自転車のダイエットの効果的な方法は?カロリーが燃える時間・距離まとめ

色々ダイエットを試したけど効果が出ない人におすすめの自転車ダイエット。自転車ダイエットは、自転車を使ったダイエットで気軽に始められて効果も期待できる!と話題になっています。ダイエットを成功させたい人は是非試して欲しい!自転車ダイエットについてまとめます!

自転車のダイエットの効果的な方法は?カロリーが燃える時間・距離まとめ

目次

  1. 自転車ダイエットとは?
  2. 自転車ダイエットをおすすめする理由!
  3. 自転車ダイエットの誤解!
  4. 自転車ダイエットのメリットは?
  5. 自転車ダイエットの効果が期待できる部位は?
  6. 自転車ダイエットの方法は?
  7. 自転車ダイエットとあわせてやれば効果に期待!
  8. 自転車ダイエットするなら自転車をカスタマイズすべし!
  9. 自転車ダイエットを成功させるために守るべきポイント!
  10. 自転車ダイエットの効果的な方法や時間は?まとめ!

自転車ダイエットとは?

今、巷にはたくさんのダイエット方法がありますが、なかなか続かない人が多いのが実状です。

高い金額を払ってスポーツジムに申し込んでも、通うのが億劫になったとか、食事制限がうまくいかなかったなど続かない理由は様々です。

ダイエットは続けないと意味がありませんよね。痩せるためには継続する事が大切です。

そんな、なかなダイエットが続かないあなたにおすすめしたいのが自転車ダイエットです。自転車ダイエットに必要なものは自転車のみ!自転車を使って特別な事をする必要はありません。身近なものでダイエットが出来るのが自転車ダイエットです。

自転車ダイエットをおすすめする理由!

自転車ダイエットには特別なスキルは必要ありません。なぜなら自転車に乗るだけだからです。

自転車ダイエットは場所を選ばずに出来るので継続しやすいのもおすすめポイントです。

実は、あまり知られていないのですが自転車ダイエットは水泳に続いて消費カロリーが高い有酸素運動なんです!身体全身の筋肉を使う自転車ダイエットは消費カロリーが高いので効果にも期待できます。

最近運動をしていない人にとって、ダイエットの為に急に運動を始めるのは筋肉にダメージを与えかねません。しかし、自転車ダイエットは歩いたり、走ったりに比べて筋肉に対するダメージが少ないのもおすすめしたいポイントです。

自転車ダイエットを通勤時に行う人にとっては、通勤費の削減にも繋がりますし、通勤ラッシュにかかったりする心配も減ります。

自転車ダイエットの誤解!

でも、自転車ダイエットって足が太くなりそう。ウォーキングよりも消費カロリーが低そう。ママチャリじゃ痩せないでしょう?などという心配言も耳にしますが実はそれ誤解なんだそうです。

自転車ダイエットは自転車に乗るだけの簡単なダイエット方法ですが足ばかりを使ったダイエットではありません。実は自転車ダイエットは全身の7割の筋肉を使うとされています。

筋肉には「速筋」と「遅筋」というのがあり、速筋を鍛えるとアスリートのような逞しい筋肉になるのですが、自転車ダイエットのように遅筋を使い運動なら足が太くなる心配は無いそうです。また、ママチャリでも自転車ダイエットは可能です。自転車に乗って運動をする事で効果が期待できます。

Thumbおしゃれな自転車で毎日を!スカートでも乗れる女性におすすめの選び方は?

自転車ダイエットのメリットは?

ダイエット方法に自転車ダイエットを選ぶメリットは何でしょうか?

自転車ダイエットは無理な運動や過度な食事制限などと違って健康的にやせれるところです。身体への負担が少なく、疲れにくい身体を作ってくれます。

自転車ダイエットの効果はウォーキングの消費カロリーよりも多いところにあります。同じ時間ウォーキングをした場合と自転車ダイエットをした場合とでは消費カロリーが1,6倍も違うそうです。

自転車ダイエットのメリットの一つとしてバランス感覚の向上があります。スピードに乗ってバランスを取る必要があるため集中力が上がる効果も期待できます。

ウォーキングに比べて消費カロリーも高いのですが、血流の早さも4倍も早くなるそうです。心拍が上がり血流がよくなることで新陳代謝の向上効果が期待できます。

Thumb自転車用レインコートおすすめまとめ!人気のオシャレなものは?

自転車ダイエットの効果が期待できる部位は?

自転車ダイエットは足ばかり使うイメージがありますが、実は自転車ダイエットは身体の7割の筋肉を使うといわれています。

走ったりする時のように息切れをする心配も無いので気軽に続けられるのも嬉しいですね。

自転車ダイエットの効果が期待できる部位は、足、腰周り、下腹です。全身を使った運動なので色々な部位の効果が来たい出来るようです。

お腹周りはなかなか痩せにく部位なので自転車ダイエットを試してみて、効果に期待したいですね!

Thumb赤ちゃんの自転車のせはいつから?注意点やおすすめ商品について紹介

自転車ダイエットの方法は?

自転車ダイエットは、近所の買い物程度の運動では効果が無いようです。気になる自転車ダイエットの方法をまとめます。

自転車ダイエットの方法は、自転車に一定の時間と距離を走る必要があります。

おおよそ、20分以上は自転車を漕ぐと効果が出やすいようです。距離にすると20分で2キロ程度です。距離でみるとなかなか気軽に始められないですが自転車ならあっという間です。

自転車ダイエットの方法は、20分以上時速にすると20キロ程度の速度で距離で言うと2キロの距離を漕ぎ続けます。距離でいうと2キロ歩くとなると相当疲れますが自転車なら気軽に始められそうです。

距離や時速と言われてもぴんと来ませんよね。1分間にペダルを70回転させる方法がわかりやすいでしょう。自転車ダイエットは1分間にペダルを70回転させるのを意識しましょう。20分続けると距離にして2キロ走っている事になります。距離に捉われすぎず、まずは距離よりも1分間を意識してやってみましょう。

自転車ダイエットとあわせてやれば効果に期待!

自転車ダイエットの方法はとても簡潔でしたね。しかし、自転車ダイエットの方法を試すだけでは大きな効果が見られない。という人もいるようです。

大きなダイエット効果を期待したい人は時間を延ばしましょう。時間を2倍かければ消費カロリーは倍になります。自転車ダイエットにかける時間と、消費カロリーは比例しているそうです。

時間をかけてリラックスして楽しむことも大切ですが、併せてやって欲しいのは食事改善です。せっかく自転車ダイエットで康的な身体に変化しつつあるので食事のカロリーを少し下げるというのも効果に繋がります。

自転車ダイエットで全身運動をし、1食だけでもカロリー減をした食事に変えてみるとより効果が期待できるかもしれません。

自転車ダイエットするなら自転車をカスタマイズすべし!

自転車ダイエットは、ロードバイクの様な運動用の自転車でないと効果が無い。と思っている人もいますが、実際はママチャリでも効果が期待できます。

但し、ママチャリで自転車ダイエットをする場合は自転車をカスタマイズする必要があります。

カスタマイズといっても、新に器具を加えたりする必要はありません。まずやるべき事は、1:ハンドルを一番低くする。2:サドルを自転車に座ったときに足の裏の前方が着く高さにする。たったこれだけです。

反動を下げ、サドルを少し高めにすることでより全身を使った運動効果が得られるのです。

自転車ダイエットを成功させるために守るべきポイント!

ダイエットはいろいろ試したが効果が無い。という人に限って継続が出来ていなかったりします。自転車ダイエットにも成功させるために守りたいことがあります。

ペダルに置く足は親指の付け根の筋肉のふくらみ部分を中心に置き、つま先で漕ぐイメージで行う。

足首を固定させているイメージで。姿勢良く漕ぐ。

頑張り過ぎない事も継続するために大切なことです。気持ちが良い速度で、気持ちがよい時間。を心掛けましょう。がむしゃらに自転車を漕ぎまくっても足を痛めたり疲労に繋がるだけです。時間や速度を守って楽しく行うことが継続に秘訣です。

隣の駅まで自転車で行ってから出勤する。近所のスーパーへは遠回りをしていく。など、まずは身近なところから気軽に挑戦してみましょう。

自転車ダイエットの効果的な方法や時間は?まとめ!

今までなかなかダイエットが継続しなかった人におすすめしたい自転車ダイエットについてまとめてきました。自転車ダイエットは実は水泳に続く有酸素運動です。自転車ダイエットに必要なのは自転車のみ。ロードバイクの様な本格的な自転車ではなくても気軽に始められます。

自転車ダイエットには、特別なスキルも必要ありません。普段利用している自転車で少しのルールを守りながら運動をするだけです。自転車ダイエットをする前に、自転車をカスタマイズしましょう。ハンドルを一番低くし、サドルは足の先が地面に着く高さに調節します。調節ア完了したら漕ぎ方にもルールが有ります。ペダルに置く足は親指の付け根のところにあるふくらみをペダルの中央に乗せ、つま先で漕ぐイメージです。

足首でくねくねと漕ぐのではなく、足全体で押すような感覚にしましょう。速度は1分間に70回転する程度。距離にして2キロほどに漕ぐと効果が期待できます。もし、もっと効果を出したい人は時間を延ばして漕いでみましょう。

自転車ダイエットは場所を確保する必要が無く、気軽に始められます。いつも通勤に使う駅を一つ隣に変えて隣の駅まで自転車で行ってみる。近所のスーパーへは遠回りで行ってみる。など、毎日の中で少しの時間を確保して行うだけの気軽なダイエット方法です。気軽で簡単だからこそ、継続しやすいのもメリットです。いつも車の移動では気付かなかった新しいお店を見つけたり出来るかもしれません!楽しみながらダイエットしてみてくださいね!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-11-26 時点

新着一覧