ボーイッシュ・ショートの髪型まとめ!ヘアアレンジ・カラー【2017年】

2017年は、ボーイッシュなショートヘアの髪型に挑戦してみませんか?新しい年になり、髪型を心機一転イメチェンしたいと思っている方におすすめのボーイッシュヘアスタイルをまとめました。ショートでもできるヘアアレンジや、カラー別の画像付き!

ボーイッシュ・ショートの髪型まとめ!ヘアアレンジ・カラー【2017年】

目次

  1. ボーイッシュな髪型にするならショートヘア!
  2. おすすめのボーイッシュな髪型を総まとめ
  3. 髪型をベリーショートでボーイッシュに
  4. ベリーショート×パーマの髪型でおしゃれなボーイッシュスタイル
  5. 髪型をショートボブでボーイッシュに
  6. ショートボブ×パーマの髪型でアンニュイなボーイッシュスタイル
  7. 黒髪のショートヘアがクールでかっこいい!
  8. 髪型に差をつけるなら個性派カラーでボーイッシュを楽しもう
  9. ボーイッシュな髪型におすすめのヘアアクセサリー
  10. ヘアアクセサリーを使ったボーイッシュな髪型アレンジ
  11. ボーイッシュなショートでも結んでアレンジできる!
  12. 小物を使ってボーイッシュな髪型を遊ぼう
  13. ショートヘアに合わせたいボーイッシュなファッション
  14. ボーイッシュな髪型の中に女らしさを取り入れるには?
  15. 2017年はボーイッシュな髪型を楽しんでみてくださいね

ボーイッシュな髪型にするならショートヘア!

新しい年が始まり、そろそろ髪型変えてみようかな~と思っている方も多いはず。思い切ってばっさり切るなら、ボーイッシュなショートヘアに挑戦してみてはいかがですか?切ってみたいけどアレンジができないのがネックになりがちですが、ヘアメイクや小物と合わせることでいろいろなバリエーションを楽しむことができるんです。

ボーイッシュコーデで着たい服まとめ!春夏秋冬のおすすめファッション!

おすすめのボーイッシュな髪型を総まとめ

そこで今回は、カラーやヘアアレンジによって印象がかわるいろいろなボーイッシュヘアを大紹介!ベリーショートと、ショートボブをメインにいろいろな髪型をまとめました。髪型に迷っている方はもちろん、ショートヘアにしたい方は、ヘアスタイルのカタログとして参考にしてみてくださいね。

髪型をベリーショートでボーイッシュに

ボーイッシュなヘアスタイルを作るのに一番おすすめなベリーショート。なかなか切るのには勇気がいるヘアスタイルですが、実際にどんな雰囲気になるかしっかり確認しておけば、理想通りの髪型になれるはず。いろいろなベリーショートをまとめたので、さっそくチェックしてみましょう。

こちらのベリーショートは耳上で丸みを作っているのが特徴。ボーイッシュな中にも女性らしい柔らかさが作り出せます。髪が短いと朝のセットも楽なので、ワックスをつけてととのえるだけでこのようなヘアスタイルが作れます。

毛がまっすぐな髪質の方におすすめなベリーショート。トップの毛を内側だけすくことで、ふわっとしたシルエットになります。くせ毛の方は美容師さんとよく相談して、ストレートパーマなどをかけてからカットしましょう。

前髪があるスタイルのベリーショート。サイドの毛や耳の下まで長さを出しておくことで、耳にかけたときとかけないときで違ったスタイルを楽しむことができます。

分け目を7:3にして作るヘアスタイルは知的でクールな印象に。ウェット系のワックスをつけると濡れ感がでておしゃれです。

7:3で分けたスタイルを正面でみた写真がこちら。前髪の長さがある程度ないと作りにくいヘアスタイルなので注意しましょう。

カラーを明るめにするとよりエアリーな印象に。髪の毛をふわっとさせたアレンジは、小顔に見せる効果もあります。

前髪が長い方は、あえて目にかけておくのもおしゃれ。ボーイッシュなヘアスタイルは女性ウケが良いですが、メイクで女らしさを出せば男性も虜になること間違いなし!

ベリーショート×パーマの髪型でおしゃれなボーイッシュスタイル

ベリーショートに飽きてしまったら、パーマをかけてヘアアレンジしてみるのもおすすめ。最初からパーマをかけるよりも、まずはストレートを楽しんで、第二段階でパーマをかけるのがおすすめです。

パーマでカールをつけたというより、くせ毛風のアレンジをしたヘアスタイルです。カラーもハイライトを入れて立体感アップ。

全体的にくるくるにパーマをかけたヘアアレンジ。ショートからだいぶ伸びてきたときにこのようなパーマをかけると、また短くなったヘアスタイルを楽しむことができます。

毛が細かったり、柔らかい髪質の方はボリュームを出すためにパーマをかけるのもおすすめ。ワックスをつけてもすぐにペタッとなってしまう方は、パーマをかけておくとヘアスタイル作りがしやすくなりますよ。

ショートの状態から大き目カールのパーマをかけると、ベリーショートに変身することも。伸びてきたけど切りたくはないな~という方は、パーマをかけて髪の毛を短くできるということを覚えておいてください。

外国の少年のような柔らかくエアリーなパーマショート。アッシュ系のカラーとパーマを合わせることで作り出せるスタイルです。

髪型をショートボブでボーイッシュに

ベリーショートまではまだ勇気が出ないという方は、ショートボブからチャレンジしてみてはいかがでしょうか。普通のボブは肩につくくらいの長さですが、ショートボブは顎下あたりが目安になります。こちらではおすすめしたいショートボブのスタイルをまとめました。

こちらのショートボブでおさえておきたいポイントは、前髪とボブの長さを同じにそろえていること。分け目は7:3にわけて、ボーイッシュにぴったりなクールな印象を作ります。

先ほどのヘアスタイルとは違い、耳横にボリュームを出して丸みを出したスタイル。最近は男性のヘアスタイルでも女性っぽいシルエットが流行っているので、まさに中性的なボーイッシュスタイルと言えます。

ショートボブのヘアアレンジでおすすめなのが、外はねのスタイル。内巻きだと女性らしい印象になりますが、外にはねさせることでボーイッシュなスタイルを作ることができます。

ショートボブ×パーマの髪型でアンニュイなボーイッシュスタイル

全体的にくせ毛のようなパーマをあてたヘアアレンジ。暗めのアッシュカラーで、地毛のようにナチュラルな外人風カラーを作ります。

こちらのショートボブは前髪にもしっかりとパーマをかけているのがポイント。ベリーショートに比べてショートボブは長さがあるので、カールの種類も幅広くえらぶことができます。

毛先だけパーマでカールをつけたショートボブ。ワックスをつけてくしゅっとも見込むだけで、簡単におしゃれなヘアアレンジができてしまいます。

今の髪型がボブという方は、パーマをかけることでショートボブチックの髪型を作ることも。パーマをかけるとカールがつく分、長さが短くなるのが理由です。どうしても短くするのに勇気が出ない方は、パーマから挑戦してみるのも良いですね。

黒髪のショートヘアがクールでかっこいい!

学生や会社の規則が厳しい方は、黒髪でショートヘアに挑戦したいという方も多いはず。そこでこちらでは、黒髪で作るボーイッシュなヘアスタイルをご紹介します。

サイドの毛を耳の長さでカットすることで、ボーイッシュ度の高いヘアスタイルが作れます。髪型がボーイッシュな分、メイクや洋服で女性らしさをミックスしてもおしゃれです。

長めの前髪を真中で分けたベリーショートの黒髪スタイル。地毛の色が明るめのカラーの方や、何度か髪を染めていている方は、真っ黒のカラーを入れることでキレイな黒髪を作ることができます。

全体的に丸めのシルエットが特徴てきなショートヘア。巻いたりパーマもかけていないので、学校が厳しい方でも真似しやすいヘアスタイルです。

こちらはショートボブ×黒髪のヘアスタイル。髪の長さが長くなるほど、黒髪だと重たい印象になってしまうので、巻いたりワックスをつけてエアリー感をプラスするのがおすすめです。

まっすぐな前髪とサラサラヘアを組み合わせればこけしのようなヘアスタイルに。くせ毛の方はヘアアイロンをあてるか、ストレートパーマをかけてください。日本人らしい和の雰囲気がとってもおしゃれな髪型です。

髪型に差をつけるなら個性派カラーでボーイッシュを楽しもう

黒髪じゃ物足りない!ほかの人と違うボーイッシュスタイルを楽しみたい!という方は、個性派カラーを試してみて♩こちらはミルキーピンクを入れたヘアスタイル。ボーイッシュなヘアスタイルと女性が好きなピンクがおしゃれにマッチしています。

パープル系のカラーを入れたベリーショート。前髪やサイドもかなり短くしたボーイッシュ感の強いヘアスタイルですが、暖色系のカラーを入れることで女性らしさが加わっています。

個性派カラーの中でも初心者が挑戦しやすいオレンジ。普通のブラウンと違い、太陽にあたると赤や黄色など違った色味が楽しめます。

しっかり目のパープルを入れたヘアスタイル。ボーイッシュでロックな雰囲気に仕上がるので、ハード系のバンドが好きな方におすすめのヘアスタイルです。

金髪のショートボブは外人の少年のような雰囲気に。ただの金髪でも十分おしゃれですが、ハイライトやローライトをプラスするとより立体的なヘアスタイルを楽しむことができます。

ボーイッシュな髪型におすすめのヘアアクセサリー

ショートヘアはヘアアレンジができないと思われがちですが、実は使えるアイテムもたくさんあるんです。まずはシンプルにヘアピン。黒でも良いですし、ゴールドやシルバーなどの色が目立つもの、ヘアピンにアクセサリーがついているなどもおすすめです。100円ショップでも手に入る手軽さも魅力的。

ヘアピンの進化版バレッタは、髪型にアクセントを与えてくれるおしゃれなモチーフ。耳横につけるだけでいつものショートヘアの印象がぐっと変わります。ボーイッシュなショートヘアでも、結婚式やパーティーで華やかにしなければいけないときあがありますよね。そんなときはキラキラのビジューがついたカチューシャがおすすめ。美容院でヘアセットしなくても、ただつけるだけでおしゃれになるのでとっても手軽です。

春夏は綿素材、秋冬はニット素材など、シーズンごとに素材が変わるヘアバンド。帽子をかぶったような、スカーフを巻いたような、おしゃれなヘアスタイルが作れるアイテムです。

ヘアアクセサリーを使ったボーイッシュな髪型アレンジ

サイドにヘアピンをつけただけの簡単ヘアアレンジ。ゴールドのヘアピンを使うことで、髪型にアクセントがついているのがよくわかりますね。もう1つ注目したいのが、ヘアピンをあえて斜めにぐちゃっとつけていること。このアレンジをするとヘアピンをバレッタのような印象に変えることができます。

こちらもただヘアピンをつけるのではなく、三角型にアレンジ。ほかにもばってん型に組み合わせたり、いろいろなアレンジを楽しむことができます。

バレッタをつけたショートボブのヘアアレンジ。ヘアピンよりも大きいので、より強いアクセントをつけることができます。バレッタにもいろいろなデザインがあるので、自分好みのものを選んでみてくださいね。

ショートヘアの髪型にシンプルなヘアバンドをプラス。ちょっと今日はガーリーにしていきたいな。というときや、シンプルなファッションにアクセントをつけたいときにもおすすめです。

ヘアバンドではなく、実際にスカーフを頭に巻くアレンジも素敵。ショートヘアだとただ巻いて結ぶだけなので、手先に自信がない方でも簡単にアレンジできますよ。

ボーイッシュなショートでも結んでアレンジできる!

ベリーショートでもヘアピンをつかえばハーフアップのお団子が作れちゃいます。ポニーテールはできなくても、このヘアアレンジをするだけですっきりヘアに仕上がりますよ。

サイドの髪の毛が長い方は、編み込みをすることだって可能。短い毛がぴょんぴょんはみ出てしまう場合は、髪の毛を結ぶ前にワックスをつけてまとまりやすくしておきましょう。

結んだヘアスタイルとヘアアクセサリーを組み合わせれば結婚式にもOKなゴージャスなヘアスタイルに。ヘアバンドやヘアピンよりも、ビジューがついたカチューシャや、光沢のあるバレッタをセレクトするのがおすすめです。

小物を使ってボーイッシュな髪型を遊ぼう

ショートヘアに流行りの丸メガネをセレクト。丸メガネは男女ともに流行っているアイテムなので、ボーイッシュスタイルを作るにはぴったりですね。

ショートヘアとサングラスを組み合わせればかっこいい系のボーイッシュスタイルが作れます。普段から使っている小物も、ショートヘアと組み合わせるとまた違った雰囲気になるので面白いですよ。

ショートボブにキャップを合わせたアレンジ。ボーイッシュな雰囲気がおしゃれにマッチしていますよね。

髪の毛が短いと冬寒いのが心配ですが、ニット帽を合わせればおしゃれなまま防寒にもなります!髪の毛が短い分ニット帽をかぶっても首元がすっきりしていますね。

ショートヘアに合わせたいボーイッシュなファッション

全体的にゆるっとしたシルエットの洋服を合わせるとボーイッシュ感がアップ!キャップ×パーカーの組み合わせでは男性の好きなファッションの特徴をよくおさえています。ボーイッシュなショートヘアは、レザージャケットなどのハード系なファッションアイテムと相性抜群。髪型がかわったら、その髪型に合うようにファッションのテイストにもこだわって選びたいですね。

ショートヘアに合わせたのはオジサン系テイスト、チェック柄のパンツ。ハンチング帽や地味色などを使ったオジガールというテイストは、ファッション誌でも取り上げられるほど人気のスタイルなんですよ。

髪型でボーイッシュな雰囲気が作れているので、暗めな色のファッションを選ぶだけで完璧なコーディネートが完成。ただ男性っぽいというだけでなく、上品さやエレガントさもプラスできます。

ボーイッシュな髪型の中に女らしさを取り入れるには?

ボーイッシュな髪型にしてみたは良いものの、ガーリーにしたい日やイメージを変えたい日もありますよね。そんなときはいろいろな要素を取り入れて女らしさを演出しましょう。ボーイッシュなのになんかキレイ!という人たちは、こんな点に気を付けています。

女性らしい洋服を合わせる

ファッションに花柄やピンクなど女性らしいアイテムを選ぶと、ボーイッシュヘアでも女性らしさが加わります。

柔らかいメイクをする

髪型は全く同じでも、メイクを変えるだけでぐっと印象が変わるもの。チークを明るめのピンクにしたり、アイメイクをばっちりにしたりするのも良いですが、口紅を塗ると大人の女性な雰囲気が作り出せます。

鎖骨をだす

大胆に肌を露出しなくても、鎖骨を見せるだけで女性の魅力が引き出せます。さりげなさがおしゃれのポイントなので、背中がV字に空いた洋服などもおすすめです。

2017年はボーイッシュな髪型を楽しんでみてくださいね

いろいろなボーイッシュヘアを総まとめでご紹介しましたが、いかがでしたか?カラーで遊んだり、ヘアアレンジをしたり、パーマをかけてヘアスタイルを変えたり、同じショートでもいろいろなスタイルが作れることがわかりますね。次回の髪型にぜひ参考にしてみてください。

ショートヘアに関するまとめ記事をもっと読みたい方はこちら

Thumbショートヘアの巻き方・巻き髪まとめ【ストレートアイロン・カール・コテ】
Thumb丸顔に似合う髪型といえば?ショートヘア・ボブのお洒落な前髪アレンジ!
Thumbショートヘアが似合う顔診断!【黒髪・芸能人・丸顔・面長・女】
Thumb2017ヘアスタイルアレンジ集!トレンドヘアは何?ボブも人気!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-06-19 時点

新着一覧