしょうか。ご両親は孫の顔を早く見たいと思っているかも知れませんので、しっかりと考えを伝えられると、頼もしいと感じてもらえるポイントになるはずです。

④両親との同居はあるのか

ご両親との同居についても、カップルでどのように考えているかを話し合う必要があります。ご両親にとっては、子供のことと同じくらいに気になることでしょう。今すぐでなくとも、将来的にどうなのかなど、ある程度考えを持っておくと良いでしょう。

上記のようなことを、カップルで色々話し合ってみてください。結婚挨拶の時に、実際に聞かれなかったとしても、これからの結婚生活について、お互いの考えを伝え合うことは、必ず必要になることです。たとえ結婚挨拶の仕方を知るうえで必要なことだったからだととしても、事前準備の段階で話し合って損はありません。

カップルで話し合ったことを、実際の結婚挨拶の席でご両親にお話しするとき、いかにも一般的な結婚挨拶の仕方を考えてきましたと言うような、堅苦しい伝え方だと、ふたりの考えが上手く伝わりません。自分たちの言葉で、気持ちを伝えてください。

服装のマナーは?結婚挨拶はどんな服装をしていくか

結婚挨拶の日時も決まり、カップルの将来設計をどんな言葉で伝えるか話し合えたら、次は当日に着ていく服装を決めておきましょう。身だしなみを整えるのは、社会人として最低限のマナーですが、その場に相応しい服装を選ぶのも大切なマナーです。

恋愛中に既にご両親とのお付き合いもあり、お互いの関係がある程度築けている場合は、普段の様な服装でというのも有りかも知れませんが、しっかりとケジメを付ける為に結婚の挨拶をと考えるのであれば、キチンとした服装を選んだ方が、カップルの真剣さが伝わります。

男性はスーツや、ジャケットなどを着ていくと良いでしょう。靴もスニーカーやブーツではなく、革靴を選び事前に磨いておきます。細部まで気を抜かないことです。

女性の場合もスーツや、大人しめのワンピースが好まれます。ミニスカートやショートパンツはだらしない印象に見られてしまうので避けた方が良いです。ストッキングやタイツを履き、靴のヒールも高すぎないパンプスが無難です。アクセサリーなども派手になり過ぎないように気をつけましょう。

いかにも高価そうなブランドバッグなどを持って行くと、家計の事を考えない、お金のかかるタイプと思われる可能性もありますので、ノーブランドのバッグの方が安心です。

服装のマナーについては、女性の方がアイテムを選ぶ幅が広い分、気を遣うことが多いかも知れません。服装だけでなく、髪型や爪の清潔感、控えめなメイク、香水はきつくないかなど、男性の場合は髭などの身だしなみにも注意しましょう。控えめで清潔・きちんとした印象が男女ともにポイントになります。

手土産のマナーは?金額の相場もチェック

服装も決まったら、当日にご両親に渡す手土産を用意しましょう。結婚挨拶には、手ぶらで行かずに手土産を持参するのがマナーです。

何を用意すれば良いかは、事前にリサーチしたご両親の好みを参考にして選ぶと良いでしょう。好きな物、嫌いな物をチェックしておけば、手土産を選ぶときに困りません。

金額は大体3,000円~5,000円程度の品が相場のようです。自分達の住んでいる地元で人気のグルメのギフトセットや、話題のスイーツなどが喜ばれます。甘いものが苦手でないなら、お菓子を購入していくカップルが多いようです。

お酒が好きなご両親なら、日本酒やワインなどを選んでも良いでしょう。間違っても、挨拶の当日に、ご両親のご自宅の近くのお店で購入するなんていうことは、失礼なのでしないように気を付けて下さい。

結婚挨拶の言葉を用意する(男性)

手土産の準備もできて、あとは当日を迎えるのみとなったら、用意しておきたいのが挨拶の言葉です。特に男性にとっては、女性のお父様を目の前に、結婚の許しをもらう為の挨拶の仕方をしなくてはなりません。緊張して挨拶の言葉が出てこないなんてことのないよう、事前にどんな言葉で挨拶をするか、仕方を考えておきましょう。

結婚挨拶の例文集(男性)

男性の場合は、女性との結婚の申し込みをするための挨拶の言葉を用意します。しっかりと、はっきりと伝えることが大切です。自分の言葉で誠心誠意、結婚したい思いを伝えてください。この時、テレビなどで良く観る『娘さんをください』と土下座する光景が浮かびますが、大切な娘が物扱いされたと取られる可能性があるので好ましくありません。下記の例文で、良い例・悪い例を参考に言葉を考えてみてください。

○「□□さんと結婚させていただけないでしょうか。」  ○「□□さんとの結婚をお許しいただけるでしょうか。」 ○「□□さんを必ず幸せにします。□□さんとの結婚をお許しください。」 ○「ご両親に結婚の了承をいただきたいと思っております。」 ○「未熟な私ですが、□□さんと二人で温かい家庭を築きたいと考えています。どうぞよろしくお願いします」 ○「□□さんに先日プロポーズし、結婚の承諾をもらいました。未熟者ですが、精一杯頑張って□□さんを幸せにします。どうぞよろしくお願いします」 ×「娘さんをください。」 (→大切な娘をモノ扱いされていると感じる) ×「結婚することにしました。」 (→事後報告ととられる)

男性側の実家・女性側の実家に関わらず、基本的には男性の方から先に、結婚の許しをもらうための挨拶を切り出すことがマナーです。ご両親にもお相手の女性にも、頼もしい所を見せる大切な場面ですので、緊張すると思いますが、はっきりとした言葉で伝えましょう。

結婚挨拶の言葉を用意する(女性)

男性だけでなく女性にも結婚挨拶の言葉は必要です。男性が先に結婚の申し込みをしたら、その後に続いて挨拶の言葉を述べます。男性と幸せな家庭を築いていきたいという気持ちを、しっかりと自分の言葉で伝えてください。

結婚挨拶の例文集(女性)

結婚挨拶の仕方は、女性の方の両親への挨拶を先にするのが一般的です。そこで結婚の許しをもらってから、今度は男性の方の両親への挨拶という流れの方がスムーズにことが運びます。女性が男性側のご両親に挨拶するときは、男性が自分の両親に挨拶した時の様子なども伝えられると良いでしょう。

△△さんとは、以前より真剣にお付き合いをさせていただいておりまして、先日、△△さんから私の両親に結婚の挨拶をしてくださいました。 私の両親も賛成してくれて、とても嬉しく思っています。 私も△△さんと一緒に、温かい家庭を築いて行けたらと思っています。 至らぬところも多い私ですが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします

先日、△△さんからプロポーズをしていただき、昨日、私の両親にも承諾を得ました。 これから△△さんのお父様・お母様とも、末長いお付き合いをさせていただけたら嬉しいです。 どうぞよろしくお願いいたします

緊張してもじもじしたり、小さな声で聞き取れないような挨拶では、ここまでの流れや、結婚の申し込みをしてくれた男性の努力も無駄になってしまいます。勇気を持って、しっかりと挨拶をしてください。

結婚挨拶当日の流れ

結婚挨拶の言葉も決まり、さあいよいよ当日を迎えます。身だしなみを整えて、手土産も忘れずに持ってください。結婚挨拶の順番としては、まずは女性のご両親に先に挨拶に行き、結婚の承諾をもらってから、後日男性のご両親に挨拶に行きます。

①約束の時間ぴったりか、2~3分遅れで到着する

当日は余裕を持って家を出ますが、実際に到着する時間は、あまり早く着かないように心がけます。ご両親が準備をする時間もありますので、早く着きすぎると急がせてしまう可能性があります。かと言って、5分以上の遅刻も失礼ですので、時間ぴったりの心がけで向かいましょう。

②玄関でまずはご挨拶を

ご自宅を訪問したら、まずは玄関先でご挨拶と、軽い自己紹介をします。訪問先が女性の両親の時は、まず女性が『お父さん、お母さん、○○さんです。』と紹介してもらってから、男性が挨拶と自己紹介をします。ここでは、自分の名前と時間を作ってもらったことへのお礼を伝えます。

初めまして。○○と申します。 今日はお忙しいなか、お時間をいただきましてありがとうございます。どうぞよろしくお願いします

これは、女性が男性のご両親に挨拶する場合も同じです。玄関先で挨拶をしたら、『どうぞ』と中に入ることを促されてから家の中に入り、靴を脱ぐようにします。脱いだ靴はきちんと揃えておきます。

③客間に通されたら改めて挨拶

客間に通されたら改めて挨拶をしますが、和室の場合は座布団を外した状態で座って挨拶。洋室の場合は椅子に座る前に立った状態で挨拶をします。この時、自分が座る位置にも注意が必要です。部屋の下座に座るようになりますので、和室・洋室で位置の違いも確認しておいた方が良いです。

和室の場合の下座は、床の間から一番遠い場所になります。逆に床の間に一番近い場所が上座です。洋室の場合は、出入口に一番近い場所が下座になり、一番遠い場所が上座です。

あらためまして、○○と申します。 かねてより、△△さんとお付き合いさせていただいております。 本日はお忙しいところお邪魔してすみません。 お時間を空けてくださいまして、誠にありがとうございます

ここでの挨拶の仕方も、男女に関わらず訪問先が女性のご両親なら男性が、男性のご両親なら女性が挨拶をします。その後に『どうぞ座ってください』と言われてから、座布団の上や椅子に座るようにします。細かいようですが、こういったマナーがきちんとできていれば印象がグッと良くなります。

④手土産を渡す

席についたら手土産を渡します。紙袋から出して、箱の正面をご両親に向けて差し出します。

渡すときには「美味しいと評判なので、ぜひ召し上がってみて下さい」や「お好きとうかがいましたので」とひと言添えた方が印象は良いでしょう。 「つまらないものですが」という言葉は「つまらないと思うものを差し上げる」という意味にも取られかねないので、決まり文句と思って言ってしまわないようにしましょうね。

⑤結婚の申し込みの前に軽い雑談

本題に入る前に、場の雰囲気を和ませるような雑談をしながら、結婚の話のタイミングを掴みます。ふたりの恋愛の期間や、どんなところに惹かれたのかなども伝えていきます。自分の仕事のことや趣味、家族との関係なども話してみましょう。避けた方が良いのは、宗教や自慢話、仕事の愚痴、ギャグ、下ネタなどです。

⑥いよいよ本題の結婚の申し込み

程好く和やかなムードになったら、『実は今日は大切なお話があって来ました』や、『今日は○○さんから大切なお話があって』と切り出しながら、男性から結婚の挨拶をします。用意した挨拶の言葉をしっかり伝えます。

結婚の意志を伝えられたら、ご両親から将来についての考えを聞かれるかも知れません。その時は事前にふたりで考えた将来設計を、自分たちの言葉で伝えます。計画性や真剣さが伝われば、きっと結婚の承諾をもらえるはずです。

⑦長居は禁物、早めのお暇をすること

無事に結婚の挨拶が済み、話がひと段落したら、あまり長居はせずにお暇をします。男性から『そろそろ失礼します』や、『そろそろ送って行くよ』と切り出すと良いです。もし夕食に誘われたら、一度は断り再度勧められたらご馳走になるのがマナーです。

もしも日帰りが難しく宿泊が必要な場合は、最初から泊めてもらうつもりで行くのではなく、近くに宿泊先を準備しておくことも必要です。

結婚挨拶から帰宅後にやること

無事に結婚挨拶が終わり、自宅や宿泊先に着いたらホッと一息一安心となる前に、もう一つやっておくことがあります。無事に帰宅したことや、挨拶の時間を作ってもらったことへのお礼の電話をします。この電話の有り無しでも、真剣さの伝わり方に違いが出てきますので、是非電話をかけることをお勧めします。

更に数日中に、お礼の手紙かハガキを出すとより丁寧な印象になります。

彼女から彼のご両親へのお礼状 ○○新郎父親の名前○○ ○○新郎母親の名前○○ 拝啓  昨日は私のために貴重なお時間を頂戴し、ありがとうございました。 すぐにでも感謝申し上げたく、お手紙をさせていただきました。  一郎さんのご両親にお目にかかり、結婚のお願いをさせていただけましたこと、また快くお認めいただけましたことをとてもうれしく存じます。 また、これまでいろいろと一郎さんからお話しをうかがっていたとおりの、とても素敵なご家庭のご様子に触れることができまして、私にとって大変な幸せでございます。  まだまだ未熟でございますので、いろいろとお教えいただくことばかりではございますが、これからもご指導のほどお願い申し上げます。   まずはお礼を申し上げます。ありがとうございました。 敬具 平成○○年○○月○○日 東京都中央区○○□-□-□ 新婦名

彼から彼女のご両親へのお礼状 ○○新婦父親の名前○○ ○○新婦母親の名前○○ 謹啓  昨日はお忙しいところ、お目にかからせていただくお時間をいただき、ありがとうございました。  思いがけず、長居をさせていただくことになりましたが、おかげさまでご両親様のお話をゆっっくりとうかがうことができ、花子さんと結婚させていただけることへの新たな思いが湧いてまいりました。   何分若輩ものでございますが、ご両親様のように、花子さんと共に幸せな家庭を築いてゆく決意でおります。 ご両親様には、お教えていただくことばかりですが、何卒ご指導いただきたくお願い申し上げます。  まずはお礼を申し上げます。ありがとうございました。 敬白 平成○○年○○月○○日 東京都江東区○○□-□-□ 新郎名

お礼状でのアフターフォローまでしっかりとやり遂げて、結婚挨拶が無事に終了となります。ここまで長い道のりですが、これが結婚に向けての準備スタートですので、カップルで協力しあってご両親の承諾を得られるよう頑張ってください。

結婚挨拶の体験談

カップルのおふたりの恋愛が実り、結婚に向けて歩み始めたのなら、やっぱり両親への結婚挨拶はするのがケジメです。実際に結婚挨拶をした先輩たちの体験の声を聞いて参考にしてみるのも、対策のひとつになります。

結婚挨拶は、やっぱりして良かったという声が多いものです。温かく迎えられたという体験のお話を聞くと、これから挨拶するというカップルの励みになりますね。

通常は避けた方が良い元旦にも、様々な状況から、結婚挨拶をされるカップルもいます。新年早々、緊張のスタートですが、無事に許してもらえればとても幸先が良いですね。

緊張のし過ぎも体に良くないので、挨拶の仕方をしっかりと確認して備えれば、少しはリラックスできると思います。ご両親に心配をかけないためにも、事前準備を心がけましょう。結婚挨拶で恋愛エピソードを話して、それが親戚にも伝わっているなんて、ご家族や親戚皆さんに祝福された結婚だったことが伺えます。ひとめぼれに因んでお米が送られるなんて微笑ましいです。

結婚挨拶の仕方についてのまとめ

結婚挨拶をするとなると、恋愛中とは違って一人前の大人としての振る舞いが必要になってきます。これまでの恋愛でお互いに築いてきた関係を、ご両親に認めてもらうため、結婚への一歩のためにも、事前準備を万端にして挨拶の当日を迎えてください。

もっと結婚についての情報が知りたいあなたへ!

Thumb彼氏と結婚する前に!彼氏の結婚本気度がわかる確認方法まとめ!
Thumb結納品は何を送ればいい?結納品の選び方まとめ!もらったらどうするかも紹介
Thumb結納返し基礎知識まとめ!金額相場・目録・記念品など!関東・関西の違いも紹介

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-10-30 時点

新着一覧