ケチな男の特徴や性格まとめ!結婚したらどうなる?見分け方を紹介!

あなたの周囲にいるケチな男性の特徴と見分け方をご紹介します。ケチな男性は羽振りが悪いので結婚したり付き合うとなった場合自分が苦労することがあります。是非ケチな男性の特徴と見分け方を事前に覚えておいて周囲に対象となる男性がいたら気を付けて下さい。

ケチな男の特徴や性格まとめ!結婚したらどうなる?見分け方を紹介!

目次

  1. ケチな男性の特徴と見分け方は?
  2. その①お金の使い方にうるさい
  3. その②出先でお土産を買わない
  4. その③タダの物が好き
  5. その④細かい事に執着する
  6. その⑤人に責任を擦り付ける・飽きやすい
  7. その⑥おしゃれに敏感
  8. その⑦常に損得勘定でものを考える
  9. その⑧自分以外の人の得が許せない
  10. その⑨タダでは何もしてくれない
  11. 飲食店でのケチな男性の性格や特徴
  12. ケチな男性の特徴と見分け方:まとめ

ケチな男性の特徴と見分け方は?

あなたの友達・仕事仲間・恋人・結婚相手などにケチだと思う男性はいませんか?ケチな男性とはつまり浪費家の逆なので常に節制していてしっかりお金の管理をしている男性なので、それ自体は良いことですが一緒に買い物に行ったり食事したりするとちょっとガッカリする一面もあります。

また度が過ぎているケチな男性はこっちの気持ちを考えずに自分の考えばかり押し付けて来ることもありますので迷惑行為がケンカに発展してしまう事もあります。

そこで今回はケチな男性の特徴や性格についてご紹介していきますので、是非あなたやあなたの周りの人に当てはまるかどうか確認しながら最後まで御覧ください。

その①お金の使い方にうるさい

ケチな男の一番の特徴

まず第一にケチな男性の性格と特徴は共通してお金の使い方にうるさいと言えます。ケチな男性は常にお金を節制していて厳しく管理しています。それを自分一人でやる分には構わないのですがケチな男性の場合、それを周囲の人間に強制してくる場合があります。

よくあるケチな男性の特徴と見分け方として、ケチな男性は常に生活費を節約しています。そのため水道や電気を無駄に使うことを極端に嫌います。ケチな男性はこれかの費用を抑えるために給湯温度を下げたり、冷暖房器具も使うときは温度を調整します。そのためにケチな男性の部屋の特徴として夏は冷房していてもなんとなく暑いし、冬は暖房していてもなんとなく寒いのです。

結婚生活にも支障が出そう

さらにひどいケチな男性の特徴と見分け方として自分の部屋だけでなく周囲の人たちにも自分の価値観を強制してきます。彼氏を自分の部屋に上げて冷暖房器具や電気の使い方で文句を言われてことはありませんか?あるならばその人はケチな男性だと言えるでしょう。

その②出先でお土産を買わない

ケチな男は旅先でもケチ

お金を使わないというケチな男性の性格と特徴は出張先や旅行先でも変わりません。普通ならば出先で結婚相手や友達のためにお土産を買うものですがケチな男性の特徴と見分け方としてそのようなことは滅多にしません。

仮に仕事上の付き合いでどうしても買わなければいけないときのケチな男性は安くてもたくさんお菓子が入っているようなお土産を購入したり、ちょっとでもお得な店で購入しています。

ケチな男性の特徴として「お土産=無駄な出費」というイメージが染みついているようなので普段の生活と同様、たとえ旅先と言えどケチな男性は財布の紐が緩くなることはありません。そのかわり自分がお土産を貰うととても喜びます。

その③タダの物が好き

タダに対してはケチじゃない

ケチな男性の性格と見分け方として高価な物を嫌がる反面お金のかからないものは好きになるという特徴があります。特にケチな男性はタダでもらえるものが大好物です。

ケチな男性は無料でもらえる健康食品のサイトやイベントに来場したらもれなくもらえる記念グッズなどのお得な情報に関しては誰よりもアンテナを高く張っています。普通ならばケチな男性は遊びに行く際に交通費すらもためらうことがありますが、無料のイベントに関してはフットワークが軽く多少無理してでも飛びつきます。

またケチな男性は無料でないにしろ格安で販売されているお店などにも興味津々であるという特徴がありますので休日の過ごし方はそういう店に行くか、家でじっとしてるかのどちらかであることが多いです。

その④細かい事に執着する

ケチな男性の性格や特徴はお金に関する問題だけでなく普段の行動からでもケチな性格の見分け方があります。ケチな男性は細かいことにやたらと執着する性格の様です。普通の人なら気にしないような些細な事でも「これってどうしてこうなったの?」と考え込んでしまうのがケチな男性の特徴です。

ケチな男性は細かいことに対して1人で悩み苦しむ傾向にありますので性格が少し暗く、嫉妬深いところもあります。そのため恋人や結婚相手に対してもちょっとした行動に対して嫉妬したりイライラしたりすることがあります。またそれが原因でケンカにもなりやすくなってしまいます。

その⑤人に責任を擦り付ける・飽きやすい

ケチな男性の見分け方としてお金以外にも人間関係に対してもケチだという特徴があります。そのためケチな男性は自分がやった失敗や責任を人のせいにする傾向にあります。

例えばケチな男性の性格として、「お前がなかなか電話を切らないせいで見たい番組を見逃した」「昨夜お前に付き合ってたせいで今朝寝坊した」などの自分の責任を押し付けて来ることがあります。

またケチな男性は熱っぽく、飽きやすいという特徴もあります。流行のものに敏感で飛びつくけど、すぐに飽きて見向きもしなくなるようです。

ケチな男は恋愛や結婚には不向き!?

その性格は恋愛においても言えることでケチな男性は自分のタイプの女性に対してやたらしつこく迫ってきますがいざ付き合っても長続きせずにすぐに終わってしまうようです。

その⑥おしゃれに敏感

ケチな男性はおしゃれをするのが好きという特徴や性格があります。ケチな男性はお金には厳しいけれどもおしゃれにはとても敏感で、流行の服を着たいといつも考えているためトレンドについて熱く語ったり人を楽しませることができます。

しかしケチな男性はおしゃれに気を遣うあまりブランドの服などにお金をかけてしまうので常に貧乏です。

日頃からクーポンを使ったり、ポイントを貯めたりして細々と節約しているにもかかわらず貯金が少なく貧乏な方というのはおしゃれなどにお金をつぎ込んでいるから貧乏なままなのです。

その⑦常に損得勘定でものを考える

ケチな男は損得勘定で付き合う

ケチな男性は常に損得を考えていて、全ての事において自分が得をするかどうかで判断するという特徴があります。ケチな男性にとって自分以外の人間ならば家族であろうと恋人であろうと結婚相手であろうと関係ありません。自分が得をするためならば自分のケチな考え方を相手に押し付けてしまうのです。

ケチな男性の特徴として誕生日やクリスマスなどのイベントの時もプレゼントをすることは無いでしょう。あったとしても必ず安い物しかプレゼントしません。

このようにケチな男性は義理や礼儀よりも自分が得をする事が大事に思っているのです。

ケチな男性の見分け方としては一緒に食事に行った際に安いメニューばかり注文したり、明らかに人より多く食べたのにキッチリ割り勘を要求したり、もしくは多く金額を出して欲しいと言い出したりしたらケチな男性であると言えます。

その⑧自分以外の人の得が許せない

先程ケチな男性の損得勘定の話をしましたが、それは自分だけでなく他人に対しても作用するようです。ケチな男性の性格や特徴として他人の損を好み・得を嫌がるという傾向にあります。

そのためケチな男性は自分が動くことで周囲の人間の為になるような行動(仕事のアドバイス、落ち込んでる人への気遣いなど)はしようとしません。

ケチな男性は他人の幸福を嫌がり、不幸を楽しむといった特徴があるのでいざという時に助けてくれないのです。

その⑨タダでは何もしてくれない

ケチな男性の特徴として基本的にタダでは全く行動に出ることはありません。そのため普段ケチな男性が急に何かしてくれたり、奢ってくれるような事があるのなら注意しましょう。それには何か下心や企みが隠されていることがあります。

前述の通りケチな男性は自分の金銭あるいは労力を他人のために使う事はありませんので、もし他人に対して何かをする様な事があるとしたら、後で見返りを求めているからです。

もし自分の周囲にいるケチな男性が急に羽振りが良くなったりサービスをするようになったら気を付けて下さい。

飲食店でのケチな男性の性格や特徴

ここまでケチな男性の特徴や見分け方をご紹介してきましたが、ケチな男性の性格が一番で安いのは飲食店での立ち振る舞いと言えます。ここでは飲食店でのケチな男性の性格や特徴についてご紹介します。

安い店を選ぶ

基本的にケチな男性は外食することを嫌がります。理由は当然お金がかかるからです。しかしどうしても外食しなきゃいけない場合はファミレスやファーストフード店などの安い店を選ぶ傾向にあります。

クーポンがある店に行く

最近は色々な店でクーポンのサービスが発達しています。ケチな男性はそれらに目ざといので常に自分の持ってるクーポンを使える店を選びたがります。

安くてまずい食べ放題に行く

ケチな男性は安く済ませる為ならば味など関係ありません。値段を最優先するために食べ放題の店(大抵まずい)を選びたがります。

奢ってもらえるときだけ、高い店を選ぶ

ケチな男性は自分がお金を出すときは必ず安っぽい店を選ぶのに、いざ自分が払わないとなると逆に普段行かないような高い店を選びたがるようです。

カフェでミルクや砂糖を持ち帰る

ファーストフード店やコーヒーショップではルクや砂糖はセルフサービスになっている場合が多いですが、ケチな男性はそれらを目ざとく持ち帰ろうとすることがあります。

ケチな男性の特徴と見分け方:まとめ

ケチな男と付き合うのはご注意を

いかがでしたか?自分の周りに今回ご紹介したケチな男性の性格や特徴が当てはまる方はいましたでしょうか?ケチな男性は人柄が良かったとしても金銭面でトラブルを起こしたりすることがありますので、もし該当する男性がいたら気を付けて下さい。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-08-08 時点

新着一覧