ボーイッシュコーデで着たい服まとめ!春夏秋冬のおすすめファッション!

男性チックなアイテムを取り入れたボーイッシュコーデ。カジュアルにも着こなせますし、ヒールなどを合わせれば女性らしさを引き立てることもできます。今回は、おすすめのボーイッシュコーデを春夏秋冬総まとめ!ファッションが好きな方必見です。

目次

  1. 春夏秋冬に着たいボーイッシュコーデを総まとめ
  2. みんなボーイッシュコーデが気になってる!
  3. 春のボーイッシュコーデは爽やかに
  4. 夏のボーイッシュコーデはシンプルがテーマ
  5. 秋のボーイッシュコーデは色使いに注目
  6. 冬のボーイッシュコーデはアウターがポイント
  7. モノトーンなら簡単にボーイッシュコーデに
  8. Gパンはボーイッシュコーデの鉄板
  9. ボーイッシュコーデに合わせたい帽子
  10. ボーイッシュコーデにおすすめのアイテム
  11. ボーイッシュな髪型にも挑戦してみよう
  12. 本物のメンズコーデを見本にしよう
  13. ボーイッシュコーデの中に女性らしさを取り入れるには?
  14. ボーイッシュコーデに挑戦した人の口コミ
  15. 自分らしくボーイッシュコーデを楽しもう♩

春夏秋冬に着たいボーイッシュコーデを総まとめ

男性が身に着けるようなアイテムをおしゃれに着こなすボーイッシュコーデ。カジュアルな中にどこかキュートさがあり、幅広い年代で楽しめるファッションです。実際コーディネートするとどんな雰囲気になるのか、おしゃれに着こなすにはどんな点に気を付ければよいのか、春夏秋冬楽しめるボーイッシュコーデの魅力を徹底解説します!

みんなボーイッシュコーデが気になってる!

女性誌の中で、ボーイッシュコーデがしっかり見れるものって少ないですよね。だからこそどんな洋服を合わせればよいか悩んでいる方もいます。こちらの記事では、1年を通してコーディネートのコツが学べるので悩んだときの参考書としても活用できちゃいます。

ボーイッシュコーデは男性受けが悪いと思われがちですが、実は服の合わせ方によってはより女性らしく見せることももできちゃうんです。さらに普段はガーリーな格好をしている人がたまにボーイッシュコーデをすると、ギャップにキュンとさせる効果も狙えちゃいます。

体系にコンプレックスがある方にもボーイッシュコーデはおすすめ!メンズライクな格好なので、ゆるっとしたシルエットが多く使われています。

春のボーイッシュコーデは爽やかに

デニム生地のガウチョパンツに、白シャツとGジャンをコーディネート。カジュアルでボーイッシュなコーデですが、薄い色のデニム生地を選ぶことで重くならず、春らしいコーディネートに仕上がります。

こちらのコーディネートのポイントは、オーバーサイズのシャツを選んだこと。洋服としてはボーイフレンドシャツという名前で販売されていて、彼氏から借りたようなゆるっとしたシルエットが特徴です。ゆるっと胸元を崩して切ると女性らしさが取り入れられるのでおすすめです。

デニムシャツに細身のパンツをコーディネート。こちらもメンズコーデらしさを出すために、シャツは少し大きめのものをセレクトしています。ここでパンツまでゆるめにするとルーズ感が強すぎますが、細身のパンツを合わせるとバランスよく着こなせます。

シャツとGジャンに春らしいベージュのパンツをコーディネート。メンズコーデは暗い色を使いがちですが、春に着るときは1点でも明るい色をミックスすると季節感が取り入れられるのでおすすめです。

夏のボーイッシュコーデはシンプルがテーマ

夏のボーイッシュコーデはシンプルが基本。デニム×Tシャツは鉄板の組み合わせなので、メンズコーデに迷ったらぜひチャレンジしてみてください。

先ほどのコーディネートと同じように、Tシャツとパンツを合わせた超シンプルコーデ。柄物を選ばず無地をセレクトしているところがメンズコーデのポイントです。洋服がシンプルすぎて物足りなさを感じるなら、アクセサリーをプラスしてみても◎

夏になると海外でよく見かける、シャツ×ハーフパンツのコーディネート。とってもカジュアルでシンプルですが、夏らしく爽やかなファッションが楽しめます。

デニムとTシャツのシンプルな組み合わせも、デニムをショートにしたり、TシャツをV字ネックのものを選ぶことで女性らしさをプラスすることができます。こういうファッションがさらっと着こなせる女性はおしゃれですし、同性からの評価も高いです。

秋のボーイッシュコーデは色使いに注目

春のボーイッシュコーデは爽やかな色使いだったのに比べて、秋のファッションには暗めの色を取り入れるのがポイント。ボーイッシュコーデのファッションにばかりこだわってしまって、季節感を忘れてはおしゃれとは言えなくなってしまいます。

毎年秋になるとトレンドになるワインレッドは、ボーイッシュコーデの中に女性らしさもミックスしてくれるすぐれもの。全体的に緩めのファッションですが、ニット帽をかぶることでコーディネートのアクセントになっています。

こちらのボーイッシュコーデはカーキ、ベージュ、グレーなど、秋の定番カラーをおしゃれに着こなしています。シルエットも緩めですしアイテムも完全にメンズ系ですが、キャスケット帽を合わせることで締りがでておしゃれになっていますね。

秋のボーイッシュコーデにはジャケットスタイルもおすすめ。パンツに合わせれば強めのコーディネートに、ワンピースやスカートを合わせればおしゃれな甘辛ミックスにも使えます。冬に向けて寒くなってくる季節なので、温度調整ができる羽織ものとしても便利な洋服なんですよ。

冬のボーイッシュコーデはアウターがポイント

冬になると、ファッションよりとにかく防寒がメインになってしまうという方も多いはず。そんな方でもおしゃれに楽しめる洋服としておすすめなのが、アウターです。この1枚をメンズコーデ系アイテムにすることで、いつものファッションも男性っぽく楽しむことができるんですよ。

毎年人気がでるMA-1は、さらっと羽織るだけでいつもの洋服がボーイッシュコーデに大変身。パンツスタイルだけでなく、スカートに合わせてもおしゃれに着こなすことができます。よりメンズコーデらしく楽しむなら、ワンサイズ上を選ぶのがおすすめ。

数年前からブームが続いているチェスターコートは、キレイめ系ファッションでもメンズコーデにしてくれるアウターです。形の特徴としてはエリがついていて、ゆったりとした幅広のシルエットが特徴。まだまだブームは続きそうなので、持っていない方は今年ぜひチェックしてみてくださいね。

チェスターコートが人気になり、定番のネイビーやブラック以外にさまざまな色が販売されるようになりました。普段メンズチックな格好をしない方は、パープルやミルキーブルーのような柔らかい色を選んでも良いですね。

こちらは茶色いチェスターコートを合わせたコーディネート。ゆったりとしたシルエットなので、中にたくさん洋服を着こむこともできますね。袖を通さずに方から羽織る着方も人気です。

モノトーンなら簡単にボーイッシュコーデに

コーディネートを組むのが得意でない方や、おうちにあるアイテムの中でボーイッシュコーデを楽しみたい方は、モノトーンの洋服を合わせるとGOOD。こちらでは初心者でも簡単に着こなせるアイデアたちをご紹介します。

サスペンダーを合わせたシャツとの組み合わせは、ヨーロッパにいる青年のよう。パンツは8分丈のものを選び足首を見せることで、スタイルを良く見せる効果があります。

ちょっとそこまでお出かけ。といった雰囲気がおしゃれなモノトーンコーディネート。ただ白と黒を合わせるのであなく、グレーなどの無彩色アイテムを取り入れてみてください。

白シャツとパンツのシンプルなコーディネートですが、よく見るとシャツにフリルがついたデザイン。完璧にメンズコーデを真似するのではつまらないので、ところどころに女性らしいアイテムをミックスして遊んでも良いですね。

全身真っ黒のコーディネートは、ボーイッシュでありながらクールな雰囲気に。靴やアクセサリー黒にこだわってセレクトすることで、頭の先からつま先までしっかり計算して作り上げたコーディネートだということが伝わってきます。

Gパンはボーイッシュコーデの鉄板

カジュアルコーデのGパンは持っている方も多いと思いますが、ボーイッシュコーデに欠かせないアイテムでもあります。トップスやアウターの合わせ方で、いろいろなボーイッシュコーデが楽しめるので実例を覗いてみましょう。こちらのコーディネートのポイントは、シャツとニットを重ね着していること。この着方は正装でもされるのできちんと感がありますが、シャツの裾をわざと出すことで、カジュアルなルーズさがミックスできます。

Gパンに合わせたのはロンTとテーラードジャケット。男性がスーツに着るジャケットと同じようなシルエットなので、クールな雰囲気を演出することができます。Gパンを合わせることで、かっちり感とカジュアルをうまく中和させることができるんですよ。

大ブームが続いているガウチョパンツからは、Gパン素材も販売されています。そんなGパン素材のガウチョパンツは、男性がはくダボダボのGパンを真似できるアイテム!

Gパンでボーイッシュコーデを楽しむなら、デニムオンデニムもおすすめ。上下同じ素材のデニムを選べばつなぎ風の着こなしができますし、あえて違う色を選んでメリハリをつけるのもおすすめ。

デニムオンデニムに抵抗がある方は、デニム×Gジャンの組み合わせを楽しんでみて。こちらのコーディネートはミルキーピンクとデニム素材を合わせることでキュートさがミックスされています。

ボーイッシュコーデに合わせたい帽子

今までご紹介したコーディネートの中にもありましたが、キャップはボーイッシュコーデにぴったりのアイテム。正面に被るのはもちろん、男性っぽく後ろ向きにかぶってもかわいいですよ。

キャスケット帽は、シャツやテーラードジェットなど、襟のある洋服を着るときに相性の良い帽子。冬のアウターでご紹介したチェスターコートにも合うので、去年からトレンドになっているアイテムです。

おじさんチックな要素が取り入れられるハンチング帽もおすすめ。女性が被るとおしゃれですし、周りを差をつけたボーイッシュコーデをしたいときにも役立ちます。

ニット帽も男女ともにかぶれる定番のアイテムですね。ボーイッシュコーデは基本男性も身に着けられるようなアイテムを使うので、旦那さんや彼氏のアイテムをシェアするのもおすすめです。

ハットは今や女性も被る定番のアイテムとなっていますが、もとは紳士がかぶっていたアイテム。コーディネートが決まらないときや、なにかアクセントがほしい時にも役立ちます。

ボーイッシュコーデにおすすめのアイテム

時計は文字盤の大きいメンズ系のものか、スポーツ系のブランドがおすすめ。手元のアクセサリーまで意識することでボーイッシュコーデにより深みがでます。

スニーカーの中でも特に人気なコンバース。基本ユニセックスで売られているアイテムはボーイッシュコーデにばっちり合うので覚えておきましょう。

スカートをはいた日も、カバンにリュックを合わせればボーイッシュコーデに大変身。中身もたくさんはいるので、持ち物が多い時にも便利ですよね。

楽でありながらおしゃれなボーイッシュコーデが作れるパーカー。毎年春、秋、冬に定番アイテムとして販売されるので、自分好みの形や色にこだわって選んでみてください。

Gジャンやスエットなどそれぞれのアイテムもボーイッシュコーデに合いますが、ここで注目したいのは大き目のシルエットのアイテム。どんなアイテムでも少しだぼっときれば、ボーイッシュコーデらしいファッションになります。

ボーイッシュな髪型にも挑戦してみよう

ボーイッシュコーデが好きだから髪型もショートにしてみたい!という方におすすめのスタイルをご紹介。ベリーショートは男性からも人気がある隠れモテヘアです。

ショートボブにパーマをかけることで、フェミニンな雰囲気に。中性的で透明感のある印象を受けます。

ベリーショートを個性派カラーで楽しんだアイデア。ボーイッシュとピンク色のかわいらしい組み合わせが素敵ですね。

ナチュラルで健康的なショートスタイル。はっきりした顔立ちとショートのバランスがうまくとれているので、シンプルでも女性の魅力を感じます。

ボーイッシュなショートでも、前髪のアレンジで遊び心をプラスすることができます。ちょっとした巻き方の違いでも、フェミニンやクールなどいろいろな印象が作れますよ。

本物のメンズコーデを見本にしよう

MA-1にハードなGパンを合わせたコーディネート。女性があわせるとどんなスタイルになるのでしょうか。

実際に女性が着た様子がこちら。このように、そのままコーディネートをまねするだけで素敵なボーイッシュスタイルが作れちゃうんです。

ボーダーのアイテムは男女ともに取り入れやすいアイテムですよね。男性が来た場合と女性が来た場合でどんな違いがでるのでしょうか。

ボーダーは定番の柄なので、ボーイッシュコーデ感を出すにはほかのアイテムの選び方が大切。ダメージジーンズや、モノトーンでまとめてみたり、考えながらコーディネートを楽しんでみてくださいね。

レザージャケットはクールでかっこいい印象を与えてくれるアイテム。

女性にもとっても合わせやすいですよね。ボーイッシュコーデを作るなら、断然黒いライダースがおすすめです。

男性のカジュアルファッションで大人気のネルシャツ。

女性が着た様子がこちら。ネルシャツはゆるっと着ても可愛いですし、ボタンをしめなければアウターとしても使えるので、彼や旦那さんのものをそのまま拝借するのもおすすめ。

ボーイッシュコーデの中に女性らしさを取り入れるには?

色で女性らしさを取り入れる

ボーイッシュコーデは好きだけど、女性らしさも捨てたくないという方は多いはず。そんな方におすすめしたいコーディネートの技をご紹介します。まずは、形はメンズライクでも、色で女性らしさを取り入れる方法。

アクセサリーをプラスする

アクセサリーをプラスするだけでも、大きく印象を変えることができます。合わせるのはラブリーなものでも良いですし、かっこいい系を合わせてもおしゃれです。

メイクをしっかりする

すっぴん、髪の毛ぼさぼさでボーイッシュコーデをしたら、それはただの手抜きコーデに見えてしまいます。きちんとおしゃれしてきたんだよ!ということをアピールするのにメイクは基本。さらに女性らしさを強くだすなら、口紅の色を明るくしたり、ばっちりメイクをしましょう。

肌をチラ見せする

こちらのコーディネートのようなスエットでも、オフショルダーで肩を見せるだけでだいぶ女性らしく印象が変わります。

スニーカーをヒールにする

ボーイッシュコーデは基本スニーカーを合わせますが、足元をヒールに変えると女性らしく変化します。甘辛ミックスなスタイルが好きな方にもおすすめです。

ボーイッシュコーデに挑戦した人の口コミ

ファッションやキャップなど完璧なボーイッシュコーデですが、かわいらしいメイクをしているのできちんと女性らしさも感じられますね。ボーイッシュコーデは、口紅1本塗るだけでも本当に印象が変わるファッションです。

ボーイッシュコーデは、たくさん動く日に合わせるコーディネートとしてもおすすめ。ただ動きやすいようにパンツを選ぶのではなく、スニーカーやパンツをメインに全体を意識しながら考えてみると、よりファッションが楽しくなりますよ。

Supremeはメンズに大人気のストリート系ブランド。レディースにもかっこいいアイテムがたくさんあるので、ボーイッシュコーデにトライしたい方はぜひチェックしてみてください。

自分らしくボーイッシュコーデを楽しもう♩

いろいろなボーイッシュコーデをご紹介しましたが、いかがでしたか?完全にボーイッシュを楽しみたい方もいれば、その中に女性らしさも取り入れたい方もいるので人によって好みはさまざまです。こちらでご紹介したコーディネートを参考に、アクセサリーをプラスしたり、ヒールを合わせてみたり、うまく計算しながら自分らしくボーイッシュコーデを楽しんでみてくださいね。

ボーイッシュコーデに関するまとめ記事をもっと読みたい方はこちら

Thumb2017年・春のアウターまとめ!おすすめコーデや人気ブランドは?
Thumb大人カップルでもできるお揃いコーデまとめ!さりげなく揃えるコーデとは?
Thumbバンダナの巻き方まとめ!首元をおしゃれに!メンズから子供まで
Thumbセレーナ・ゴメスの私服画像まとめ!かわいいファッションセレブコーデ

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ